うたかた

写真でブログ

(C)asakano2006

秋田駒でプチ藪漕ぎ

2009-07-26 18:10:06 | 旅行記

090720komakoup10 写真は2009年7月20日の駒湖。男岳から急坂を下ると木道に出る。チングルマやイワカガミの群落を愛でながら木道をしばし歩くと池が見える。標識には駒湖とある。駒湖を横切る木道だが、見てのとおり先のほうで一部落ちている。跳ぶには少し長すぎるので、やむなく迂回しての藪漕ぎ。背丈も距離も短く、簡単だったが、想定外の出来事。一瞬迷った。後で聞けば、よくあることとのこと。ここから大焼砂までの登りはコマクサの生息地。花は概ね終わっていたが、ところどころ咲いていた。横岳まではガスの中ひたすら登り返した。

今日のジムはかとちゃんのHIGH&LOWパート2。3ブロック目が足された。コリオはほぼ完璧でノリノリ。楽しく踊れたが、最後のカッティングハーフでは頭が真っ白に。記憶のキャパが少なすぎ。できるものならRAMを増設したい(笑)。

 次のラテンエアロで本日の予定数終了。所用のためお楽しみのステップは割愛。夜は久々にそば打ち。そばの香りに癒される。焼酎のそば湯割りでも試してみるか。

コメント (2)

タバコの葉の摘み取り

2009-07-25 10:22:47 | 旅行記

090724tabacoup1 タバコが成長し、下側の葉から摘み取りが始まっていた。摘み取られた葉は乾燥し、出荷される。

昨日のエアロは2本。イベント週間だったため、安心して参加。みさきちゃんの50は最前列で大きく動く。汗でびしょびしょになったシャツを着かえてカトチャンの60。楽しんで動いたが、筋トレは疲れた。スケーティングのような動きでジャンプと言われたが、跳べない。腕立てで腕を左右に動かすと手の平が汗で滑る。力が出なくなったので声だけ出したが、いい汗かいて快汗(笑)。ダンベルをやりながらE美ちゃんに疲れたと言ったら、「2本もやるからだよ。」とバッサリ。昔は平気で3本やってたもんだが・・・。

コメント (2)

森吉山、秋田駒、乳頭温泉

2009-07-21 22:45:11 | 旅行記

090721tazawakoup2 20日は森吉山に登る。前日は大雨だったため予定を変更してゴンドラを使う。9:20に登り始め、10:00には阿仁避難小屋に到着。10:38山頂へ。そのまま山人平へ下り、お花畑で昼食。下山後乳頭温泉で汗を流そうとしたが、日帰り入浴は10:00から15:00までだった。少し遅れたので写真を撮って帰る。

 翌日は秋田駒へ。始発のバスに乗り8合目へ。6:30に歩き始める。男岳7:51。急坂を下り大焼砂から横岳へ9:54。阿弥陀池の避難小屋で休憩し、男女山頂を踏む10:29。ピストンで8合目まで戻る11:34。下山後は乳頭温泉で汗を流して帰途に就く。

 写真は秋田駒の展望台付近から見た田沢湖。ニッコウキスゲが満開だった。久しぶりの泊まりがけの山行。体力の衰えを心配したが、無事に山頂を踏んでこれた。チングルマ、イワカガミ、コマクサ、エゾツツジなどの写真も撮れた。天候はいまいちだったが、充実した3日間だった。同行のIさん、Yさんに感謝。

コメント (2)

ジムの玄関わきに雛が

2009-07-12 18:27:24 | 旅行記

090712hinaup2 写真は2009年7月12日(日)のジム玄関わきの鳥の巣。Sさんに言われて初めて分かった。ひよどり?のひなが2羽可愛くいた。木に傘がくくりつけられていたのは前から気が付いていたが、鳥の巣を守るためとは思いもよらなかった。玄関前は喫煙所になっているので副流煙も半端じゃない。よくこんなところに巣作りしたもんだ。愛鳥週間は終わったが、ジムの敷地内は禁煙にしてほしいものだ。

 今日は久々にエアロ三昧。カトチャンのボディシェイプにKイントラさんのロー40。締めはカトチャンのお楽しみ、ハイ&ロー。3本満喫したが、3本目の3ブロックの通しはイマイチ。コリオが頭に入っていないし、足が疲れて思うように動かなかった。こんな体力では、来週に予定の山行が思いやられる。

コメント (2)

タバコの花

2009-07-11 21:22:06 | 旅行記

090706tabakoup3 写真は船引町のタバコの花。一斉に咲き始めた。葉に養分を行き渡らせるため、花はすぐに摘み取られてしまうので、なかなか見る機会はないそうだ。

 木曜は久しぶりにマニア60に参加。2週目ならなんとかなるだろうと思ったが、進行が早い早い。回転が入ると足が合わない。手も付いたが、手は捨てて足に専念。最後の3ブロック通しはカッティングハーフも。頭は真っ白であえなく撃沈。後で聞いたら、当日は6週目で、皆は慣れているとのこと。頭の体操には最適。時間があれば次回もチャレンジしてみよう。

コメント