HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

ラクウショウ(落羽松)

2017-08-13 | 樹木 果実・葉

西公園のシンボルツリーになっているのはラクウショウ。
幾つかの場所に植えられている。
秋には葉を全て落とし、果実だけが残っている図は
モミジバフウ(アメリカフウ)などと同じ冬の景色になる。

今は真夏、緑葉は涼しげだが暑い。



















西公園のシンボルツリーより樹高はある。
ここにはこの樹一本。
落葉の頃には掃除が大変だ。
真下は公園内の散策路、舗装されているから自転車も走る。
風が落ち葉を集めるのだが、集めた落ち葉がまた風に散る。

今は夏、高校野球兵庫県大会が始まっている。
緑の葉は涼しげだし果実も揺れている。










▲ 秋の落葉は樹下を茶色に染める程に膨大な量になる。



▲ 雄花序の残骸。





▲ 「松ヤニ」とは言わない。

ラクウショウ(落羽松) ヒノキ(←スギ)科ヌマスギ属 Taxodium distichum
(2017.07.13 明石公園)
-------------------------------------------------------------
森林植物園のラクウショウ 須磨離宮のラクウショウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンキンハゼ(南京黄櫨) | トップ | モモイロノウゼンカズラ(桃... »

コメントを投稿

樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。