goo

めげない気持ち

受験勉強を続けている間、いろいろと心が折れることはあるものです。

どうもうまく勉強が進まない。テストの成績が悪い。クラス分けで落ちた。まあ、いろいろ。

で、結構過酷なことが多いので、小学生としてはなかなかしんどいことが多いでしょう。

幼い子は、それを受け流してしまうが、それはそれで本当は救いがある。

深刻に受け止められてしまって、「僕はもうダメだ」といって部屋に閉じこもってしまうとこれは相当に危ないところがあるわけです。

だから、めげないことの方が大事。いや、もう少しピンと来てくれないと、と思っておられるお父さん、お母さんも多いかもしれませんが、結構今の子どもたちが置かれている状況は過酷なのです。

よくぞ、めげずにやっている、と多少なりとも思ってあげた方が良いでしょう。

=============================================================
5月27日 "追加"中学入試説明会 「学校別対策の考え方」のお知らせ
=============================================================


今日の田中貴.com
組み分けから入学試験へ意識を変える

5年生の教室から
5年の壁

今日の慶應義塾進学情報
梅に関する問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 暑さに注意 やりきった実... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。