銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

センソリア/死霊の館

2017年01月14日 13時21分47秒 | 洋画ホラー
SENSORIA
2015年
スウェーデン
81分
ホラー
劇場未公開



監督:
クリスティアン・ハルマン
製作:
クリスティアン・ハルマン
脚本:
クリスティアン・ハルマン
出演:
ラナ・オールソン
アリダ・モルベリ
ラファエル・ペッタソン
ボーエル・マリー・ラーション
ノラ・アンダーセン




<ストーリー>
30代後半ですべてを失い、新たな人生をスタートさせようと古いアパートに引っ越したキャロリン。ところが、彼女の周囲で怪現象が起こり始める。やがて事態は悪化し続け、何者かの存在に気付く。

-感想-

老婆に殺された少女がその部屋に取り憑いてたて事でしょ?
少女の霊が屋根裏に行きたがらないのも老婆がそこで首吊った為。
老婆の霊が私を連れ去っていくと少女の霊は怯え、最終的には主人公を自分の母親として勝手に認め老婆の霊から逃げる様にして異世界へと引っ張り込むバッドエンド。

まあまだオチは分かる方なのだが、意味深な行動を取り続ける同じマンションに住む人間達が結局何をしたかったのかが分かんない。
彼らが主人公に対して見せた振る舞いとバッドエンドとに関連性が結び付かないんだよなあ。
特に真上の階に住んでいる気味の悪いおっさん。
何なんだよあんた。
辻褄合わせも無いまま終わるものだから、どういうこっちゃ状態でした。

この部屋は呪われているというのを不動産会社も含め、住人皆が知っている感じでしたが、だからと言ってアドバイスをする訳でもなく、度々主人公と顔を合わせれば他愛も無い会話をする位。
思わせぶりだけは一丁前だが、登場される必要はあったのか甚だ疑問。

ホラーなのに恐怖的な演出も乏しく、単にバッドエンドを見せる事に特化しただけの作品の様にも思える。
はっきり言って非常につまらない1本だった。


同じバスルームのシーンでもこれよりは

これだな。
老婆の手により浴槽の中へと沈められて殺された少女ミーちゃんの亡骸。

不細工なおばさんのおっぱいなんぞに興奮するかいな。

回想シーンとしてミーちゃんが入浴している姿が撮影されているんだけど、スウェーデンという国は映画内だと寛容なんかな。
膨らみかけの乳房がバッチリと映っていた。
日本でこれやるとアウトでしょ。
観たい人は鼻息荒くしながら借りるがよろし。
ただし作品には期待しない方がよろし。

評価:★☆
17/01/14DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-10-05
メーカー:アドニスSQ(アメイジングD.C.)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マン・アップ! 60億分の1... | トップ | パーフェクト・ガイ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
センソリア/死霊の館 (いやいやえん)
【概略】 30代後半ですべてを失い、新たな人生をスタートさせようと古いアパートに引っ越したキャロライン。ところが、彼女の周囲で怪現象が起こり始める。やがて事態は悪化し続......
センソリア/死霊の館 (Sensoria) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリスティアン・ハルマン 主演 ラナ・オールソン 2015年 スウェーデン映画 81分 ホラー 採点★★★ 映画だけに限らず、“天国で愛する人と一緒になる”って話をよく聞......