ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

陶漆-月夜-ぐい呑

2017-04-30 | Weblog

穂高 隆児

1976  横浜に生まれる
1995  高卒後、日本料理人を志し修行を始める
1999  東京芝浦牡丹に入店
2002  在スペイン日本大使館料理人として渡西、皇太子殿下、森元総理の等の料理を担当
2004  帰国後、芝浦牡丹副料理長に就任
2008  陶芸家を志し茨城県窯業指導所に入所
2012  窯業指導所成形課終了
2013  窯業指導課実践課終了 笠間市にて独立・築窯

暗闇にほんのりと明かりが照らされた雰囲気の渋いぐい呑です
(6.4×H5.1)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灰釉盃

2017-04-29 | Weblog

黒田 泰蔵

1946 滋賀県に生まれる
1966 カナダの陶芸家Geatan Beaudin 氏の元で陶芸を学ぶ
1975 カナダの製陶会社SIALにデザイナーとして勤務
1978 カナダに築窯
1981 帰国、伊豆松崎町にて築窯
1984 渋谷パルコにて「SHOP TAIZO」オープン(~1987年)
1991 伊豆伊東市にて築窯

ギャラリー海野で戴いた盃で前作と言う事でした、珍しく?灰釉が掛かり付け高台になっています
  (6.5×H4.4)

尚、29日(土)30日(日)の2日間にギャラリー一帯で老松古美術祭が開催されています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネイティブぐい呑

2017-04-27 | Weblog

苫米地 正樹

1977 三重県四日市市に生まれる。
1996 三重県四日市市工業高等学校セラミック科卒業
       高等学校在学中
       炎博覧会ストリートファニチャー縮尺模型展「入選」
       日清食品現代陶芸めん鉢大賞展「入選」
1996 四日市市㈱スズ木に入社 工房「萬泥庵」にて作陶
2003 独立 四日市市西阿倉川に築窯
       「けむり陶房 苫屋」として活動 現在に至る

4/26~5/2 大阪心斎橋大丸の「現代陶芸サロン桃青 」で「苫米地正樹 作陶展」開催中
バックに写っているのは同時に戴いた「貫入流しスクエア」の皿です
(7.1×H5.2)

       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

備前 引出酒呑

2017-04-26 | Weblog

山下 有仁

1978  岡山県伊部で生まれる
1997  父 山下譲治に師事

4/26~5/7 京都伏見「酒の器Toyoda」で「山下有仁 陶展」開催中
前回紹介の引出と趣を異にして高台のカットにも有仁さんらしさが出ています
(6.8×H6.2)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おしり

2017-04-25 | Weblog

大江 志織

1985 京都市生まれ
2008 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業
2010 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了

おしりの好きな我が家の愛犬とのツ-ショットです ^^;
(7.2×H5.6)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

透光磁器盃(雨だれ)

2017-04-23 | Weblog

高杉 裕子

横浜市の陶・咲楽工房で作陶

4/20~25 大阪心斎橋筋「ギャラリー永井」にて「第16回金の卵展」
~高杉裕子とトノモミサヲの陶芸~を開催中です

この大きな雨つぶは滴が落ちる様に粒がグラデーションになっています
(7.9×H3.6)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なひと

2017-04-22 | Weblog

トノモ ミサヲ

和歌山にて作陶

4/20~25 大阪心斎橋筋「ギャラリー永井」にて「第16回金の卵展」
~高杉裕子とトノモミサヲの陶芸~を開催中です

この作品は狛犬を作ろうと始めたらしいのですがどうも狛犬らしくなくなってきて
表題の名前になったそうです ^^;
(9.5×H6.2)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

備前 酒吞(左馬)

2017-04-20 | Weblog

吉田 多喜子

昭和43年 福島県いわき市に生まれ
      福島大学を卒業後7年間教諭を務めた後
平成12年 佐賀県立有田窯業大学を卒業
      森陶岳に師事独立
平成28年 兵庫県佐用町に築窯 10月初窯焼成 11月窯出し

全長12メートルの半地下式穴窯を自ら設計し築窯されたそうです
10月の初窯作品で左馬の印が入っています

4/20~26 守口市の「京阪百貨店」で「吉田多喜子 作陶展」開催中です
(8.2×H5.4)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翠青瓷盃

2017-04-19 | Weblog

河端 彩谷

1966 伊豆 修善寺に生まれる
1985 石川県立九谷焼技術研修所を終了
    多治見の幸兵衛窯に入社 加藤卓男 七代加藤幸兵衛に師事
1995 瑞浪市に窯を築く
2013 幸兵衛窯から独立

遊び心のある作りに私の好きなコロリとした形・・・・・^^
(7.4×H5.8)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三彩織部鎬ぐい呑

2017-04-17 | Weblog

新 学

1973  大阪に生まれる
1995  関西大学文学部卒業
1999  父・新歓嗣に師事
2002  穴窯築窯 初個展(神戸)
2003   以降各地にて個展、グループ展開催
2008   二基目となる穴窯築窯
2011  薪窯築窯

4/17~30西天満「アートサロン山木」にて「新学-初窯-」開催中です

織部に志野釉と黄瀬戸釉が掛かり三彩となり高台も面白い削りになっています
(8.3×H6.7)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐいのみ&マグリット

2017-04-15 | Weblog

奥田 美紀

1972  大阪府吹田市に生まれる
1995  大阪芸術大学美術学部工芸科陶芸コース 卒業
1996  同大学専攻科 修了
1996~1999 荒木高子先生のアシスタントを務める
1999~ 陶器工房『おいで窯』にて作陶
2008~2015 関西文化芸術学院 非常勤講師

昨日、恒例の飲み会が大阪の農人橋「カミノザ」でありました

少し早く着いたのでお店のぐい呑みを物色していて奥田美紀さんのぐい呑みを発見!
もう一個あるとの事で出してもらいゲット!! 

店主が集めた現代陶芸作家さんの器で出てくる新鮮な食材で作る独創的な和食は美味しいし
何より此のぐい呑みをお土産に出来て最良の夜でした
(9.9×H8)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

萩 片口盃

2017-04-14 | Weblog

吉野 桃李

1965  福岡に生まれる
1986  有田窯業大学校卒業
1986  12代坂高麗左衛門先生に師事
1996  独立

4/14~22大阪南船場の「ギャラリー縄」にて「吉野桃李 展」開催中です
(8.6×H4.5)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織部酒盃

2017-04-12 | Weblog

河合 竹彦

1942 岐阜県土岐市駄知町に生まれる
1960 県立多治見高等学校卒業
土岐市駄知 清山陶舎で作陶

以前から有ったのでしょうが私には建物の風景に見える絵付けが新鮮でした
(7.3-6.8×H4.5)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀彩酒器

2017-04-10 | Weblog

清水 幸子

1974 玉川大学芸術学科陶芸コース卒業
1975 茨城県立窯業指導所研修終了
    玉川大学芸術学科勤務(~1990)
1990 岩手県盛岡市に工房を持ち独立
1991 日本工芸会正会員となる

岩手大学教育学部特設美術科非常勤講師(1996~)
(6.9×H6.8)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミナモノモアレ盃

2017-04-09 | Weblog

アサ佳

1985  埼玉県出まれ
2008 明治学院大学 卒業
2013 岐阜県多治見市意匠研究所 修了
    岐阜県土岐市に工房を構える

先日、セラミックパークMINOに行った時に気になる作品が並んでいました
ぐい呑は無くてカップのみでしたので諦めましたが、今回の「たじみ陶器まつり西通り」で
出会いました^^
(6.4×H5.9)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加