栗山力精 遺稿集

2017年05月24日 | 本紹介


先日、本願寺新報で宣伝を見つけ、すぐ、出版社(探究社)に注文。
きょう届きました。

直方駅前の円徳寺前住職さまの遺稿集です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有田焼の池坊花器

2017年05月23日 | 雑感





池坊が「花をいけた」記録から555年を迎える今年、
池坊専好(戦国時代の池坊・頂法寺 通称・六角堂の華人)を 主人公にした
映画「花戦さ」がいよいよ公開間近になりました。

 京都のヘソと言われる場所に立つ、頂法寺は、聖徳太子が建立された寺で、初代住職は小野妹子と言われています。
初代住職・小野妹子の法名に「専」の字がついていたため、頂法寺住職(華道「池坊」家元でもあり)は、代々「専」の字が付くお名前)なのだそうです。

 豪華配役とともに、物語(歴史上の実話)はもちろん、劇中の生け花を拝見するのも楽しみです。

 
 さて、池坊の雑誌を拝見していましたら、有田焼の 池坊花器が新しくデビューしたようです。
今まで池坊の花器と言えば、京都の清水焼って、イメージしかありませんでしたが、いよいよ、有田焼登場

  

 源右衛門の花器、写真 ↑ さすが、お値段、高いですね。われたら、大変・・・



 写真 ↑ こちらも、有田焼ブランド 香蘭社製

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺族婦人会 総会

2017年05月22日 | 行事・案内
  

 きょうは、佐賀教区寺族婦人会(じぞくふじんかい:お寺に住する女性、必ずしも、そうではありませんが、大多数が「坊守」と呼ばれる女性の会)の総会でした。

 総会(活動報告、会計報告など)の後は、ご講師をお招きして
ご法話を聴聞させていただいています。

 きょうのご講師は、N組O師。

 「坊守」に限りませんが、住職はじめ、お寺に住まわせていただいている者、自身が、
心から仏法を慶んでいる姿が大切なのだと、あらためて感じ入るご法話をいただきました。
 ありがとうございました

 写真 ↑ は、佐賀教区内の各団体(総代会、仏教婦人会、仏教壮年会、ビハーラ、その他いろいろの教化団体)の総会資料が1冊にまとめて記載されている冊子です。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の言葉 その2

2017年05月21日 | Weblog
 きょうは、孫の小学校運動会でした。
 私も住職が法務の間、留守番に帰ったり、グランドに戻ったり、自転車で行ったり来たりしながら拝見。
 まだ、入学したばかりの一年生から、しっかりした六年生まで、それぞれ、みんな、いっしょうけんめいの姿にジーンと感動しました。

 足の速い子、遅い子、身体の大きい子、小さい子、力の強い子、弱い子、違いはあれど、みんなそれぞれ、輝いていました。

 ちなみに、Eテレ幼児番組「おかあさんといっしょ」の5月の歌「とり」は、
金子みすゞさんの「みんなちがって、みんないい」を思い浮かべるすてきな歌です。

 そう言えば、Eテレ幼児番組「みつけた」で森山直太朗さんが歌った「みんなちがって みんなおんなじ」も いい歌でした。

 さて、東井義雄先生の言葉でつづる「ほのぼのカレンダー」今月の言葉は

 おかげさまを 見る目
 おかげさまを 感じる力


 ついつい、仏さまとは正反対の方向・・・ジコチュウの物の見方、感じ方に傾いてしまう私。
 決めつけないよう、思いこまないよう、柔らかな感性を持ちたいと、思います・・・

 自分がしてあげたことや迷惑かけられたことは、いつまでも忘れないのに、
お世話になったこと、ご迷惑おかけしたことは、すぐ忘れ・・・
いや、自分で自覚できるのは、ほんの一部であって、
気づかないだけで、もっと、もっと、ご迷惑かけ通し、お世話になりっぱなしで
十分お礼も申し上げていないのは、間違いありません。

 すみません。そして、いつも、ありがとうございます。
 南無阿弥陀仏
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降誕会

2017年05月20日 | 行事・案内


5月21日は、「降誕会」(ごうたんえ)
本山(西本願寺)では、20、21日、親鸞聖人のお誕生をお祝いする「降誕会」の法要が勤修されています。

本願寺HPで法要中継あり。(ちなみに、伝灯奉告法要中も、法要の中継あり)

ちなみに、本願寺HPでは、ラジオ放送済みの過去の放送も、いつでも聞くことができます。
5月は佐賀県伊万里市のF師の放送があり、オンエアは早朝で聞き逃したのですが、
おかげで、時間がある時に、ゆっくり聞かせていただくことができるので、ありがたいことです。

その他、西本願寺HPでは、いろいろ紹介されていて、面白いです。
どうぞ、ご覧下さい

 写真 ↑ は、我が家の「ごうたんえ」ケーキ です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数の単位

2017年05月18日 | 雑感


「数学」が全くダメな私が(ダメなのは、何も数学に限ったことではありませんが)、図書室で見つけた本。写真 ↑

 その中に数の単位がありました。

 NHKのEテレ子ども番組「にほんごであそぼ」の中の歌で覚えたのは、
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、𥝱、穣、溝、澗、正、載、極、
恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数  

 あらま、後半は、仏教経典に出てくる言葉・・・と、驚いたのですが・・・

そして、今回、この本で知ったのは

小さい数

◯割、◯分、◯厘.ここまでは知っていましたが、その後
毛、糸、忽、微、繊、沙(しゃ)、塵、挨(あい)、渺(びょう)、漠、模糊、逡巡(しゅんじゅん)、須臾(しゅゆ)、瞬息、弾指(だんし)、刹那、六徳(りっとく)、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静

 あらまあ、またまた、後半は仏教の言葉

 万から、大きい数は、4桁ごと。 小さい数は、1桁ごとに単位が変わり、
 
 1無量大数には1の後、ゼロが68個、1涅槃寂静は、1の前にゼロが24個つくのだそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麦秋

2017年05月16日 | 佐賀ネタ


今年も麦秋の季節になりました。(写真は法専寺すぐ近くの田んぼです)
つい、このあいだ、新年を迎えたと思ったら、もう5月後半です。

きょうは午前中、生け花のお稽古へ。
午後は仏教婦人会の方々と本願寺佐賀教堂の常例法座にお参り。

M組仏教婦人会の方々が、午前中の境内清掃奉仕に引き続き、お参りなさっていたので、一般の参詣者も加わり、佐賀教堂は満堂でした。

ご講師は、昨秋、法専寺総追悼法要でもお世話になったM師。
ユーモアたっぷり、大笑いの中にも、大切なことをビシッと、お聞かせいただきました。

一般的に使われる「ご利益」は、「りえき」であって、「私の思いのままにしたいという欲望」を神仏に求めること。
 真宗の「ご利益」は、思いのままにならぬ悲しみをも機縁として、「おかげさま」と、よろこびの人生を送らせていただくこと。

 味わい深くお聴聞させていただきました。

 きょうも多くのおかげにより、尊い1日に恵まれました。南無阿弥陀仏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町内老人クラブ追悼会

2017年05月15日 | 行事・案内
 14日(日)は、年に1度の町内老人クラブ追悼会が、当寺を会所に開かれました。

 ウチの町内には、3ヶ寺(浄土真宗本願寺派2ヶ寺と浄土宗のお寺)があり、この追悼会の会所寺院は巡番に巡ります。
従って、法専寺が会所になるのは、3年に1度です。

 老人クラブでは、前年ご往生なさった会員のご遺族を招待し、会員の皆様共々、故人を偲び、故人をご縁として仏前に手を合わせる追悼会をお勤めなさっています。

 たまたま、町内、浄土宗と浄土真宗の3ヶ寺なので、共通のお経の一つ「仏説阿弥陀経」をお勤めし、
会所の住職がご法話することになっています。

 町内なので、お参りの方々の中には、当然、法専寺のご門徒さんもおられますし、ご門徒さんでない方も、日頃お世話になっている親しい方がほとんどです。
 夫・住職もお誘いを受け、昨年から老人クラブに入会していますから、1会員でもあります。
 私も数年後、元気でいましたら、お仲間に入れていただく予定です。

 爽やかな晴天のもと、穏やかな追悼会のひとときのご縁でした。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月14日

2017年05月14日 | 行事・案内


母の日のプレゼントをもらいました。有難いことです。

5月第2日曜は母の日ですが
5月14日は本願寺第8代門主 蓮如上人の祥月命日です。あなかしこ、あなかしこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏教壮年会総会

2017年05月13日 | 行事・案内


昨日は、豪雨の中、総代会計さんには、今年度 初めての会計整理をしていただきました。
 ありがとうございました

 きょうは、爽やかな青空。
 
 午前10時から、本堂で、壮年会の総会。
 総会後、門徒会館にて、懇親会でした。

 壮年会の会員が減少気味です。
 今年度は、お一人が高齢を理由に退会され、若手お一人が入会してくださいました。

 新しい教材で基本から学ぶ予定ですので、若手男性のご参加をお待ちしております。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加