百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

県商工会議所連合会との意見交換会

2017年03月07日 04時53分51秒 | 日記
 6日(月)、今朝も歩き、登校見守りに立つ。
 9時30分、事務所に来客。地元の課題などについてお話を聞いた。その後、講演会長さんが来所。昼前には兵庫教育大学構内の書店へ。大学はもう春休みのようだった。
 午後3時過ぎに登庁。書類の決裁などを行い、4時30分には神戸商工会議所で行われた、県・県議会と県商工会議所連合会の意見交換会に出席した。家次会頭はじめ、尼崎、西脇、龍野、小野の各商工会議所から意見発表があり、これらの発言をもとに井戸知事、県議会との意見交換が行われた。地場産業振興、若手人材確保、インフラ整備、小規模事業所支援など直面する課題について要望や対応など活発な意見が出された。

 ところで、北朝鮮がミサイルを発射したとテレビ画面に速報が出た。ニュースは「日本海に向けて」というが、これは「日本に向けて」というべきだ。事実、秋田県沖のEEZ内に着弾している。日本海の向こうには日本がある。「日本海に向けて」との言い方は、日本に向けて発射しているという事実に目をそらすものだと思う。アメリカ西海岸近くにミサイルが落ちた時、アメリカは「太平洋に向けて」と言うはずがないだろう。米韓合同軍事演習の行われる春に恒例のようにミサイルが発射されている。これに慣れてしまうと危機感が薄れてしまう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュニア空手選手権 県ソフ... | トップ | うれしの生涯大学卒業式 雪... »