サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 09364「君のためなら千回でも」★★★★★★★★★☆

2009年05月04日 | 座布団シネマ:か行

『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄(ほんろう)されるアフガニスタンの過去と現在を見せる、衝撃的な政治ドラマでもある。原作はアメリカで300万部を超えるベストセラーとなった無名の新人カーレド・ホッセイニの小説。逃れられない運命に涙しながらも、深くて強い友情に胸を打たれる。[もっと詳しく]

かつてカブールは東西文明の交差路であり、世界有数の美しい都市であったということ。

ノンフィクション・ライターの友人と、70年代半ば、シルクロードへの想いを熱く語り合ったことを思い出す。
いまから思えば、友人と僕がもっとも感化されていたのは、井上靖の『西域物語』であったかもしれない。
ゴビ砂漠からカスピ海への西域に至る道を、井上靖は何度も旅をした。
71年にはアフガニスタンを旅し、その紀行もこの著作に収められている。
アフガニスタンの首都カブール。
世界でも指折りの美しい町。
海抜1800mにあり、3000年以上の歴史を持ち、東西文明の交差路となった。
砂漠気候帯あるいはステップ気候帯ではあるが、豊富な穀物と果樹に恵まれた緑の都市。
アレクサンドロス大王の東方遠征以来、このアフガニスタンは交通の要所でもあり、歴史的にはいくつかの王朝の交代劇があり、民族は混合した。



地勢的には、西をイラン、東をパキスタン、北をタジキスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタン、東端を中華人民共和国と接している。
このあたりは、アフガン戦争の報道で、いやでも叩き込まれた地勢図である。
近代に入り、3次に渡るイギリス独立戦争に終止符を打ち、その後は王制が続いたが、73年に無血クーデターにより、共和制に移行している。
友人がカブールを目指して旅立ったのが、1977年である。
現地からの絵葉書で「お前も来いよ、すごくいいところだぜ」と誘いの言葉があった。
ネパールのカトマンズと並んで、ヒッピーたちの溜まり場でもあった。
しかし、翌年軍事クーデター(四月革命)がおこり大統領一族が処刑され、その翌年(79年)にはソ連軍が侵攻し、親ソ連派によるクーデターで革命評議会議長は殺害され、そこからソ連軍は10年にわたって支配を続けるのである。
「世界に冠たる美しい都市」は現在に至るも「世界でもっとも悲惨な廃墟都市」となったのである。



『君のためなら千回でも』という映画は、70年代後半のアフガニスタンが物語の発端となっている。
主人公であるアミールという12歳の少年、そして使用人の子どもで少し年下のハッサンという少年が、凧揚げに興じている。
凧揚げ大会で優勝するふたりだが、それをこころよく思わない地元の年上の少年たちからハッサンは屈辱的な暴行を受ける。
アミールはそれを目撃するのだが、助けに行くことが出来ない。
わだかまりを残したまま、ソ連軍侵攻を逃れてアミール一家は脱出し、難民生活を経てアメリカに亡命移住する。
それから20年、結婚もしアメリカで落ち着いた生活を送るアミールに、ある日カブールの恩人から電話が入るのだが・・・。



冒頭の凧揚げに興じ歓声をあげる子どもたちや町の人々の活気が、僕たちが憧れたアフガニスタンの街並みや匂いを彷彿とさせる。
アミールの父親であるババは実業家として成功者であり、尊敬もされているし、信念と誇りを持っているように描かれている。
ババはアミールのどこか神経質なひ弱さのような資質を疎んじているところがあり、それがアミールのコンプレックスの一因となっている。
アミールと較べるように、使用人の子どもであるハッサンを可愛がり、その資質を褒めることにもなる。
もちろんアミールとハッサンは親友であり、ハッサンは自分の置かれた分をわきまえているのであるが、アミール少年の複雑な思春期の感性は、ハッサンに対する敬遠や裏切りにいつしか傾いてしまう。



民族的に見れば、アフガニスタンのほとんどはスンニ派のタジク人であり、アミール一家もそうである。
一方、ハッサン親子はシーア派のハザラ人であり、人口の10%程度であり、職業的なポジションなど差別されている。
もともとハザラ人は、13世紀チンギス・ハーンによるモンゴル侵攻以来の民族であり、中央アジアのモンゴリアンの血筋となっている。
ハッサンの顔立ちや体型も、どこかモンゴロイドの系統を、受け継いでいる。
ハッサンが受けた暴行もそうした差別意識から来ており、アミールの後悔は自分もどこかで親友であるハッサンを差別してしまう心性を持っており、そのことが自分の「裏切り」を無意識に正当化するための根拠にしてしまったことから来るのかもしれない。
(ちなみにこの民族差別への言及が、この作品が現在でもアフガニスタンでは上映禁止措置をとられていることの理由とされている)



アフガニスタンはアメリカCIAの軍事援助もあって、ソ連軍を全面撤退に追い込み、やがてはターリバーンの原理主義が支配する世界となる。
アメリカの政策が生んだ鬼っ子のような存在がビン・ラディンを中心とするアルカイーダの勢力であり、2001年9月11日のアメリカへのテロにつながり、ブッシュ以下狂気のアメリカは、雪崩をうったように、アフガニスタン侵攻を翌月には開始するのである。
アミールへの1本の電話は、ターリバーンがアフガニスタンを制圧し、もう冒頭の凧揚げなども禁止され、歓声が聞かれぬようになった時代である。
アミールはパキスタンから緊張の面持ちで厳戒態勢のカブールに入り、そしてハッサンが死んだことを聞くとともに、ハッサンの息子ソーラブが捕らえられていることを知り、その救出に向かうことになる。
苦労の末、ソーラブをアメリカに連れ帰り、育てることを決意する。



けれど、ターリバーンからの仕打ちにトラウマを抱えているであろうソーラブは、なかなか心を開こうとしない。
妻ソラヤと晴れた日に公園にソーラブを連れ出したアミールは、かつてハッサンとペアを組んだように、ソーラブに凧揚げを教えることになる。
凧は青い空を、生き物のように自在に操られ、飛び交う。
よくやくのように、ソーラブの表情に笑みが浮かぶ。
アミールは嬉しくてしょうがない。
ソーラブに向かって晴れやかに叫ぶ。
「君のためなら千回でも!」。
ハッサンもアミールに対して心から言ってくれた。
「君のためなら千回でも!」。
本当は、ハッサンは父ババと使用人の間に生まれた異母弟であり、その子どもであるソーラブはアミールにとっては甥っ子にあたるのだ。
そんなこともいつかはこの子に話せるようになるかもしれない・・・。



『チョコレート』『ネバーランド』『ステイ』『主人公は僕だった』と、2000年以降のマーク・フォスター監督の作品群を僕はずっと共感しながら見続けてきた。
けれど『君のためなら千回でも』という作品は、アフガニスタン生まれで同じく亡命を体験した新人作家カーレド・ホッセイニとの出会いや監修を得られたことが大きいのかもしれないし、脚本や音楽やといったスタッフに優秀な人材を得られたことが大きいのかもしれないし、ARO(アフガン援助機構)からの紹介で出会った子役の少年たちを獲得したことが大きいのかもしれないが、それまでのファンタジー映画作家というマーク・フォスターのイメージを、さらに奥深く人間の普遍を探る映画作家というイメージに押し上げたように思える。



信じること、永遠の誓いを交わすこと、裏切ってしまうこと、傷つけてしまうこと、忘却してしまうこと・・・僕たちはどこかでアミールであり、ハッサンであるかもしれない。
これほど、戦争を直接は描かず、けれども引き裂かれた時間と心の底に澱のように隠し持ってきた悔悟の念とその回復のための自己犠牲を厭わない決意とを、見事に照射し、逆に戦争に巻き込まれた大衆の哀しみを証言している映画など、滅多にあるものではない。
友人が、緑豊かなカブールから送ってくれた絵葉書は、まだ僕の引き出しの中に眠っている。
いつか、きっと、アミールやハッサンの後継たちが、必ず豊穣なる大地を取り戻す日が来ることを、僕は信じてやまない。

kimion20002000の関連blog

ネバーランド
ステイ
主人公は僕だった




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正面ロッカー/忌野清志郎(歌... | トップ | mini review 09365「ブタが... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-05-06 11:17:18
見事な映画でしたね。
これを見事と言ってはならないような気もしますが、戦闘のシーンなどなくても、戦争がもたらす惨禍を見事にあらわしていたというのに、同感です。
邦題もよかったです。
アフガニスタンの扱いに、アメリカ自身が戸惑っているような最近の風潮ですが、この映画は、ブレがなかったと思いました。
sakuraiさん (kimion20002000)
2009-05-06 13:22:47
こんにちは。
珍しく、邦題の方がよかったですね。
ハリウッド映画でありながら、現地語で制作したのは、骨がありましたね。
アミールの心情 (オカピー)
2009-06-15 02:33:37
TB致しました。

アミールを非難する方が多いですが、彼の心情は何となく解るような気がします。
彼が盗みを偽装して親友ハッサンを追い出すのは、嫉妬や色々な感情が渦巻いた結果ですが、ハッサン自身の存在が彼の弱さを常に感じさせ、事件の時に何もできなかった痛みを思い出させ、耐えきれないというのが一番強い心理的要因ではなかったでしょうか。

果物を顔になすりつけるショットも実に厳しく、感心させられました。ヤギの血とでマッチカットを構成することで、少年が心の中で血を流したメタファーとしていましたね。
オカピーさん (kimion20002000)
2009-06-15 03:36:01
こんにちは。
異母弟であることが明かされたのは、中盤過ぎですが、序盤でのアミールと父親の感情の齟齬のようなもの、アミールのコンプレックスなど、過不足なく描かれていたと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「君のためなら千回でも」 結構大泣き・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「勇気」と「恥・誇り」「贖罪」を感じる映画でした。4つ★半 ヤバイ・・と思いつつ、こういう題材には弱いのもあって一杯泣けてしまいまし...
アメリカ映画「君のためなら千回でも」を観た! (とんとん・にっき)
「君のためなら千回でも」という映画を観ました。何度か予告編を観ていたことと、アフガニスタンが描かれているというので、興味が湧いたというわけです。がしかし、う~ん、見終わってみるとやっぱり、かなりご都合主義でなおかつハッピーエンドの「アメリカ映画」でし
君のためなら千回でも (to Heart)
この誓いは今、君に届くだろうか― 『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。 原作 カーレド・ホッセイニ 『君のためなら千回でも』(旧題『カイト・ランナー』) 監督 マ...
君のためなら千回でも/ハリド・アブダラ (カノンな日々)
アフガニスタンを舞台に時代の大きなうねりに飲み込まれ運命の大波に翻弄されていった二人の少年の姿を描いたヒューマンドラマです。中東を舞台にした作品はいくつかあったけど渦中のアフガニスタンの人々を主人公にして描いた作品を観るのはこれが初めてかな?世間的には...
『君のためなら千回でも』 (マガジンひとり)
The Kite Runner@シネスイッチ銀座、マーク・フォースター監督(2007年アメリカ) 人はなぜ大切なものが見えなくなり、時が経たないとそのことに気づかないのか? まだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは強い絆で結ばれていた。 アミール12歳の冬...
君のためなら千回でも (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この誓いは今、 君に届くだろうか。』  コチラの「君のためなら千回でも」は、全世界で800万部を超える大ベストセラーである同名小説を映画化した2/9公開となった感動ヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「ステイ」、「主人公は...
DVD 【君のためなら千回でも】 (ミチの雑記帳)
DVDにて「君のためなら千回でも」 カーレド・ホッセイニのベストセラー小説を『チョコレート』のマーク・フォースター監督が映画化。 おはなし:アミールは兄弟のように育った使用人の息子ハッサンとの間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した...
「君のためなら千回でも」 (古今東西座)
少年の友情物語と言うよりも、アフガニスタン人である主人公のアミールが辿った半生を描いた作品。友情に心が熱くなるよりもアフガニスタンという国の現実に心が痛む。活気のあった街並みが、ソ連の侵攻とその後の内戦によって荒みきってしまった姿を目の当たりにすると、...
君のためなら千回でも (めでぃあみっくす)
マーク・フォスター監督作品という理由だけで見てみましたこの作品。絶賛の声も多数聞こえるだけあって確かにいい映画ではありましたが、マーク・フォスター作品として見るとやはり諸手を挙げて評価できるほどの映画ではありませんでした。 ご存知の通り、マーク・フォ...
『君のためなら千回でも』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEKITERUNNER監督:マーク・フォースター出演:ハリド・アブダラ、ホマユーン・エルシャディ、ゼキリア・エブラヒミ、アフマド・ハーン・マフムードザダ、ショーン・トーブ鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこちら。<Story>1970年代のアフガニス....
「君のためなら千回でも」:新大塚バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}どうした、噴水のような涙を流して? {/hiyo_en2/}そりゃ、涙も流すわよ。「君のためなら千回でも」なんて言われたら。好きな人にそれほど思ってもらったら、女として本望よ。もう死んでもいいと思わない? {/kaeru_en4/}ずいぶん、大げさだな。この映画の...
君のためなら千回でも (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   アミール(ハリド・アブダラ)は、兄弟のように育った使用人の息子ハッサン(アーマド・カーン・マーミジャダ)との間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した。 そのまま時は過ぎ、作家となったアミールのもとに、パキスタンにいる知人か...
君のためなら千回でも (映画大好き)
2007年 アメリカ 出演 ハリド・アブダラ、ゼキリア・エブラヒミ、ホマユーン・エルシャディ、アフマド・ハーン・マフムードザダ、ショーン・トーブ、アトッサ・レオーニ、アリ・ダネシュ・バクティアリ ★マーク・フォースター監督がカーレド・ホッセイニの原作を映...
君のためなら千回でも:The Kite Runner (銅版画制作の日々)
   人はなぜ、大切なものが見えなくなるのか? 人はなぜ、時が経たないとそのことに気づかないのか? 失ってからしか、その重みは量ることが出来ない。 今だからこそ、君に伝えたいことがある。   3月7日、京都シネマにて鑑賞。2003年、その衝撃が世界...
君のためなら千回でも (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
人はなぜ、大切なものが見えなくなるのか?・・・人はなぜ、時が経たないとそのことに気づかないのか?・・・失ってからしか、その重みは量ることができない。 今だからこそ、君に伝えたいことがある。 まだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサン...
君のためなら千回でも(映画館) (ひるめし。)
この誓いは今、君に届くだろうか。
君のためなら千回でも (佐藤秀の徒然幻視録)
英語タイトル:The Kite Runner、カーレド・ホッセイニ原作、マーク・フォースター監督。ソ連侵攻1年前の1978年のアフガニスタン・カブールから米同時多発テロ前年の2000年のカリフォルニアまでの物語。従ってそれ以後の更なる激動は当然なく、今となっては物足りない気が...
君のためなら千回でも (ルナのシネマ缶)
アフガニスタンや タリバンの事は、ニュースなどで なんとなくは耳にするけれど、 その中で生きている人々のことは、 ほとんどわかってはいないんですよね~。 世界では、ホントに悲惨な国が たくさんあるんだなぁ~と、 思わずにはいられません。 1970年代の...
君のためなら千回でも (  Art- Mill  )
君のためなら千回でも HP http://eiga.com/official/kimisen/ カブールの街を俯瞰するかのような、凧合戦のシーンが美しい。雪山を背景にした家々の屋根や狭い路地がエキゾチック。どこの街
君のためなら千回でも (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
君のためなら千回でも スペシャル・エディション ¥3,416 Amazon.co.jp 1970年代のアフガニスタン。裕福な家の一人息子、アミールは、召使の息子、ハッサンと兄弟のように育てられ、よく、2人で凧揚げなどをして遊んでいました。けれど、ある事件をきっか...
君のためなら千回でも (5125年映画の旅)
アフガニスタンで暮らす少年アミールは使用人の息子ハッサンと親友同士。しかし、事件を境にして関係は悪化し、二人は疎遠になってしまう。やがてソ連の侵攻によって国を脱出したアミールは、アメリカで作家として成功する。しかしその後、父の親友からアフガンに帰国...
予告編を見ていなければ更なる感動があったはず。『君のためなら千回でも』 (水曜日のシネマ日記)
一人の男性の成長を通して、アフガニスタンの過去と現在を描いたドラマです。
「君のためなら千回でも」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ソ連侵攻前の平和だったアフガニスタン。裕福な家庭の少年アミール(ゼキリア・エブラヒミ、 成人のアミール、ハリド・アブダラ)と、彼の家の召使いの息子ハッサン(アフマド・ハーン・ マフムードザダ)は、境遇の違いを越えて強い絆で結ばれた親友同士。12歳の冬の日、...
チャーリー千回 (Akira's VOICE)
「君のためなら千回でも」 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 
DVD:君のためなら千回でも The Kite Runner メジャーが作った、マイナー調感動もの (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ベストセラーの映画化。 映画会社は、「悲しみが乾くまで」に続いて、これもびっくりのドリームワークス! というのは、物語は、アフガニスタンの首都カブールやパキスタンで進む話。 かつ使用言語は、現地語(not English)。 メジャーでこんなんあり? その現地語化を推...
「君のためなら千回でも」 (首都クロム)
 早くも予告編で凧揚げのシーンに涙してしまったけれど、本編を観て強く印象に残ったのはやはり凧揚げのシーンでした。アミールとハッサンの絆が最も濃く描かれている場面なので、それの上に“君のためなら千回でも!”という科白、アミールの過ちから来る途方もない後悔...
君のためなら千回でも (シャーロットの涙)
凧と共に風に乗り、駆けぬける躍動感に心躍る・・・
君のためなら千回でも (★ Shaberiba ★)
20年の時を経て、わかった絆は彼をある行動に駆り立てた。 それは許しを求めての 償いだったのだろうか?それとも・・。
君のためなら千回でも (映画三昧、活字中毒)
■ 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞君のためなら千回でも/THE KITE RUNNER 2007年/アメリカ/129分 監督: マーク・フォースター 出演: ハリド・...
贖罪と勇気、そして、再生の物語~『君のためなら千回でも』 (真紅のthinkingdays)
 THE KITE RUNNER  For you, a thousand times over!  2000年、アメリカに暮らす亡命アフガニスタン人作家のアミール(ハリド・アブダ ラ)。彼の...
君のためなら千回でも (迷宮映画館)
素晴らしい物語だと言ってはいけないのだろうが、迫った。
君のためなら千回でも (ひめの映画おぼえがき)
君のためなら千回でも スペシャル・エディション [DVD] 監督:マーク・フォースター 出演:ハリド・アブダラ、ホマユン・エルシャディ、ゼキリ...
「君のためなら千回でも」 (或る日の出来事)
いい映画だった。 観る前は、あまり興味を引かれない「優等生」的映画のイメージだったのだが、招待券をゲットしたので観に行った。
「君のためなら千回でも」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 今年のアカデミー賞で作曲賞にノミネートされている本作を 発表前に観ておきたいと思い、昨日レイトショーで観て来ました。 金曜日の晩ということもあってか、いつもより観客が多いなと思いつつ劇場を見渡すと、一人で来ている人の多さに気付き...
「君のためなら千回でも」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Kite Runner」 2007 USA アフガニスタンから父親と共にアメリカに亡命、作家となった男が償いの旅に出る感動の人間ドラマ。 主演の作家アミールにハリド・アブダラ。 アミールの父親にホマユーン・エルシャディ。 少年時代のアミールにゼキリア・エブラヒミ。...
君のためなら千回でも (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「君のためなら千回でも」の感想です
【きみのためなら千回でも】 (日々のつぶやき)
「この誓いは今、君に届くだろうか。」 監督: マーク・フォースター 出演: ハリド・アブダラ、ホマユーン・エルシャディ、ショーン・トーブ、サイード・タグマウイ 「1978年のアフガニスタン、アミールとハッサンは雇い主の息子と召使という立場を超え大親友だ...
32●君のためなら千回でも (レザボアCATs)
『チョコレート』、『ネバーランド』、そして今度『007』の新作を撮る、マーク・フォースター監督作品。原作は、同名タイトルの小説が大ベストセラーになった、新人作家、カーレド・ホッセイニ。'07年、アメリカ。
『君のためなら千回でも』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「君のためなら千回でも」□監督 マーク・フォースター □原作 カーレド・ホッセイニ □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト ハリド・アブダラ、ゼキリア・イブラヒミ、アーマド・カーン・マーミジャダ、ホマユーン・エルシャディ、ショ...
『君のためなら千回でも』 (千の天使がバスケットボールする)
人間には、出自に関わらずもって生まれた器がある。大きな器、小さな器。人としての器量と度量をこえて、その器に水を無理にそそごうとしても破綻する。 そんな親子の葛藤、友情、人としての罪と贖罪、宗教、祖国、、、多くの普遍性をもったアグガニスタンからの移民によ...
『君のためなら千回でも』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
劇場鑑賞を諦めていたら。。。先週末からの上映 (^^)vちょうど娘の試験期間も終わり、観に行ってきました。水曜日だから! ってのもありますが。。。入ってましたね~☆☆*゜゜゜*☆*゜゜゜*☆*゜  ゜*☆*゜゜゜*☆*゜゜゜*☆©2007DreamWorksLLCandKiteRunnerHol...
映画『君のためなら千回でも』 (コラムニスト宣言)
 『君のためなら千回でも』は、1970年代から2000年にかけてのアフガニスタンを主舞台にした映画である。主人公の成長とそれに反比例するかのように戦乱に巻き込まれて荒廃していく国家の姿を機軸にすえて、友情や悔恨、民族差別といった人類普遍の問題に真摯にア...
映画評「君のためなら千回でも」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マーク・フォースター ネタバレあり
君のためなら千回でも (年中夜長。)
The Kite Runner  (2007) 千羽鶴を折っていたら始まったので何だかそのまま観てしまった。 何でアメリカ製作なのかは謎だけど。 振り返ってみるとベタなストーリー進行のかもしれないけど。 ニュースでしか聞かない国(アフガニスタン)が舞台という事もあって興...
君のためなら千回でも (悠雅的生活)
やり直す道はある。
「君のためなら千回でも」 (prisoner's BLOG)
君のためなら千回でも スペシャル・エディション [DVD]角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 当たり前だが、アフガンのアフガニスタン人が英語をしゃべっていないのは製作態度として立派。 凧上げのシーンはCGなのだろうが、自然な感じをうまく出した。 異国に...
君のためなら千回でも (心のままに映画の風景)
ソ連侵攻前の平和な時代のアフガニスタン。 裕福な家庭に育つアミール(ゼキリア・エブラヒミ)は、誕生と引き換えに母親を亡くし、 父親...
★★★★「君のためなら千回でも」ハリド・アブダラ、ゼキリア・... (こぶたのベイブウ映画日記)
いい映画でした。「君のためなら千回でも」ってセリフを思い出しただけで泣けてしまうような・・。お金持ちの坊ちゃんアミールと召使いの子ハッサン。仲の良いお友だちなのに、そこには身分の壁があるの。ハッサンがいじらしくて「君のためなら千回でも」ってタコを追って...
『君のためなら千回でも』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじまだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは強い絆で結ばれていた。恒例の凧上げ合戦で優勝したアミールは、凧を追うハッサンを迎えに行く途中で、ハッサンが街の不良から暴行を受けているのを見てしまう。だが、勇気を出せずに見過ごしてしま...
映画メモ-「君のためなら1000回でも」 (AliceBoy'sPictures)
君のためなら1000回でも原題:TheKiteRunnerマーク・フォースター監督(2007年アメリカ)yahoo映画より解説:『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄....