ハモニコ文庫

しずかに、のんびり

おいなりさん

2013-07-31 12:40:49 | kan-to-kotor
夏休み
夕飯どきに

あら?

こどもが、ひとりかふたり
増えてることがあります

そんなときは
おいなりさん

防波堤の砂袋?
組み体操のピラミッド?
いえ、おいなりさん

ごはんを
ぎゅうぎゅう

ぱんぱんです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空のつく

2013-07-30 09:32:45 | 音・ことば・本・モノ・偉人さん
空振り、は
夏の季語だと思うのです

たかーい空にむかって
ブンッ

ああもう
白いくもも
ふわっと動いたよ
10cmくらい

もっといきおいよく
ぶおんっ

あまりのいきおいに
空に穴があいて
夏の向こうの
宇宙が、見えちゃうかも


空まわり、も
夏の季語だと思うのです


蝉も落とすいきおいね

空をまわる
目もまわる

春や秋の空をまわったら
もっと
ロマンチックで
優しくて、おいしそう

やっぱり
空まわりも、夏


春空っぽ、は
惚けてる感じがしあわせそうで

夏空っぽ、は
燃え尽きた感じ
その後、さわやか・・

秋空っぽ、は
充電中
色々な色を前に、しっとり

冬空っぽ
なあんにもなくなっちゃった
でもよく見ると
淡雪でいっぱい

どの空っぽも
そのうち
はじまる予感が
ぽちぽち・・

空は、はてしない


お花のにおいひろがる、春空まわり
赤トンボといっしょに、秋空まわり
サンタをさがしながら、冬空まわり

うーん
どれも、魅力的・・

空っぽも
空まわりも
空ぶりも

空をおもいうかべると
どこか、かわいい



空のつく言葉をつくったかたは
天才

優しいかただと
おもうのでした




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の色あい

2013-07-29 07:45:23 | kan-to-kotor

麗沢大学キャンパスを
お散歩

暑すぎて
感覚、まひ・・

構内に、ホテルまで


それでも
植物好きなわたしのために
バラ園や小径や大きな木陰を
案内してくれたお友だち

ふりかえり、ふりかえり
解説あんど
「暑いけどね」「だいじょうぶ?」

ありがとうありがとう
だいじょぶだよー
うふふ
吉田さん、やさしいー
あなたは、木陰のようです



夏は、ほんとうに
色が濃い

コントラストくっきり
好きな、あやふやな色合いは
夏にはないなあ、と
一歩、あるくたびおもう

鮮やか、と、濃い影、に
圧倒されてしまう

淡いグラデーションを求めて
海を見たくなるの?
海と空と雲の色


クアトロスタジオーネ
ごくり
ごくり
かけつけ、二杯
氷のお水をいただいてしまいました

生ハムとほうれん草のパスタ
わたしには、できない味

とても美味しかったです










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の、どしゃ降り

2013-07-28 06:40:00 | kan-to-kotor

うちの近くは
ほんの一部だけ
高いビルが明るくて
ふりかえると、あとは樹海

とつぜんのどしゃ降り
あまりにすごいので
夜ドライブへ

ばしゃー
ぱちぱち

水の
トンネルの中にいるみたい
すごいです
自然のアトラクション







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空振り

2013-07-27 23:45:34 | (ciku-)ni

うちのこ、また三振!
おかあさんは、時間切れ
このまま仕事にもどります

いつもの木に・・
なにかな?
花?実?芽?

はじめて見ました

知らないこと
いっぱい


おかあさんも
空振り
あの日から、空回り

いいかげん
元気でろっ














コメント
この記事をはてなブックマークに追加