いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

みすず

2016年10月18日 | 保護猫

新ニャンです。

 

 

諸々立て込んでたので

報告遅くなりましたが

土曜日に来ました。

 

 

 

 

 

ケンタロウがお申し込みを受けた

10/2の岩見沢での譲渡会

 

 

そこに、

深川保健所から参戦していた子です。

 

 

 

そのときの写真。

 

 

ド緊張(笑)

 

 

 

餌やりさんが

野良猫を繁殖させてしてしまい

捕まえて保健所に持ちこんだ案件。

 

(確か…)6月くらいに捕獲されて、

それから長い間保健所生活でした。

 

 

そろそろ殺処分…

 

という寸前のところで

譲渡会に出ていたんですが

シャーシャーだったため

一般譲渡はやはり難しく、

 

ボラさんに引き出されました。

 

 

私は保健所のHPに登場したときから

ずっと気になってて、

文太の次はこの子だな~と

計画を立てておりまして…

(その前にケンタロウ引き出したけど)

 

でも一時譲渡がなかなか進まず

我が家は猫ギュウギュウ。

 

やっとお声が掛かり始め

猫の頭数も少し落ち着いたところで 

この譲渡会で初対面。

 

無理矢理譲渡会で保護して帰ろうかとも思ったんですが

 

いろいろ都合いいのが10月半ばだったので

(というかそもそも譲渡会の荷物がもりもりで車に乗せるスペースがなかった…) 

 

保健所の方に確認を取り2週間待ってもらうようにお願いしていました。

 

 

…が、

 

譲渡会で別のボラさんが

連れて帰ったと知り、

 

長いこと気に掛けていたせいか

 

軽く失恋気分( ノД`)

 

 

 

しかし

そんななか、

 

数日後に展開が変わり、

 

奪い取り…いやいや、

 

縁があったようで

譲り受けられることになったのです。

 

 

 

 

そんなわけで

 

 

我が家に移籍です。

 

 

 

いい感じの威嚇です( ´艸`)

 

 

 

 

ジャラシが吹っ飛ぶw

 

 

 

名前はみすずにしました(´∀`)

 

おんにゃのこ。

 

若い子です。

(1~2才だったかな?)

 

 

※最初に保護した方が

メイちゃんと付けてくれましたが

諸事情により改名させてもらいました。

 

 

 

 

なかなかの威勢ですが

実際は

かなりのビビリさん。

 

 

怖がりすぎて

こんな攻撃的になってるだけ。

 

 

 

ちょっとずつ

 

信用してもらいたいです。

 

 

 

 

  

 

美ニャン~。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケンタロウ、トライアル出発 | トップ | 白玉、もうひと押し »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cocota)
2016-10-18 19:31:30
キターーーーッ!!!!みすずちゃん、お耳ぺったん・にょろーーんも、シャーシャーも、萌えーーー(*´∀`*)
お耳ぺったんシャー!なので、怖がりさんなんですね。
確かに保健所生活長くなったら、怖いよねぇ…(TωT)

kayokoさんにずっと気に掛けてもらえて、そして引き受けてもらえて本当によかったね、みすずちゃん☆
あとは本当のおウチが早く見つかりますように…。
cocotaさん> (kayoko)
2016-10-21 02:39:37
職員さんが頑張ってくれても、やっぱり保健所は独特な雰囲気があるので、敏感な子はどんどん意固地になってしまいます。
我が家のテキトーな雰囲気に早く染まって欲しいですね( ´∀`)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

保護猫」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL