アユタヤで昼寝

アユタヤ在住。海外転出しての、アメージングなタイ王国での暮らしの日々を‥‥‥

チャンタラカセーム国立博物館で催しが

2017-03-19 11:35:26 | 日記
チャンタラカセーム国立博物館、タラート フゥアローの南の川沿いにあるナイトマーケットの通り向かいに有ります。元は宮殿で敷地はもっと広かったようです。1577年に建設されたとのこと。

ここでこんな催しが有りました。左の建物が、四面体御所(休憩所)。正面、舞台の後ろの建物がピマーンラッタヤー宮殿、ここには現在、いろいろな仏像が展示されています。ピサイサンラヤラック宮殿(天文台)、4階建で、星を観察するためラーマ4世モンクット王がナーライ時代の古い土台を生かして建てた。
地方事務所、プラヤー ボーラーンラーチャターニンがラーマ5世チュラーロンコーン王の下でアユタヤ州の州知事であった時に建設された。現在、いろんな物が展示されています。
いつもとは反対側の裏門から出入り出来ました。









にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いです……チビちゃん | トップ | チャンタラカセーム博物館で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。