百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

うれしの生涯大学卒業式 雪もちらつく

2017年03月08日 04時21分07秒 | 日記
 

 7日(火)、朝歩き、登校見守りに立つ。
 9時40分頃、県立嬉野台生涯教育センター(加東市下久米)へ。28年度4年制大学講座(59名)、大学院講座(10名)の修了式が行われた。藤森センター長は式辞の中で「学びと実践の一体化」の下に取り組まれた、ふるさと再発見やビーツ広め隊などのd大学院の活動にも触れてお祝いを述べた。来賓として出席した地元県会議員の藤原議員、内藤議員、私の3人がお祝いの言葉を申し上げた。
 昼前、事務所に戻ったとき、一転黒雲が広がり、なんと雪が舞った。一瞬のことだったが、驚いた。午後は事務所で、明日の移動研修の打合せや県政資料の原稿整理を行った。
 ところで、ビーツ広め隊のビーツジャムを毎日ヨーグルトと一緒に食べている。日が経つにしたがい、その味は濃厚さと甘さを増して美味しくなっている。クセになりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県商工会議所連合会との意見... | トップ | 大工道具の歴史と海自掃海艇... »