ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

Minimal  =Bean to Bar Chocolate=

2016年10月11日 12時25分18秒 | Sweets

行きたいと思っていたお店の1つ、Minimalへ

美味しいチョコレートとの出会い・・・が楽しみ~

ここは、Bean to Bar Chocolate の先駆け的なお店で、銀座にもお店があるとのこと。

私は、クラフト・チョコレート・ワークスを先に知ってしまっていて、そこで、Bean to Bar Chocolate の楽しみ方を知ってしまって、全く別の経営者のお店ですが、同じ系統のチョコレート専門店として、とても楽しみにしていました。

この手のチョコレート専門店って、数少ないけど、いくつかあるんですね~。

世界中のカカオ農園に、足を運んで、カカオ豆を選定し、自社工房で、カカオ豆から板チョコレート(タブレット)の、全工程を、製造&管理しているとのこと。

こだわりがすごいですね~。

少しだけ聞きチョコさせていただきました。

原産国が同じのものでも、カカオの粒子のサイズやカカオ豆の焙煎時間等の違いで、全く違う、香り、味に仕上がっていました。聞きチョコ用は、かなり小さいかけらなので、見た目の違いを比べる事はしなかったので、そこは印象にないけど、多分ローストの違いがあるから、色が微妙に違うでしょうね~。

タブレットは、1枚1000円少々してたかな~。それにもこだわりがかなり見られました。楽しみ方があるようで・・・。

1枚のタブレットにさまざまな楽しみ方があるのですね~。

あと、ドリンクとのペアリングを考えてみたりすると、色々奥深くなって行きますね~。

 

フィリピンが原産国の、食べ比べが楽しめるセットがありましたわ~。

価格もお手頃と言えばお手頃な感じがしました。

次回これにトライしてみようかしら~

*10月13日から、AT限定店舗にて、アフタヌーンティー&Minimal、期間限定コラボレーションで、ティー&Minimalチョコのセットが限定販売されます

どうかこの機会をお見逃しなく~

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Shiny Owl | トップ | Afterhours »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (songxue)
2016-10-15 08:39:40
コーヒーのようにカカオ豆も産地や焙煎によって随分違うのですね。
チョコ好きだけど、そこまでこだわったことはなかったな。
私はいつもビターなチョコ×濃いコーヒーですが、紅茶との組み合わせも興味深いですね。
横浜ルミネとジョイナスでやっているようなので行ってみたいと思います。
Unknown (ビオラ)
2016-10-15 16:45:27
songxueさんへ

私もチョコについて、そんなにこだわりないですが、聞きチョコすると、その違いが明確で、とても面白いなと感じます~

ストレートなオーソドックスな紅茶であれば、フルーティーな香りと風味のチョコを楽しんでみたいです~

昨日早速コラボ企画のティー&チョコ・・・、ゲットしました~

試食・・・、楽しみです~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。