HAYASHI-NO-KO

裏劔

イヌマキ(犬槇)

2017-12-09 | 【独り言】
2017.12.03 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

キュウリグサ(胡瓜草)

2017-12-05 | 【独り言】
いつもの事だから最近は余り気にしなくなった。このての小さな花を撮っていると決まって声をかけられる。たいていはそんな小さい花、撮るの大変でしょ??その次が、名前がついてる??中には、小さすぎて撮れません…もある。気に触るのは、そんなの撮ってどうする??だった。花壇の勿忘草だったら万人受け?するのだろう。『そんなの撮って…』の部類だから仕方ないなぁ~、で気にしなくなった。キ . . . 本文を読む
コメント

ハキダメギク(掃溜菊)

2017-12-04 | 【独り言】
2017.12.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオツメクサ(大爪草)

2017-12-03 | 【独り言】
かつての通学路。三年間通った道すがら、殆どが田畑だった辺りはほんの僅かしか畑は残されていない。この畑の横を真っ直ぐ北に歩くとバス道。今もその道路は殆ど昔のままだけれど周囲にはマンションなどが立ち並んでこの畑からは見通せない。▲ ハナイバナも一緒に咲いている。オオツメクサ(大爪草) ナデシコ科オオツメクサ属 Spergula arvensis var. sativa(2017.11.28 人丸町)☆ . . . 本文を読む
コメント

クロガネモチ(黒鉄黐)

2017-11-30 | 【独り言】
2017.11.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

イソギク(磯菊) 交雑種

2017-11-30 | 【独り言】
舌状花の無いイソギク。自生地域が限定的だけれど、類似のシオギク(シオカゼギク)があり両者の雑種起源だとされるキイシオギク(キノクニシオギク)もある。それぞれに区別点が解説されているし自生地で撮影されたこれが本物です…の画像も紹介されている。それでもイソギクが栽培菊と自然に交雑するように純粋にこれが本物です…という区別は、素人には無理だ。似たような姿を、たぶんこうだと思い . . . 本文を読む
コメント

イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)

2017-11-29 | 【独り言】
皇居前の公孫樹。秋の神宮外苑の公孫樹は絶品です…と、この場所で撮っていたら話しかけられた。そうなのかも知れないと思った。紅葉はどこそこ、菊はどこそこ、桜はどこそこ、梅は…、等々。大手町から都営地下鉄で小石川に行くので失礼します、そう言ってそそくさと駅方に歩き始めた。そういう方のお話しを伺っていると果てしない。私は10年前までは東京勤務だったけど今は関西に住んでいる。おの . . . 本文を読む
コメント

ネズミモチ(鼠黐)

2017-11-26 | 【独り言】
次の年の干支は戌。年賀状にネズミモチの花と果実の画像を使ったのは、子の年だから10年前の事か。鼠の糞に似ているからと、ネズミモチ。その謂われをご存じの方も多いだろうとその画像を使った。ところがセンスが無い…などと、慇懃無礼な書き込み。言葉だけがあちこちで一人歩きしてしまう事をご存じないようだ。自分のページに何を書こうと構いはしないけれどヒト様のページにあれこれ書くときには、注意を払わ . . . 本文を読む
コメント

トサミズキ(土佐水木)

2017-11-22 | 【独り言】
森林の長谷池に下る緩やかな坂道にはトサミズキとヒュウガミズキの大きな木がある。先週、オニグルミの近くのトサミズキの冬芽を撮った。ところがその木には果実が全く見えなかった。須磨でも何本かのトサミズキには果実が見えなかった。やっと日本家屋横の小さな木に下がっているのを撮った。花はどの木にも咲いていた筈だけれど、どうしたことなのだろう。(2017.11.04  須磨離宮公園)☆ トサミズキ(土佐水木) . . . 本文を読む
コメント

ミントマリーゴールド

2017-11-21 | 【独り言】
去年だったか「レモンマリーゴールド」の名前を聞いた事がある。幾つもの名前がついているし「宿根マリーゴールド」の名前でホームセンターに売られていた。これにも、昨日のシャリンバイ同様に苦い記憶が一つ。どなただったか「ウインターコスモス」の名前で上げられていたものに少し葉の様子は違うけれど面倒ならそれでも良いのでしょう…などといい加減なコメントを残したところ、「絶対にレモンマリーゴールドで . . . 本文を読む
コメント

ノジギク(野路菊)

2017-11-20 | 【独り言】
名札にそう書いてありました…花の名前は名札が正しければその通りが良いのだろう。自分ではわからなくても、名札にそう書いてありました…で済む。あれこれ自分の知識を引き出したりして、それは違います…など言わぬが花。所詮誰かが付けた名前だ。ただ正しくない名前を正しいと言い張る事はいけないだろうから疑問を感じたのなら面倒でも少しくらいは調べなくてはいけない。だから調 . . . 本文を読む
コメント

イソギク(磯菊)

2017-11-20 | 【独り言】
もう十年以上も昔、退職後の時間を持て余さないように?とカメラ持って花を撮り始めた頃鎌倉の大巧寺でイソギクを見つけた。その時には舌状花が全く無い菊もあるのだ…と思った。それから程なくして、白い舌状花を持つハナイソギクを紹介して貰った。葉はイソギクと同じだった。ところがあちこちでイソギク似の花を見るに付け花弁の種類、葉の様子までが全く違った種類を見かけるようになった。それら全てが「ハ . . . 本文を読む
コメント

森林の樹木

2017-11-17 | 【独り言】
どれくらいの種類が植えられたのだろう。開園から50年は経つ。高校時代には現在の西門が正門だったはずだ。一年の秋、バスでそこを訪れたのが最初だから55年経つ。一様に歳を重ねた同窓たちも、その後ここを訪れただろうか。正門前のバス、ドライブウエイのガードレールに腰掛けている写真何故か藤本と一緒に写っている記念写真…、記憶など何も無い。 ▲ 南のブリスベーンの森と北のリガの森を限っ . . . 本文を読む
コメント

カキ(柿)

2017-11-16 | 【独り言】
見方や場所が違うと、撮る対象も違って来る。興味のある部分とそうでない部分は、人の感性の部分。だからこそ、幾つもの写真が溢れているのだと思う。きれい…と感じるのも、人の感性、万人がそう感じるなどあり得ない。果物としての柿は苦手、大嫌いと言う方でも、柿の画像をしっかりと撮る。その画像が好きか嫌いかで、また人の見方も違うのだなぁと思う。秋というのは、そのように何でも無いことにも思いが向くも . . . 本文を読む
コメント

林の虻

2017-11-15 | 【独り言】
この菊が「純粋の足摺野路菊」だと言う保証はないしよしんばそうだとしても、交雑していない…と証明するのには某かの費用をかけないと出来ない。幾つかの絶滅危惧種を保護しよう…と、あちこちが「保護団体」が活動されている。足摺野路菊の保護も急務だと様々な場所で叫ばれて久しい。それでも観光道路沿いには観光客目当ての季節の花が植えられ中には栽培菊も普通に植えられているしその交雑が純粋 . . . 本文を読む
コメント (2)