福島県内で登山イベント構想 荒川ICI石井スポーツ社長(美里出身)

2017-07-07 14:16:07 | Weblog

 

福島民報

 5月に世界最高峰のエベレスト(8、848メートル)と世界4位のローツェ(8、516メートル)の連続登頂に成功したICI石井スポーツ(本社・東京都)の荒川勉社長(55)=福島県会津美里町出身=は5日、福島民報社の取材に、県内で登山イベントなどを開催する考えを示した。県内への初出店も検討しており「登頂の経験、登山の楽しさを伝えたい」と意気込みを語った。
 荒川社長は大沼高、日大法学部卒。登山用品などを扱う同社に入社し、昨年10月に社長に就いた。「挑戦する姿を社内外に見せたい」と昨年12月、エベレスト登山を決意。今年4月に日本を出発し、約2カ月かけてエベレストとローツェの連続登頂を成功させた。
 今後は社員の海外登山を積極的に応援するほか、全国34店舗の顧客を集めた登山イベントを県内で開く考え。これまで富山県で約200人規模のイベントを開催してきたノウハウを生かし、復興支援に力を入れる。荒川社長は「福島県の素晴らしい山を全国に伝えたい。県内に出店し、県民が山に親しむきっかけもつくりたい」と話した

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 登山で「福島の力に」...IC... | トップ | 藤井厳喜 『頑張れ安倍総理:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。