建築をめぐる話・・・・つくることの原点を考える                下山眞司        

シリーズ名を「カテゴリー」にしましたので、シリーズで載せた記事の全編へは、「カテゴリー」から直ぐにアクセスできます。

日本の建築技術の展開−18 の補足2・・・・妙喜庵 待庵の実測図

2007-05-06 19:31:02 | 日本の建築技術の展開

 待庵の実測図を「日本建築史基礎資料集成 二十 茶室」から転載・編集。
 平面図は断面・展開の照合の便をはかり再掲。
 前回の写真と照合のほどを。
 ただ、前回転載した写真は、説明用のため、実際の視点からの見え方にはなっていない。
 たとえば、にじり口から茶室内に入ったとき「床」を見るときの視線は、「床」を写した写真のそれよりもかなり下になる。その他の茶室内の写真も、いずれも視点が高い。狭いところで全景を撮るためにはやむを得ない。建築写真の難しいところ。
 そこのところは、図面と照合して、想像で補ってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 日本の建築技術の展開−18 の... | トップ | 日本の建築技術の展開−18 さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む