胃腸炎

2017年03月29日 | 雑感
S組の巡番報恩講から戻った夜から、突然の胃腸炎発症。熱も出て、ぐったり。
昨日もT組巡番報恩講に住職と一緒にお参りさせていただく予定でしたが、
断念。
熱は下がりましたが、 内科の処方薬まで受けつけず、糖分の少ないはずの経口補水液も甘ったるく感じて気持ち悪く、水のみをチビチビ飲んで丸2日。
きょうはやっとお粥を少し口にすることができました。
日頃、感謝を忘れている身体に
お疲れ様、ありがとう です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

巡番報恩講 その2

2017年03月27日 | 仏教


昨日はS組S寺様巡番報恩講に参詣させていただきました。
美しいお荘厳。



おいしいおとき。



トイレにもありがたい言葉がありました。

法座の帰りは、別のS寺さまにて、
タモリ倶楽部でも紹介された
「花まつりサイダー」
をいただいて帰りました。
4月29日の法専寺の「降誕会」で参詣者にお配りします。

多くの皆様にお世話になり、ご迷惑おかけし、お陰さまで尊い1日を過ごさせていただきました。ありがとうございました❗
南無阿弥陀仏

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡番報恩講その1

2017年03月25日 | 仏教


きょうはU組S寺様にお参りさせていただきました。

美しい見事なお荘厳(しょうごん・仏壇のお飾り)。

もし、私が認知症になって南無阿弥陀仏を忘れても
阿弥陀さまは、私を決して忘れられることはない。

ご講師に味わい深く、阿弥陀如来のご本願をお取り次ぎいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡番報恩講

2017年03月24日 | 行事・案内
 

 お彼岸が過ぎ、いよいよ佐賀教区内、各組、巡番報恩講がピークを迎えます。(早いところはお彼岸前にあったところもあります)

 写真はウチの組内の浄満寺さまが会所を務めてくださる巡番報恩講ご案内のポスターです。

 組内の報恩講には、ご門徒さんをお誘いして、ご一緒にお参りします。(各寺お参り合いしています)
 巡番報恩講は、自分の寺、組内寺院に限らず、どなたでも、どこでも、歓迎いただけますので、ご自由にお参り、お聴聞ください

 私も、これから4月下旬ごろまで、ご縁のあるお寺さま、あちらこちらとお参りさせていただきます。
 会所は大変ですが、お参りさせていただく側は、ノンキです。
 美味しいお斎(とき:精進料理の昼食)いただいて、仏法を聞かせていただいて・・・
楽しみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老乱

2017年03月22日 | 本紹介


ウチの町内公民館内の図書室(市立図書館分館)の新刊コーナーで見つけた本

 大好きな 医師で作家の久坂部羊さんの「老乱」

 妻を亡くした後、認知症にならないように努力し、しっかりと、一人暮らしを続けたにもかかわらず、認知症になった男性と
その男性の長男家族のお話です。

 認知症の方の心理状態、認知症の高齢者を看護する家族の思い・・・

 努力だけで防げるものではない、どうしようもない認知症。

 とても、興味深く拝読。勉強になりました。

 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸法要

2017年03月20日 | 行事・案内
春彼岸法要終わりました。
雨模様の中、お参りくださった、たくさんの皆様、ようこそ、厚く御礼申し上げます。
里帰り中の次女の孫(10ヶ月)も加わり、孫4人、法要中、ごそごそ。
ご門徒さんも数名、小さな孫さんを連れておいでくださっていて、楽しかったです。
ありがとうございました❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸の入り

2017年03月17日 | 仏教
 きょうは、暖かく穏やかな春の彼岸の入り。(お彼岸週間の始まりです)

 彼岸。彼の岸。覚りの世界。

 お彼岸中日法要

 3月20日 午後1時半より 

 孫たちが、「法専寺せんべい」とアメを菓子袋に入れ、法要準備を手伝ってくれました。
 どなたでもお参りください。
 皆様のお参りをお待ちしております

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29年 3月の言葉 その2

2017年03月16日 | Weblog
東井義雄先生の言葉の「ほのぼのカレンダー」今月の言葉は

人生を耕させてもらう道
それが お念仏

ところで、昨日は「なでしこ会」(法専寺女性の集い)でした。
気温が下がり、寒い中、また、ご多用の中、ご参集くださった皆様、
ようこそ、ありがとうございました❗

昨日は、耳に聞きなれていますが、「正信偈和讃」をきちんとおつとめすることと、親鸞聖人ご往生の後、末娘の覚信尼さんが門弟方々と、親鸞聖人の廟所を大谷の地に建立され、廟所が、後、寺院となった、本願寺の成り立ちを皆さんとご一緒に学びました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いっしょうけんめい

2017年03月14日 | 雑感
 きょうは、午後幼稚園へ。
 2月末、行われた、幼稚園の 音楽&スポーツ発表会 ですが、幼稚園最後の発表会に、当日体調不良などで出演できなかった年長組の園児と保護者のために、卒園間近のきょう、年長組のスポーツ発表会のみを再演してくださるということで、ジジババも拝見へ。
 はい、当日、ウチの孫は、高熱出して、園の先生方にご迷惑おかけしました。

 結果、孫が当日、体調不良だったおかげで、私たち、組の「仏教若婦人(女性)の集い」で見に行けなかったジジババも
本日、年長組の「スポーツ発表会」を特等席で拝見するご縁に恵まれました。

 マット運動や跳び箱など、孫やお友達の元気一杯、いっしょうけんめい頑張る姿に、ジーンと、涙があふれそうになりました。

 どの子も輝いていました。素敵でした。みんな、ありがとうございました

 小学校でも、何事も、最初からあきらめずに、いっしょうけんめい頑張る子だと確信しています。

 きょうのご縁を作ってくださった園長先生はじめ、先生方に厚く御礼申し上げます。
 孫共々、よい想い出になりました。ありがとうございました 

 

 

 
  
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29年 3月の言葉 

2017年03月13日 | 仏教
 3月も早、中旬。
 法語カレンダー今月の言葉は 親鸞聖人の和讃の一部

 一念慶喜するひとは
 往生かならず
 さだまりぬ


 阿弥陀仏の本願を慶ばせていただいている人は
 往生(仏の世界・さとりの境地に生まれさせていただくこと)が
 確定している

 間もなく17日が春彼岸の入りですが

 凡夫の私が、此岸から彼岸渡るために
阿弥陀如来がご用意くださった大船に
素直に乗船させていただくばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加