HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

オキザリス・

2017-12-03 | 混色
幾つかのカタバミ類。園芸種として必ず?オキザリス・何とかの名前で呼ばれる。カタバミと違っているのでは無い。カタバミと区別したいだけのことだ。オキザリス・バーシカラー(ベルシコロル、ウェルシコロル) カタバミ科カタバミ属 Oxalis versicolor☆オキザリス・フラバ カタバミ科カタバミ属 Oxalis flave☆オキザリス・プルプレア(バリアビリス)カタバミ科カタバミ属 Oxalis p . . . 本文を読む
コメント

ルドベキア・ヒルタ (アラゲハンゴンソウ 荒毛反魂草)

2017-07-30 | 混色
2017.07.29 新規 . . . 本文を読む
コメント

ポーチュラカ(花滑莧)

2017-07-07 | 混色
2017.07.03 新規 . . . 本文を読む
コメント

ハコネウツギ(箱根空木)

2017-06-06 | 混色
2017.06.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)

2017-05-08 | 混色
2017.05.03  新規 . . . 本文を読む
コメント

ヤマハギ 江戸絞り

2016-09-16 | 混色
2016.09.15 更新 . . . 本文を読む
コメント

クダモノトケイソウ(果物時計草)

2016-08-12 | 混色
果物時計草、どうも野暮ったいから「パッションフルーツ」だそうだ。時には情熱的な果物が出来ます…と喧伝されている。その話が出ると必ず横から、パッションと言うのはキリスト教の…などと聞きもしない名前の謂われが宣われる。今日は誰もいなかった。(2016.08.10 須磨離宮公園)☆クダモノトケイソウ(果物時計草) トケイソウ科トケイソウ属 Passiflora edulisト . . . 本文を読む
コメント

サボテン(アストロフィツム・カプリコルネ セニレ)

2016-07-25 | 混色
仙人掌の花。鉢植えが置かれて何年にもなる。花は毎年咲いている。真冬には海風に吹かれてしまうから、玄関に入っている。大昔には田んぼからの水が流れて海に下っていた川の傍、広い空き地が何処にもあった場所。アストロフィツム・カプリコルネ セニレ Astrophytum capricorne 'Senile'(2016.07.23 林)---------------------------- . . . 本文を読む
コメント

クンショウギク(勲章菊)

2016-07-11 | 混色
校庭のプランターに真夏でも咲いていた花。ガザニアの名前の方が通っている。クンショウギクと言ってもわからない…かも知れない。クンショウギク(勲章菊) キク科ガザニア属 Gazania rigens英名treasure flower(2016.07.11 明石西公園)------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント (2)

ダンゴギク(団子菊)

2016-07-06 | 混色
ダンゴ、団子。花期の終わり、筒状花の部分がふっくりと膨らむ。菊の仲間はそのような咲き方が多い。ダンゴギクと言うのが嫌なのだろうか、ヘレニウムとおっしゃる方も多い。分類名で呼ぶと特定出来ないけれどダンゴギクを前にするとこれがヘレニウム…になる。ダンゴギク キク科ヘレニウム属 Helenium autumnale(=Helenium pumilum、Helenium grandiceph . . . 本文を読む
コメント