荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

反省の巻、ふたたび。

2016-09-15 13:43:12 | 妥協なき生活に極上の飲食を




9月8日より一週間、お酒を飲まない、と決めました

過去の関連記事。
お酒の巻、むたび。

こんな駄文でも、読んでくれる奇特な方がいる以上、有言実行で守らねば、とも思いました。

ごめんなさい。

飲み歩いちゃいました

さて、今回はその反省と言い訳を綴りたいな、と



まず、ブログアップした8日の晩からしてヤバい

和服仲間のオジサンから『今、○○で飲んでるんだけど、来ない?』とのお誘いが

その後は、おねぇちゃんが居るトコへ

僕のボトルが入っているお店です。

さぁ、その辺でかなりエンジンがかかって来ました

やがて、そのオジサンとは別れ、ひとり御徒町のガールズバーへ。

終電が過ぎ、リーマンが居なくなってもしばらく飲み続けました。

やがて、勘定をし、タクシーで地元に

そのタクシーの中にお扇子を忘れてしまいました。これは痛恨でした。

過去の関連記事。
扇子の巻。

地元の馴染みのバルに着いたのは、深夜2時頃でしょうか

さすがにベロベロだったので、白ワインを1杯だけ飲んで、帰路に・・・。

とはいかず、知合いのバーのマスターとデニーズで、又ビールを数杯

この日、計5軒。



10日。馴染みのバーへ行った後、前述のバルへ。

この晩はこれで済ませました。

この日、計2軒。



11日。知合いのオンナのコに連絡をとり、ご飯を食べる事に

まずは【紅虎餃子房】。

オンナのコが結構ベロベロになったので、おウチに上がりこもうとしたら、『今日は駄目』だって

でも、ハグ&チューはゲットしました

気を取り直し、またまた前述のバルに。

その後、バーを2軒ハシゴして帰路につきました。

この日、計4軒。



12日。かなりラグジュアリーなラウンジへ

少々トウはたっていますが、美女揃いのお店です。

ここもボトルを入れてる馴染み。

その後、そこのオンナのコを誘い、デニーズでメシを食って帰路に

この日、計2軒。



14日。前述のバー&バルをくまなくパトロール

この日、計4軒。



・・・手前ぇ、酒を控える気、ねぇだろという声が聞こえます

でも、ホントに控えたいんです。

お金の事もあります健康の事もあります

やはり、懲役に行くのがいちばん良い気がして来ました



『女性は実体で、男性は反省である』セーレン・キェルケゴール(デンマークの哲学者・1813~1855)

過去の関連記事。
反省の巻。
ジャンル:
夜遊び
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独身の巻。 | トップ | 真面目の巻。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む