筑西の里山 五郎助山&丸山 スタッフブログ

「NPO法人里山を守る会」のスタッフが、行事予定、活動報告、里山の自然など、旬な情報をお届けします。

第5期 わんぱく自然塾 募集終了

2017年04月21日 | お知らせ

今年度のわんぱく自然塾は,

定員に達したため,募集を終了いたしました。

応募してくださった皆様,

ありがとうございました。

 

4月になって,

スタッフが筑西市内の小学校に案内書を配って回りましたが,

どの小学校も好意的に受け入れてくださったそうです。

 

おかげさまで,

13の学校から応募がありました。

過去最高です。

参加される皆さん,

一緒に自然の中で思い切り遊びましょう!!

 

定員以上の応募があり,

3日間で定員をオーバーしてしまったため,

申し込みをお受けできなかったお子さんもいらしゃいます。

大変心苦しく思います。

 

五郎助山は手作りの遊具があり,

池や散策路もあって,四季折々の楽しみ方ができますので

いつでも遊びにおいでください。

また,植物観察会や落ち葉さらいの体験など,

一般の方々向けのイベントも企画しています。

ホームページや筑西市の広報紙でご案内いたしますので,

是非ご応募ください。

 

お待ちしています!!

 

わんぱく自然塾募集の経緯について,

詳しくは塾長のブログ「里山日記」をどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/310yama-yukijii

  

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花見をどうぞ

2017年04月10日 | お知らせ

五郎助山の花々が咲き始めました。

いろいろな種類の山桜やスミレがあります。

 

山桜で真っ先に咲いたのは,この樹↓

とっても高いところに花をつけるので,

お花見をするときは首が痛くなります。

 

肉眼では難しいので,

カメラの望遠機能を使って,楽しみます。

 

3月下旬の蕾

咲いた!

花のつけ根の萼筒(がくとう)が

かわいらしく膨らんでいます。

 

鳥が落とした?

 

毎年この樹のお花見を楽しみにしていましたが,

幹がかなり傷んでいて心配・・・

 

でも,低い場所から伸び始めた枝に

今年花がつきました。

 

上のほうの花より淡い色です。

萼筒もピンクではなくて黄緑色ですが,

膨らみはあります。

この枝が無事元気に生長してくれますように。

 

 

他にもあります山桜。

 

スミレ

 

ヤマウグイスカグラ

 

レンゲは種をまきました。

もうすぐレンゲ畑ができて,

ミツバチがたくさん来るかも。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月定例作業 ~いすと樽の小屋を修繕~

2017年03月30日 | 全体作業

先日公開された筑西市のムービーちゃんねる,

「こころ,はぐくむまち 第3話」の中に

五郎助山を空中から撮影したシーンや,

ツリークライミングで遊ぶシーンがあります。

https://www.city.chikusei.lg.jp/chikusei_channel.php?mode=detail&code=38

0:46~1:00が五郎助山です。

是非ご覧ください。

 

 

3月11日(土),

今年度最後の定例作業がありました。

樽の小屋の屋根やベンチテーブルなど,

傷んだものをいろいろ直しました。

 

樽の小屋の屋根がボロボロになってしまいました。

 

葺きかえるため,一気にはがします

 

どんどん作業が進みます。

 

屋根板がなくなりました

寒そうですが,

すぐに屋根をふく予定なので,しばし我慢を。

 

これは何でしょう?

 

・・・新しいベンチテーブルでした。 

池のそばに設置します。

 

防腐剤ペタペタ。

 

冒険広場のベンチ

土台がボロボロ。

 

思い切って撤去。

 

残ったベンチテーブルをよく拭いて

乾燥させます。

 

こちらも防腐剤ペタペタ。

 

伐採部隊

チェーンソーで手際よく片付けていきます。

新入会員さん

以前,チェーンソー講習会に参加された方だということです。

早速その成果を発揮してくださっていました。

 

ニワトコの芽も伸び,

本格的な春がもうすぐです。

山桜のつぼみ

そろそろ咲いているかも。

 

さて,樽の小屋ですが・・・

3月25日に行ったときには,

もう屋根ができていました!!

今度はトタンで葺(ふ)いたので,

長持ちすることでしょう。

 

 

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

刈払機安全衛生教育講習会

2017年03月16日 | 活動報告

2月25日,刈払機の講習会を開催しました。

午前中は河内公民館でテキストを使った学習,

午後は五郎助山での実技講習です。

 

里山スタッフが講師となり,

刈払機操作の注意点やコツをお伝えしました。

 

休憩タイムのお茶はセルフサービス。

 

機械のメンテナンスについての説明。

 

メンテナンス実習。

真剣に学ぶ受講者の皆さん。

 

 

 

このあと,受講証をお渡しして終了。

 

毎回定員いっぱいまで応募があります。

当会では,

特に機械のメンテナンスの方法をしっかり行うよう,

心がけています。

 

定期的に講習会を行っていますので,

ホームページや筑西市の広報紙などでご確認の上,

ご応募ください・

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥観察会

2017年03月08日 | 自然体験活動

野草のお花畑が広がってきました。

  

 

背中に飾りをつけて,ちょっとおしゃれしてみた?

 

そんな早春の2月25日,

恒例の野鳥観察会を行いました。

講師の石田先生

ミュージアムパーク茨城県自然博物館から,

椿本先生も応援にかけつけてくださいました。

 

双眼鏡を借りて観察開始!!

 

この日顔をみせてくれたのは,

まずはおなじみのシジュウカラ。

背中はきれいなモスグリーン。

お腹は白黒。

きれいな声でさえずっています。

コゲラ 

 

キツツキの仲間が開けた穴。

まんまる 

 

 

アトリ?

 

おっとりツグミさん,

何か御用?

 

 

精悍なモズ。

緑が似合う

 

観察会後は,スタッフが心をこめて焼いた焼き芋に

舌鼓

参加者の皆さん,またお会いしましょう!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わんぱく自然塾卒塾の日 サイドストーリー

2017年02月24日 | 自然体験活動

日差しに春の力を感じるようになりました。

 

前回ご紹介したわんぱく自然塾卒塾の日,

スタッフが用意したメニューをこなしつつ,

お子さんたちは自分たちで見つけた

楽しい時間も過ごしていました。

 

池の中を歩く!!

足跡がいっぱいついています。

靴は大丈夫だったかな?

 

火の周りは大人気

 

新種の木

「コナラザサ?」

 

笹薮探検?

秘密基地づくり?

どうやら「弓矢」を作っているようです。

誰かが作った弓矢に憧れて,

みんな作りたくなっちゃったようです。

「ねえ,ノコギリない?」と

スタッフのところに来る子が続出。

 

こちらは「矢」の部分に使うまっすぐなものを探しています。

 

いよいよ飛ばすぞ!

  

 

こちらはメインメニュー

里山の思い出を一言ずつ綴った

フォールドポエム

班ごとに,味わい深い詩ができあがりました。

 

 

以下,

カエルが苦手な方は

閲覧注意








お友達

道端で干上がってしまったようで・・・

里山名人が見つけて

大事に懐に・・・

みんな怖がって逃げるかと思いきや,

逆に触りたくて集まってきて,

大人気でした。

 

いろいろな芽がふくらんで

春が間近です。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

わんぱく自然塾 卒塾式

2017年02月19日 | 自然体験活動

2月12日日曜日,

今年度最後のわんぱく自然塾が行われました。

 

まずは記念植樹。

リヤカーを引いて,移植する木を取りに行こう!

 

前日スタッフがスコップを入れておいた

イロハモミジ

以前,小学生が植えてくれた苗が大きく育ったので,

今回記念植樹で使うことになりました。

 

移植するために,

根っこを縄で巻いて保護します。

(この縄は,里山の縄ない機で作ったものです。)

 

 

池のそばに植えま~す

 

掘って,掘って

 

そっとね!

 

土をたっぷり

 

水もたっぷり

 

支柱を打ち込むよ

 

余分なところをカット

 

イロハモミジが池のそばに枝を広げ,

訪れる人々の憩いの場になりますように。

 

次は,シイタケの植菌。

ドリルで穴を開け,

 

小槌,金槌でコンコンコン

 

 

お疲れさまのカレーを食べて,

 

いよいよお別れ,

卒塾証書。

塾長から一人一人に手渡されました。

 

そして,今年度も里山名人誕生!!

3年間続けて参加してくれたお子さんに,

「里山名人」の称号授与。

 

ちなみに,

今年度,二人の里山名人(中学生)が協力してくれていました。

塾生をリードして,

アドバイスしたり,一緒に遊んだりしてくれて,

ありがとう!!

 

さて,今回ご紹介したのは,

卒塾の日のメインストーリ―。

 

大変充実した日で,

ご紹介したいエピソードがもっとありますので,

それは次回。

 

コゲラが見守ってくれたよ。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2月定例作業

2017年02月13日 | 全体作業

2月11日(土)

建国記念の日で祝日でしたが,

定例の作業が行われました。

今回の作業内容

・遊歩道の整備

・遊具の補修

・大木の伐倒(隣の畑を日陰にしてしまっている木)

・下草刈り

・食事作り

 

 

<遊歩道と林の境目に杭を打つ作業>

 

<ターザンロープの補修>

ワイヤーが樹に食い込んでしまったので,

保護用の小さい丸太をつけて巻き直しました。

ワイヤーもピンと張り直し,快適に滑走できるようになりました。

試運転 

 

 

<樹の伐倒> 

 慎重に枝を落としていきます。

 

 

長老の小島さん。

チェーンソーを使いこなしています。

 

二股に分かれた片方は無事,枝おろし完了。

もう片方は,ビニールハウスの上に枝を広げて,

伐採が難しそう・・・

2方向からロープで牽引。

無事,ビニールハウスを避けて,手前に倒れました。

 

お疲れさまのお食事タイム

 

 

 食後は,作業部会(ミーティング)

 

午後は,炭部会が明日の火入れの準備をしていました。 

今回は竹炭を焼きます。

炭窯に丁寧に竹を詰めていきます。

手前に入れる小枝

ふたを密閉するための土をこねる

 

 こちらは,明日のわんぱく自然塾の準備です。

植樹したところにつけるプレートを作っています。

 

盛り沢山な一日でした。

 

さて,このお腹の模様の持ち主は

誰だっけ?

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツリークライミング

2017年02月08日 | 自然体験活動

元気なカワセミ

2月4日(土),

わんぱく自然塾の塾生を対象に

ツリークライミング体験が行われました。

特別なロープを使っての木登りです。

(3回行われたうちの2回目をレポートしました。)

 

ツリークライミングジャパンの後藤さんを招き,

当会スタッフの櫻井さん,倉持さんの協力のもと,

楽しく体験が進んで行きます。

 

準備体操は,木の気持ちになって身体を動かします。

風に揺られま~す

 

 

登る木にあいさつ。

よろしくお願いします

 

ロープの扱い方を教わって,出発。

 

ぐんぐん登る

 

到着。木を抱きしめる。

 

もう1本の木に登った子たちも到着

枝の上に立つ

 

別の木に登ったお子さんを撮影中。

 

後藤さんの離れ技。

 

今回は,わんぱく自然塾の塾生が対象でしたが,

一般の方向けのツリークライミングも,

秋の里山フェスティバルなどで行っています。

 

体験を終えた塾生がお仕事中。

「水路の葉っぱをどかしてるんだよ。

 ぼく,いつもやってあげてるよ。」

そうだったんだ!

気付きませんでしたが,確かに水路が葉っぱで埋まっています。

ありがとう。心から感謝!!

 

 

「ねえ,ねえ,池を叩くと,

 面白い音がするよ」

どんな音だと思いますか?

ピシャ,ピシャ?

バシャ,バシャ?

 

いえいえ,

何と,

「ポン,ポン」て聞こえたんです。

皆さんも,水際の泥のあたりを叩いてみてください。

 

 

強風が続く中,

奇跡的に穏やかで,

絶好の木登り日和でした。

 

 

1回目には市の広報課の方がいらっしゃって,

市で製作しているむーびーチャンネル

「ただいまが似合うまち」のロケが行われたそうです。

公開されるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさとの森を守ろう

2017年01月25日 | 自然体験活動

 

1月21日(土),

みぞれの翌日に

当会主催の「ふるさとの森を守ろう」のイベントがありました。

落ち葉さらいをして,焼き芋やカレーを食べます。

 

たくさんの企業や地域の皆様に呼びかけたところ・・・

 

フレクトロニクス・インターナショナル(株)

関彰商事(株)ビジネスソリューショングループ

関彰商事(株)グリーンエネルギー部

(株)デザインアークつくば工場

筑西市・筑西市教育委員会

県農林事務所林業振興課

下館商工会議所

下館商工会議所青年部

西地区保護司会

森のようちえんごろすけ

関城西小、関城東小 

一般参加の市民の皆様

茨城新聞社

 

そして,里山を守る会スタッフ,

総勢150名を超える参加となりました!!

 

開会セレモニー 

 

まずはお芋をくるむ!!

熾火に投入

 

太田先生による里山整備のミニレクチャー

 

雑木林を手入れする意義について,

コンパクトにわかりやすくご説明いただきました。

(「遷移」を止めるということ)

 

そして,落ち葉さらい開始!!

 会場に向かう長い列

 

大人も子どもも,無心に落ち葉集め。 

< 第3フィールドで>

 先週新設した場所が・・・ 

落ち葉でいっぱいに

  来シーズンには,新しいカブトムシの幼虫が育つことでしょう。

 

このあたりにはギンラン(春)やギボウシ(夏)が咲きます。

 

<五郎助庵の東側で>

 このあたりには,キンラン(春)やツリガネニンジン(夏)が咲きます。

春の植物観察会で,

天ぷら用の野草を集める場所でもあります。

 

分担の場所がきれいになって作業終了。

 あつあつのカレー,お待ちどおさま

 

焼き芋も配られて,青空ランチ。 

    

 

 

落ち葉さらい&焼き芋のイベントは,

小学生などの自然体験活動のご要望にお応えして,

秋から冬にかけて何度も行ってきました。

 

今回は,当会が主催となり,

たくさんの企業や地元の皆さんのご協力を仰ぎ,

地域の皆さんの力で

雑木林の整備を進めることができました。

 

自然体験活動で,そして,今回のイベントで,

林床がとてもきれいになり,

春を待つ動植物が喜んでいると思います。

(冬眠していたカエルが1匹,

 起こされたらしいですが・・・

参加いただいた皆さん,

ありがとうございました。

 

なお,「ふるさとの森を守ろう」のイベントに関しては,

理事長のブログ「里山日記」にさらに詳しく紹介されています。

左側の「ブックマーク」からご訪問ください。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加