やっぱり幸せ♪

日常の色んなこと、特に発達障害を持つ息子との素晴らしき日々を綴っていきたいと思います。

新米、すごいね!

2016年10月12日 | 日記

新米のおいしい季節です。

おいしいご飯を食べる度に、日本人に生まれてきて良かったとしみじみ思います。

 

先日、「新米、すごいね!」と、まさに新米に感謝したい出来事がありました。

 

その日、私は、朝から出かける用事があって、帰りが昼過ぎになるため、主人にご飯を炊いてくれるようお願いしました。

「やり方分からん。」

という主人ですが、我が家には、息子の夏休みのお手伝い用に、ご飯の洗い方の手順を書いたものが冷蔵庫に貼ってあります。

何年か前にも出先から電話して、主人にそれを見てご飯を炊いてもらったことがあるのですが、主人は覚えていないようでした。

 

「冷蔵庫に貼ってる手順書通りにお米洗ってスイッチ入れるだけで、〇〇でも出来るんやから!

10時半頃お米洗って、11時20分にはスイッチ入れてね。

お昼はレトルトのカレーやから、4合炊いといて。

新米で柔らかいから、お水は炊飯器の印より5ミリぐらい減らしてね~。」

と、お願いしました。

 

さて、12時過ぎに帰宅すると、ちょうどご飯が炊きあがったところでした。

レトルトのカレーを湯で温めながら、ジャーを開けると、あれ? 量が少ない?

・・・だけでなく、硬そう???

 

「お父ちゃん、ご飯4合炊いてくれたん?」と、聞くと、

「4合言うたやろ。」

 

「水は? 3合にしてしまったん?」と、聞くと、

「その紙のとおりにしたら、3合やん。」と???

 

えっ?

手順書は確かに3合で書いているけど、3合の米炊くのは3合分の水で、4合の米やったら4合分でしょ??

手順書どおり言うても、普通、そこは読み替えるでしょうが~???

 

どうやら「5ミリぐらい水減らして」というのは、すっかり忘れていたようで、4合の米をきっちり3合分の水で炊いてしまったようです。

 

それでも、新米、すごいね!

カレーライスだったこともラッキーで、硬めだけど、「おいしい」と思って食べることが出来ました。

 

私も、無事に昼食を食べられたので、

ASD(自閉スペクトラム症)らしき主人の特性から、見たまま聞いたまま疑うところがなくて、こういうこともあるのかもね~

と、冷静にとらえることが出来ました。

 

実際は聞いたとおりでもなく、最後に伝えた「水を減らす」ということが抜けていましたが、結果的に良かったので何も言いますまい。

うまくいけば、全て笑い話です。

 

これが、慌てて昼食を作り直しする羽目になっていたとしたら、鬼のような顔で怒っていたかもしれませんが。。。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強迫行為あらわれる | トップ | 運動会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-10-12 14:38:48
やっぱり日本人はお米です。
新米美味しそう。
家はまだ新米を買っていなせん。
早く食べたい!
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
たにむらこうせつさんへ (justyblu)
2016-10-12 21:41:14
たにむらさん、こんばんは。
いつも、たにむらさんの素敵な詩を拝見させていただいてます!

元々ご飯が好きですが、新米で炊くご飯は、また格別です。
秋は、おいしいものがいっぱいで、
幸せな気持ちになりま~す。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。