うたかた

写真でブログ

(C)asakano2006

二本男児再び

2011-07-30 21:04:52 | 旅行記

110730yuriup1 写真は2011年7月30日の花見山公園。百合が咲いていた。入り口付近の百日紅も咲き始めた。

きのうのジムはMさきちゃんの50から参加。次のカトチャン60への余力を残すため、軽くやるつもり。ところが5週目でコリオはなじんでいるし、元来まじめな性格なので手抜きはできない。スペースもあったので、開始早々から大きく動いて声出し全開。終わってみれば達成感と疲労感が全身を覆っていた。まさに「快汗!!」ひと風呂浴びてビールと行きたかったが、急いで着換えてメインの60に参加。丁寧な進行で、順調にキャッチ。一部左右が逆になるところもあったが、最後に付け足されたところ以外は完璧(笑)。風邪が回復して体力が戻ってきたせいか、ハイのパートも足が動く。ほぼ満足の60だった。来週も二本男児で行けそう。

今日は2週ぶりにOヤマッチの60に参加。右翼中盤に位置取り。隣や後ろの達者な面々に前に出るよう勧めたが、なぜか皆出たがらなかった(笑)。丁寧な進行でコリオも思い出した。通しではノリノリで声出し。アーッ面白かった。

コメント

除染を最優先に

2011-07-30 11:57:21 | 旅行記

110730tyuuhukuup1写真は、今朝花見山で見つけたキノコたち。

牛肉から放射性セシウムが検出されたことにより、福島をはじめ、宮城や栃木でも稲わらがセシウムに汚染されていることが分かった。原発の水蒸気爆発の時に飛散したものだろう。現在の飛散状況はよくわからないが、福島、宮城、栃木はセシウム134にかなり汚染されているのは間違いなかろう。福島県内の大熊、浪江、飯舘はセシウム137に高濃度に汚染されているようだ。チェルノブイリの時とは異なり、ストロンチウムやプルトニウムは微量のようだ。

住民をさらなる放射線の被曝から守るためには、住民の避難か汚染された地域の除染しかないが、除染が最良だろう。下水の汚泥から放射性物質が見つかったことから考えれば、水洗いも有効なのだろう。住民の健康を第一に考えるなら、総合的な除染を速やかにやるべきではなかろうか。

コメント

ジム友と尾瀬沼一周

2011-07-27 06:57:20 | 旅行記

110723ooutiup10_2先週土日はジム友と尾瀬へ。リーダーS戸さん、S石教授、Mおちゃんと、4人のパーティー。
桧枝岐の民宿に前泊し、尾瀬沼を1週して帰るノンビリ行程。写真は2011年7月23日(土)の大内宿。急ぐ旅ではないので、ゆっくり見物。観光客は例年よりかなり少なめ。

110723tounoheturiiup1お約束の塔のへつり。がけ崩れのため向こう岸の橋の袂から先は通行止め。売店の生きたマムシの展示は健在。

110723yataiup1田島祇園祭りの真っ最中。田出宇賀神社、熊野神社を参拝し、名物どぶろくのお神酒を頂く。子供歌舞伎の舞台となる屋台の前で記念撮影。

舘岩回りで桧枝岐へ到着。温泉は家風呂ではなく、近くの燧の湯へ。民宿では精力の源サンショウウオの天ぷらを食べて元気をつける。料理は山菜やキノコ、川魚といった地元の食材を豊富に使ったメニュー。きび団子や手打ちそばも。質、量ともに大満足。料金は、福島市民は2割補助が出るとのことで、とってもリーズナブルだった。

御池駐車場(普通車は1回千円)の無料コインを貰って出発。駐車場は空いていた。御池でシャトルバスに乗り換え(往復千円)沼山峠へ。

7:31 沼山峠の休憩所で身支度を整え入山。 7:51 展望台 8:12 大江湿原 8:38尾瀬沼東岸着(トイレ100円) 9:01 尾瀬沼東岸発 9:44 ナデックボ分岐 9:57 尾瀬沼西岸沼尻休憩所(トイレ200円) 10:37三平峠分岐 10:58 大清水休憩所 11:48 尾瀬沼東岸 12:54沼山峠

尾瀬沼は標高1,660M。木道1週6.8Km。ニッコウキスゲやワタスゲなどを見ながらゆっくり歩いた。

110724kisugehiutiup1尾瀬沼東岸より燧ヶ岳を臨む。

110724hiutiup11_2尾瀬沼南岸より燧ヶ岳を臨む。

桧枝岐の温泉で汗を流し、下郷で遅めの昼食。白河に出て高速で帰宅。
青空に映える燧は撮れなかったが、雨には降られず、山の珍味を堪能。楽しい山行だった。






コメント (2)

余力を残すつもりが・・・。

2011-07-22 22:51:05 | 旅行記

110716ajisaiup1先日、ステップ終了後にストレッチしているときに、Mサキちゃんのエアロに出ると疲れるので、カトチャン1本に絞った方がいいと女性陣からの助言。Mサキちゃんの50は手抜きして体力温存するからと返して失笑されたが、今日も懲りずにMさきちゃんの50から参加。ひたすら体力温存を心がけ、声出しも封印。ところが後半からはノリノリで声出し全開。リピートも多く、終わってみれば全身快汗。余力は残っていない。それでも二本男児の心意気!?(笑)。頑張ってカトチャンの60に参加。丁寧な進行で、コリオは理解。ハイインパクトでは足がもつれたが、なんとか次も出られそう。

 写真は花見山山頂の紫陽花。花見山公園の位置する渡利地区は、福島市の中でも放射線量が高い。花も実もある福島市のシンボルとも言える花見山公園の除染を先ずして、復旧・復興の1歩とすべきだろう。


コメント

暑気払い?

2011-07-18 17:46:34 | 旅行記

110716hasuup11_3 昨日はいつものとおりカトチャンのボディシェイプから参加。スタジオで、隣のaeroさんから「今日は郡山のイベントに来ていた動きのいい彼が遠征してきている。」との情報。ブログもやっているそうなので、盛り上げようと、いつもより少し多めの声出し(笑)。3回目なのでコリオにも慣れ、いい汗をかいた。ジャンプする方向を独自に変えたaeroさんと顔を見合わせたのは御愛嬌。次の40は菊○さんが代行。面白みには欠けるが、基本をきっちり指導してくれるので、非常に勉強になる。参加者が少ない中で大きく動く。左翼の堅い人、まるちゃん、角さん、大先輩の不動のラインは健在だが、A ちゃん、Uちゃん、T美ちゃんなどのきれいどころは残念ながら欠席。終了後はストレッチを十分に。帰りがけにzutさんをしつこく山に誘うも撃沈(笑)。数年ぶりでプールへ。TVでクロールの予習をしたので、2ビートを練習。思ったようには動けない。疲れたので数往復で終了。驚いたことに、腕が重い。使わない筋肉は退化すると実感。まんべんなく鍛えることは無理なので、必要な時に必要な筋肉を鍛えるのか?夕方5時スタートでジム友と暑気払い。aeroさん、ran39さん、野球人、ペンギンおじさん、S川さんという総勢6名の男子会。野球人の名幹事のおかげで楽しく過ごさせていただいた。帰宅は10時半ごろ。5時間も飲んでた!?ジム友はみんな車通勤なので、エアロ終了後即反省会と行けないのが玉に傷。野球人にはまた幹事役をお願いしたいものだ。

写真は花見山公園駐車場付近のハスの花。放射性セシウム137に負けず咲いている?!。

コメント