聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

相手が言い逃れできないような

2017年03月20日 | 日記
相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚をしないという選択肢もあります。
ご夫婦に子供がいる場合ですと特に配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところで離婚などそう簡単にすることなどできません。

養育費を請求できたところで貰える額は少ないですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。
男手一つで育てることも、また同様に仕事と両立しながら上手くやっていくのは難しいでしょう。


浮気の素行調査を探偵社に依頼する時は、平均的な料金は知っておくべきでしょう。

個人情報を元に違法な請求をふっかけてくる事業者もあるので、身を守るためでもあります。それに、一律料金や割安料金で安心感を与え、よくわからない諸経費や天候割増など、オプションで膨らんだ請求が来ることもあるので、契約前に料金の発生条件について、しっかり確認させてもらうようにしましょう。

きっぱりと不倫関係を解消させるには、誰にでも明白な浮気の証拠を押さえておき、慰謝料としてある程度の金額を請求するというのが最も効果的です。一般的に不倫というと、つまみ食いを楽しむ感で、悪いことをしている感覚はあまりないというのが現実だったりします。

配偶者として正当な慰謝料を請求することで、不倫の罪や現実を思い知らせるわけです。もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査期間は短くなりますので調査代金はその分安くなるのです。



だからといって、浮気の日時をわかっていたとしても顔見知りにいって写真を撮ってくれることになっても、多くが失敗するに違いありません。

知られずに証拠写真を手に入れるには、プロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。配偶者の不倫行為が発覚したら、さしあたっては今後の動向を考えるために気分を落ち着けて、いつもの自分を取り戻すことが大事です。どうしても不倫の事実を受け止めがたければ、思い切って離婚ということもありますし、慰謝料についても考えておく必要があるでしょう。面倒でも双方で会う時間を作り、以後どうするか、きちんと話し合うと良いでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾行代金が時間によって設定... | トップ | どちらに理由があるのかはケ... »