龍田 樹(たつた たつき) の 【 徒然ブツブツ日記 】

目についたこと気になることをブツブツと語っていきます。たまぁ~に神霊的情報も有り。更新はかなり気ままですので悪しからず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日韓国交正常化記念式典

2015-06-22 17:02:13 | “時事”コラム
SPの皆さん、式典に臨む安倍首相の身辺警護をしっかりとお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無題

2015-06-01 08:56:36 | お返事や連絡版
ねずみさん、ご無沙汰しています。コメントありかとうございました。

最近の火山噴火やその懸念の数々は、ここ数年の登山者の遭難事故の数々によって、「山にむやみに立ち入ってはならん」という『お示し』を既に何度も頂いていたと思います。

アメリカに対して、「戦争も辞さない」と鼻息だけは荒い中国ですが、その中国の石油備蓄量は、笑っちゃうことに僅か1週間分しかないそうですね。
そんなエネルギー基盤の脆弱な国が、多数の航空機や船舶を使った戦争行為など展開できるはずもなく、アメリカは中国のそんな状態を見越し、中国の暴走を誘発しようとしているように見えます。

海上の機動部隊を相手に、島の陸上基地を防衛するのは、陸上守備隊が完全に制空権を得ていなければ、守備隊が圧倒的に不利であることは、硫黄島攻防戦を見ても明らかです。

また、中国側が沖縄米軍基地を狙ってミサイル攻撃を企図しても、スパイ衛星によって事前に察知され、アメリカ側に先制攻撃の口実を与えるだけでしょう。

この詰め将棋は、飛車角を落としている中国が、もはやどうあがいても詰んでいるように見えます。
まっ、中国ができることは、威勢のよい『口撃』だけではないでしょうか?

中国の悪あがきを高みの見物しているのは、かなり面白いのですが、日本では、国内で「米中戦争で日本にとばっちりが来て攻撃されるから、安保強化反対!集団的自衛権反対!」というような『根拠無き平和主義』的な風潮が高まりそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崩壊前夜

2015-05-25 08:41:37 | “時事”コラム
ここにきて、アメリカが急に中国をつつき出したのは、中国の国家運営が崩壊寸前であることを見越してのことのようです。

中国経済はもはや死に体で、大企業のデフォルト祭りは、6月以降が本番のようです。
南紗諸島の問題で中国が強硬姿勢を崩さなければ、アメリカはロシアに対して行ったような、経済制裁を中国に行うでしょう。
そうなれば、軍事行動をするまでもなく、中国はあっと言う間に、経済破綻で国家崩壊です。

すぐにでもやれる経済制裁のタイミングを、アメリカが見計らっているのは、既に中国側に寝返った韓国は見捨てているので、どうなってもいいとして、中国に経済的に首まで浸かっている、一応同盟国のドイツやイギリスへの影響を慮ってのことではないでしょうか?

いずれにしても、AIIBへの対応をはじめとして、我が国の現政権の外交政策は、極めてナイスであると言えるでしょう。

最近特に目立つ『特ア2か国』の悪あがきは、最後の大きな断末魔なのでしょうか?-w-w-w-w
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バランス

2015-05-18 10:17:58 | “スピ”コラム
備忘録として…

天地のバランス
風水のバランス
陰陽のバランス
冷熱のバランス
東西のバランス
南北のバランス

それぞれの均衡が大きく崩れている今。
あまりに巨大になった人の世の欲望がそれに拍車をかけ、振り子が極端に振れるとき、人の世は振り回される。

天地の有り様は人の世の映し鏡。

地、風、陽、熱、西、南
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆめみさんへお返事

2015-03-05 21:53:13 | お返事や連絡版
ゆめみさん、はじめまして。お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

残念ながら、そのサイトは無くなってしまったようです。
当時、参考にしていたサイトの幾つかが閉鎖されており、大変残念です。
こんなこともあろうかと、重要なものは印刷して残して置いたので良かったのですが…。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加