サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正面ロッカー/忌野清志郎(歌手)/58歳

2009年05月03日 | 毎日がメメント・モリ

世代超え支持された反骨の人=忌野清志郎さん死去


5月3日1時45分配信 時事通信


 反骨の人だった。自由を抑圧するものを嫌い、それと戦った。その姿勢は年を重ねて和らぐどころか、ますます強固になっていった。
 反戦・反核をテーマにした「COVERS」が発売中止になると、別会社からリリース。“続編"も作り、その中でボブ・ディランの曲に乗せて「頭の悪い奴らが 圧力をかけてくる 呆(あき)れてものも言えねえ」と怒りを込めた。
 政治家批判などあらゆるタブーに挑む覆面バンド「タイマーズ」も結成。自分の曲がFM局で放送禁止になると、生放送のテレビ番組出演時にその局を批判する“事件"も。9・11同時多発テロの後には、「愛と平和」のフレーズをコンサートの場などで愚直に叫び続けた。
 子供が生まれるとでき愛し、子供の歌を作り、レコーディングにも参加させるなど優しい一面も。「スローバラード」など、切なく美しいラブソングでも愛された。シンガー・ソングライターとしてだけでなく、生き方そのものが若者から中高年まで熱烈に支持された。

多くの人に愛された人だった。
僕より少し年上だったが、高校生の頃からロックで名を馳せた。
僕など、結構軟弱なフォークソングを歌っていたりしたので、どこかで隠れファンのようなところもあった。
朴訥な喋り口調の人だが、ライブ会場に入ると、あの独特の節回しで、誰が聞いても清志郎だとわかるところがあった。
なにより、日本語を上手にロックのリズムに乗せた人だなあ、と思う。
照れやさんだったから、逆にあの愚直なシャウトが、生きてくるのかもしれない。
派手な服装に、けばいメイクアップ。遠目から見ると、哀愁ただようサンドイッチマンみたいなところがあったが、ステージにあがるといくつになっても格好よかった。
先に死なれちゃったか・・・合掌! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第十二話 | トップ | mini review 09364「君のため... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (SHINGO。)
2009-05-11 15:42:00
先日はコメントいただき、ありがとうございました。

特別ファンでもなかったはずなんですが、
すごく大きなものを失った気がして、深い悲しみを感じています。

>照れやさんだったから、逆にあの愚直なシャウトが、
隙のあるところが、逆にカッコよさを際立たせたようにも
思います。
愛すべき人物でしたよね。もっと永く見ていたかったです。
SHINGO.さん (kimion20002000)
2009-05-11 16:19:48
そうですね。
いろんな人に愛された人ですね。
芸能人なども駆けつけて、それぞれ追悼をしていて、それはそれでいいのですが、「おまえらは、ロッカーか!」と言いたくなるような、お葬式の常連さんもいましたね(笑)。もちろん、この場合のロッカーというのは、精神的スタンスのことです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
忌野清志郎さん死去 (虎哲徒然日記)
「ベイベー!」や「愛し合ってるかーい!」などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。 東京生まれ。68年に中学校の...
忌野清志郎さんの似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
1年の中で、何回か声を上げてしまう訃報があります。 今回が、そうでした。 変わらない存在で、いつも僕らの人生の傍らに居てくれる人。 そんな人だからこそ、失った時の衝撃は大きいです。 正直なところ、僕が若い頃には、清志郎さんの良さって あまりピンと来なかっ...
忌野清志郎+坂本龍一の似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
昨夜の、NHK「愛し合ってるかい?キング・オブ・ロック 忌野清志郎」を見ながら、この似顔絵を仕上げていました。 似顔絵を描く為もあって、ここ数日間清志郎さん漬けだったんですが、 清志郎さんの「隙」のあるところが、好き。 あくまでも、いい意味なんですが、ファッ...
追悼:忌野清志郎 あえてこのアルバムで送りたい、 『メンフィス』 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
TOOTS AND THE MAYTALSのTOOTS、トゥーツ・ヒバートがはるばるテネシー州メンフィスまで乗り込み、大好きなオーティス・レディングを中心としたディープ/サザン・ソウルの名曲の数々を録音した。 そのアルバムの名は、『TOOTS IN MEMPHIS』(1988年) その発表の3年後...
忌野清志郎さんの訃報 (ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2)
ニュースの見出しに 「忌野清志郎さん死去」 という信じられないものを見て絶句・・・ ・・・てか、ウソやん・・・ なんか他に言葉が見つかりません。 特に清志郎ファンというわけで...
改めて忌野清志郎さんについて Otis, Booker T. & the MGs, Memphis...KIYOSHIRO forever (タイで想う日々)
泉谷しげる:絶叫「いまわの!」“師匠”に恩返しの熱唱 - 毎日jp(毎日新聞) 昨夜の11時半から急遽放送されたNHK忌野清志郎・追悼番組の映像はなかなかの見応えでした。たくさんの過去のライブ映像からいろんな当時の記憶が蘇って来ました。
忌野清志郎さん情報。 (教授のノート / 坂本龍一情報ファンブログ)
忌野清志郎さんの番組情報です。しばらくは、内容も更新していきたいと思います。<予約中>急遽再発:タワレコ×忌野清志郎 コラボTシャツ Tシャツ / ありがとう 清志郎 NO MUSIC, NO LIFE. T-shirt 発送、発売は5/26。5/16 Radio/ABCラジオ「Earth Dreaming~ガラスの地...