ハモニコ文庫

しずかに、のんびり

空ブランコ

2013-11-30 23:52:38 | small talk
ぶらん、と
ぶらさがりたくなるような
空でした

電線に両手でつかまって
ゆらん、ゆらんできたら
きもちよさそう・・

もじゃもじゃと
かきまわしたくなるような
くもでした


アナウンス席は見晴らしよく
お日さまぽかぽか


ポケットにてをいれると
たちまち、ゆびさきから
ふわふわあたたか

ねむたくなって
おふとんにはいりたくなり

いちにちが長かった・・

そんな
冬浅い、土よう日でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーガレットのような

2013-11-28 13:32:31 | small talk
さーびしかった、うーちの庭に
明るく咲きました

外人さん風菊の花


ごめんね、というくらい、
ほったらかしてしまった冬枯れの小庭

ほんとは、しゃきんと背の高いはずの菊・・
でも
ごろごろだらだらしてても
かわいい・・

ね、くびなが竜さん

きゅうぅ
(鳴き声は、想像)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想い描くゾウ

2013-11-27 09:59:05 | small talk

想像力、は、未来をつくるって
ほんとだと思う

感動を思いだす、ほりおこす
なんども反復、忠実に反復
ちょこっと常識的に修正しながら
かっこいい希望と、淡い感情を
ペタペタと貼り合わせ、反映する感じ・・

躍起になって
緻密に計算して、実験を繰り返すと
やがて「発明」になり

もっとおぼろげに
お風呂のなかや、おふとんのなかや
電車のなかで
ぽーっと、ふわふわ、日々なんとなく
でも、たのしく・・
だと

気の遠くなるよな、ながーい時間をかけて
いつか「進化」に・・

そして、植物にも
想像力、あるのでは・・?

紅い葉っぱを探しながら
そぉーんなこと、考えてました



想ってました?
いつか、椛みたいな真っ赤な色に
わたしもなりたい・・って







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まはりくまはりた

2013-11-26 10:12:07 | kan-to-kotor

木の足の、ゆびのまわりに
アーモンドチョコ色になった、
どんぐりたち

土よう日の朝
グラウンドの落ち葉そうじ

竹ぼうきで、カサカサ
きれいな色集め
カスカスの粉ほど、淡い色合いが
かわいかった・・

染めたり、できるかなー
桜色になるのかなー
むつかしいみたいだよー
してみたいねー

ねむけまなこの母たちの
おしゃべりにだけ
ほんわか、花が咲いてます

おそうじ、あきちゃった
こっそり
竹ぼうきに、またがってみる

まはりくまはりた
もう、冬だ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辣韮のあなた

2013-11-25 00:50:26 | small talk
運転をしていて
車と接触事故をおこしてしまったんだ

弟家族と
実家でカレーライスを食べてるときに
父が、まがおで言いました

人身ではないけれども
72年間、無事故の
カメのような安全運転で、慎重な父

判断力がにぶくなった、と
おだやかに沈んでました

見た目よりきっと
深く深く沈んでいるはずで

父っ子のじぶんは
こんなとき
長女だというのに
なあんにも
ことばが出てきません

カレーライスは、のどを通らず
いっしょに
しゅぅん、としてしまう


大胆不敵な母は
カラッとしていて
人畜無害な弟は
ひょうひょうとしていて
わたしのオットは
野球ビールを浴びに行ってお留守で

すると
義妹のきよみちゃんが
すごく、気の利いた、優しくて温かいことばを
父にかけてくれたのです
すごく、いっしょうけんめいなお顔で

父、ふっと
和んだ目に・・

うーん
うれしかったなあ

ほろり

きよみちゃんを
おがみたくなりました

いつもは密かに
取り合いになる辣韮(らっきょう)も
今日は、どうぞどうぞ、と
ゆずったしだいです


辣韮の花言葉は
「つつましいあなた」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加