いかりや爆氏の毒独日記

最近の世相、政治経済について「あれっ?と思うこと」を庶民の目線から述べていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

増税談合の三党合意、国民をなめるのもいい加減にしろ!

2012-06-16 19:16:12 | 日記

 消費税増税にのめりこむ野田ゴキブり内閣、こんな汚い言葉で罵りたくはないが・・・・本日は罵詈雑言を許してちょうだい(笑)。

 野田は「消費税増税」のためには自民公明にスッポンのようにしがみ付いて離さない。

 「社会保障と税の一体改革」の修正協議は、一体改革と言いながら、一体改革の方は棚上げ先送り(実は置き去り)して増税先行のまやかしだ。自民公明にすり寄るだけではない。まるで、ブラジャーを下ろせと言われれば、ブラジャーを下ろし、それじゃダメだ、おっぱい触らせろ、パンツも脱げと言われればパンツもおろし、挙句の果てに抱きつきまくり、お願い~だから行かないでと、いちゃついて遂に昇天(三党合意)だ。

 野田政権は選挙の洗礼も受けてない、国民の信頼をうけて樹立した正統な政権ではない。鳩山、菅氏の後を継いだだけ。2010の参院選で菅前首相は消費税10%を掲げて大敗したじゃないか、その国民がノーを突きつけた消費税率アップを「国民のため」、「誰も避けて通れない」「不退転の決意」とまるで強迫観念に執り付かれた夢遊病者のようにうわ言を撒き散らす。国民生活に直結する重要法案を掲げて自公と談合する正当性は微塵もない。

 消費税増税は財務省の言いなり、原発再稼働は経産省(原発村)の言いなり、国会は自民と公明の言いなり。内閣改造まで自民の言いなりなんだから、呆れる。自民党から「問責2大臣を更迭しないと、消費増税法案の成立に協力しないぞ」と脅されて、「はい、分かりました」と、この期に及んで内閣改造、誰の入れ智恵か(自民?邪米利加?)、防衛大臣には自民に覚えめでたい米隷従派の民間人を起用している。シビリアンコントロールの重要性を考慮すれば、彼は防衛大臣の補佐官程度だろうが・・・。

 家庭には小沢という立派なお父ちゃんもいれば消費税に反対する子供がいっぱいいるのに、お父チャンの言うことにも子供の言うことにも耳を傾けず不倫行為に突っ走る、何という醜い売女だ。

 だが、それにしても党の最高顧問とやらが「どうぞ小沢君も鳩山君も反対してください。国会がすっきりして良いことだ」 と水戸黄門こと、バカダネコウゾウ最高顧問は15日TVのインタビューに答えていた。こんなおべんちゃら男が最高顧問だと?汚れ腐った肛門じゃないか。国民も少しは考えなければダメだ。

 こんな野田内閣が存続する意義がどこにあるのか。こんな言いなり男に批判を忘れ堕落した大手マスコミが同調する。大手新聞TVは「マニフェストの撤回はおかしい」と何故言わないのか。「消費税アップはやらないと約束したはずだ」と何故批判しないのか。

 最後に、もう一度嘘つきドジョウが「シロアリ退治、天下り根絶」をせつせつと訴えた名演説?を思い出してもらおう!シロアリ一匹たりとも退治するどころか、シロアリに言いなり・・・。

”一番国民が問題にしている天下りやわたりを、実効性ある方法でなくしていこうという熱意が全くありません。
私どもの調査によって今年の5月に、平成19年度のおカネの使い方でわかったことがあります。

2万5千人の国家公務員OBが4500の法人に天下りをし、その4500法人に12兆1千億円の血税が流れていることがわかりました。消費税5%分のおカネです。・・・12兆8千億円です。これだけの税金に一言で言えばシロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。

残念ながら自民党公明党政権にはその意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは辞めれば多額の退職金をもらいます。6千万、7千万かもしれません。その後にまた、特殊法人や或いは独立行政法人が用意されて天下りすることができる。

そこまで高い給料、高い退職金がもらえる。又一定期間行けば又高い給料高い退職金がもらえる、またその後に・・・・6回わたり歩いて、退職金だけで3億円を越えた人もおりました。

天下りをなくしていくという国民の声に全く応えない麻生政権は不信任に値します。”

「野田佳彦 名演説 言うだけじゃなくて実行しろ 」(2009/7/14 野田佳彦 麻生内閣不信任案賛成討論演説より)
http://www.youtube.com/watch?v=-Oz4WR6Fqcc&feature=fvwrel

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 財務省解体が必要:財務省の... | トップ | 「ギリシャ国民は、ひとまず... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上手い!座布団二枚 (明け烏)
2012-06-16 21:01:00
塩爺(塩川正十郎氏)曰く、母屋でお粥をすすっているのに、離れではノーパンしゃぶしゃぶを食べている。(一部改)

阿修羅掲示板に投稿されていた方の作です。
母屋では・・・ (明け烏)
2012-06-16 21:19:24
母屋には小宮山のババア、離れには小池百合子 (う~~ん、どちらに行くべきか)

母屋ではタケノコご飯、離れでは豆ご飯 (どちらも大好物なので・・・迷います)

母屋には禁煙ババア、離れには愛煙家・松たか子(これは迷う必要がありません)
馬の足も言葉遣いに難がなんして難とやら (通りがけ)
2012-06-17 01:41:42
今回は阿修羅に書き込んできたコメントを転載いたします。ユダ金の二段構えの攻撃のうち日本本土核兵器(原発=原爆ですから)攻撃殲滅作戦のほうです。阿修羅なんでちょと言葉遣いが悪いですがそこはご容赦。50,52,53,55が私。

>福島原発の20キロ圏に数百~千の遺体 ”本当に死後の被曝かどうか怪しい” (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/657.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 14 日 00:12:27: igsppGRN/E9PQ

(転載開始)
50. 2012年6月16日 19:04:03 : rWn9PLlcps
ばかだなみんな。
臨界反応を起こしているとき大量の水による(原子炉では重水)遮蔽がなければ大量の中性子線が放射される。3号機が核爆発を起こしたのならプルーム中には臨界反応中の大量の中性子線が発せられておりそのプルームが中性子爆弾として作用したんだろ。
JCO事故の時の死者は即ち中性子線近距離被曝によって全身内臓重度熱傷を受傷し亡くなったのである。


51. 2012年6月16日 23:36:33 : SQjXnZ3BoY
>>50. 2012年6月16日 19:04:03 : rWn9PLlcps
>ばかだなみんな。(中略)3号機が核爆発を起こしたのなら
 馬鹿だな君。

 まだ、3号機は核爆発だというのか?

 阿修羅常連がオール馬鹿という証明に協力してくれてありがとう。

 読め!学べ!消えろ!

 http://www.google.co.jp/cse?cx=partner-pub-1379083136098030%3A6395573513&ie=UTF-8&q=%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&siteurl=togetter.com%2F&ref=www.google.co.jp%2Fcse%3Fcx%3Dpartner-pub-1379083136098030%253A6395573513%26ie%3DUTF-8%26q%3Dtogetter%26sa%3D%25E6%25A4%259C%25E7%25B4%25A2%26siteurl%3Dtogetter.com%252Ftweet%252Fiyao1%26ref%3D#gsc.tab=0&gsc.q=%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA&gsc.page=1

 放射脳で、多いのが、「キノコ雲だから核爆発」
 単純だよな~。

 また、こんな馬鹿もいる↓

 水素爆発だよ。簡単に核爆発が起こるわけないだろ?はい、除名対象者発見→南相馬市 大山こういちのブログ : 拡散!!「サルでもわかる3号機核爆発」 http://t.co/6aXA6vUU -- 布留川 博保 (@fdmc2003)

 南相馬のガン・大山こういちは、陶芸家で燃焼には造詣が深いらしい。その経験から、原発事故で閃光が見えたから核爆発であり、黒い煙だから間違いないとのこと。トホホ。「原発で核爆発は起こりません」 http://t.co/feDCXAEu 除名処分のチャンス!


52. 2012年6月17日 00:15:09 : rWn9PLlcps
ばかだな死因は中性子線に決まってるだろがw
3号機爆発時に光が見えたっつうのも海岸で海底に青い光が見えたっつうのも臨界が起きてたからだしJCOの作業員も青い光が見えたと言った。JCOは水道の栓を開けに行っただろ。臨界が起きた水槽の水が蒸発して周辺に中性子線が大量に放射されていたから保安院の西山はびびって何も知らないJCO従業員に決死隊で水道栓を開けに行かせたの。西山はJCOのときから未必の故意の殺人者(現場では未遂だけど後障害を考えれば明らかに殺人者)だ。何でも透過する(水以外では)防御不能の中性子線が発生源からの距離の二乗に反比例して弱まるということをJCOのあの事故現場で知っていた日本人は西山だけだからな。米軍も来てたが米軍はもちろん常識として知ってるから死の灰だけ測ったらさっさと帰っただろ。
要するに3号機は核爆発で間違いなし。それを否定しようと躍起になる者はまさに大熊町の遺体の死因を隠蔽して原因不明、福一事故との因果関係を不明にして責任をとらずに逃げ切ろうという東電と保安院の構成員そのものだねw

語るに落ちてお里が丸見えだよw


53. 2012年6月17日 00:32:26 : rWn9PLlcps
JCO事故で全臓器熱傷で東大病院に収容された亡くなった作業員は大熊の遺体のように高濃度放射性危険人体になっていなかっただろ。東大病院の医者も看護婦も二時被曝を心配する必要が無かった。それは中性子線は透過するだけで後に放射能を残さないからだ。中性子線の高エネルギーは透過する際に熱エネルギーへ変換されるの。電子レンジみたいなものよ。知ってて隠してるんだろ。それは西山と同じ未必の故意の殺人の共犯だぜ。西山は自分の罪をJCO社長と所長の業務上過失致死罪になすりつけて逃げ切ったつもりだろうが、天網恢々疎にして漏らさず、悪事は千里を走って3号機核爆発で世界中に明らかにされたということだ。
東電を刑事告発した福島の皆さん、これは東電と保安院による未必の故意の殺人だと言うことをしっかり肝に銘じてこいつらを厳罰に処してやってください。


54. 2012年6月17日 00:39:18 : AkB8QEtVRg
>>51
反放射能=爬虫類脳。退化している、お前は。カルト!


55. 2012年6月17日 01:13:32 : rWn9PLlcps
ついでに1号機も冷却不能になった時点で臨界反応で発生した大量の中性子線が水が失われたため原子炉隔壁を透過するようになり、誰も近づけなくなったの。もう冷却停止発生したとたんにメルトダウン必発が原子炉の常識であり、小学生でも知っている。吉田所長は冷却停止と同じに消防へ住民緊急避難を要請しなければならなかった。これも原子炉運転者の常識であり善管注意義務であり最大の責務である。
地震で壊れるような冷却装置で運転を続けていた東電の世界最大最悪の安全運転義務違反という刑事過失が厳然とここに存在している。
その後は米軍の命令を受けた菅総理と保安院が共謀して福一に誰も近づけないように事故を拡大させて証拠隠滅を図ったのは事実の経過が証明しているね。枝野も野豚も米軍の命令を受けて放射能棄民テロ実行犯として参加している。主犯と同等の刑事責任がある。前原も仙ダニも誰よりも米軍に尻尾を振って棄民テロ拡大に嬉々として共犯参加し続けている。霞ヶ関は全員保安院と一心同体の棄民テロ組織である。最高裁は法務省行政の下部組織だから犯行に全面協力だ。

かくて米軍の望み通りに米政翼賛会が放射能瓦礫を沖縄を除く日本全国に拡散し続けているわけだ。

(転載終わり)
長生きすると (木綿)
2012-06-17 10:24:40
 人生五十年といわれた時代も、今は昔、男性なら八十、女性なら九十が平均寿命といわれる長寿社会となりました。日本民族として、初めて経験するこの嘉事、まことにおめでたいことにございます。

 されど、長生きするといろんな変なことも見させられることになるのが、困ったことではありますな。

 今回の三党合意というのは何なのでしょうかな。選良という言葉がこの国にはあったかと記憶しているのですが、ここまでの事態となると、どういう意味だったか、大声で声に出していう自信が、私にはなくなりました。もしかしたら、間違った意味で私が理解しているのかという危惧があるからです。

 いったい、この合意で日本国民には、どういったいいことがあるのでしょうかな。私には全然わかりません。

 議員やTV出演者たちのコメントも、何にびびっているのか、だいたい想像はつきますが、なんちゅう役立たずどもでしょうか。人間一度は死ぬんです。後世の人達だけでなく、今生きている人達からも、ヘタレ・愚者・馬鹿モノ呼ばわりされるような恥ずかしいことが、よく人前で言えるもんだと、本当に、呆れています。

 確かに、この国で生きてきた私が、人生の中で遭遇した十代のころの学校の教師、二十代のころの職場の上司、三十代のころに見た世界の投資家たち、この歳になるまでずっとみてきたマスコミの人達…人間性がいかがかと思われる人間が多かったのは事実。でも、政治家・官僚だけはもう少しまともだと思っていたんだがな。ワシが甘かった。本当に悔いている。手遅れか?という絶望感が全く湧いていないといったらウソになる。

 どうすればいいのか、少なくとも三日ほどは考えて見よう(苦笑)と思わせるほどの大事件でした、今回の一連の騒動は。問題点はわかった、ということだけが、とりあえずの収穫ではあるんですけど。ああ、頭が痛い。心も痛い。
民のかまど (通りがけ)
2012-06-17 10:40:19
まー民のかまどしかないっしょ。
仁徳天皇という世界一立派なお手本があります。
立法行政司法は屋根の無い電気も無いあばら屋で6年間がまんしな。
かくばかり術なきものか世の中の道 (明け烏)
2012-06-17 15:22:28
母屋の息子が原発で被曝し、離れのババアがピンはねする(女性でも人材派遣会社をやっている人が結構います)

母屋の娘がキャバ嬢になり、離れのオヤジが口説きにゆく(言葉もありません)

母屋の娘がソープ嬢になり、離れの息子が買いにゆく (同上)
わずかばかりの読書日記 (明け烏)
2012-06-18 17:07:12
浮気してDVDを視ていたせいだろうか、これはと思って注文した本5冊のうち4冊が外れである。「ツキ」がないか勘が鈍っていたのであろう。
特に損をしたと感じたのが「帝の毒薬」という帝銀事件(古いな~)を扱った小説で、思わず天を仰いだ。これでは人にあげることも出来ないから丸々2,400円の損害となってしまう。終戦直後の奇怪な事件については相当量の本を読んでいるが、ここまで酷いのは森達也の「下山ケース」以来である。ともに鬼面人を驚かすネタとしてのみにこれらの事件を扱い、著者にこれをどうしても表現したいという強いモチベーションがないから、こういう上滑りした作品になるのであろう。
唯一、感じ入らされたのは古書として取り寄せた堀江邦夫著「原発ジプシー」。末端で危険な作業を受け持たされる労働者の有様は、高度成長期で忘れさせられていた「東北の神武(ズンム)たち」(農家の次男・三男たち)を彷彿とさせ、また原子力発電をめぐる組織構造が「兵隊奴隷、下士官道楽、将校商売」と揶揄された旧日本陸軍の実態に重なっていて考えさせられた。「原発ジプシー」の出版されたのは1980年以前でまだ原発が20基もなかったころだから、この作品がもっと多数の読者に浸透していれば今日の惨状は避けえたかもしれない。まあ、ああいう時代風潮であったから無理であっただろうが。日本人も傲ってしまったのだ。

こういうツキのない状態で表に出ると、ロクなことはない。小人閑居して不善をなさんとす。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。