アユタヤで昼寝

アユタヤ在住。海外転出しての、アメージングなタイ王国での暮らしの日々を‥‥‥

フゥァランポン駅からの列車 /27 続き

2017-05-31 23:25:01 | 日記
フゥァランポン駅で乗った列車が本線手前で長いこと停まって、挙句またホームに逆戻りしてしまって……
今度は乗っている列車の前に機関車が来ました。で、こっちの列車の機関車を持っていちゃいました。えー!

で、その後、待つこと30分、別の機関車がやって来て接続しました。接続が終わると、程なくグリーンの旗が出されました。やっと出発です。

結局、時刻表よりも丁度2時間遅れの発車でした。おかげで明るいうちに帰れず、アユタヤでも雨が降っていたので、トゥクトゥクが少ししか居ず、高いトゥクトゥクでの帰宅となりました。
まあ、こういう事は、こちらではよくある事ですが……前も遅れてしまって、1本運休にされて、隣りの列車に乗り換えさせられた事があります。それに1時間までの遅れはまあまあ、30分までの遅れならしょっ中という有様ですから。マイペンライの国ですから。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フゥァランポン駅からの列車 /27

2017-05-30 22:40:56 | 日記
27日のフゥァランポン駅から乗った帰りの列車が……
走り出したと思ったら、駅の構内から出て、本線に進んで行く手前でストップ。
向こうから列車が入構して来ます。横の線路に入って行きます。
と、ここまではいつもよくある事です。が、また次が……今度は別の路線に入って行きます。
で、なんとまた次が……
あろうことか、またまた、次は入構する所で列車を分離しています。
今度は、横の線路に機関車が入って来ました。
ま〜た、別の列車が……
これだけ待たされるのは、稀です。この時点で1時間の遅れ。おいおいどうなってんだい。
と思っていたら、次はバックです。またホームの方に戻って行きます。結局、ホームに逆戻りしました。
さて、この後は……
次回に続きます。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンコク大雨 プロムポン

2017-05-29 23:25:12 | 日記
バンコクへ行った時(/27土曜)、13時過ぎから大雨になりました。その時、BTS(高架鉄道)プロムポン駅そばの古本屋に居たので、じっくりと時間潰しをしたのですが、まあ1時間弱強く降ったのでそろそろ行こうとして店を出て、傘を持っているので、MRT(地下鉄)の駅まで歩いて行こうとしたら、なんと直ぐそばのソイ(路地)が20cm以上も水が溜まっていました。仕方なく反対方向へ。そちらのソイの所はまあしれた水溜り具合でした。でも、5cmは超えていたので、ズボンを折り返して。あっ、靴でなくてゾーリでよかった。
反対方向に行って、BTSに1駅分乗ることに。駅の券売機のフロアから見下ろすと………
向こうの方がより水が深いです。排水の施設がきちんと造られていないんですよね、全く困ったもんです。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フゥァランポン駅 到着

2017-05-28 23:10:14 | 日記
列車はバンコク、フゥァランポン駅に向かいます。
行商の人も乗っています。これを天秤棒で担いで売りに行くのですね。
これは、フゥァランポン駅の手前の所、線路側のソイ(路地)です。鉄柵のこちら側が直ぐ線路です。
高架路の向こうが直ぐ駅の構内という所ですが、信号待ちです。
結構広い構内です。これは、まだ新しい中国製の寝台車です。現在、バンコク、チェンマイ間の夜行特急として使われています。
ホームに入って行きます。あっ、天幕が見えてきました。この前、見付けて気になっていたのですが。なるほど、駅舎の大屋根に入りきっていない部分のホームの線路上に取り付けたのですね。ふむふむ。









にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アユタヤ駅

2017-05-27 22:20:08 | 日記
ちょいとバンコクへ行くので、アユタヤの駅へ。
あーっ、ローティサイマイを売っています。ここでこんなふうに売っているのを見たのは初めてです。車内販売の為に袋をぶら下げて用意してベンチに置いているのは何度も見ているし、そこで買ったこともあるのですが。
駅舎の中の待合室に座りました。
列車待ちの間にバンコクからの列車が来ました。
このくらいの時間によく見かける作業車です。あっと言う間に走り抜けて行きます。
駅舎の端の方の荷捌き所です。これで見ても解るとと思いますが、タイの場合、ホームの高さはすごく低いです。車輪が丸見えで迫ってくる怖さとは別に、重い荷物を乗せるのがちょっと大変です。20kgだと普通にいけるのですが、30kgをやってしまうとかなりきついです。








にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 ←クリックするとタイ関連のブログがわんさか!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加