C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

ロボジー

2012-01-19 22:44:42 | CINEMA(日本)

ロボジー
'10:日本

◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」
◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉

◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。しかし、この鈴木がとんでもないジジイで……。さらには、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……

 

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督がメガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディーです。

ロボットの名前なのかと思えば、ロボットの中にじいちゃんが入っているから、
ロボジーなのね(笑)

映画は、弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発に失敗し、
その場しのぎで中に老人を入れてロボット博に出場したことから巻き起こる騒動を、
描いています。

矢口監督の映画はいつみても面白い。間が面白いっていうか。。。
でも、じわじわくる笑いと話もテンポがよくて、好きです。

冒頭のロボットが窓からのシーンとかもそうだけど、
映像みてたら、あっ・・・あっ・・・・あーーーー・・・・
って叫ぶところでした。(隣のおばちゃんはあらら~て叫んでいましたけどね)
まあ突っ込みどころは満載なんだけどね~
なぜひばれないロボジー、専門者を前になぜにばれない3人組みたいな。。。
でも、この映画にでくる人はすべて個性的でいいね~

なんといってもこの爺さん、めっちゃ偏屈ものなんだよね~!!
近所でも評判だし、娘の家族にも疎まれるくらいの頑固者だし。
なんかうちの父親を見ているようでした。
そんなじいちゃんでも、やっぱり人に喜ばれたり夢を与えたりすると、
いきいきしてくるんだよね~!!
初めは、きぐるみショーでだまされた仕事でもね(笑)

Nakajiがすきだったのは、ロボットおたくの女子大生を演じる吉高由里子ちゃん!!
よかったわ~笑った笑った。愛情が憎しみにかわるところなんて笑ったね。
そして工学部の学生のあの競い合うようなロボットのおタク度!!
3人がわからないから、学生にたずねたのをきっかけに、
学生たちが様々な仮説をだしてくる。それに伴って3人も勉強を重ね、
自分たちで設計できるようになるんだよね~
こういった学生ってやっぱりものづくり企業って憧れだろうね。

富山のロボット有名どころでてましたね~
ムラタセイサク君とムラタセイコちゃん。生産技術の踊るロボット。
ママチャリのロボジーに負けていたけどね(笑)

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0)劇場3本目

映画ロボジー取扱説明書
矢口 史靖
扶桑社
小説ロボジー
矢口史靖
メディアファクトリー
映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック
スザクミュージック
スザクミュージック
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デリー@富山根塚店 | トップ | スープカレー マルナ@高岡市 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑えた~ (NAO)
2012-01-19 23:42:00
こんばんは~Nakajiさん。
これは、笑えた作品でしたね。
ツッコミ満載でしたが、笑って許せます

吉高由里子ちゃん、よかったですよねー。
特に、正体を知った後のあのキレっぷりは最高でした
こんにちは♪ (yukarin)
2012-01-20 15:26:59
面白かったですね~クスクス笑いが堪えなかったです。
吉高由里子ちゃん、可愛かったですね。
おたくっぷりも良かった。
工学部っておもしろそ~と思いました。
NAOさんへ (Nakaji)
2012-01-20 16:18:05
こんにちは♪
本当にくすくす笑っていましたよ~!!

吉高ちゃん面白すぎた!!
愛が憎しみに変わる瞬間をみたって感じでしたね(笑)
yukarinさんへ (Nakaji)
2012-01-20 16:19:17
こんにちは♪

本当に劇場では大爆笑しているおばちゃん多発してました(笑)
そうそう工学部っておもしろそうって思った。
でも、理系じゃない私にとっては、未知の世界だわ~って改めて思いましたわww
今年初笑い (メビウス)
2012-01-20 19:02:58
Nakajiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

今回の作品も矢口監督のギャグセンスが満載で、新年一発目のお笑い映画としては申し分なかった気がしますね。
キャラクターは相変わらず個性爆発してますし、偏屈ワガママじいちゃんを筆頭にトン・チン・カンのようなズッコケ3人組、ヒロインもキレると気性が激しくなったりと観てるだけで小笑いの連続。吉高さんはコメディな印象が無かったので尚更面白かったですねホント♪


※あとちょっと個人的な事なのですが、よろしければNakajiさんのブログを自分のブログリンクに追加してもいいでしょうか?
了承を頂けましたら幸いです。
gooへようこそです (ituka)
2012-01-20 23:30:03
鈴木重光さんの腰痛姿が可笑しかったです。
因みに、昔、ワタシの会社に同姓同名の上司が居ました。
頑固でモーレツ社員だったのもそっくりでびっくりしましたよ(笑)
こんにちは♪ (SOAR)
2012-01-22 10:53:22
未来の希望であるロボットと老人。
この組み合わせから巻き起こるあれこれが軽く笑えるようでもあり、ふと考えると深くもありで、なかなか面白い作品でしたね。

吉高さん、キュートで純真で魅力ありました~。
メビウスさんへ (Nakaji)
2012-01-22 11:55:24
この監督はセンスありますよね~
ほんとに笑えました。
吉高さんといい、わがままじいさんやら三人組やら、笑えました。

リンクの件ありがとうございます
こちらこそよろしくお願いします。
itukaさんへ (Nakaji)
2012-01-22 19:27:10
はい、gooにやってきました。よろしくお願いします

同じ名前いそうですよね~鈴木さんだし(笑)
こんにちは!! (くろねこ)
2012-01-22 21:28:35
困った『ロボじぃ』相手に3人はよくやりましたねー(笑)ちゃんとロボットをつくちゃったトコがまたよかった。
吉高さんといい私も皆さんユニークで最高の配役だったと思いました!楽しかったですね。
こんばんはー^^ (みすず)
2012-01-22 22:36:06
とっても面白かったです♪
リスト作った時は見る気全然なかったんだけど、見に行って良かったわ♪

Nakajiさんのお父さんも同じタイプ?
うちも~^^
だから、親近感わいちゃって^^
より楽しく見れました^^

吉高ちゃん、良かったね^^とっても可愛らしかったです♪
SOARさんへ (Nakaji)
2012-01-22 22:43:56
こんにちは
なかなか深い映画だと思って見てました。
老後というか、生き甲斐をみつけないとって思いましたしね
くろねこさんへ (Nakaji)
2012-01-22 22:46:17
こんばんは~
ほんとに楽しい映画でした。三人がんばってましたよね~(笑)あっそうきりかえせば、答えひきだせるんや~って笑いました。でも学ぼうとしていた三人もなかなかやるな~って思います
みすずさんへ (Nakaji)
2012-01-22 22:48:52
うちの父親も頑固でこんなタイプなんです
親近感はありますよね

なんか暖かくなる映画はいいですね
こんにちは (たいむ)
2012-01-30 14:35:28
>富山のロボット有名どころ
そんなのあるんですか~
気になる~~~

また明日から寒波ですね~
今年の海岸部は積雪じゃなくって凍結が非常に怖いっす!

たいむさんへ (Nakaji)
2012-01-30 20:30:03
富山のロボットでてましたよ~♪
自転車のっていたのもおどっていたのも富山のロボットですよ!!

たいむさん。また雪がふりそうですね。。。
はーーーー
また早起きしないとですよ。。。。
はるよ早くこいこい

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【ロボジー】鈴木さん、助けてください (映画@見取り八段)
ロボジー 監督: 矢口史靖    出演: 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田辺誠一 公開: 2012年1月            ...
映画『ロボジー』@試写会 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
映画 ロボジー(公式サイト) を 思いがけず「舞台挨拶付」の試写会でみせて頂くことができました。   矢口監督、吉高ちゃ
■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
ロボジー (あーうぃ だにぇっと)
ロボジー@有楽町朝日ホール
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
「ロボジー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~制御不能じゃ。~ 2012年  日本映画    (2012.01.17公開)配給:東宝            上映時間:111分監督・脚本:矢口史靖脚本協力:矢口純子ロボットデザイン:清水 剛音楽:ミッキー吉野エンディング曲:“MR.ROBOTO” ....
ロボジー~はパンチラの夢を見るか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、竹中直人。木村電器の社長命令プロジ ...
ロボジー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 ロボジー オリジナルサウンドトラッククチコミを見るデジタルとアナログを足して優しさを生む「ロボジー」。リアルな事情はしばし忘れて楽しむのが正解だ。弱小家電メーカー ...
「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発 (オールマイティにコメンテート)
「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ...
『ロボジー』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 矢口史靖 出演: 五十嵐信次郎 、吉高由里子 、濱田岳 、川合正悟 、川島潤哉 公式サイトはこちら。  大好きな濱田くんご出演ということで当然鑑賞。 公開日に行って来ました。 満席! 予告で相当流れているので詳しくは書かないけど、開発中の二足...
ロボジー (そーれりぽーと)
矢口史靖監督最新作、今度はロボットがテーマ。 『ロボジー』を観てきました。 ★★★★ ロボットにおじいちゃんの魂が乗り移る系のファンタジーを撮ったのかと勘違いして観に行ったら、ロボットにおじいちゃんを入れて八百長発表をする事で後に引けなくなる話。 しかも...
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
劇場鑑賞「ロボジー」 (日々“是”精進! ver.A)
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 ...
ロボジー/濱田岳、吉高由里子 (カノンな日々)
ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ...
『ロボジー』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
ロボジー (とりあえず、コメントです)
『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督の最新コメディです。 ロボットとおじいさんが並んでいる写真を見た時から楽しそうだなと思っていました。 矢口監督らしい笑いと展開に、クスクスしながら最後まで楽しめる作品でした。
■ロボジー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第253回「どんなに荒唐無稽な話でも、結末次第で名作に」 2011年末から2012年初めにかけて、すっかり映画鑑賞から遠ざかってしまいました。いくつか話題作はありましたが、どうしても観たいと思える作品ではありませんでした。今日の作品「ロボジー」も絶対に...
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした--。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
ロボジー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ...
映画『ロボジー』 観てきたよ~~(^^)V (よくばりアンテナ)
笑った笑った(=^0^=) 楽しかった~~ 日本の映画ってコメディもいいよね~~ 最後の最後まで練られたストーリーで しっかり笑わせてもらいました! ロボットっていっても、シロウトに毛が生え...
「ロボジー」  、文句なし。大絶賛 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
まさか、ロボットの中におじいさんが入っているとは思わない。そのまさかを逆手に取った傑作だ。これぞ日本のロボット技術。大ヒット間違いなし。世界に配給できる出来栄え。抜群におもしろい。前半に配置した伏せんをしっかり回収する脚本がすばらしい。
『ロボジー』 (こねたみっくす)
物足りない!制服女優・田畑智子さんが制服を着ていないのが物足りない!ミッキー・カーティスさんのロボットコスプレよりも田畑智子さんの制服コスプレを見せてくれ! ジイさん ...
ロボジー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】矢口史靖 【出演】五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳/川合正悟/川島潤哉/田畑智子/和久井映見/小野武彦 【公開日】2012年 1月14日 【製作】日本 【ストーリー】 家電メーカー、木村電...
ロボジー (勝手に映画評)
『ウォーターボーイズ』で男子シンクロを、『スウィングガールズ』でビッグバンドジャズを、そして『ハッピーフライト』で航空業界を描いた矢口史靖監督の最新作品。今回は、ロボット業界にメスを入れています(笑)。 何と言っても、主演の『新人』五十嵐信次郎が話題です...
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
ロボジー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 物語の流れを変えたあのキッカケが弱過ぎたかな。
『ロボジー』 ('12初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
「ロボジー」 (みんなシネマいいのに!)
 ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまった木村電器のロボット開
ロボジー (うろうろ日記)
試写会で観ました。【予告orパンフの印象】ロボットになったお爺ちゃんが吉高ちゃん
ロボジー (ダイターンクラッシュ!!)
2012年1月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『ロボジー』公式サイト エンドロールの「Mr. Robotto」で、唄の上手い爺だなぁと思ったら、あの爺役ミッキー・カーチスだったのかよ。 ケチつけようと思...
映画「ロボジー」 (FREE TIME)
映画「ロボジー」を鑑賞しました。
『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐) (SOARのパストラーレ♪)
2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっぱり矢口監督ならではの面白さ。“ジジイとロボット”というあ...
ロボジー (Said the one winning)
監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 『ウォーターボーイズ』 『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督がメガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディー。弱....
ロボジー (みすずりんりん放送局)
 『ロボジー』を観た。  【あらすじ】  家電メーカー、木村電機の窓際社員小林弘樹(濱田岳)、太田浩二(川合正悟)、長井信也(川島潤哉)の3人組は、ワンマン社長木村宗佑(小野武彦)から流行の二...
ロボジー (★tip of the iceberg★)
面白い! 土曜日公開でしたが、矢口監督大好きな主人が珍しく邦画に腰をあげると仰るので待っていたら、 月曜日になってしまった。 だから、期待マックスでスクリーンに向き合いましたよ。 展開がどうなることやら、こっちが心配になるほどのロボット開発チームの3人....
ロボジー ぎゃはははは~っそないくるか~! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
映画・ロボジー (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 社長命令で3ヶ月で二足歩行ロボットを開発しなければならなくなった、家電メーカー、木村電器の窓際社員3人 エアコンIC担当だった小林(濱田岳)、洗濯機営業担当だった太田(川合正悟)、梱包担当だった長井(川島潤哉) ロボット博開催まで数日となっ...
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。