goo

成績が下がったとき

中学受験で合格した子が、それまでの間、ずーっと成績が良かったか、というと実はそうでない子もたくさんいます。

子どもたちの成績を追跡していると、まあ、上がったり下がったりという子の方が多い。

下がれば当然つらい部分があるわけですが、しかしそこから立ち上がらなければなりません。

今までの勉強法や生活スタイルを反省してみて、変えるべき点を見つけて実行していく。そうすれば、ある意味前よりはよほど成長することになるわけで、だから成績が下がったときはチャンスなのです。

ただ下がったままほったらかしにしておけば、当然のことながら、さらに下がることになるわけですから、決してほったらかしにしてはいけない。

具体的に何が悪かったのか、どうすれば良くなるかを親子で考えていけばきっと良い結果につながっていくので、ここは前向きに考えていきましょう。

ポイントはやることを絞ることです。

あれも、これもとやっているうちにひとつひとつの精度が下がっていることが多くなっているので、まずは絞ってていねいに勉強することを心がけてください。


今日の田中貴.com
第268回 子どもと対峙する

6年生の教室から
理科計算のポイント

今日の慶應義塾進学情報
試験時間







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 転換点 がまんするた... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。