かわずブログ

数学とタイピングと私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6回タイピングサミット

2014-09-17 22:12:35 | Weblog
第6回タイピングサミット(http://www.typist.jp/off/2014/typeroff.html)に参加しました。

一番言いたいこと
楽しかった!!!!!次回もぜひ参加したい。


メモと雑感

1日目
会場最寄り駅に到着。現金がほぼないことに気付く。
11時半開場だったので11時半に付く予定だったけど、ATMを探してたら20分くらい遅れた。
会場のドアを開くと目の前にdqmaniacさん!dqmaniacさんがタイピング日記を書いていなければ確実にタイピングを始めていないし、同じような状況の人は数多くいるだろうと思う。そんな神話の登場人物みたいな方に受付していただいて、いきなり感無量。
デブとガリに女子会に誘われる(結局参加していないけどそもそも女子会あったのだろうか)。
e-typingの中の人現る。
天下一品で昼ごはん。タイピングサミット恒例らしい。豆大福さんとリアフィさんと、あと誰がいたか忘れた。こってりを食べた。おいしかった。
豆大福さんは某数学の人の高校からのご友人なのだそう。
会場に戻って、自己紹介タイム&運営からいろいろ説明。タイピングしに来た方、タイピングを見に来た方、ボードゲームしに来た方、お喋りに来た方、タイピングできる人たちのヘッドハンティングに来た方(!)などいろいろいた。
e-typingの中の人に「たぶん誰も気付いてない」という仕様を教えていただいた。
タイピングの人たちには何の関係もないと思うのでバラすと、腕試しに時間がかかりすぎる場合、ワードを規定数打ち切らなくても終わるらしい。

イベント2つ(Weather Typing個人戦, e-typing)。
WTは対戦したのがたぶん初めてで、escの仕様を知らなくて対戦中に押してしまった。対戦が続く中何もできなくなるのですね。
e-typingは一発勝負と聞いていたけど、気がついたら「1回目の結果を破棄すれば2回目のトライアルが可能」になってた。
2回目のトライアルで500ptくらいの記録が出た。順位は覚えてないけど当然大した順位ではなかった。
それにしてもたった2回で600pt超えてくる人が3人?くらいいて、尋常じゃないと思った。

飲み会。口から光を放つかめおさん、口から光を放つつっきーさんなど。
帰りにコンビニでビール買って風呂入って部屋に戻ると、たけぽんさんがいて机の上にはドミニオン。
ドミニオンで遊んだことがなかったのでルールを教えてもらいつつ、ビールビールビール飲みながらドミニオンドミニオンドミニオン。
このゲームかなり楽しい。ルール設定の自由度がかなり高そうで、飽きなそう。
3時くらいに寝たような気がする。

2日目
二日酔いで起床。
朝ごはんは松屋で牛丼。
モルタルコさん(Weather Typingの作者)現る。
ドトールで昼ごはん。Pocariさん、ぁゅ姫さん、モルタルコさん、ここあちゃん、あと誰いたか忘れた。ピクルスが乗ったホットドッグみたいなのを食べた。おいしかった。
イベント2つ(Weather Typing団体戦、TOD団体戦)
昼ごはんとどっちが先だったか忘れたけど、自己紹介タイムでモルタルコさんが一言喋るたびに拍手が起こっていて面白かった。

Weather Typing団体戦。豆りんごチームに入った。名前の通り豆大福さんとひろりんごさんがいて、あとしゅんぽっぽさんとW/Hさんとでぶさんとkaruさんとsaminさんとさとみんさんがいた。
自分のレベルを高めに申告したのがまずかったのか、対戦ではオリプスさんにボコボコにされた。チームの成績は覚えてない。
団体戦後、作者であるモルタルコさんを取り囲んでクレームを叩きつける会。Weather Typing, 熱い。
(念のために補足しておくと、別にクレームとかではなくて、アイディアとか要望を叩きつける会でした。叩きつけるという表現はわりと適当だと思う。)

TOD団体戦。まず予選として、全力疾走(2回挑戦して良いほうの記録を採用)で上位18名が大会に参加可とのことだったので頑張って37.08秒を出した。
上位18名が6名ずつ3チームに分かれて、チーム内で各人が担当の章を2つ決めて、それぞれで他の2チームと対戦する形式。A,B,Cチームに分かれたうちのCチームになった。
1戦目、対Bチーム。3章、dqmaniacさん。実に失礼な話だが、状況判断と正確性で負けても初速とスピードで勝てると思っていた。大きな間違いだった。ちゃんと速いし、それに加えて状況判断と正確性がある。達人は伊達じゃない。
2戦目、対Aチーム。得意分野の1章で、パルキーさん。勝った。
チーム全体として買ったのか負けたのか、どういう成績だったのかは覚えてない。

飲み会。karuさんが高級パンツの話をしてたり理想のタイピングゲームの話をしてたり、かめおくんが面白かったり、たにごんさんが現れたりした。
かねてからW/Hさんが闇だ闇だと言っているのが何のことなのか全く分かっていなかったけど、近くにいた方にお話を聞いてなるほど闇があるのかもしれないと思った。まあどんなコミュニティにもあるようなお話だろうけど、それが原因でタイピングの練習やめちゃうような人がいたらちょっと悲しい。闇に屈しないよう、俺という輝きでタイピング界を明るく照らしていきたい(?)

会場に戻ってから、酔った勢いでTKさんに対戦を申し込み、TOD1章でボコっていただいた。
それに続いて kurimans VS TK という雲の上の対戦が勃発し、それを眺めた。「そのスピードで自分の指が動くさまをどうしても想像できない速さ」と言えば通じるだろうか。わけがわからない。この2人はヤバイ。
タイピングがすごい人たちのすごいタイピングを無限に眺めていたかったが、風呂使用可能時間のリミットが迫っていたので風呂。
帰る前にコンビニでビールを買うのをすっかり忘れていた。自販機でビールを買ってドミニオン。
一通りドミニオンしてから、カップヌードルの自販機でシーフードヌードルを買って食べながらタイピング雑談など。
3時くらいに眠くなったので寝た。

3日目
朝ごはんにファーストキッチンでなんとかサンドとコーヒーをいただいた。ファーストキッチンに入ったの何年ぶりだろう。

TypeRacer大会。圧倒的最下位を叩き出す。それにしても平均72.6wpmだしそこまで悪くはないと思うのだけど、サミット参加者に混じるには実力不足だった。英語になっただけでここまで脳が働かない、指が動かないものとは想像してなかったのでそこは意外な発見だった。

昼ごはんに行く人を募集したところ10人を超えてしまったので2組に分かれて違う店に行くことにして、1日目に続いて天下一品。ここあちゃん、きーやさん、いおんさん、TKさん、ふぁんとむさん。こってりとチャーハンのセット。おいしかった。
今思えば、1日目の飲み会後に行こうと思ってやめておいたチーズラーメンの店にチーズラーメンを食べに行くべきだったかもしれない。

戻ってからTOL団体戦。サミット開始の前々日に初めてプレイして、1日目にちょっと練習した程度だったのでどうなることかと思ったが、参加者のほとんどはTOL未経験だった。
それでも1戦目の稲さんには完敗。シエル-シエルで、スピードもテクニックも完敗という感じだった。
空いた時間で同じチームのつっきーさんと練習。Pocariさんにも指導していただいて、「自分がシエル、相手がアルクエイドか反転秋葉」の場合に限って戦略が少し固まった気がした。
2戦目のparaphrohnさんには辛くも勝った。シエル-アルクエイドで、まさに練習したパターンだったのが良かったのだと思う。
このゲームかなり楽しい。自分でやっても見てても楽しい。上級者同士が反転秋葉で殴りあう様などはものすごく楽しい。

TOL団体戦が終わったらすぐに後片付けタイム。もっといろんな人と対戦したかったけど、時間的に余裕がないのはしょうがない。この時間に終わるのがベストだと思うし、会場利用の自由度は費用とのトレードオフという感じがある。
3日間借りていた会議室の原状復帰と運営側からの軽い挨拶をもって今回のタイピングサミットは終了。

その後、ひろさん、mayoさん、Takさん、れんれんさん、炎舞玖寺さん、りのんさん、かめおさんとカラオケ。
りのんさんがプロ級だった。今まで一緒にカラオケに行った人の中で最もうまい。すごい。ヤバイ。タイプウェルでいうと間違いなく総合Zは行ってる。
Takさんはスピッツ。Takさんの優しさがにじみ出まくっている感じの歌声だった。もう少し音域が上に広がれば完璧だと思った。
炎舞玖寺さんは曲の趣味が私のきわめて狭い趣味に一部一致している感じだった。もう少し音域が上に広がれば完璧だと思った。
ひろさんはかっこいい系だった。もう少し無理した感じの曲も聞いてみたかった。
mayoさんは、とんねるてっきょうぽっぽぽっぽとんねるてっきょうしゅしゅしゅしゅとんねるてっきょうとんねるてっきょうとんねるとんねるとんとんとんとのぼりゆく(約10秒)。
かめおさんは、凄まじかった。残酷な天使のテーゼが神がかっていた。
れんれんさん歌ってなかったような気がする。ぜひ奇声を発しましょう。ギャーギャーと。
そして同じビルの居酒屋で軽く飲んでから解散。あんまり人と会話しない人種である私ですら、帰りに数分だけ同じ電車だったmayoさんと話し足りないと思ったくらい、それはそれは楽しい会だった。


ある程度まとまった感想など

すっごく楽しかった!!!!!!!!!!!!!

個人的な反省としては、イベントに引っ張られすぎずにもっと多くの参加者とTOD対戦をするべきだった。
対戦できた人もけっこういたけど、時間が許せば全章通しで対戦してみたかった。
イベント外で対戦して印象に残ってるのは;
・TKさん(圧倒的。軽くひねられた)
・稲さん(3章ノーミスをたたき出され、余裕のあまりタワー後半は放置プレイされた)
・dqmaniacさん(マジシャンでdqさんがまさかの7ミス。まさかの5,6章勝利!気のせいか、団体戦で当たったときほどの初速がなかった気がする。かり~さんとのかなガチバトルでお疲れだった?)
・いおんさん(1章、2章ともにノーミスで勝利。"PERFECT 99"の写真が撮れなかったのが悔やまれる。たぶん今回全章通して対戦したのはいおんさんのみ)
次回参加するとしたら、飲み会は初日だけとか、あるいは最終日解散後だけとかにして、夜まで対戦対戦対戦するというのもいいかも。
あと、対戦の途中でイベントなどで中断されることを恐れる必要は全然ない。ガンガン対戦を申し込むべき。

それから、せっかくの常設企画に全く参加しなかった。説明聞いたにもかかわらず忘れてた。けっこう皆さん参加してたのかな?

今後の方針として、今までほぼTODとタイプウェルしか遊んでいなかったけど、WeatherTypingやTOLやTypeRacerもある程度慣れるべきだなと思った。それからソフトによらず、英語タイピングに慣れるべきだと思った。
今回せっかくアカウントを作ったし、たまにTypeRacerしてみようかな。


そんな感じの、非常に楽しい時間をすごしました。改めて、参加者の皆様、特に運営サイドの方々に感謝します。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TOD2004 | トップ | 第7回タイピングサミット タ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。