うたかた

写真でブログ

(C)asakano2006

フラガールその2

2008-09-27 09:33:47 | 旅行記

080924supaup1 仕事帰りにバイクでひとっ走り、ハワイアンズに風呂に入りに行く。今回は大江戸露天風呂「与一」。江戸情緒たっぷりの広い露天風呂。照明は落としてあるので、ほの暗い。月明かりに白い裸身が浮い。男しかいないのが少し残念(笑)。対岸の小屋を探検。浴槽を歩いて上陸し(!?)、木戸を開けると、そこは薬草入りのミストサウナだった。与一には、なぜか洗い場はない。石鹸やシャンプーは使用禁止。着換えて長い廊下を歩いて別の温泉に入るのは面倒だ。

上の写真はショーの開始を待つ会場の様子。平日なのに大盛況。20分も待つなら家に着いてしまうので、ショーは見ずに帰宅。さっそくビールを開ける。

080917kyabetuup1 この写真は赴任先のスーパー〇〇トで買ったキャベツ。青森産との触れ込みで、1玉99円と安かったので即購入。自宅で開けてみてびっくり。中まで腐っていた。こんなものは見ればわかるが、見た目で分からないメタミドホスやメラミンなどの混入は我々素人には対処できない。国民生活の安全、安心が大きく損なわれている時代だ。いつまでも温泉気分ではいられない(笑)。

23日は久々に駅前のジムへ遠征。自転車旅行をした日にビギナーとステップの2本を受けて以来。aeroさんのブログでイベントとがあることを知り、思い立つ。ローインパクトの後、Yちゃんに勧められて初めて受けた「コアヒーリング」が予想外によかった。aeroさんのブログで紹介されているとおりだが、設計図入れのような直径10センチ、長さ1メートルほどの円柱形をした固いゴム。その上に背骨を乗せてコアマッスルを休める感じ。15分ほど乗った後床に寝たらビックリ。背中が床全体に包み込まれるような感覚に。ホームのジムでもやってもらいたいものだ。次のカトちゃんのエアロはノリノリ。最初は遠慮していたが、カトちゃんの前はいつものメンバーだし、aeroさんの声出しにつられて、ホームの雰囲気に。存分に楽しむも、傍目にはワルノリだったかと、少しだけ反省(笑)。

コメント

花見山の四季桜が咲き始める 

2008-09-22 22:44:13 | 旅行記

080920santyouup4_2 写真は9月20日花見山山頂。四季桜が咲き始めた。ほぼ例年どおりか。これからは山茶花や蠟梅が咲く。明日は秋分の日。日が短くなる。もののあわれを感じる季節に、告別式に参列した。半年間の闘病生活だった。88歳だから天寿を全うしたといえるが、人生のはかなさを感じる。

昨日のジムはカトちゃんのボデェイシェイプ。3週目なのでコリオもほぼ覚えた。気持ちよく動き、声出しもそれなりに。所用のため、ビギナーやタイチには参加せず、筋トレとストレッチで終了。

コメント (2)

沼尻から安達太良に登る

2008-09-20 19:51:00 | 旅行記

080915adataraup1 写真は2008年9月15日の安達太良山頂。ジム友の有志5人で登る。

安達太良には何度も登っているが、沼尻からは初めて。土湯峠を越え、沼尻温泉街を抜け、沼尻スキー場の管理用道路を車で登る。悪路のため、スピードを抑え、腹をこすらぬ様に慎重に進む。登山口の駐車場は広い。数十台停められそう。準備運動をしてから7時58分に出発。天気は曇り。山頂は見えない。温泉の送湯管に沿って歩き始める。湯本着8時28分。有毒ガスのため立ち入り禁止の看板を見て、休憩せずに歩き続ける。

080915adataraup2 湯本を過ぎるとガレ場続く。急斜面で足元は滑りやすい砂地。滑ったら止まらない!!まさに命がけ。慎重に歩みを進め、皆無事に進む。ガレ場や岩場を登り切ると、やっとまっとうな(笑)登山道へ。9時51分には胎内潜りという岩場へ到着。ザックを下ろして向こう側へを置き、体だけやっと抜ける。しばらくして稜線へ出る。ほどなくセスナ機が墜落した慰霊碑に到着(10:23)。10時27分、鉄山避難小屋に到着。コーヒーを淹れ、小休止。11時15分には鉄山山頂へ。あいにくのガスで真っ白。記念写真を撮って安達太良山頂を目指す。ガスの中、12時2分に山頂に到着。山頂付近で昼食。Sさんが網でベーコンを焼く。山で食べるのものは非常においしい。昼食後は船明神山への分岐点まで引き返す。13時9分、霧の中を目印の岩を頼りに船明神山を目指す。13時36分、山頂に到着。火口を巻いて登山口に戻る。途中でガスも晴れ、写真を撮りながらゆっくり下りても16時5分には登山口に到着。当日は、平成9年に有毒ガスの犠牲になった登山者の命日だった。登山口の慰霊碑でご冥福をお祈りし、帰途に就いた。

コメント

フラガール

2008-09-12 06:49:27 | 旅行記

080910huraup1_2 写真はいわき市湯本にあるハワイアンズのショーのひとこま。仕事帰りに行ってみた。冷たく感じる夜風を切ってバイクでひとっ走り。会場は家族連れや若いカップル、若い女性のグループなどで超満員。3つあるホテルも満室の掲示。フラ・ガール効果か。ショーは男性による火の踊り(なかなか見事で、歓声が上がった)や女性のダンス。途中に観客をステージにあげてフラの体験。これはステージいっぱいの参加者で、思いのほか盛り上がった。ケータイやデジカメ、ビデオで撮影する観客多数。ここは撮影禁止でないらしい(笑)。ショーを堪能した後は温泉に。月を見ながらゆっくりつかる。着換えていると、ハワイアンの「蛍の光」が聞こえてきた。

ジムのエアロビクスで汗を流すのもいいが、たまには温泉もいいもんだ。

コメント (2)

ドーモクン3Dキーホルダーをゲット

2008-09-07 19:08:02 | 日記・エッセイ・コラム

080907nhkup1 至仏山に登った時のビデオが先日放送された。投稿したテープが今日返送されてきたが、30分の生テープと写真のキーホルダーが同封されていた。スイッチを押すと光るのできれいだが、重いので、キーホルダーとしてはイマイチ。子供は喜んだ。

今日は久しぶりにホームのジムへ。ボディシェイプ、ビギナー、タイチの3本を堪能。筋トレとストレッチ、バランスボールを適宜。腹が減ったのでプールは割愛。                    今日は七分のパンツを初めて履いてみた。脛が寒い。何んとも落ち着かなかった(笑)。

昨日は平競輪場へ初めて行ってみた。望遠レンズも持って撮る気満々で行ったが、想定外のことが。レース開始前にトラックを撮影していたら、警備員に注意された。場内は撮影禁止だと。事情を聴きたいのでと、事務所への同行を求められた。場内のどこにも撮影禁止の表示はなかった。競馬場は自由に撮影できた。いったい何?競輪場はどこもこんなのかなあ。今後撮影しないと約束するならそれでいいと途中で釈放(?)されたが、朝から不愉快な出来事だった。平競輪場は恐ろしいところとの印象だけが残った。

コメント (4)