いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

カフェでのアズオ・4

2016年07月28日 | 修行終了猫

近頃、

ファンも増えてきたらしいアズオです。

 

ファンは増えども

里親さんはまだ現れません。

 

絶賛里親募集中☆

ですのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

前まではトラウマから

撫でるときにビクビクしてましたが

最近はツンデレな面が出てきてます。

 

撫でられるのは気持ちいいくせに

「ガブガブしちゃうぞー」とか

言ってきます。

 

 

 

 

そして、

何気にお客さんによって

(特に常連さん)

態度変えてる節があります。

 

さっきまでお客さんの振る猫じゃらしで思いっきり遊んでたのに

私が部屋に入室した途端

「別にはしゃいでませんけど」的な

大人な態度になったり(-∀-)

 

いいよ遊んでて(笑)

 

 

 

 

 

色んな面を見せてくれる

そんな楽しいアズオ。

 

札幌、札幌近郊の方は

ぜひ会いに行ってあげてくださいヽ(^o^)丿

 

 

ツキネコカフェにいます。

 

 

≪おまけ≫

 

ボラ仲間のもぐちゃんのブログで

アズオの応援パロディ連載(不定期)が始まったらしいです。

そちらもよろしく~。

→なにかれ貿易 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

文太、抱っこと爪切り

2016年07月27日 | 保護猫

初爪切りです。

 

文太は、

ケージ移動の際に抱っこできてたので

特に爪切りもそこまで苦戦しないと思いまして。

 

でも一応パワーはあるので

念のため…

 

 

簀巻きから。

 

 

 

恨めしそう(笑)

 

 

 

 

大きい手足。

 

 

若そうな爪。

 

この写真は切る前の前足なんですが…

 

病院でも爪切り頼んでないんで

(有料だから)

今回が生まれて初めての爪切りかと思われるんだけど

尖がってませんでした。

 

外走り回ってたからかな?

 

それともサービスで病院がやってくれたんだろうか。

 

※(追記)初診の時に切られてたそうな~

 

 

 

爪切り後

徐々に布を剥いでみる。

 

やはり大人しい。

 

 

隙あらば逃げようかなー

どうしようかなー

 

という心の声は聞こえる(笑)

 

所々で逃げようと動くけど

恐る恐るだから動きがゆっくりで

直ぐ捕まる( ´艸`)

 

 

 

 

 

片足の肉球、ちょいブチなの発見。

 

 

 

クル兄貴に慰められてました(/∀`*)

 

(9割型野次馬)

 

 

文太、

イヤイヤしてましたが

反撃もせず

かなり楽に切れましたよ~。

 

 

最近暴れたり噛み癖ある子が多めだったので

(みぞれちゃんとか七葉さんとか)

爪切り一つ油断できない感じだったんだけど

 

文太はは噛まれる危険もなく

暴れることも少なく…

 

こんなすんなり終ると嬉しい★ヽ(^o^)丿

 

 

 

文太はまた

目がショぼってましたが^ ^ ;

 (ストレスでショボり癖が出る)

 

 

 

いい子で爪切りできましたから

 

ご褒美ちゅーる。

 

 

嗅ぎ覚えのある

魅惑の香り…。

 

「これは…!!」

 

 

 

攻撃性のない文太ですが

唯一手が飛んでくる瞬間はこの時だったりします。

 

「ちゅーるを早く寄越せ!」

 

のパンチ(*^m^*)

 

 

 

おつかれさまー。

 

 

≪おまけ≫

 

 

文太の頬袋っぷり。

 

 

びろーん。

 

 

未去勢の縄張り争いとかするオスは

頬が膨れます。

 

 

文太はおでこまで膨れてます(*-∀-)ノ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

みぞれの理想

2016年07月26日 | 預かり猫

みぞれちゃんの定位置。

 

 

まだ私の近くに来るのが緊張する

 

…というのもありつつの

 

根本的には

猫が大好きなので

 

 

 

 

白玉の近くにいます。

 

 

千代丸も近くに来てくれたら

更にハッピー。

 

 

千代丸に釣られて

私の近くにも来ます。

 

(最高で、手を伸ばせば触れるくらいのとこまで来てくれたんだけどそのときは目があった途端逃げちゃいました)

 

 

みぞれちゃんは

本当に猫が好きなんですよね。

 

 

みぞれちゃんの過去を知る人曰く

 

みぞれちゃんは

野良猫時代から単独行動が嫌いで

何年も何年も相手を変えつつ

常に他の猫と複数行動していたそうな。

 

筋金入りです。

 

 

みぞれちゃんは

先住のいるお家がいいかもね~

とか言っていたけど

 

先住のいる家しか駄目だったりして…( ´∀`)

 

 

シニアでシャイなみぞれちゃん。

この子猫シーズンはやはり不利で

里親さんの良し悪し以外の条件を付けると門が狭くなっちゃうけど

みぞれちゃんの幸せを思えば

 

出来る限り多頭飼いのお宅が希望!

 

 

1匹飼いのつもりの里親希望さん来ちゃったら

引きこもりとか懐かない可能性が高いことを

色々覚悟してもらわねば。

 

 

まぁなんにしても

申し込みがきてみないと

今から心配しても杞憂なんですが(* ̄▽ ̄)

 

 

ただ、

 

他の猫に頑張ってアピールする

健気なみぞれちゃんの姿が面白い

 

ということはお伝えしておきます(笑)

 

 

多頭のお宅だと

みぞれちゃんの魅力を最大限見ることができます。

ほんと見てるだけでも楽しいし可愛いのですよ~。

 

他の猫を呼ぶ子猫のようなカナリヤのような小さい綺麗な声も

これまたプリティですよ(*´∪`)

 

 

 

 

《おまけ》

 

文太を始めてみたみぞれちゃんは

それはそれは嬉しそうにアピールしていたんですが…

 

直ぐに「なんちゃってボス」だと気付いたっぽい。

 

 

あっという間に興味が薄れ

千代丸のもとへ(笑)

 

 

みぞれちゃんは

ボス系の男がより好きらしい( ´艸`)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文太、進化中

2016年07月24日 | 保護猫

なでなで訓練。

 

まだシャーは出ます。

 

でも

ちょっとずつ

一瞬一瞬ではありますが

「あれ?」って感じで

気持ちよさそうな反応が

時折入るようになってきました。

 

 

気持ちいいでしょー?

 

 

 

「そんなわけないし!!」

 

ふふふ

近いうちに気持ちいいの認めさせちゃる(○´艸`)

 

 

 

そんな文太。

 

徐々に家猫化進行中。

 

 

オモチャ遊び始めました。

 

 

 

 

そして

 

 

 

実は…

 

少し前から

寝たらこんな感じ(笑)

 

 

今まで近づいたら

シュッと体勢を戻されてたんですが

昨日は近づいても気づかず…(/∀`*)

 

やっと撮影できました。

 

 

ヘソ天披露~♪

 

 

あ、起きた。

 

 

「ヘソ天…してないもん…」

 

 

(●≧з≦)

 

もっと人に慣れたら

どんな面白寝相を見せてくれるんだろうなー。

楽しみです。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千代丸、ボスの質

2016年07月23日 | 保護猫

猫のオスには

『ボス気性』というものがあります。

 

千代丸はもろボス気性。

 

この前譲渡会に出たときも

ボスっぷりを発揮してきました^ ^ ;

 

 

 

自分からここに来たくせに

周りにシャーして

その後そしらぬ顔の千代丸。

 

ビクビクな三毛さん、ごめんなさい。

 

全部じゃないけど

他の猫にもシャーしてました(。-_-)

 

 

猫に対しては

恐れ知らず。

 

(譲渡会では他の猫はケージなので喧嘩はしません)

 

 

 

今までも

初めて会う猫には

先制攻撃をすることがたまにありました。

 

千代丸は猫は嫌いではないですが

上下関係の無い場所では

まず上下関係をハッキリさせたがる感じです。

 

上下関係がしっかりすれば

あとは喧嘩はしない(…はず)。

 

 

うちのクル兄貴にも

初めて面向かったときは

先制パンチ!してました。

 

その後すぐ

クル兄貴と仲良くなりましたが。

 

 

里親さんが見つかったとして

心配なところがあるとしたら

その辺り。

 

先住さんがいたら…

 

クル兄貴みたいに

「まぁいいけど」くらいで流してくれたら

仲良くなれますが

 

苦手意識を持たれたら

そのままもう受け入れてもらえない可能性もある訳で。。。

 

 

ボスタイプは

「合う合わない」というのが

きっぱりしてます。

 

どんなに人馴れしてても

猫同士の相性はまた別で

「誰とでも仲良く出来ます!」ということはなく

わりと選びます。

 

 

1匹飼いか

 

もしくは

親切な先住さんのいるお宅…

 

推奨。

 

 

ボスっぽい文太は

実はボス気質薄め。

文太はどの猫とも仲良く出来そう。

 

 

 

 

 

基本的に

デカイ猫や

ドテっとした体型の猫は

みんな「ボス」という印象。

 

…なんだけど

 

実際しばらく関わってみると

「あ、こいつボスじゃないわ~」と感じることも多い。

 

 

 

うちに来たオス猫は

↓↓↓

 

みかん

 

幸之助

アズオ

歳三

にんにく

ボス

千代丸

文太

 

※過去の猫ズが分からない方はこちら

→猫リスト【1】【2】

 

 

 

私の検証によると

 

 

この中で

これぞボス気質!

…と感じたのは

 

みかん

千代丸

 

ボスタイプどんぴしゃ。

基本先制攻撃。

飛び掛るときは早すぎて止められない…(ノ´д`)ノ

上下関係が決まれば大丈夫。

 

 

その他は

 

なんちゃってボス

 ↓

ボス

文太

 

体がでかいために喧嘩に巻き込まれてたんじゃないかなぁ。

(文太は特に鈍臭くて逃げ足遅いから…^ ^ ;)

根は気が優しい、猫には親切な性格。

多頭でもドンと来い。

 

 

子分気質

にんにく

 

吠えるだけで実は気が弱い(にんにく本人は自分がボス気質と信じてるっぽい)。

反撃されたら直ぐ腰ぎんちゃく(笑)

長いものに巻かれ、自分より弱そうな猫にだけ強気。

 

 

気が小さい逃げ隠れ系

アズオ

 

多分外にいたときは

ずっと隠れてたんだろうな~。

怖がり過ぎて喧嘩には向きません。

(ずっと外にいたのに怪我が無いとしたらこのタイプ)

 

 

外では生きていけない天然系

幸之助

歳三

 

危機感ゼロ…笑

 

 

オスも色々です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加