龍田 樹(たつた たつき) の 【 徒然ブツブツ日記 】

目についたこと気になることをブツブツと語っていきます。たまぁ~に神霊的情報も有り。更新はかなり気ままですので悪しからず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お返事(2/29)

2012-02-29 22:32:14 | お返事や連絡版
micaさん、ねずみさん、キジさん、コメントありがとうございました。

micaさん、あまり期待なさらずにお願いします。
僕は、店のお客さんには、模様の付いた用紙をラミネートしたシートをサンプルとして差し上げているのですが、雑誌の付録はラミネートしていない厚紙だけなので耐久性が弱いのです…。
店では既に、ビニールテント生地を使ったフレキシブルで耐久性のあるシートを用意していますので、付録を使ってみて効果を感じられたら、お試しになってみて下さい。

ねずみさん、同じデビューでも、小説デビューなら嬉しいんですがね(笑)
僕自身はなんにも変わりませんから、これからもよろしくお願いします。

キジさんご指摘の通り、雑誌の名前はまだ発表しておりません。

雑誌の記事に、プロフィールがあまりにも詳細に出ていますもので、雑誌名を積極的にお知らせするのがためらわれてきました。

発売前までに、キジさんのブログのコメント欄に書き込ませて頂くということでよろしいでしょうか…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2009年5月1日の記事でした

2012-02-29 13:41:47 | 雑感

 『たしか、ずっと前に“オセロの中島”のことブログに書いたっけな・・・』と思い出し、過去ログを調べていたら、ありました、ありました・・・。

 なんと!2009年の記事で、もう三年ほど前のことでした。中島ってその頃から変調してたんですね。我ながら『凡人の観察眼もまんざらでもないな』と思いました(笑)

 しかも、コメントを下さった方は、キッパリと『鬱じゃない!』と・・・、まるで『占い師のせいだ!』なんて見抜いているような感じですねぇ・・・。

http://blog.goo.ne.jp/hachikun11/e/b03fcc045b1b1761524d33513793e6d0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静かにしておかないと

2012-02-28 20:37:05 | 雑感
3月16日発売の健康雑誌のことは以前からお話しておりましたが、本日で原稿のすべての校正が終わりました。

しかし!僕のプロフィールが事細かに掲載されているので、少々面喰らっております。

ということで、そんな雑誌の発売も間近いので、ブログ上で、あーでもないこーでもないとゴタゴタしたくないので、ブログではしばらく静かにしたいと思います。
てなことで、皆さんに賛否両論を巻き起こしそうな昨日のような記事は消しとくことにしました(笑)

なんてことを書いていたら…、なんと、お初の方から長文のコメントが…。
コメントを下さいました方、今日はもうパソコンを見られませんので、明日拝見することになりますのでご了承下さいませ。
非公開で読めるところまでは読みましたが、かなり、ヘビィな内容なのでしょうか…。
ああ、明日まで気になりところではあります。
お力になれればよいのですが、僕の身には余るような気配が…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の光景

2012-02-26 17:08:59 | 雑感
今日散歩に出たら、イヌワシらしき大型の猛禽類が二三羽悠々と飛んでいました。
そのことを家内に話すと、「昨日の夕方、雪掻きをしていて、ふと空を見ると、数え切れないほどの数のトンビが頭の上を滑空していたのでビックリした」と言いました。

北の空には奇妙な形の雲が出ていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お返事(2/24)

2012-02-24 21:04:31 | お返事や連絡版
キジさん、お返事遅くなりまして申し訳ありません。

キジさんのホームページに、僕の怪しげなブログを張ってもご迷惑にならないのであれば、お張り下さいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コメントについてのお願い

2012-02-23 08:54:08 | お返事や連絡版
以前、二度ほど書かせて頂き、コメントご常連様には、ご理解ご協力頂いておりますが、再度ご協力お願い致します。

当方、仕事場はネット環境にありますが、自宅はネット環境にありません。
そして仕事場と自宅はかなり離れております。
ですので、日曜と月曜のブログコメントのチェックは携帯でせざるを得ません。

そして困ったことに、gooブログは、携帯では長文のコメントだと、管理画面では全文読めないのです。(最初の触りだけしか読めません)

ですので、長文コメントは一度公開してからではないと、当方が読むことができません。
しかし、長文コメントを一度公開して最後まで読んだところで、『非公開希望です』と書かれている場合もありましたので、その場合、読んだ後で慌てて非公開にするわけですが、『これは何か対策が必要だ』と考え、読者の皆様には、『非公開希望の場合は、その都度、コメントの最初に非公開希望と書いて下さい』と過去二度ほどお願いしておりました。

コメントの最初に『非公開希望』と書いてあるコメントは、長文コメントでも、当方が読むために短時間でも携帯で開くことは決して行っていないことは、その方法で投稿して下さっている方は、ご承知のことと存じます。

あと、当方のコメントをコメント欄にアップしていないのは、コメント欄にアップすると、自分のブログにおいて自分で書いたコメントを、その都度、管理画面を開いて承認して公開しなければならないのが手間なので、投稿欄にコメントをアップさせて頂いております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お返事(2/21)

2012-02-21 20:52:27 | お返事や連絡版
キジさん、お返事ありがとうございます。

キジさんのホームページ見ましたよ。

キジさんの趣味が生き物の飼育だとは、想像もしていませんでした。
キジさんの家に、蝶々さんが蛹になったのも、さもありなんという感じですね。
ホームページを見ていてほのぼのとした気持ちになりました。

ブログの方にリンク貼っておきました。
どうぞ皆さんもご覧になって下さいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お返事(2/20)

2012-02-20 09:19:23 | お返事や連絡版
時さん、お返事ありがとうございました。

蝶々や鳥さんたちは、神様のお使いをされることが多いようですね。
蝶々さんは、“お使い”のみならず、神様自身の化身である場合もあるようです。

昨年の夏に、FIさんと電話で、『神様の化身である黒い蝶々さん』の話を伺っていたら、うちの庭に黒い蝶々さんがヒラヒラと飛んできて、ちょっと驚いたことがあります。

話は変わりますが『時』とは不思議なものですね。
『過ぎ去った時』というものは一体どこに行くのでしょう?
三次元に生きる私たちは、ただ単純になんの疑問も持たずに『過ぎ去った時』は『消え去るのみ』と思っていますが、『時』が観念ではなく、なんらかのエネルギーならば、『エネルギーの滓』や『なんらかの形に変換されたエネルギー』が残るはずです。
また、『過ぎ去った過去』は、三次元だから感じられないのであって、四次元の世界ならば、『過ぎ去った過去』をなんらかの形や現象で認知できるのかもしれません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お返事(2/18-2)

2012-02-18 20:53:40 | お返事や連絡版
キジさん、時さん、お返事ありがとうございました。

キジさん、HPのアドレス公開して良かったんですよね。
火曜日、店に行ったら早速拝見いたしますね。

時さん、すっかり僕が勘違いしておりまして、申し訳ありませんでした。
読者の方に朱鷺さんはいらっしゃいませんので、ときさんの表記でも結構でございますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お返事(2/18)

2012-02-18 11:28:27 | お返事や連絡版
キジさん、お久しぶりです。
なんだかこのブログ、鳥類関係のハンドルネームの方が多いような…。
キジさんの他に、とりさんやときさんなど…。
そう言えば、最初の頃は鳳さんというかたもいらっしゃいましたね。

ホームページを自力で開設された由、おめでとうございます。
『自力で』というところが凄いですね。キジさんの趣味のホームページとはいったいどんなものなのでしょう?
きっと素敵なホームページなのでしょうね。

実は僕も、例のシートのホームページを立ち上げようと思っていたのですが、考えた末に止めました。
もし、反響が大きいなら賛否両論も多いでしょうし、ホームページを開設なんかしてたら炎上の可能性もあります。
やはり、『心安らかにというのが一番の幸せだ』と最近感じておりますので、欲をかかずに、波風立てない生き方をするのが一番良いと思い、本業を大事にし、本業に差し支えるようなことはしないことにしました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加