皇太子殿下 58歳の誕生日 2018/2/23  『ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」』

2018-02-23 | 雲上
この国を貶める言動は、発しないでください . . . 本文を読む
コメント

松坂大輔「今は、純粋に野球のことで悩めている。去年は、どう投げたら痛みが出ないのかなと探りながらだった」2018/2/22

2018-02-22 | 野球・・・など
たまたま中日に拾ってもらってプレーできているが、日本で働き場所がなければ韓国、台湾で。ダメだったら独立リーグ。それもダメなら1年間トレーニングすることも考えた。 . . . 本文を読む
コメント

これは才能!とっさに面白く切り返すワザ  ヒラリー、孫正義、麻生太郎に学ぶ PRESIDENT Online 2018/2/21

2018-02-22 | 文化 思索
「僕と結婚してよかったね。もし彼と結婚していれば、今ごろキミは田舎のガソリンスタンドで働いていただろうね」と夫が口にすると、妻はこう切り返した。「何を言っているの、ビル! もし私が彼と結婚していたら、彼がアメリカ合衆国の大統領になっていたわ」 . . . 本文を読む
コメント

眞子さま破談のワケは小室家の「新興宗教」 『週刊新潮』2018/3/1号

2018-02-21 | 雲上
このほか、佳代さんと霊媒師の関わりや、夫の実家と佳代さんの間の軋轢、そして親族には“破談じゃない”と話す圭さん . . . 本文を読む
コメント (3)

来年5月に新天皇即位 「死刑囚と恩赦」の闇深きベール (@niftyニュース 2018/2/21)

2018-02-21 | 死刑/重刑/生命犯
〈来栖の独白〉恩赦は行われるだろうが、死刑囚に対してはあり得ない、と私は考える。 . . . 本文を読む
コメント

リベラルの名を汚す反知性主義 『「リベラル」という病』小林武史 著

2018-02-21 | 本/演劇…など
自称「リベラル」や、それを安易に用いるメディアはリベラルの意味を誤用している。本来リベラルは自由主義者と訳されるが、日本型「リベラル」は昔ながらの左翼活動家である。 . . . 本文を読む
コメント

パレスチナ・アッバス議長が異例の安保理演説 エルサレム首都認定は「違法」と対米非難 2018/2/20

2018-02-21 | 国際
揺れる聖地エルサレム、イラン・サウジ関係は悪化の一途… 2017年の中東情勢 . . . 本文を読む
コメント

朝日新聞のフェイクぶり 2018/2/18 【散歩中の安倍首相に「憲法改正しないで」 返事は】

2018-02-20 | メディア/ジャーナリズム/インターネット
安倍首相も秘書官もSPも誰も聞いていない . . . 本文を読む
コメント

国際社会などというものは存在しない。あるのは、不法な国際ジャングルだけである。 日高義樹著『米朝「偶発」戦争 孤立する日本の平和憲法』

2018-02-19 | 国際
慣性航法装置が装備されていない北朝鮮の初歩的なミサイルは軌道予測が難しく、完全に撃ち落とすことは不可能だとアメリカ軍の首脳たちは見ている。 . . . 本文を読む
コメント

『苦海浄土』石牟礼道子さん=私が描きたかったのは、海浜の民の生き方の純度と馥郁たる魂の香りである

2018-02-18 | 文化 思索
モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら〈19〉「義によって助太刀いたす」 . . . 本文を読む
コメント

北朝鮮と韓国、秘密接触を重ねる 昨年(2017年)秋から年末にかけ、五輪参加協議か

2018-02-18 | 国際/中国/アジア
五輪を契機に関係を改善したい韓国側が求めた . . . 本文を読む
コメント

金メダル・羽生結弦選手と、銀・宇野昌磨選手 2018/2/17 --- 羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」 決して表に出ない両親---

2018-02-17 | 野球・・・など
ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート . . . 本文を読む
コメント (2)

★藤井聡太五段が勝利 羽生善治竜王下す(午前の準決勝) ★広瀬章人八段に勝ち、棋戦優勝(午後) 六段に昇段 2018/2/17

2018-02-17 | 野球・・・など
午後2時半ごろから中学生初優勝かけ決勝へ . . . 本文を読む
コメント

門を開けるなら わたしは 中にはいり あなたとともに住む 〈来栖の独白2018.2.16〉

2018-02-16 | 日録
一期一会、会者定離か・・・ . . . 本文を読む
コメント

羽生結弦、衝撃の復活劇に世界のファン感動 連覇へ首位発進 平昌五輪 2018/2/16

2018-02-16 | 野球・・・など
118日ぶりに舞った王者、111.68点で66年ぶりの連覇へ . . . 本文を読む
コメント (2)