HAYASHI-NO-KO

裏劔

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)

2017-11-28 | 秋 紫色
ホトトギスは葉腋に数個花をつけるが枝分かれはしない。タイワンホトトギスは枝分かれした先に花を多くつける。花被片は少し青味かがっている特徴が知られている。と言うことで、交雑種としておくのが無難だと思うのだがここではタイワンホトトギスの名札を貰っている。タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)ユリ科ホトトギス属 Tricyrtis formosana (2017.11.24 東京・小石川植物園)------- . . . 本文を読む
コメント

ヒロハホウキギク(広葉箒菊)

2017-11-18 | 秋 紫色
10年前になる。ここでこの花を撮った折に、ウラギクと誤認した。花が咲くころにははっきりと区別できるのでその後の画像で判別することができた。そういう海浜性の花が多いのはこの場所故だろう。ヒロハホウキギク(広葉箒菊)キク科シムフィヨトリクム(←シオン)属Symphyotrichum subulatum var. sandwicensis(=Aster subulatus var. sandw . . . 本文を読む
コメント

デンタータ・ラベンダー

2017-11-18 | 秋 紫色
冷たい風が吹き抜ける海から帰ってくると陽はかなり西に傾いていた。風が通り抜けないだけで寒さは変わりない。それでも西日にラベンダーの葉が透けて見えて少しは温かい。デンタータ・ラベンダー シソ科ラバンドゥラ属 Lavandula dentata(2017.11.16 林)------------------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

ノコンギク(野紺菊)

2017-11-09 | 秋 紫色
2017.11.04 画像追加  . . . 本文を読む
コメント

クジャクアスター

2017-11-07 | 秋 紫色
5年前の記事に書いている4つの区別について再掲する。園芸種の名前については今までもさんざん混乱させられてきているから目くじらたてて、あれは間違い、こちらが正しい…の議論など全くナンセンスだと思っている。その証左が、下に列挙した「幾つもの名前」だからだ。①『一般的に宿根アスターと呼ばれるものは「ミカエルマス・デージー」と呼ばれるものと「孔雀アスター」の名で総称されるものがある&hell . . . 本文を読む
コメント

ムラサキホウキギク(紫箒菊)

2017-11-06 | 秋 紫色
ホウキギクとヒロハホウキギクの雑種。コスモスが植栽されている場所に広がっている。持ち込まれた土に紛れてきたのだろう。ムラサキホウキギク(紫箒菊) キク科シオン属 Aster subulatus var. sandwicensis x var. subulatus ヒロハホウキギク Aster subulatus var. sandwicensis ホウキギク Aster subulatus&nbs . . . 本文を読む
コメント

ラッキョウ(辣韮、薤、辣韭)

2017-11-05 | 秋 紫色
作られたとは言っても野菜畑は作られた畑。ここでも幾つかの野菜が作られている。ラッキョウの花は終わりだったけど少しだけ咲いていた。ラッキョウ(辣韮、薤、辣韭)ネギ科(ユリ科)ネギ属 Allium chinense(= Allium bakeri)別名にオオニラ、サトニラ。(2017.11.01 あいなの里)----------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

リンドウ(竜胆)

2017-11-04 | 秋 紫色
過去の記事は、ブログ内検索で探している。「リンドウ」で検索すると、ハナハマセンブリばかりが続く。その次がタテヤマリンドウ、栂池で撮る花の一つ。やっとリンドウの画像が出て来たのが(2011.10.21 須磨)、「園芸種の寄せ植え」と書かれたページ。それほど撮らない花の一つと言う事になる。リンドウ(竜胆) リンドウ科リンドウ属 Gentiana scabra var. buergeri普通はリンドウ属 . . . 本文を読む
コメント

オオユウガギク(大柚香菊)

2017-11-02 | 秋 紫色
2017.10.31 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヨメナ(嫁菜)

2017-10-30 | 秋 紫色
海が見える松江の公園。新しく造成された場所だから馴染めないけれどそれでも広大な荒れ地だったから近隣が開発され始めた。荒涼とした…その雰囲気は既に消えてしまっている。ヨメナ(嫁菜) キク科シオン属 Aster yomena(=Kalimeris yomena)(2017.10.30 松江)------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

オーデコロン・ミント

2017-10-28 | 秋 紫色
何時もだけれどハーブコーナーで写真撮るのは嫌いだ。必ず…と言ってよいほどに、講釈される上に礼儀知らずの御仁がカメラを構えたりする。別に癒やされたいからでもないし、効能を知りたいわけでもない。匂いを嗅いで区別出来るほど種別が気になる訳でもない。名前が知りたければ検索すればわかる事だと思っている。それ以上に、カメラの前を平気でカメラ持ってよぎるのは許せない。Citrata/ベルガモットミ . . . 本文を読む
コメント

ホシアサガオ(星朝顔)

2017-10-27 | 秋 紫色
2017.10.25  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヨメナ(嫁菜)

2017-10-27 | 秋 紫色
大きな広がり…と言っても、田んぼの空き地。手入れされることはないけれど育つには好適地。ヨメナ(嫁菜) キク科シオン属 Aster yomena(=Kalimeris yomena)(2017.10.25 立石)--------------------------------------------------------------ヨメナ ノコンギク オオユウガギク シラヤマギク 高 . . . 本文を読む
コメント

ヨメナ(嫁菜)

2017-10-27 | 秋 紫色
2017.10.25 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ホトトギス(杜鵑草)交雑種

2017-10-20 | 秋 紫色
ホトトギスは葉腋に数個花をつけるが枝分かれはしない。タイワンホトトギスは枝分かれした先に花を多くつける。花被片は少し青味かがっている特徴が知られている。と言うことで、このホトトギス、交雑種としておくのが無難だと思う。▲ ホトトギスは漢字では杜鵑、鳥と間違えないようにと植物では「杜鵑草」▲ 杜鵑の羽根模様と似ているのでホトトギスの名前…だそうだ。▲ 複雑なこのおしべ・めしべがホトトギス . . . 本文を読む
コメント