川越人のブログ

自然を愛し、単独で山を歩き廻ることを好み、たまにはロードや近くの山を走る、50代オヤジのブログです。

第5回古河マラソン完走報告

2017年03月13日 | ランニング

平成29年3月12日に開催された第5回サンスポ古河はなももマラソン、とりあえずは完走しました。

とはいえタイムは自己ワースト記録を大幅に更新した5時間37分20秒(ネット)という惨憺たるものでした…

昨年の古河マラソンからは30分以上遅くなり、過去で一番タイムの良かった初マラソンからは5年を経て1時間以上遅くなりました(汗)

しかしまあ、ここ2~3年の走力の低下は顕著なものがありますな。 

今回は、事前のランニングの状態からして5時間切りもキツイだろうとの感触を得て、無理せずキロ7分ペースで最後までイーブンで行こうと思っていたが、結局はそれも20km辺りまでしか持たずに大失速、20km過ぎからの5キロごとのラップタイムは40分を大幅に超える体たらく。後半はキロ9~10分のLSD以下のペースでなんとかゴールにたどり着くという 、予想以上のキツいフルマラソンでした。

走力の低下は自覚していたものの、キロ7分(スロージョギングのペースです)のペースですら20kmも続かないとはちょっと予想外でした。

2~3年前であればそれほど無理のないペースであったり距離であったりしても、ここ1年ほどはかなりキツく感じるようになっているのは確か。でもここまで走れなくなっているとは…

まあ、ここ2~3年はトレイルランニングや林道走も全然やっていないし40km以上のロング走もやっていないので、あまり負荷を掛けたランニングはやっていないのは事実。

結局は練習不足なのだろうし、加えて年齢的なものもあるから(持病もあるし)今後あまり無理することも出来ない。

そう考えると、もうフルマラソンの大会に出るのはそろそろ潮時かなとも考えてしまう。ちなみに今後も今のペースでタイムが落ちていくと再来年には時間制限をクリア出来なくなる(笑)

とはいえ、このまま大幅にタイムを落としてそのままフェードアウトするのも悔しいから、少なくともあと一回はそれなりに準備してチャレンジし、その結果によってその後どうするかを決めようかとも思う。

とりあえず今後は大会の参加予定も無いので、のんびりと考えてみますよ(笑)



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加