C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

きいろいゾウ

2013-03-03 22:01:48 | CINEMA(日本)
きいろいゾウ
'13:日本


◆監督:廣木隆一「余命1ヶ月の花嫁」
◆出演:宮崎あおい、向井理、本田望結、緒川たまき、リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明、濱田龍臣、浅見姫香、大杉漣、柄本佑、安藤サクラ、高良健吾

◆STORY◆小説家の無辜歩と妻の愛子は田舎の一軒家で二人暮らし。お互いをムコさん、ツマと呼び合いながら、二人で仲良く暮らしていた。ツマは病気で寝ていた幼い頃、満月の夜に“きいろいゾウ”と会って以来、植物や動物と話ができるようになっていた。ある日、ムコ宛に差出人の名前のない手紙が届く。その手紙が気がかりなツマはだんだんと不機嫌になっていく。その手紙は、かつてムコが想いを寄せていた女性の夫から届いたものだった…。


作家・西加奈子の人気小説を、『軽蔑』などの廣木隆一監督が映画化したラブストーリーです。
出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描きます。

あおいちゃも好きだし、向井君好きのNakajiとしては見に行かなくては!!
って思い行ってきました。
原作を知らないので、十分に理解できないところもたくさんあったんですが、
これってあおいちゃん演じるツマに共感できるかできないかで、
この映画の好きか嫌いかが分かれるんだと思いましたね。
つまり天真爛漫に見えるか、ただのわがままに見えるか。。。

序盤のツマはとっても天真爛漫。この子大丈夫って思うくらい。
だから映画はとってもファンタジーっぽいのかと思いきや、
中盤、旦那に手紙が届いてからツマはどんどん壊れていくんだよな〜
リアルな感じになってきてからは、日常の不機嫌が続くのをみていると、
こっちもんーーーーってなっちゃうのもわかるな〜って思いながら見ておりました。

相手を大切に思うからこそ、正直な気持ちを伝えられない……
ツマはムコを思えば思うほど、ツマの心が闇に入ってしまっていくんだよね〜
素直なのか素直じゃないのか。。。
ちゃんと向き合って話をしなくちゃだめだよって思うけど、
向き合うのがこわくて逃げてしまうツマの気持ちもわからなくはないんだよな〜
車の中で感情を爆発させるツマとか蛇口のシーンのツマの怒りをみてると、
でも、寂しいから構ってほしいからって、人を傷つけたりしちゃいけないわ、
子供じゃないだからって思ってしまいましたね。

あおいちゃんはさすがって感じでしたね。向井君は素敵でした。
壊れやすいツマを大きな愛で包み込んでる姿がなんともうらやましくもあったな〜

この映画とにかく食がおいしそうでおいしそうで。。
トマトなんて映画見てからかって帰っちゃいました(笑)
ツイッターで誰がフードコーディネータ?って聞いたら、
三重県立相可高等学校が担当だったんだってね。
えーーーこの料理本だしてくれないかな〜。。。

Nakajiの満足度  ★★★(3.5)  2/3 劇場鑑賞 13 作目
きいろいゾウ (小学館文庫)
西 加奈子
小学館

きいろいゾウ
西 加奈子
小学館
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その夜の侍 | トップ | 今日の夕飯 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2013-03-04 23:29:52
めったに観ないラブストーリー観てしまいました(笑)
ラブストーリーは、すっごく苦手なの(^_^;)

向井くんは、素敵でしたね。あんな素敵な人に包み込まれたいですo(^o^)o
原作を読んでなかったので(Nakajiさんもそうみたいですね)細かいところとかよくわからないところもありました(^_^;)

こういうラブストーリー観ても、ごはんが一番気になってしまう私って(^_^;)
でも、トマトを買って帰ったnakajiさんには、負けるけど
(笑)
食べたい〜 (NAO)
2013-03-05 15:26:44
ほんと、私も、食卓に出てくるお料理、どっかでレシピが
公開されてないかしら?と思いましたよ。

三重県でロケやってたので、相可高校に白羽の矢が当たったのでしょうか?
どれも美味しそうでしたよね〜♪

原作も読みましたが、原作も前半後半の雰囲気のギャップに少々驚きました。
ファンタジー色出しながらも、深い作品のように感じました。
あおいちゃん&向井君、良かったね〜♪
こんにちは♪ (yukarin)
2013-03-06 13:07:45
私はわがままに思えちゃったな。
でもあおいちゃんが演じると天真爛漫そうに見えるんだよね。
食事のシーンはほんと美味しそうだったよね。
ぜひ料理本出してほしいな!
Unknown (yukarin)
2013-03-06 13:08:42
TBをまちがっておくっちゃったのがあるので削除してくださーい。
ついでにこのコメントも削除してね
申し訳ないっ
>ひろちゃん (Nakaji)
2013-03-06 17:09:42
Nakajiは向井君好き、キュンキュン好きではりきってみにいっちゃたよ(笑)

これ本当にご飯がおいしそうだった〜
クレソンのお味噌汁とかさあ、とにかくトマトとチーズの食べたいって思ったもん(笑)
>Naoさん (Nakaji)
2013-03-06 17:11:14
そーーーレシピほしいですよね。
公開されてないのかな〜???残念だ。。。

原作よんでないんですよね。
西加奈子ってどうも苦手なんですよ。。。

向井君のあったかいまなざしにキュンキュンしておりました(笑)
今晩は☆★ (mezzotint)
2013-03-09 00:27:14
Nakajiさん
すみません!
間違って「アルゴ」の記事、TBしてしまいました!
お手数ですが、削除宜しくお願いします!

おぉ〜Nakajさん、向井君ファンなんですね。
私はこの作品でちょいと向井君びいきになりました。
聞くところによるとお顔がかなり小さいらしいです。
Unknown (mig)
2013-03-09 09:01:40
おはよう☆
Nakajiさん、向井くんのファンだったんですね、
実物顔がめちゃ小さかったです 笑
ツマよりも、ムコのほうが自分勝手だと思います
それなりの気遣いはしてるから優しいようで、
気持ちが自分に向いてないのがわかるのが
辛い。オウム返しのところもそうですよね、
だからツマは子どもっぽいけど愛情感じたい
だけなんです。
ラストには2人の想いが一つになって
あったかい気持ちになりましたー
むかいり・・・ (マリー)
2013-03-09 20:22:16
そうそう、いろんなテーマも隠れていて、素敵な不思議なお話になっていた。あおいちゃんはキュートだし、むかいりはカッコいいし、絵になる2人を観るだけで満足〜←ミーハー丸出し
2人の距離がラストにはググッと縮まってよかった〜って思った。

とにかく美味しそうで〜困った困った。
トマト買って帰ったの、分かるよ〜〜〜!
こんばんわ♪ (maru♪)
2013-03-11 00:08:30
蛇口のシーンはもう少し深い気もするのですが、
車の中のシーンで感じていたのはツマは子供のままなんだなってことでした。
それを無邪気とか天真爛漫とも言うのでしょうけれど・・・
子供の頃入院していたツマは大地君がいう「ちゃんと子供をやる」ことができなかったのかもしれないですね・・・

ごはん全部おいしそうでしたねー★
うーん (sakurai)
2013-03-13 11:18:23
湯呑で、むこの手に当たらないで、本人にきちんと向き合ってほしいです。
それができないんだから・・ということなのかもしれないのですが、あんなにおっきな人は、いないよなああって。
>mezzotintさん (Nakaji)
2013-03-17 21:29:31
はい。。。
Nakajiは向井君びいきです(笑)
顔がちいさいのか・・・・私とはならべない。。。(笑)
>migさん (Nakaji)
2013-03-17 21:33:36
向井君とお会いされたんですね〜♪
ムコは自分勝手か。。。たしかに自分のスタイルはかえないところは頑固ですよね。

この映画ってツマに感情移入できるかできないかで、
感想って変わってくるんでしょうね。
私はツマには感情移入はできませんでしたが、
シアワセな結末でとってもよかったと思います。
>マリーさん (Nakaji)
2013-03-17 21:35:15
そうそう、2人がとってもよかったよね〜
向井君素敵すぎたわ〜ひたすらニヤニヤしてた(笑)

トマトでしょ〜本当においしそうだったよね。
>maru♪さん (Nakaji)
2013-03-17 21:39:40
ツマは子供のままなんでしょうね。
天真爛漫ってツマのような人じゃないよな〜
って思っちゃいますけどね。

ゴハン本当においしそうでしたねww
>sakuraiさんへ (Nakaji)
2013-03-17 21:42:51
そうそう、大人なんだからちゃんと向き合ってって言いたくなるところでしたね。
あんな大きな人どっかにいないかね〜って思うくらい、
おおきな人でしたよね〜

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
★きいろいゾウ(2012)★ (Cinema Collection 2)
痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー 映時間 131分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2013/02/02 ジャンル ロマンス/ドラマ 映倫 G 【解説】 人気作家・西加奈子の同名小説を「神様のカルテ」の 宮崎あおいと「新しい...
きいろいゾウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2013/02/02公開 日本 131分監督:廣木隆一出演:宮崎あおい、向井理、濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、緒川たまき、リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明 痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー [Story]周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真...
きいろいゾウ/宮崎あおい、向井理 (カノンな日々)
西加奈子さんの同名小説を廣木隆一監督が映画化した作品です。原作は4年くらい前に読んでいて、その時、映画化するなら主人公のツマ役は絶対に宮崎あおいさんしかいないなと思った ...
「きいろいゾウ」秘密を知ってしまう直前でみた過去を知る怖さとそれでも強く乗り越えようとする夫婦の絆 (オールマイティにコメンテート)
「きいろいゾウ」は小説家の夫と幼い時に病気をして動物や植物の声を聞ける妻との生活を描いた映画で夫が忘れられない女性の事を小説で書いているが、妻はその事を知らず暮らして ...
きいろいゾウ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 131分 原作 西加奈子 脚本 黒沢久子/片岡翔 監督 廣木隆一 出演 宮崎あおい/向井理/濱田龍臣/浅見姫香/本田望結/緒川たまき/リリー・フランキー/松原智恵子/柄本明/大杉漣 幼い頃に入院生活を送っていたツマは、絵本『きいろいゾウ』が大好き...
きいろいゾウ〜竹輪物語? (佐藤秀の徒然幻視録)
会話も金粉がなくても成り立つ夫婦 公式サイト。西加奈子原作、黒沢久子・片岡翔脚本、廣木隆一監督。宮崎あおい、向井理、柄本明、松原智恵子、リリー・フランキー、濱田龍臣、 ...
きいろいゾウ (単館系)
きいろいゾウ MOVIX川口 2/2公開 西加奈子氏が2006年に発表したロングセラー小説を、 「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督のメガホンで映画化。 向井理さんと宮崎あおいさんが初...
きいろいゾウ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
きいろいゾウ (小学館文庫)互いに秘密を抱えたまま結婚した男女が本当の夫婦になっていく物語「きいろいゾウ」。一見、ユルい癒し系映画だが、実はなかなかシビアなお話だったりす ...
ぼくのツマ〜『きいろいゾウ』 (真紅のthinkingdays)
 三重県の田舎町に暮らすツマ(宮崎あおい)とムコ(向井理)は、結婚したば かりの夫婦。出会ってすぐに結婚したふたりは、お互いの 「秘密」 を知らず に寝食を共にしていた。そんなある日、差出人の...
「きいろいゾウ」 月は満ちて、欠ける (はらやんの映画徒然草)
月は満ちて、欠ける。 海は満ちて、引く。 主人公の夫婦の妻であるツマは満月になる
仲良きことは難しきかな 西加奈子・廣木隆一 『きいろいゾウ』 (SGA屋物語紹介所)
これまで度々奇妙な縁で追いかけてきた自主映画作家の片岡翔氏。その片岡氏が脚本を手
きいろいゾウ (とりあえず、コメントです)
西加奈子著の同名小説を宮崎あおい&向井理主演で映画化した作品です。 この二人の共演なら観たいなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 ちょっとファンタジックな展開の中に、心が伝わらないもどかしさや辛い過去に囚われる痛み、 そして、愛する人を求めてい...
きいろいゾウ(2012) (銅版画制作の日々)
 痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー 好き度:=70点 MOVIX京都にて鑑賞。ブログ仲間のmigさんの弟さんが脚本を手がけた作品。監督は「ヴァイブレータ」の廣木隆一。こんなラブストーリーも作るんだね。ちょっとびっくり。 migさんも何処かで登場....
「きいろいゾウ」そうして少しずつ大人になる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ブログ友達のmigちゃんの実弟 片岡翔さんが共同脚本で関わった映画がこの「きいろいゾウ」 migちゃんもエキストラ出演しているというのだから、そりゃ大雪になろうとも観に行かなくてはっ!!!
きいろいゾウ  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click  西加奈子氏が2006年に発表したロングセラー小説を、 「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督のメガホンで映画化。 以前から告知してますが、弟 片岡翔がもともと西加奈子さんの....
『きいろいゾウ』 (・*・ etoile ・*・)
'13.02.20 『きいろいゾウ』鑑賞@楽天地シネマズ 見たかったのだけど、いろいろ重なってなかなか見れなかった。意外にも有楽町とか近場でやってないんだよね・・・ 楽天地シネマズで上映していることを知り、定時上がりで行ってきたー♪ *ネタバレありです! やや長文(o...
きいろいゾウ (こんな映画見ました〜)
『きいろいゾウ』2012年(日本 ) 監督:廣木隆一 出演:宮崎あおい 、向井理、松原智恵子、柄本明 声の出演: 大杉漣 人気作家・西加奈子の同名小説を「神様のカルテ」の宮崎あおいと「新しい靴を買わなくちゃ」の向井理主演で映画化した夫婦の愛の物語。 出...
一言映画評 邦画編 (迷宮映画館)
渾身 東京家族 きいろいゾウ
映画・きいろいゾウ (読書と映画とガーデニング)
原作 西加奈子「きいろいゾウ」2013年 日本 周囲の生き物たちの声が聞こえ、いつも会話しているツマ・妻利愛子(宮?あおい)背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコ・無辜歩(向井理)満月の夜に出会った二人はたちまち結婚互いを深く知らぬまま田....