中央美術学園校友会

中央美術学園校友会の公式ブログです。
卒業生の親睦向上を図り、母校の発展に寄与することを目的とします。

3/21中美卒業制作展はじまります!

2017年03月17日 | 校友会員の展覧会

吉祥寺のギャラリー・リテイルで、卒業・進級・修了制作展が開催されます。

3月21日〜3月26日 11時〜18時(初日14時〜)
26日(日)は11時〜18時まで副田が会場当番入るので卒業生みなさん待ってますー ほぼ終日いられるようになりました。


今年は、1年生の入学者が一人も欠けることなく全員が2年生に進級できます。
これはあたりまえのようですが、とても大切で誇りに思えることだと思います。
教職員もリフレッシュしてようやく「新しい中美」が軌道に乗ってきました(今の中美は女子職員が増えて女子力あがってます)

3月28日からの1週間、同じくギャラリー・リテイルで卒業生や講師が参加する「中美3月展」も開催されます

以前の卒業制作の作業風景です。

こちらの百瀬さんや白鳥さんも「中美3月展」に参加されます。

楽しみですねー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創立70周年記念行事第一弾!中美3月展開催!

2017年03月17日 | 校友会員の展覧会

創立70周年を迎える中央美術学園の記念行事第一弾

中美3月展が開催されます。

人気イラストレーター&絵本作家の 浅倉田美子先生、浅沼とおる先生、

イラストレーターの森先生や松本いづみ先生、澤野朝海さん、悠幻さん、白鳥ちたるさんや百瀬月絵さん

イラストレーター&漫画家のMAKO.さん

人気漫画家の千之ナイフ先生、猫井るとと先生、内田かずひろ先生、藤倉先生

画家の桑野純平先生、山口健児先生、相馬先生、

デザイナーの貞安先生、小森さん、小坂さん、

こども絵画造形教室のむねとも先生、

ちかりさん、花立さん、いのせさん、うらさん、大場さん、あるなさん、saraさん・・・卒業生のみなさん

そして、職員で展示参加するみなさん

今の中美を代表するみんなの作品展示会です。

今回、参加できなかった方、また次回はぜひ参加お願いします。

ぜひぜひ、みなさん、お出かけくださいませ。

お待ちしております

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月の相馬先生個展のお知らせ

2017年03月17日 | 校友会員の展覧会

卒業生画家 相馬先生が4月に銀座で個展を開催されます。

こちらのギャラリーは、ぼくも何度か訪れていますが、実力派の画家の展示で注目されているところです。

そうそう・・・

中美日曜絵画教室では、中学生から熟年の方まで地域の方々が相馬先生の絵画指導を受けに来校されておおにぎわい

もちろん、卒業生の方も熱心に通われているので、絵画を学びなおしたい方はぜひぜひ、おいでくださいませ。

日曜絵画教室 10時~12時

問い合わせは副田まで 03-3929-1230(3連休中も学校にいます)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/19谷先生が青山でグループ展開催します!

2017年03月17日 | 校友会員の展覧会

卒業生絵作家の谷先生が、3月19日から南青山のギャラリーストークスにてグループ展に出展されます。

いまブームの ぬりえの本も出版されている谷先生は現在、中美職員でもあります。

昨年の吉祥寺ギャラリーリテイルでの谷先生個展はすばらしかったですね。

こちらで、卒業制作展や中美3月展を開催しますが、谷先生がいま準備で大忙しのよう

ぜひぜひみなさん、お出かけくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラフォーレミュージアム&「やかんの休暇」見学ツアー3/16

2017年03月15日 | 校友会員の展覧会

 

3月16日は松本いづみ先生と浅井先生引率で、ラフォーレミュージアムと「やかんの休暇」見学会が実施されます。

副田も行く予定でしたが、大きな仕事が入ってしまい行けなくなりましたすいません(3月15日追記)

 

画像は昨年末に卒業生白鳥ちたるさん主催のデザインフェスタギャラリーでのグループ展の帰りに、ラフォーレに寄ったときのもの。

昨年、ラフォーレのスタッフが来校され、コラボイベントの依頼があり、いま検討しています。

原宿~表参道は、学生に見てほしいところがたくさんありますが、ランチはクレヨンハウス(日本最大級の絵本専門店)中庭の自然食レストランがおすすめ。

今年の「やかんの休暇」展には谷先生も参加したり、若手卒業生の初参加者が多いと聞いています。

平日ですが、お時間ある卒業生の方はぜひお出かけを

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生少女漫画家 川上なつみさんの新作が本日!

2017年03月13日 | 校友会員の近況

卒業生少女漫画家 川上なつみさんの新作「かわいくないけどキスをして」(40ページ)が、本日発売の「別冊マーガレット4月特大号」の別冊付録雑誌に掲載されています。

今回は「はじめてのキス」がテーマ

強い女のコが、頼りない後輩男子から告白されて・・・

ぜひぜひ、読んでみてくださいね

今年は特別授業もお願いしている川上なつみ先生

楽しみですねー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際化対応!専任講師を募集します。

2017年03月10日 | 仕事の情報

いま、海外から中美アートを目指して留学する若者が増えています。

独特な感性を持ち、異文化の香り漂う作品力は、中美に新風を吹き込んでいます。

さらなる海外進出を目指す学園ですが、いま、「日本語教員」を広く募集します。

常勤専任講師:前職経験を考慮します。
主任教員希望者は特に優遇します(日本語学校での専任講師3年以上)
月~金 9:00~17:00(休憩1時間)
非常勤講師:
週2日以上 9:00~12:10または13:00~16:10

次のいずれかに該当する方
・四大卒で日本語教師養成講座420時間修了
・大学、大学院で日本語を専攻または副専攻
・日本語教育能力検定試験合格

希望者は、履歴書(写真付)をメールまたは郵便でお送りください

書類選考後、面接日をお知らせします。
地方からの面接に来られる方は交通費補助があります。

03-3929-1230

kyoumu@chubi.ac.jp

学園理事長 副田まで

 

 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本零士先生との座談会!3月17日。

2017年03月09日 | イベント情報
 

アニメのまち練馬は、日本アニメ誕生の地。
「銀河鉄道999」(松本零士先生)の車掌さんも駅にいます

その練馬に位置する中美も近年、各界から注目されています


2年前には、練馬アニメーション協議会のメンバーとして、カナダのアニメ産業の視察商談会に行ってきました。カナダ最古最大のアニメ映像校とも姉妹校調印。

さて、今回は練馬新聞社の主催する 「アニメ都市ねりまの記念座談会 3・17」に招待されました。

今年創立70周年の中美ですが、練馬区も70周年だそうです

座談会の内容は、特別ゲスト・漫画家松本零士先生を招き、アニメに携わる企業・学校からアニメを活用した練馬の街おこし、学生の育成と教育策(文化戦略)の考査と、練馬区地域文化部・東京商工会議所練馬支部・
(社)練馬アニメーションそして、うち(中央美術学園)の4団体の代表によって「アニメ都市宣言」についての
グランド・ストラテッジの提案と企画をし、夢のある街づくりと、人材の育成を目指して行くといったものです。

懇談会参加予定者は、
松本零士先生、
練馬区地域文化部、
練馬アニメーション代表理事、
東京商工会議所練馬支部会長、
虫プロダクション、
東映アニメーション、

元東京商工会議所練馬支部会長、そして
中央美術学園の副田です。

小学生の頃、「宇宙戦艦ヤマト」の最初のテレビ放映時から松本零士先生のファンでした

楽しみですねー

 まいりました
大きな仕事が入ってしまい、ただでさえ多忙な3月ですが今週末3連休もまた仕事の日々になってしまい、17日の懇談会出席も辞退せざるを得なくなりました今週土日月に採用面接希望の方は予定通り実施します。よろしくお願いいたします。次回はちゃんと出席したいですね。3月15日追記。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月刊コミックガーデン作品添削会でした!

2017年03月08日 | いま、中美では

きょうは、月刊コミックガーデン編集部さまが来られて、マンガコース学生の作品添削会がありました。

一人ひとり丁寧に見ていただき、学生も感激です。

「二度目の持込の生徒さんは勿論のこと、

新しくお見えの生徒さんも作品のクオリティが非常に高く、

創作に対する意気込みに溢れていて、大変有意義な印象でした。

 また、半年前後を目安に定期的に拝見できますと幸いです。

今後とも何卒よろしくお願いいたします」

月刊コミックガーデン編集部さまから、上のメッセージをいただきました。

先日の卒業式で、卒業生代表のアートコースI君(来期は研究生に)が、
「今年度からはじまった「合同講評会」での、外部の美術評論家(世田谷美術館元副館長勅使河原先生など)の方々の講評がすごくはげみになってやる気が増して成長できたことを実感する」
と言われ、すごくうれしかったですね。

アートでもマンガでも、作品を世界に向けて発信する気持ちが、自分を成長する力になります。

これまでとまったく違った新しい中美の風が吹きはじめています。

きのうよりきょう、

きょうよりあした。

毎日、成長が実感できる学校でありたいですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川上さん新作が別マ4月号に掲載!

2017年03月01日 | 校友会員の近況

卒業生少女漫画家の川上なつみさんの新作が別冊マーガレット4月号(3月13日発売)付録雑誌「KISS」に掲載(40ページ)されるそうです

ぜひぜひ、本屋さんで入手しましょう

ぼく(副田)も、川上さんの作品読むため、最初に別マを本屋さんで買ったときは妙に緊張しました

昨年は「作品講評会」に来てもらいましたが、今年は授業もお願いしています

とても楽しみですねー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月刊少年サンデー編集部、作品添削会でした!

2017年02月28日 | いま、中美では

Ⓒ小学館

きょうは月刊少年サンデー編集部の方が来校して、マンガコース学生の作品添削会がありました。

昨年秋に続いて2回目の作品添削会ですが、すでに前回、編集部の方が付いた学生もいます。

前の作品と比べてかなり伸びている学生が多く、続けて指導したい旨、うれしいですね

貪欲に吸収しようとする姿勢が大切です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAKO.さんの「ことわざ辞典」!

2017年02月23日 | 校友会員の近況

Ⓒナツメ社

卒業生のイラストレーター&漫画家のMAKO.さんの、昨年夏のお仕事です。
各章に漫画を掲載されているそう。ぜひ、本屋で見てくださいね。

話題のおしゃべりガイコツにも不定期で漫画を掲載しているMAKO.さん。

2年前の「まこてん」(個展)には、多くのマンガコース卒業生が集まりました

3月展にも出品されるMAKO.さんは、今年、特別授業にも入ってもらうよう考えています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タカダデザインがデザイナーを募集します!

2017年02月20日 | 仕事の情報

画像は昨年夏、卒業生デザイナー高田さんのタカダデザインルームでの学生インターンシップの様子です。

このタカダデザインルームは卒業生のデザイナーが4名所属。イケメン男子3名と美人デザイナー1名

3月をめどにグラフィックデザインの女性スタッフを1名採用希望だそうです。ほとんどデザイン未経験でも3ヶ月みっちり研修期間で勉強できます。

 

会社概要

・主な制作物 新聞折込チラシ DM 名刺・カード類 ポスター メニュー フライヤー POP など

 ・制作業態 飲食 ペットショップ パチンコ DIY リサイクル・買取 リフォーム 整体 美容院 など何でも

 ・紙業態のみ ※WEBは基本やっていません。

 ・所在地等

 タカダデザインルーム

東京都練馬区上石神井1-39-22キャピタル103

TEL 03-6904-9881

E-mail akari720@tbu.t-com.ne.jp

HP https://td005.jimdo.com/

興味ある方は副田が概要お知らせします。 中美まで電話またはメールしてください。

タカダさんは2月17日(金)の合同講評会にも出席いただきました。ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017やかんの休暇展開催!

2017年02月19日 | 校友会員の展覧会

毎年3月、イラスト系卒業生が集まって開催する「やかんの休暇」展が今年も開催されます

ぼく(副田)も毎年、見に行くのが楽しみで ひさびさに会場で会う卒業生も多いですね

今年のメンバーは新人さんも多いようで楽しみですね。

あおき君も学生時代に見学に行きましたが、ついに「やかん」デビューですね

16日に在校生の見学会を予定しています
いまの在校生からも将来は「やかん」デビューする人がいるかも。

よろしくお願いします

先週の作品講評会、なかなかの力作揃いで先生方の講評にも熱が入りました。
あまりにも多くのことをアドバイスされて、いっぱいいっぱいになった学生もいるかと思いますが、自分にとって「一番これだ」と思うアドバイスだけ取り入れても良いかと思います。あれもこれもよりも、先ずは最重要課題を一つ超えましょう。

ところで、ぼくはこの前の講評会を見ていて、アメリカ大統領紋章の言葉を思い出しました。(オバマがよく口にしていました)

エ・プルリブス・ウヌム」(ラテン語/多くのものが集まってできた一つ)。

多様な表現、違った考え、さまざまな思い。
少人数の中美とはいえ、一人ひとりみんな違います。
みんな違っていてそれがいいのです。
平均や多数決ではなく、一人ひとりの違いを認めるのが中美です。 

今年の本科1年生は入学した全員が進級できそう。

このまま全員卒業して、将来はそれぞれの色の花を咲かせてほしいです

画像は2年生Nさんの作品(一部分)です。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、作品合同講評会でした。

2017年02月17日 | いま、中美では

きょうは午前中、マンガ作品講評会。

午後はアート、イラスト、デザインの作品講評会でした。

今年はどの作品も個性が際立つものが多く、評価もなかなか良かったですね

いつも講評会司会をお願いしている美術評論家 勅使河原先生も、みなの成長ぶりに驚いていました

画像のKさんも新たな作風表現にチャレンジです。

こちらはネパールから絵画留学に来日したS君。ネパール独特のマンダラ画表現は中美アートの新たな地平です。

本日も多くのゲストの方においでいただきました。

画像の絵本は、絵本作家 内田かずひろ先生からの寄贈ですが、本日発売の新刊ですぜひぜひ本屋で手にとってくださいね

 

多角的な視点から講評された塩浦信太郎先生も卒業生のカラクリイラストレーターですが、ぼくが昨夜寄った高田馬場の芳林堂書店では、先生の著作が「話題の本」として紹介されていました。

マンガコース2年生は、すでに編集部がついたり、プロ漫画家のアシスタントに入ったりしています。
2月28日に「月刊少年サンデー」編集部、3月8日に「月刊コミックガーデン」編集部が来校されて作品添削会されます。

1年生もぜひぜひ、先輩の後に続いてほしいですね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加