うたかた

写真でブログ

(C)asakano2006

花見山は盛りを過ぎたけど、大勢の観光客を楽しませている

2011-04-24 18:45:09 | 旅行記

110424niwaup4 写真は2011年4月24日(日)の花見山公園。しだれ桜、ボケやチューリップが見ごろとなってきた。東海桜や彼岸桜は盛りを過ぎたが、緋桃、ベニスモモ、シダレウメ、山桜などが咲き始めた。連休のころには色とりどりのツツジが咲き誇っていることだろう。

 赴任先のジムが地震被害のため休館中なので、ホームの土日しかエアロを楽しむことができなくなってしまった。土曜はOヤマッチのエアロを堪能。ダンサブルナ動きの中で随所にクルクル回るコリオを挿入。Oヤマッチの左後ろで声出ししながら目一杯動く。終了後、院長夫人に「一番回っていたね。」とお褒めの言葉を頂く。

 今日はカトチャンのボディシェイプ。これもクルクル回転が随所に。声出ししながら気持ちよく回る。終了後aeroさんから、回転に気合いが入っていたとのお褒めの言葉(だよね?!)を頂く。次の40は基本に注意しながら大きく動く。斜め前には競技系のNさんが華麗な動き。その横には美形のY吉がこれまたいい動き。カトチャンを挟んでさらにその横は、・・・見なかったことにしよう(笑)。

コメント

花見山は桃源郷に

2011-04-16 06:07:23 | 旅行記

110415kitaup7 写真は2011年4月15日(金)の花見山。東海桜、彼岸桜、カンヒ桜、レンギョウ、花モモ、ボケなどが見ごろとなってきた。ソメイヨシノ、ユキヤナギなども咲き始め、花見山はまさに桃源郷となってきた。

 今年は積極的な誘客をしなかったため、家族連れなどでにぎわっているが、観光バスの渋滞はない。交通規制がないから車で花見山まで行けるので、例年になく多くの高齢者が花を楽しんでいるとのこと。地震のため園内は一部通行止めとなっているが、仮設トイレも整備されており、散策に問題はない。今年はゆっくり花を愛でることができそうだ。

コメント

花見山が色づいてきた

2011-04-09 21:45:41 | 旅行記

110409irigutiup11 写真は2011年4月9日(土)の花見山公園入り口。ロトウ桜、日向水木、土佐水木、レンギョウ、ツバキ、山茶花などが見ごろとなっている。東海桜、彼岸桜、ボケ、モモ、シダレウメ、コブシ、モクレンなどが咲き始め、もうすぐ「桃源郷」となる。見頃は来週からだろうか。東日本大震災のため、山頂の法面が崩れかけていたり、灯篭が倒れそうになっているので、一部立ち入り禁止となっているが、散策に問題はない。今年は、シャトルバスの運行も駐車規制も、土産物等の物販も行われないこととなった。マナーを守って、ゆっくり花を愛でたいものだ。

  今日はOヤマッチのエアロを1本。ダンサブルな動きには少しとまどったが、気持ちよく、大きく動けた。いい汗をかいた後は、ビールも美味い(笑)。

コメント

原発30キロ周辺の日常

2011-04-09 07:13:45 | 旅行記

110330higaiup1 東日本大震災から4週間。いわき市でも水道が復旧する地域が多くなってきた。ガソリン渋滞もなくなった。食料もスーパーでほぼ普通に買えるようになってきた。わずかな食料を求めて何時間も行列したのが嘘みたいだ。活動を再開する企業も増えた。学校も始まった。朝夕の道路の渋滞は震災前と変わらない。一方で、地震や津波、原発の被災者の皆さんの避難所暮らしは続いている。図書館、スポーツクラブ、温泉施設などは、まだ営業再開の見通しが立っていない。

原発の危険は高止まりのまま。依然深刻な状況だ。水素爆発などはなくなったが、放射性物質の放出は止まらない。大気中に、海洋に排出された放射性物質は、土壌や水道水、野菜、魚介類を汚染し、生活を脅かしている。原発から20キロ以内が避難指示、30キロ以内が屋内退避という指示は変わっていない。放射性物質は、同心円状に拡散するのではなく、地形や風向き、温度等により、鳥の翼のような形で拡散するのだそうだ。科学的根拠に基づいた的確な指示を願いたいものだ。また、このような長期にわたる屋内退避は、指示する方も想定外だったろうが、いつまでもできるものではない。早期に避難指示に切り替えるべきだ。30キロ圏周辺の住民の不安も大きい。放射性物質の拡散予想は、天気予報以上に情報提供してほしいものだ。

コメント

一か月ぶりのエアロを堪能

2011-04-03 16:21:33 | 旅行記

110402rotouup1 昨日はいわきから須賀川経由で栃木へ。ガソリン切れで車を置いてきた職場の同僚を実家まで送るため、遠回り。ちなみに、原発から8キロほどのところに自宅がある職員は、先日、叔父さんの運転で車を取りに行ってきた。車は除染のため、ブラシで洗ったそうだ。地震、津波、原発の被害にあったいわきも、一応の落ち着きを見せ始めた。栃木で所用を済ませて福島に戻ったのが1時過ぎ。オーヤマッチのエアロには間に合うか微妙な時間だったが、無理せず、花見山に登ったり、車やバイクにガソリンを入れたり、床屋に行ったり。

今日は勇んでジムへ。美人トレーナーに「いわきだから心配していた。」と言われ感激。エアロをできる喜びをかみしめながらカトチャンのボディシェイプに参加。体力、筋力は落ちていたが、のりのりで、声出しも早めに。久しぶりにいい汗をたっぷりかいた。次のカトチャンの40も参加。ストレッチもたっぷりと。股関節が固くなっているのを実感。風呂上がりのビールはおあずけ。これからいわきに行って美味しいビールを飲むぞ(笑)。

コメント