家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

鎌倉市にてフジテレビだけ受信不調

2017年05月10日 23時11分22秒 | 受信障害・受信不調

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市の小規模集合住宅の受信不調の改善にお伺いしてきました。

 

ご連絡くださったのは入居者様で、オーナー様の代理で対応してくれる業者を探しておいでだったそうです。

打診した業者数件に断られてしまったそうで、ご縁があって当店にご連絡いただきました。

 

症状を詳しくお聞きしたところ、もう数年前からフジテレビの受信不調に悩まされていたそうです。

 

オーナー様の立会いの下、現状の把握から始めました。

 

こちらはオーナー様の身内の方がお住まいのお部屋(最上階)のテレビでの現状です。

ご連絡頂いた入居者様の2階のテレビ端子ではもっと悪い数値が出ていました。

最上階の数値は2階よりも良いので、屋内配線に問題があったら対応しきれないかも・・・などと考えつつ
アンテナを拝見します。

 

屋上には最上階のベランダからしかアクセスできないので、このお部屋が賃貸に回されたら点検が難しくなりますね。 

共同受信用のアンテナです。

 

4分岐器の出力を見ると、集合住宅にしては弱い印象です。

2階のお部屋まで30dB近く減衰するので、ここをもうちょっと何とかしないと直らないでしょうね。

 

アンテナ直下での数値もやはり弱いです。。。

さて。

 

スカイツリー波はもうどうやってもこれ以上レベルを上げることはできませんでした。。。

 

そこで。

 

UHFアンテナを追加して鎌倉中継局を狙うことにしました。

個人の戸建てなら方向調整とテレビのチャンネル設定で対応できますが、
そこは小規模とはいえ集合住宅の難しいところで・・・


全入居者さんが在宅して下さっていればいいんですが、ご連絡くださった方以外の入居者さんは留守。


そうするとただ方向調整しただけでは、帰宅後にいきなりテレビが映らない状態になってしまっていますし、
全員帰宅するまでお待ちするわけにもいきません。


なので、スカイツリー波はそのまま受信できるようにしておいて、 鎌倉中継局波を追加で受信できるようにしておき、
「映りが悪かった際はテレビのチャンネル設定をお願いします」と書いた紙をポストに入れておく・・・
という方法を取らせていただきました。 



2本のアンテナは互いに干渉がなかったので、フィルター無しで混合させました。

ただしスカイツリー波受信のアンテナの調整には時間をかなりかけました。

 

 

スカイツリー波のフジテレビはだいぶ改善させられましたが、それでも時折激しく悪化します。

鎌倉中継局波の方は全チャンネル安定受信できているので、テレビの設定さえやり直せば受信不調とは
無縁になるかと思います。


ご連絡頂いた方のお部屋のテレビの設定はやり直しさせて頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからそれほど離れていない施設に、8年半ほど前にアンテナ工事をしたのを思い出しました。

 

鎌倉市にて地デジアンテナ工事

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホを買い換えて四苦八苦... | トップ | 午後からリユースエアコンを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。