HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2017-08-13 | 樹木 果実・葉

ナンキンハゼはいろいろと楽しませてくれる樹。
春の芽生え、花の頃、秋の葉の彩り、冬の果実…。
植栽されている樹が多いと、花の咲き方に二種。
これも二種を見ると奇妙な咲き方に見える。

そのナンキンハゼに果実、まだ緑。












ナンキンハゼ(南京黄櫨) トウダイグサ科ナンキンハゼ(←シラキ)属
Triadica sebifera(=Sapium sebiferum、Stillingia sebifrra)
(2017.08.10 明石西公園)



▲ 雄花が終わってから、雌花序が伸びて来る樹

▲ 雄花が終わってから、雌花序が伸びて来る樹 雄花序の下に雌花が付いている樹

紅葉
--------------------------------------------------------------
二種類の花  秋の葉 冬の木

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマブキ(山吹) | トップ | ラクウショウ(落羽松) »

コメントを投稿

樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。