ハモニコ文庫

しずかに、のんびり

ハモン、ハモン

2013-06-30 06:24:23 | small talk
ぽちゃん
ひとつの石ころで
ハモンがひろがる

そんな感じ

夢中になって読んで
きづかなかった

うーん
ほんとに、もう


日常にも
こう、と思いこんで
見おとしてること
ありそう

そして、はっとするの

きがつかなくて
ばかだな、と
ひとりてれながら

じわりじわり
ハモンが
ひろがるの

なんておもしろいのでしょう


なんども
読みたくなる

ひとに
すすめたくなる

解釈を話したり
訊いたり
おしゃべりしたくなる

いい本なのです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハチ

2013-06-29 14:26:48 | small talk
大きな、新種のハチ?

お店の天井を
悠々、泳いでいました

長いしっぽが
鋭い凶悪な針に見えて
スタッフ騒然

背の高い店長が
勇敢に
颯爽と
1mのオハリコ用竹尺で
追いまわします

すかっ。空ぶり。
すかっ。空ぶり。

ウズウズ
(竹尺、細い・・)
(ふりおくれてます・・)

店長、はい
ホウキにチェンジ


カ?
トンボ?
ハチ?
ガガンボ?

本体は
スズメバチのような色なので
凶悪に、感じましたが
おしりの棒は
針ではなさそう

たたかれても
たたかれても
ふらふらと体制を整え
敵に真正面にからだを向け
ピンとのびて
戦闘体制に

・・かっこいい・・

ちょっとぽーっと
見惚れました
そして心のなかで

がんばって

と、ハチくんを
応援してしまうのでした
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たゆたう

2013-06-28 21:27:34 | 音・ことば・本・モノ・偉人さん
お店のお花屋さんに
睡蓮
ならびました

お水に脚をつけて
雨に揺蕩うすがたが
きもちよさそう・・



「たゆたう」

やわらかな音
すきな言葉です


ゆらゆら
揺れて、ただよう

蕩(とう)は

とろける、とける

蕩蕩(とうとう)
ふたつならべると
いみは

ゆたかに、ひろがる

だって
くさかんむりに、お湯なのです

背の高い、草にかくれて
お湯に
みをゆだね・・

ゆらゆら
とろり

ぬるいお湯にとけて

きっと
みなもは、きらきら
樹や空をうつしこんで
きれい

きもちよさに
おぼれます

でも
ずうっとそうしていては
いけない
家事も仕事も
しなくては

でも
ずうっとそうしていたい・・

そんな、あやうさも
感じたりして

とうとうと、たゆたう・・
(蕩蕩と、揺蕩う)


お絵描き時間に
似てるかも


そういえば
おやゆび姫

睡蓮の葉っぱに乗って
川を旅したのです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日

2013-06-28 08:16:57 | small talk
きょうは、お休み
らーん♩

朝から、ジュージュー
お弁当作りも
よゆうです

小さな頃から
ごはん、なにする?
と、訊くと
上の子はいつも
「にくづめぴーまんっ!」

とりの挽き肉と、
野菜と生姜

あ、にんじんいれるの
わすれてます
この、エノキも・・

いってらっしゃい
忘れものはありませんかー?

おかあさんは、ね
脳みそ

おふとんのなかに
おいてきました






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余韻に

2013-06-27 08:19:15 | 音・ことば・本・モノ・偉人さん
映画館のソファーから
しばらくうごけない
あの感じ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加