ハモニコ文庫

しずかに、のんびり

春の天ぷら

2014-03-31 12:48:08 | (ciku-)ni
消費税アップ前日+新生活準備で
パートのお店はぐーるぐる


ごめんなさい
おかあさん、だいぶ
天ぷら揚げてません

昔から
新婚さん=パスタ和える
お母さん=天ぷら揚げる、のイメージ

この時期の春野菜は
うかれるくらい、緑まぶしく
ぽかぽかと、にこやか

天ぷら、揚げたくなります

もすこししたら

はなからぬけるほのかな香り・・
ああ・・うっとり

大葉
大好きだけども、むつかしい
どうしても、くちゃっと小さくなってしまいます

ふきのとう
まだじぶんでしたことないので、
今後のたのしみ

たまねぎ、いんげん、空豆
カリフラワー、ブロッコリー
みょうが、かぼちゃ、ピーマン

にんじんは、今、甘いの^ ^*


気合いの必要なお料理なので
キリッと割烹着を
もちろん、白が素敵

(でも、わたしのは、ピンク
クマのアップリケ付き
ださーいやつ)

なんどもなんども
天ぷら粉とお水と卵を足して

あれこれ揚げます
パリパリ揚げます

大根おろしは
こどもに、
ごりごりしてもらい

野菜類
かき揚げ類は
ぽっとりゆるり、落とす感触が好き

ウィンナー(とうぜん、タコ型)
ゆで卵(いつも、失敗する)
えび

翌日、天丼
お昼は、るるる
天ぷらそば


う( ; ; )
たまごもまぜて
ぬるぬるのころもに
さわりたい・・


春休み明けるころには
おちつくかな?

もうすこしです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじ桜

2014-03-31 09:15:41 | (ciku-)ni
法事からもどり、夜が明けると
ふわっと満開


魔法のようです

桜、もこもこ


わあ
見てるだけで、からだのなかにも
桜、もこもこ
ひろがっていく感じ・・



でも、お仕事

さくら、いってくるね
咲いててね~・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椿

2014-03-31 07:32:05 | おでかけ
お墓参りと法事で、いわきへ



雨のなかの椿は、満開

ぽくぽくぽく


お土産の柏屋さんでは
カラフルな新商品が、いくつも並んでました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なつかしい

2014-03-29 22:40:50 | おでかけ
中学の同窓会


おさななじみたちと、受付係

かわいいお店でした
木のピアノ、すてき


あ、憧れの
ショパンのノクターン


思い出せないひともいて
(学年400人)
でもなんだか、なつかしく

とにかく女子は
きれいになっていて

とにかく男子は
背が高くなっていて

びっくり^ ^


はああ
楽しかった

半分くらいのひとが
三次会へ
あした、早くに法事へ出発なので
わたしは、帰宅

話は尽きそうになかったけど



やっぱり、夜は
お風呂に入って
おふとんに入って
ぬくぬくするのが、しあわせです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20と80と

2014-03-28 21:41:45 | 音・ことば・本・モノ・偉人さん
夜8時


Haloの歌、かわいい
女の子の声
ガラス玉みたいに、透明
でも時々、ちから強い


きみのことあいしてる~ ♩


おぼえたと思ったのに
音、うまくとれません・・
その、割きれないキスウぽさが
よいのかも


サイトより


ぐるぐるなパートタイム
30日の法事の買い物
野菜たっぷり、
おおざっぱなナポリタンを
急いでお皿に移し

閉店まぎわの
パーマ屋さんのふかふか椅子に
すわったとたん、うとうと・・



きょうのお客さまで
お耳が遠い小さなおばあさん

耳もとで、お話したり
絵を描いたり、みぶりてぶりで
こまかな説明をさせていただきながら・・

お耳が遠くなってからの
怖い体験談を聞きました


タクシーの中で
「いのちがほしければ時計買って」
10000円の腕時計を買わされたり

赤ちゃんをおんぶした、
ふつうの女のひとに
お金を持って行かれてしまったり

「こわいんですよ」

こわいですね・・こわいです
おばあさんの世界

ふるえてしまうほど
こわい毎日かもしれない・・


なんだかわたしが
しゅんとしていると

おばあさん、ソファから立ち上がり
真横のナラ材無垢天板の
リビングボードをなでながら

お耳が遠いぶん
大きなはきはきした声で

「これ、まけてくれる?
まけてちょうだいよ」
と、ニコニコ

え?
意外すぎて、よろけてしまった

「とてもいいのよ。これ。
買うから、いっぱいまけて。」

ふっと、明るく
笑ってしまいました・・


残り一点、展示品をお買い上げ
掘り出し物だと思うのです

天板をなでながら
木のよい香りのする、
手の込んだひきだしや、ガラス扉を
パタン、パタン

キズの確認を
ごいっしょに

「いいわー」
「こわいから、なるべく外に出ないの。でも今日は、よかったわー」

うれしそう
つられて、うれしくなります

「ほんとにこれを
もってきてくれるの?
ほかのものじゃないでしょうねー」

うふ^ ^

両手をあげて
大きなマルを作りながら

だいじょうぶです、と
なんども申しあげました


なんだか
たのしいかただった・・
ころころ
表情がかわり
かわいらしいかと思えば
たくましく・・

すごい





haloのハタチの女の子
お耳の遠いハチジュウのおばあさん

おふたりのあいだは
60年

わたしはなんと
その半分の地点に
まだ微妙に足りない・・


夜8時
そんなこと思いながら
パーマ屋さんの椅子から脚を
ぶらんぶらん
させてみるのでした


(ああ >_<
うまく表せない・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加