創価学会体験記

選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2009-12-18 17:56:59 | お知らせ
 ようこそ、創価学会体験記へ
 
 創価学会で悩まれて訪問下さった方は 下の体験記もご覧下さい。

 創価学会体験記 まとめ
 創価学会体験記2

 また メールでも お話を伺います。
 【メールアドレス:free-zu@mail.goo.ne.jp】
 注意)携帯電話からメールされる方はインターネットメールが受け取れる状態か確認して下さい。

 退会を希望される方は 以下のHPを参考にして下さい。 
 創価学会脱会方法
 創価学会脱会体験記
 創価学会脱会体験記2

 注意)トラックバックは承認制です。頂いたコメントで 管理人が他の大勢の方に見て頂きたいと判断したものは 創価学会体験記2に転記されたり、本文記事中引用する場合があります。

 注意)コメントを一時承認制にします。
 承認制にした履歴は池田大作氏顕彰の裏側
 皆様にはご迷惑をかけますが 変わらぬご愛顧をお願い致します。

 2009年よりメディアの創価学会情報を創価学会体験記2に一覧化しようと考えています。
 情報は点で見るより線で見ていけば、より深く理解出来ます。
 また私は物忘れが激しいので備忘録としても役立てる予定です。

 以下試験的に過去メディアをまとめています。
 2007年 週刊誌・月刊誌情報 
 2008年 創価問題
 2008年 上半期週刊誌・月刊誌情報
 2008年 下半期週刊誌・月刊誌・新聞情報
 2009年 1.2月週刊誌・月刊誌・新聞情報
 2009年 3.4月週刊誌・月刊誌・新聞情報
 2009年 5.6月週刊誌・月刊誌・新聞情報


 池田大作氏顕彰の裏側
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (433)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選挙違反 | トップ |   
最近の画像もっと見る

433 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一様かいてみました (baggiosuki)
2007-12-24 23:10:16
SOKAの真実を知らない人は悪口ばかり。全世界でSOKAは正義のシンボル!海外に行って聞いて下さい。殻に閉じこもってばかりの君に!前進して下さい
一【応】でしょうか? (あれあれ)
2007-12-24 23:35:09
   自己の属する組織をいとおしく思う気持ちは理解できぬでもありませんが、【殻に閉じこもってばかりの君】というはお言葉は、そのままbaggiosukiさんへ返上したいと思います。


    最近のバッジョ(baggio)さんは、どうも以前ほどには創価学会員であることを全面に打ち出さなくなられましたよね。彼の祖国イタリアは、ポーランドやアイルランドに同じく95パーセント以上が熱烈なカトリック教の国であります。だから、彼はともかく、彼の両親は周囲の人々から影に陽に、

    「馬鹿息子の親よ!」

と後ろ指をさされていることでしょう。ちょうど祖先の位牌を燃やしてしまった学会草創期の信者が、同じ村の親戚や近所の人々から指弾されたのと同様に。


   だからバッジョさんがある日突然、先祖代々の信仰に回帰したとしても(その可能性は決して小さくはありません)、baggiosukiは以前に変わらず、バッジョさんを好きでいてあげてください。彼には彼の事情があるので。



    チョウ・ユンファさん、最近人気ないですね。それから元サザンの大森さん。大作先生の英語通訳をしていらした美貌の奥さまともども縛に就かれましたよね。信仰だけでは物足りず、麻薬にまで手を出すような人を長年通訳として重要するなんて、大作先生も人を見る目がありませんね。
    そうそう、それから細川たかしさんも、いかがわしいねずみ講を側面からヨイショしたことが問題になっていますね。なんだちっとも福運の境涯なんかじゃないじゃありませんか。今はわが世の春の氷川清君もいずれどうなるか、これでは分かりませんね。どうです?

   
やれやれ(笑 (free)
2007-12-25 09:55:53
海外の状況は私も詳しくないのですけれど

http://groups.msn.com/mnlvq4n4r4u8qi9bb332vjag84/general.msnw?action=get_message&ID_Message=1018&ShowDelete=0&CDir=-2
こちらにアメリカうさぎさんのSGIアメリカの状態が描かれています。

SGIはほとんど日本の財務から成り立っています。
春にSGIも寄付のキャンペーンがあるようですけれど、額が少なく 一口いくらと決まっていないようです。

日本の状況をほとんど知らされず、日本語も読めるアメリカうさぎさんにはSGIに流れてくる情報は極端に美化されたフィルタリングされた情報ではないかと感じられたようです。

アメリカうさぎさんは退会を希望されたのですけれど、創価学会の友人に電話や家庭訪問をされて 着信拒否やしばらく連絡を取らないようにされました。数ヶ月後無事に退会されたようです。創価の友人にも「創価学会を持ち込まないように」して友人関係を修復されました。

またこのblogにも アメリカからの訪問者がいらしています。

http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/83a7a4be827ef8cbf120b3795885f854
Unknown (Unknown)

2006-09-20 05:36:07

創価カルトにひどい被害にあっています。アメリカでも同じことです。「部落」「娼婦』など 大嘘のデマを集団で流され 本当に迷惑しています。3歳の子供に迄 大きな声で言うんですよ。。。怖くてたまりません。。。

海外でもメンバーによる迷惑行為ははびこっているようです。
 
海外の状態 (free)
2007-12-25 10:06:27
フランスでセクト(=カルト)と認定されたのは、ご存じでしょうけれど、チリ ベルギー ドイツにも拡がっているようです。

アメリカ ワシントンでの創価施設建設反対運動が起こっています。

http://www.youtube.com/watch?v=ZK1HWLSCPjM

http://sankei.jp.msn.com/world/america/071017/amr0710172011019-n1.htm

池田大作氏も創価学会も世界中で賞賛されているというのですけれど、創価学会関係のメディア以外で創価学会を賞賛している記事を見たことがないのです。ご存じでしたらご紹介下さい。

ちょうど良かった、こちらにも

池田氏の顕彰に関する検証
http://toriaezumitekitayo.blog88.fc2.com/

なんと12万円であこがれの池田センセイと同じ顕彰が 購入! 出来るそうですよ。
学会批判の嘘 (友森達也)
2008-01-04 12:17:23
池田氏を嘘でバッシングして学会が分解するのが目的の管理人 サイトで学会応援したらたくさんみます。何故創価学会はマスメディアにあんなに人権侵害されても会員が減らないか?それは三点の理由です。1番はマスメディアの書いてることが嘘だから本当の学会はもっと民主的で会員同志が平等のため。2番は学会にいる事で仕事に困らない 3は学会の宗教に御利益が必ずやあると言う事です、友人の学会員によると本尊に唱題すると大変気持ちがよいし癌の激痛が失くなるそうだ だから精神神経性の病気は改善が早くあるみたいです 日蓮大聖人はお題目の漢語の南無妙法蓮華経 梵語はナムサダルマフンダリキャソタラン は宇宙の生命のリズムです。だから不治病が治ると言う事です。これは現証という科学的な証明です。文証とは文献的な仏教の証拠です。理証とはそれが主観性と客観的に理論体系が正しいかと言う証拠です。次回は五重の相対を論じましょう。
学会がカルト?フランスは週刊新潮ウノミ (友森達也)
2008-01-04 13:08:58
カルトとは最近 反社会的で危険な宗教集団をさす用語として日本で流行 語義は①ラテン語のcultusに由来し culture(文化.教養)やculture(耕す)とおなじ 欧米キリスト教圏では一般にカルトとは祭や儀礼を伴う宗教的崇拝の体系 特定の事物や人物への崇拝をさす言葉である 慣習的には宗教とは理解不能な新しい宗教集団をさすセクト同様 既成の教会や教団による信仰を批判し そこから分離した独特の運動展開する傾向もあるが 超越的存在への内的霊的な体験を強調しセクトほと゛真理の独占を強調宗教集団をさす 日本では新潮社 文藝春秋 小学館 講談社がカルト的団体である
友森様 (free)
2008-01-04 15:42:30
創価学会の教え?を鵜呑みして育つ見本のような方ですね。インターネットでは個人情報はできるだけ明かさない方が良いですよ。

>何故創価学会はマスメディアにあんなに人権侵害されても会員が減らないか?

いえ 減っていますって。(笑
公称850万人でしたっけ? それでも1000万人と言ってた時期もありますよね。
今は200万~300万あたりだそうです。まぁこれも、自称創価学会の方がネットで教えて下さったので、絶対正確とは言えません。

ただ、創価問題に携わった者の感覚としては2~3年前より脱会相談者や脱会体験記が確実に増えています。ご自分で確かめてみられるのがよいですよ、座談会や新年勤行会 同時中継 確実に人が減っているはずです。

>2番は学会にいる事で仕事に困らない
それはあると思いますが、創価学会産業も斜陽の時代にあるようです。
また、信者の寄付や財務、勧誘 あるいはそのコミュニティの恩恵で飯を食うってのは、創価学会が縮小しつつある現在、危険なことです。

>3は学会の宗教に御利益が必ずやあると言う事です
フラシーボ効果 http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Healthinfo/Pracebo.html 

信じる者は救われる? でも「必ず」と言ってはいけません。

>南無妙法蓮華経 梵語はナムサダルマフンダリキャソタラン は宇宙の生命のリズムです

宇宙の生命リズムとは? きちんと定義を話して頂かないと解りません。

>次回は五重の相対を論じましょう。
いえいえ まずは文証と理証を正しく説明下さい。
あなたのコメントは 結論だけで証明が全く為されていないことに気がつきませんか?
友森達也さま (nana)
2008-01-04 15:54:27
はじめまして。nanaと申します。

>>学会の宗教に御利益が必ずやあると言う事です

とおっしゃっていますが…。
私の元夫は創価学会の学会員であり、その母親(姑)も熱心な創価学会の信者でした。創価学会の信仰を信じ毎日毎日2~3時間もご本尊様にお題目を唱えていましたが人並み以上に不幸な人生を送りました。

私は結婚して鬱病になりました。
姑は「毎日ね、ご本尊様にあなたの幸せもお願いしてるのよ~」と言っていましたが私の鬱病は日をおうごとに酷くなる一方でした。

貴方のおっしゃるようなご利益は創価学会にはないと私は断言させて頂きます。
カルト (free)
2008-01-04 16:07:14
カルト (free)

2008-01-04 15:59:43

カルトの定義より
http://kibounokaze.hp.infoseek.co.jp/DB/sh_data/13_log.html(春田の蛙氏HPより) (以下引用)
「なぜカルト宗教は生まれるのか」
浅見定雄著 日本基督教団出版局刊

一、信教の自由は憲法の言う通り完全かつ無条件に認められるべきだということ。

二、しかし宗教であろうとなかろうと、他人を傷つける権利は誰にもないこと。

三、まして宗教は、どんな宗教であれ何らかの救済と幸福を説くのだから、第二の原則については『ひと一倍批判されても仕方がない』ということ。

筆者である浅見定雄博士(以下筆者)が、この本の中で挙げている、危険な宗教とそうでない宗教を区別する三つの原則です。(『』記号は春田の蛙氏が追加)。

『宗教はかけがえのない人間の救済と幸せを説くのですから、その宗教で一人でも傷つけられた人が出てきたら、宗教学者はその訴えに徹底して耳を傾ける義務があります』
筆者のこの指摘は正しいと、私は思います。
ましてその宗教を率いたり勧めている人間はなおさらだと思いますが、
それをせずに『自分たちは悪くない』『仮に悪い行為があったとしても、自分たちの組織は悪くない』と強弁するのが、カルトの特徴のひとつなのかも知れません。

また、以下は長年統一協会問題に取り組んで来られた筆者の、彼らのキリスト教としての歪んだ教義と、それへの場当たり的対策への批判を、一部引用させて頂いたものです。
教義の検討は創価学会等でも行われている旨、聞き及んでおりますが、過去への反省と被害実態への真摯な改善がなされない限り、教義だけをいくら取り繕って体面を良く見せても仕方ないのです(引用終わり)

ここからはfreeの考えですけれど、「創価学会員の家族・親族・友人 知人が信仰を強制されている事例がある」「創価学会を辞めることが出来にくい」「創価学会以外の宗教を邪教としている・排他的」「創価学会員の犯罪行為などを隠蔽し会員に間違った情報を与える(裁判情報など)」などなど創価学会はカルトといっても 差しつかえない状況だと思います。

また週刊誌のみの情報ではありません。週刊誌も最近は乙骨氏や週刊ダイヤモンドなどは創価学会に裁判で勝っていますので、嘘を書き連ねているという批判は当たりません。

どうしてこの記事ばかり… (あれあれ)
2008-01-04 20:52:03
freeさま:

   どうしてこの記事ばかりが集中砲撃(でもないか…)を受けるのでしょうか。不可思議です。友森達也さん、ひょっとして

    「友は森達也」

という意味で、こういうハンドルネームになさったのでしょうか。森達也さんって、ほら、オウムの荒木浩広報室長を追うドキュメンタリー映画『A』『A2』を製作した人ですよ。しかしだとしたら、森さんの不興を買うでしょう。「我こそは正義!我のみが正義」という顔をした組織や個人を、森さんは最も憎んでいらっしゃるからであります。友森さんも、ここにお書き込みになる以上は、誤解を招くようなハンドルネームをよしてほしいと思います。
Unknown (新参者)
2008-01-06 09:58:16

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
創価学会員たちが悪事を続けて止まない状況を支えているのは、この意識だと思います。

創価学会という組織は非常に大きな組織です。創価学会という「組織」を倒すのは至難の業です。おそらく今の状況では不可能と言っていいでしょう。

しかし、学会員個人を攻撃するのは容易です。

学会員個人を対象に「アンチ工作活動」を行なうことによって、学会員個々人を追い詰めるほうが得策です。そして、学会は学会員個々人のことなど守ってくれないということを学会員個々人に実感させることです。

ただ利用されてるだけなのだということを身に染みさせることです。
将来のアンチの方々へ (新参者)
2008-01-06 10:24:38

創価学会員たちがどういった悪事を繰り返し、それによってどれだけ多くの人たちが不快な思いをし、また、人間関係を破壊され、あるいは人生を破壊されているか、そのことをあまりよくは知らない方は、ぜひこのブログの記事を読んだ上で、実際の自分の日常の中で周囲を見回してみてください。

ブログの中の言葉だけですべてを判断するのではなく、現実の生活の中でこのブログの中の言葉を思い起こし、そして誰の言葉が真実を語っているのかを、ご自身の目で確かめてみてください。肌で感じ取ってください。

頭で言葉の字面を辿るのではなく、良心で人の心というものを感じ取ってください。そうすれば、性根の腐った人間でない限り、誰の言葉が真実を語っているかは、自ずとわかると思います。


   

新参者さん (free)
2008-01-06 23:36:12
過分なお言葉を頂きただただ恐縮です。

新参者さんには何も語らなくても私の苦しさを解って頂けると心強いです。

最近怖いと感じるのは、バリバリと言われる創価学会員ではなく善悪の区別がつかない「根無し草」のような人たちです。人としての芯がなく、その時の「気分」で悪い方へ流れてそれさえも自覚できない人たちへの対応は、大変難しいです。
Unknown (Unknown)
2008-01-07 00:18:12

F票集め、折伏など…、これらはもちろん成功すれば学会にとって利益となるわけですが、仮に失敗したとして(そのケースのほうが多いと思いますが)、それは学会にとって利益を全くもたらさないか、と言えばそれは違うと思います。

なぜなら、選挙の際にF票集めのために電話をかけたり自宅を訪ねたり、あるいは普段折伏などをしようとして拒絶された場合、その学会員は確実に嫌われます。町の中の非学会員からは段々と避けられるようになるでしょう。

となれば、必然的にその町の学会員たちは学会員同士で群れることになります。言い方を変えれば、学会員の結束が強まるということです。他に行き場所が無くなるため、それまで以上に学会への依存度は強まることになるでしょう。

要するに、F票取りや折伏に成功すれば学会員が増える、失敗してもそのために学会員の結束は強まる、ということで、どちらに転んでも学会にとっては得ということです。

いや、現在の創価学会にとっては、むしろ後者のほうが都合が良いかもしれません。今後、創価学会が信者の数を爆発的に増やすことはまずあり得ませんから、だったら現在の信者をいかに繋ぎとめるかを考えるほうが得策ということです。

そして、そのためには学会員がそれぞれのコミュニティにおいて嫌われ、孤立し、不幸感を味わって貰っていたほうが、創価学会という組織にとっては非常に都合がいいということです。
コミュニティ内で順応し、充実した人間関係を維持し、それなりに幸せを実感できる生活を得られたら、そんな人間はもう宗教(特に、新興宗教)になど見向きもしなくなりますから。

信者が不幸になってナンボ――それが新興宗教の実態です。信者に幸せになどなられたら教祖としては商売上がったりですよ(笑)。




freeさん。春田の蛙さん。先ほどはうっかりレスを忘れてしまいました。
お返事ありがとうございました。
ごめんなさい… (新参者)
2008-01-07 00:20:44
↑上のコメントは、私、新参者のものです。
新参者さん (free)
2008-01-09 22:09:51
>他に行き場所が無くなるため、それまで以上に学会への依存度は強まる

そうなのですよねぇ。退会者の方で創価学会の密着した人間関係が忘れられずに、あるいは一般の人に受け入れられず信者さんサイドに戻ってしまう人たちも多いのです。

脱会者のための密着した人間関係を少しずつ 一般的な距離感を持つための訓練コミュニティも、インターネットには必要なのかも知れません。

私は元々電話もあまりしないし、メールもほとんどしないのです。だから信者さんと関係が無くなっても全然平気でした。産まれた時からあの環境は 強烈で、人間関係をうまく構築できない人はずいぶん多いと感じました。

さて親記事をなかなか書くことがままならないのですけれど、先日の池田大作名誉会長のお誕生日にブッシュさんからお祝いの言葉が届いたそうです。

ブッシュさんって文鮮明さんとも仲良しなのですよね。奥様も信者ですし。
http://www.uc-japan.org/news/newsreport.aspx?id=274
訂正します (free)
2008-01-09 22:21:42
↑ ×奥様も信者ですし。

今確認したら奥様は統一メソジスト協会の信者でした。名前がややこしいorz

集票のためなら奥様や政治家が特定宗教に入会することもありカナと言う目で見ていたため「統一協会」と勘違いしてしまいました。お恥ずかしい。orz 
カルト脱会は別の逃げ場所を求めることではないと思います (新参者)
2008-01-10 13:19:16
>脱会者のための密着した人間関係を少しずつ一般
>的な距離感を持つための訓練コミュニティも、イ
>ンターネットには必要なのかも知れません。

結局、世の中には「強い人間」と「弱い人間」と二種類の人間がいるのだと思います。別の言い方をすれば、「自分自身を直視する勇気のある人間」と「直視する勇気のない人間」と。

後者は、自分の都合の良いように物事を解釈するのがとても上手で、また、自分への批判を逸らす話術がとても巧みで、あるいは、罪悪感を感じ良心の呵責に苛まれるにはあまりにも誠実ということに病的なほど鈍感で…。

自分で気づき、脱会し、懺悔する者をそれ以上責めるつもりはない、と以前に私は言いました。
しかし、彼ら彼女らを許す気には到底なれません。脱会者は、被害者が一生心に傷を負って生きていくのと同じように、一生被害者からの憎悪を受けて生きていくべきだと、私は思います。

許されたい、なんて甘ったれてます。コミュニティに調和したいなんて虫が良すぎます。

性根から腐ってしまっている人間でない限り、人を傷つける行為を行なっていれば、たとえどれだけ巧妙な言い訳を並べて自分自身を欺いたとしても、心の奥底には必ず「罪悪感」が眠っているはず。そして、それこそが、自分自身の中にある「満たされない感」「倦怠感」の源泉であることを、創価学会を含めたカルト教団構成員は、自覚すべきです。

自分を不幸にしてるのは、社会でもなく、周りの人間関係でもなく、自分自身の中にある「罪悪感」、自分ではないと思い込んではいるけれど実は心の奥底で蠢いている「良心の呵責」なのだということを自覚できない人間がカルトなどに関わるのでしょう。

これまで書いてきたことの繰り返しばかりになりますが、苦痛や理不尽のない人生など世界中にひとつもありません。それらを背負うこと自体が不幸なのではなく、それらに負けてしまう弱さが自分の不幸を招いているのです。

そして、それらの原因をすべて外部に探すその姿勢こそが、どんどんと自分で自分を不幸へと突き落としているのです。




Unknown (free)
2008-01-11 08:45:19
>カルト脱会は別の逃げ場所を求めることではないと思います
これは私も全く同じ意見です。
ただ、産まれながらの創価学会員さんは戻るべき「自我」「基準」を持ち合わせておりません。
脱会後も苦しみ続けます。そんな方には何らかのサポート体制があるべきと考えます。

>「直視する勇気のない人間」
昔の掲示板を読み直していますと、話の通じる創価学会員さんもいらっしゃいます。「創価学会、創価学会員の悪い点をきちんと自覚しており、何とか改善したい」と考えている方々が。今 そのような方は見かけませんね。改善を訴えている人でも「池田センセイは騙されているだけだ」「創価学会員も被害者だ」とやはり根本の原因を直視できていません。

折伏するどころか 自分の思いこみだけをこちらにぶつけ、反論すると相手の人格に問題有りとすり替える輩ばかりが目に付きます。

良識を持ち合わせている方は、創価学会に籍だけ残して組織から全く離れている方ばかりです。

>原因をすべて外部に探すその姿勢こそが、どんどんと自分で自分を不幸へと突き落としているのです。

これは本当にその通りだと感じます。
では どうすればいいのか?
彼らが自分の弱さに気がつきそれを改善するにはどうするのか?

私は創価問題という全く世間に知られていなかった社会問題を訴えるためにblogをはじめました。そして創価学会の方にもご自分達がひきおこしていることの結果を見て気がついて欲しかったのです。そこから私には何が出来るか? まだまだ課題が多いです。
・・・ (新参者)
2008-01-11 17:37:25
こんばんは。

>産まれながらの創価学会員さんは戻るべき
>「自我」「基準」を持ち合わせておりません。

創価学会信者の連中が、どれだけもっともらしい言葉と並べ立てて自己正当化しようとも、その心の底には必ず「罪悪感」や「疚しさ」があるはずです。それは連中の言動を見ていれば誰の目にも明らかです。つまり、ちゃんと自覚してるんです。自分たちの言動が反社会的であるということを。

だったら、止めればいいじゃん。

私は、単純に、そう思うわけです。完全にMCされて、完全に自分のやってることがわかっていないのであれば、その人にこの社会の常識を教えることは至難の業でしょう。

でも、罪悪感や疚しさを持っているのであれば、その感情に素直になればいいだけの話です。もちろん、簡単には辞められないと思います。たくさんの説得や妨害が及ぶことでしょう。しかし、それでも脱会してる信者はたくさんいます。なのにできないのは、その人本人が弱いから以外の何ものでもないからだと、私は思うわけです。

いわゆる「福子」と呼ばれる方々。確かに、自分の意思とは無関係に創価思想を刷り込まれ、半ば当然のような形で信者としての人生を送ってきたのだと思います。そこに福子の連中の意思はまったく介在していません。

でも、私も、別に好きで創価学会の攻撃を受けたわけではありません。向こうの勝手な都合で、勝手に攻撃され、勝手に生活を掻き回され、勝手に人生を破壊されて、勝手に…と、そこに私の意志もなければ、希望もありまん。すべて創価学会信者が勝手にやったことです。

そこで、私が創価学会に入信すれば、あるいはある意味穏やかな人生を送れたのかもしれません。しかし、私はそれを拒絶しました。だから、余計に攻撃されました。

創価学会に関わっている人たちで、学会への不信感を抱いている人たち。なぜ、辞められないのでしょう? 怖いからでしょうか? でも、他人に対してはその怖いことを平気でやってきたわけですよね? 勝手です。自己中です。非常にムカつきます。

それを、私は「弱い」と言ったのです。



ごめんなさい。やや口調の強い言い方になってしまいましたが、freeさんの考え方に反発しているわけではありませんので、お許しください。




MC (free)
2008-01-11 22:38:48
こんばんは 新参者さん
私もblogをはじめた当初は 新参者さんと同じように考えておりました。「その考えは信者を創価学会側に追いやる」とご意見も頂きました。

今はやはり「創価を辞めろ」だけでは駄目なんだなぁと感じております。

MCについて「創価学会を考えよう」でPohさんが詳しく述べていらっしゃいます。No.27よりご覧下さい。
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/piza.000120.html
新参者さん (free)
2008-01-11 22:48:14
創価学会に対して 今現在憎しみ苦しんでいらっしゃる新参者さんへこのようなレスをしている自分は「こんな事をしない方が良いのではないか?」と悩みます。

でもやはり創価2世3世の苦しみも色んな方に理解して頂く必要があると考えています。

友人のアピーズさんが 今は閉鎖された「創価学会駆け込み寺」のBBSに書かれた内容です。
(以下引用)
2565 抑圧と解放 アピーズ 2004/04/01 12:58
女性
私のような、学会2世、3世は、生まれた時から、いや、お腹にいる時から、一つの価値観を、知らず知らずのうちに、頭に叩き込まれて成長します。
その価値観への執着、押し付けは常軌を逸してるのは周知の事実です。

幼いながらに、何となく感じた疑問を親にぶつけたところで、「お父さん、お母さんは、広布の為に全力で戦ってるんだよ。池田先生は世界を相手に戦ってらっしゃるんだから、少しでもお応えしないと。」
と、常にわけのわからぬ理由で、学会活動を正当化します。
子供の自主性なんてものはありません。
生活そのものが、学会活動なのです。

“宗教”という、やっかいなものをからませるため、子供の中では、しこりとなります。そのしこりが、
*成長と共に消える人 (順調に洗脳されていく子)
*大きくなる子 (私のような者)
*悪性のモノに変異する子 (病的にまで症状が悪化する子)
に、大まかですが、分かれるように思います。

前者2つも問題ですが、後者の子供達を見る度に、どうしたものかと、頭を悩ませてます。

多くの活動家学会員は、円満な御家庭であるかと思います。ですが一部、ほんの一部だと思うのですが、自分の心を解放する逃げ場がなく、悲惨な状況に追い込まれている子供達がいるのも事実です。

引きこもり、拒食症、自傷行為、精神病・・・etc

子供の異変に気付いた時、活動を放り投げて、子供をしっかり抱きしめてあげれば、救われると思います。
ですが、それを機に、さらに活動に励む親も少なくなく、まさに本末転倒なのです。

夫婦共に学会員でも、妻(夫)が活動にのめり込むことに対し、快く思わない夫(妻)の苛立ちが、子供に向けられる・・・いわゆる虐待があるようです。
父(母)による肉体的虐待
母(父)による精神的虐待
大抵、夫婦仲は険悪で、一家団欒とは無縁のように思われます。

さらに、学会員であることによる学校での、イジメが加わった場合、彼等の居場所はどこにもなく、とてつもない孤独に苛まれます。
言うまでもなく、この子達はとても繊細で、心優しい、おとなしい性格です。どの子も、口を揃えたように、「親が死んだら学会は辞める」と。家族全員が退会するに勝る治療薬はありませんが無理な事です。

数年前に、あるきっかけで彼等のことを知り、心の開放とケアーをしてくれるよう、幹部に話しましたが、
露骨にイヤな顔をし、聞く耳全く持たず、でした。
まぁ、今思えば、さらに追いうちをかけることになっていたかもしれません。
未来部の活躍する姿は、聖教新聞でさんざん褒めたたえるのに、組織にとって、面倒なこと、都合の悪いことは、簡単に切り捨てるのですから。

偶然、私の周りにこのような子供達がいるのでしょか。それとも、氷山の一角なのでしょうか。

彼等に、こちらのHPを紹介しましたが、インターネットで何かを見出そうとする気力すらないことに気付き、私の勝手な判断ですが、必要箇所をコピーして渡しました。未成年とはいえ、自分で自分の進む道を決めるしかないのかもしれません。
生きることを拒絶している彼等ですが、何か、何か感じてくれれば、と思います。

朝、晩の勤行なんてやりたくないよ。
地元のお祭りに、友達と行ってみたいな~。
自宅の塀に、公明党のポスター貼るのイヤだな。
自宅が拠点で、いろんな大人が出入りするのイヤだな。
夜、子供達だけで留守番するの怖いから、家にいてほしいな。
小学校のクラス名簿持って、選挙頼みに行くの、お母さん、やめてよ。
公明党の選挙カーに、手を振るの、お父さん、恥ずかしいよ。
どうして?どうして学会員の子供に生まれたんだろう。

幼少時代の、私の心の叫びの一部です。
抑圧された心の内を、ほんの少しでも、吐き出せるといいのですが…。

以下のような、会話が交わせる親子関係が築けないものでしょうか。

「お父さん、お母さん、私、学会辞めようと思う。」
「どうして?」
「いろいろと考えたけど、学会のやり方は、私に合ってないと思うんだ。
 もっと視野を広げて、幅広く勉強したいと思う。」
「そう・・ちょっと残念だけど、あなたがそう思うなら、そうしなさい。
 でも、他で学んで感じたことは、聞かせてね。3人で話しましょう。
 お父さん、お母さんは、あなたの幸せをずっと祈ってるからね。
 何かあれば、いつでも戻ってらっしゃいね。」
「うん、ありがとう。」

学会2世でなくても、理解して頂ける点があるかと思いました。長文、お許し下さい。 (引用終わり)
おはようございます。 (新参者)
2008-01-13 13:00:50
コメントありがとうございます。

Pohさんとアピーズさんのコメント紹介していただき、ありがとうございます。
Pohさんのコメントはまだ読んでいる途中ですが、かな
り貴重な話をたくさんされているので、資料として保存しておこうと、今プリントアウトさせて貰いました。これからじっくり読もうと思います。

アピーズさんのコメントも読んでいてとても悲しい気持ちになりました。私も、アピーズさんが書かれているようなことは、一応、理解はしているつもりです。問答無用で福子の人たちを断罪するつもりはないのです。

ただ、批判を覚悟で言わせて貰うと、やはり、私はそれでも彼ら彼女らが創価学会信者であるという一点のみで完全には同情はできません。

苦悩を抱えている人間は何も福子だけではありません。一般の方々の中にも親との関係で意思の疎通がない、理解し合えない、なんて人は大勢います。そして多くの方々は、自分なりにそれを克服して、自分の人生を歩んでいるはずです。いつまでもウジウジとしながら現状を変えられない福子の姿には、正直、苛立ちさえ感じます。

親の生き方が理解できず、家を出て、自分の人生を歩まれている方々と同じように、なぜ、創価学会信者である親に見切りをつけて家を飛び出さないのでしょう? 自分の人生を歩もうとしないのでしょう?


Pohさんのコメントを読んで、いろいろと考えてみます。それからまたコメントしますね。

  
新参者さんのお書き込みに触発されて (あれあれ)
2008-01-13 18:16:32
freeさま、新参者さま:


    「勤行は楽(たの)し」なる、未来部向けの特集記事を、遠い昔読んだことあり。1981年の今頃、小学校の卒業も間近くなった際、記念文集印刷のために古新聞がたくさん入用となったため、担任の先生が児童に家からそういうものを持参するよう、呼びかけたのです。

    幼いながら、僕の目にアナザーワールドと感じられたのはやはり『聖教』と『赤旗』とでありました。誰が持ってきたのかも、おおよそ見当がつきました。とりわけ『聖教』の場合は、「牛街(ぎゅうがい)」の彼らだな、と思いました。
    卒業後まもなく入った私立中学の図書館で、篠山寄進さんのシルクロード写真集を閲覧しましたが、その中で、北京市内のイスラム教徒が集中して住まう地区を、彼らが豚肉を食べず牛肉を好むことにちなみ「牛街」と呼ぶことを知りました。それで、僕は僕の近所の学会員集住地区を、このように名づけて現在に至っております。


    わが「牛街」では、朝は今も『コーラン』(イスラム教聖典)ならぬ学会勤行本読誦の声が流れて参ります。子どもも加わっている、いや、参加させられているようであります。
   何かを声に出して読むことが生来好きな子もいれば(例えば僕みたいに…)、そういうのがイヤというタイプの子もいます。無理やり押し付けるのはやはり児童虐待だと断言せざるを得ません。


    僕は祖母の見ようみまねでいくつかの短篇経典(創価学会・正宗のではありません、念のため)をおぼえました。それで1か月に何回か気が向いたときに、はい、あくまでも気が向いたときに、声に出して読んだことあり。

    その後、某宗派の僧侶学校へ1年間行ってからというもの、もっと長編のお経も倣いました。僕の声に難癖をつける寺院子弟もおり、不快な思い出もございますが、お経そのものには今もいい感情をもっており、一種のレクリエーションで『観音経』や『梵網経』などを一人の部屋で朗誦することあり。

    僕の声に難癖をつけた者数名を思い出してみますと、父親や祖父がただの住職ではなく、その町の教育委員長とか高校校長とか、なかなかの人物が多かったように記憶します。ところが彼らは、不幸にして父親や祖父ほどには優秀ではなく、宗門大学(偏差値は決して高くない)も1年どころが2年も留年したり、風俗店に癒しを求めたりもしていました。僕を苦しめた人間たちでもあるので、同情する気にはなれませんが、ただ、最近、年をとったこともあって、

   「人を批判するのは容易だが、
        理解するには努力が要る」

という名句が思い出されて参りました。はい、以前ほどには彼らを責める気になれなくなったのです。


   この名句は、同志社の名物教授、八田恭昌先生(やつだ・やすまさ、1926年生、故人)の口癖でありました。彼は1980年代、毎年、女子学生たちとコスプレした衝(笑?)撃的な写真を年賀状へ貼り付け、それをほうぼうへ送っていたことで知られています。

    とりとめもない文面でごめんなさい。僕も      
      「福子ってしょーもないなぁ~」

という気持ちを禁じ得ないのですが、どんなにしょーもないなぁ~と思っていても、彼らが【親を選べないカルトの子】であり、法律上成人とはなっていても、その精神年齢はなかなか進まないということを、理解してあげることが必要だと考えております。「理解して【あげる】」とはいかにも傲慢な言い方ですが、そんなことは百も承知のうえで、かく申します。
2世3世問題は (free)
2008-01-14 15:05:07
Pohさんのお話は解りやすく、たくさんの文献を当たった集大成だと思います。またそのログをコピーして残して下さったニコさんなど、「考えよう」にはたくさんの善意が繋がって、私たちもまた拝見することが出来ます。関係者に深謝m(__)m

相手を理解するのも大事です。でも創価学会に限ってはほんの少々理解を示すと、「私たちの善意と正しさが証明された」と宣伝されちゃうので(全く違うのですけれど)、下手に同情しない方が良いってなっちゃうのですよね。やれやれ
創価学会員は確実に世界一の宗教団体 ( 貴志)
2008-01-23 21:45:06
セクトとはブライアン.ウイルソン によると下記の定義による。① 二重の忠誠を認めない排他性 ②完全なる真理を独占している ③反僧俗尊重主義の組織 ④宗教的分業を否定する平等主義⑤入会や献身における自発的意志の尊重 ⑥生得的でなく、標準に従った信仰生活 ⑦世俗的な生活様式にまでおよぶ総合的な忠誠の要求⑧支配的な宗教的伝統に対する抗議集団 などの特徴があります。
ブライアンは諸特徴をもつセクトを、外交型.革命型、内向型、技術型、改革型、ユートピア型、呪術型、の七つに類型改化している。 カルトとは 最近、反社会的で危険な宗教集団を日本で流行した ① ラテン語の 文化 教養や 耕すと同じ。② 一部の正統派を自認する キリスト教諸派の中で その信条を基準に「神を信じない宗教」を「異端」と 同列の意味でカルトと批判的に呼ぶこともある この場合は当然、ヒンズー教や仏教を背景にもつ宗教はカルトになってしまう 慣習的には宗教とは理解されないような新しい宗教集団をさす。さらにカルト概念を「セクト」と対比させて類型化し セクト同様、既成の教会や教団による信仰を批判し そこから分離した独特の運動を展開する傾向もあるが、超越的存在への崇拝より内的霊的な体験を強調し セクトほど真理の独占を強調しない、宗教運動 集団をさす
またセクトが既存の宗教的伝統の内部で正統性を主張するものであるのにたいし、カルトは異なった文化的伝統をもとにした宗教的真理を主張するものをさすと見なすこともできる。この視点から見ると現代の主要な宗教伝統を出発をなしたイエス、やマホメット、仏陀なども当時はカルトの創始者であったし、
ルター等の宗教改革者、日本の鎌倉仏教の親鸞、法然、日蓮大聖人などもおなじととらえることができる。以上の結果創価学会アレルギーでありカルトには該当すべきではない。日本は宗教がない国であり一神教否定的な世界的にも特異体質な国家である。 浅見のカルトは学会アレルギーに他ならない。
Unknown (達也)
2008-01-23 22:16:29
三証 とは理証 理論的に教義が正しいか 文証 仏教の文章的は証 現証は御利益があるかないかだ 選らそうな事言ってるがお前ら創価学会の信者はないだろう 学会は会員ってんだよ。馬鹿のくせに俺は仏教を20年間勉強してるけど創価学会はさすがに正々堂々でした。 島田裕美にせよ宗教学者は批判していない。浅見は神学者だから日蓮仏教には無知。まったく論外。信じないものに学会員の偉大わからるはずなし、タイテン人の話しを信じて一人で学会潰しの英雄ですかな 正々堂々と名前を名乗りなさい。貴方のような人は卑怯者の 小心者 食わず嫌いは 馬鹿です。 学会本部 に行ける勇気 あるか。お前ら叩くのは俺がやる。個人攻撃してみな信教の自由の侵害で警察沙汰にしてからまあ 正々堂々と嘘なしでやるか。 なあ お兄ちゃんよ サイト閉鎖 したら いまなら間に合うで なあ お兄ちゃんよ
達也さん (free)
2008-01-24 08:38:58
まずは

>南無妙法蓮華経は宇宙の生命のリズムです。だから不治病が治ると言う事です。

宇宙のリズムをご説明下さい。
そして何故 不治病が治るのか説明下さい。

>これは現証という科学的な証明です。文証とは文献的な仏教の証拠です。理証とはそれが主観性と客観的に理論体系が正しいかと言う証拠です。

現証と文証をあげて宇宙のリズムで不治の病が治ることをご説明下さい。



貴志さん (free)
2008-01-24 08:44:02
達也さんも貴志さんも

行間くらい空けたらいかがでしょうか? それとも同一人物でしょうか? どうも創価学会員さんの書き込みは区別が付きません。

ところで、カルトと検索すると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E6%8C%87%E6%91%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%83%BB%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%EB%A5%C8

どちらにも創価学会が入っております。

また経験者も
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/watasi01.html

一度 読んでみられることをお薦めします。

また 貴志さんも 上の達也さんへのご質問にお答えできるのでしたら、どうぞお願い致します。

追加修正致します (free)
2008-01-24 10:56:00
× →現証と文証をあげて宇宙のリズムで不治の病が治ることをご説明下さい。

○ →文証と理証をあげて宇宙のリズムで不治の病が治ることをご説明下さい。

現証は南無妙法蓮華経によって病気が治りました~
という体験発表でしたね。
してみたら (徳田)
2008-01-24 15:47:05
米国の著名な仏教研究家、クラーク・ストランド氏は次のように言明しています。「創価学会を研究してきて、おそらく五百年、千年に一度、誕生するかしないかの偉大な宗教であると確信します。今、その誕生に居合わせたことは、宗教研究家として大変に 光栄なことです。世界の宗教学者はさすがにに良く研究しているみたいですな。
馬鹿野郎 俺が オームの森達也 (達也)
2008-01-24 16:03:13
お前らいええかげんにせんかい。俺は友森達也だ 創価学会研究家だ。学会員で辞める人は 信教の自由があるから辞めな ただ日蓮仏教創価学会は絶対的幸福になる御本尊と日蓮大聖人の御書により世界布教している。もし人類の為と言う最大の目的を忘れたら邪教となる。俺に説明させるより聖教新聞で研究しな。その上で話し合いしようや なあ お兄ちゃんよ
間違いない (徳田)
2008-01-24 16:59:37
ドミニカのサントドミンゴ自治大学は開学470年歴史があり医学部、芸術学部、理学部、法学、政治学などがあり全国13都市のキャンパスに約17万人が学ぶ.フェルナンデス大統領 や最高裁長官を輩出した中南米で最高の大学。 「池田創価学会インターナショナル会長は戸田城聖先生の夢を実現することを決意され、世界中に学校を作り 創価大学を創立し 子どもたちが教育によって幸せに成長するのを見守り 環境を変革し創造する力となろう青年を応援することはを決意されました。そこに私、サントドミンゴ自治大学総長ロベルト・レイナは尊敬の念を抱き、池田会長を顕彰させていただく理由を見いだしました。それはキューバの革命家 ホセ・マルティが言ったように、 名誉を与えることは、名誉なことである。からです。池田会長は 「人間教育とは、一人の人間の尊さ、偉大さ、無限の可能性を知ることからはじまる」と言われています そして、次の言葉を私たちに示してくださることによって、会長の模範は大学の社会的責任を促進してくださっています 「学問が 選ばれた一部の人たちの専有物であり続けるならば、永遠に社会の変革はない。民衆に大学が開かれ、万人が学問を学び、知恵をみがいていってこそ、社会は真の意味で 向上 発展していくのである。「教育の勝利こそ、人間の勝利である」との信念を持つ人物に「名誉博士号」を授与させていただくことに深い感動を覚えます。アメリカ大陸最古の大学の博士の一員に加わっいただけますよう、心よりお願い申し上げます。1987年2月に池田会長が「カリブの太陽」と呼ばれたドミニカの青年たちは 「鉄は炎打てば剣となる」との日蓮大聖人の御聖訓を読みきってこられました。「精悍なるあの顔」 「すがやかなるあの瞳」 「朗らかなるあの笑み」の青年たちです。そのドミニカの青年たちと若き大学生を代表し 栄光の歴史輝くサンドドミンゴ自治大学の最高学位を授与させていただきます。会長の慈愛と正義と平和の言葉が 意識変革の剱となり、宇宙をかける弓矢となって天地を歓喜でみたし、すべての人々を真に自由で幸福にしてくだるように、また、私たちの生命に一瞬一瞬、光を与え、人間として成長させてくださるように、私たちも貢献できることを確信し ここに、名誉博士号を授与させていただきます。私はドミニカ創価学会の皆様のご活躍に心からの感謝をお伝えしたい。ドミニカのメンバーのおかげで、池田博士の思想を知ることができました。そして私は生涯をかけて、池田博士の思想を宣揚していく一人になったのです」 新聞紙より
徳田さん (free)
2008-01-24 17:33:26
どうも創価学会の方は複数でいらっしゃる。ヤレヤレ
「クラーク・ストランド氏」検索してみましたが、創価学会メディアしか引っかかりませんでした。「有名な」というとちょっと誇大広告かと。

アメリカのメディアでは
タイムが「創価学会の力」という記事を発表しています。
http://www.time.com/time/international/1995/951120/japan.html(time 英文記事)
http://plaza.rakuten.co.jp/eshirase/32002(英訳 抜粋)
9月1日東京西郊外の東村山市で市会議員の朝木明代50歳は、誰に伝えることもなく、また目撃情報もなく彼女の事務所を歩いて出て行った。

また 世界の大富豪ランキングで有名なアメリカの経済誌フォーブスでは
http://www.forbes.com/business/forbes/2004/0906/126.html (先生の世界 英文記事)
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/forbes_ikeda.html (英訳 抜粋)
この特集記事はまず、カリフォルニア州の郊外にある「アメリカ創価大学」の壮大な無駄を指摘するところから始まっている。

<創立3年目の創価大学は、オレンジ郡郊外の103エーカー(約41万平方メートル=編集部注)のキャンパスにこれまでに約3億ドルを費やしてきたが、工事は現在も行なわれている。この秋に、創価大学のキャンパスにある豪奢なロマネスク様式の校舎を行き交うのは、わずかに400人の学生だ>

聖教新聞の記事を垂れ流すのは容量の無駄で大変迷惑です。
すぐやめて下さい。今度書き込まれたら そっこく削除します。

聖教新聞については、達也さんの書き込みにも関係しますのでまた明日 書きます。
表現の自由がある (達也)
2008-01-24 21:49:13
君たちの遊びに付きあって上げている。 創価学会員の批判は信教の自由を侵害してる 君たちは矛盾だらけ。学会員の誹謗、中傷はサイトの電子通信法違反ですけどね。
カルトって シー シェパード 日蓮正宗 親鸞会 立正コウセイ会 正信会 天理教 PL などたくさん 抜けていますからカルト協会もいいかげんですな。
Unknown (林田)
2008-01-25 15:05:21
↑ は学会員と交際してふられた。在日不良カナダ人 ベンジャミン ・フルフォード の学会員批判の「イケタ先生の世界」の丸写しですな 馬鹿馬鹿しい まったくの嘘です。
Unknown (新参者)
2008-01-26 03:29:29
あれあれさん。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

福子の問題については、とても難しい問題なので今回は敢えて私のコメントは差し控えさせて貰います。

ただ、彼ら彼女らを理解してあげる必要があるのかどうかは、私は疑問に思います。
「理解する」ということと、「許す」ということがごっちゃになっているような気がします。福子と呼ばれる人たちの内面について理解するという意味では、私は理解したいとは思いますが、彼ら彼女らを許そうとは到底思えません。
どのような事情があれ、犯した罪は償うのが一般社会のルールだからです。
浅見定雄の学会員カルトを批判 (林田)
2008-01-26 19:15:41
セクトとは世界宗教協会前会長ブライアン.ウイルソン によると下記の定義による。① 二重の忠誠を認めない排他性 ②完全なる真理を独占している ③反僧俗尊重主義の組織 ④宗教的分業を否定する平等主義⑤入会や献身における自発的意志の尊重 ⑥生得的でなく、標準に従った信仰生活 ⑦世俗的な生活様式にまでおよぶ総合的な忠誠の要求⑧支配的な宗教的伝統に対する抗議集団 などの特徴があります。
ブライアンは諸特徴をもつセクトを、外交型.革命型、内向型、技術型、改革型、ユートピア型、呪術型、の七つに類型改化している。 カルトとは 最近、反社会的で危険な宗教集団を日本で流行した ① ラテン語の 文化 教養や 耕すと同じ。② 一部の正統派を自認する キリスト教諸派の中で その信条を基準に「神を信じない宗教」を「異端」と 同列の意味でカルトと批判的に呼ぶこともある この場合は当然、ヒンズー教や仏教を背景にもつ宗教はカルトになってしまう 慣習的には宗教とは理解されないような新しい宗教集団をさす。さらにカルト概念を「セクト」と対比させて類型化し セクト同様、既成の教会や教団による信仰を批判し そこから分離した独特の運動を展開する傾向もあるが、超越的存在への崇拝より内的霊的な体験を強調し セクトほど真理の独占を強調しない、宗教運動 集団をさす
またセクトが既存の宗教的伝統の内部で正統性を主張するものであるのにたいし、カルトは異なった文化的伝統をもとにした宗教的真理を主張するものをさすと見なすこともできる。この視点から見ると現代の主要な宗教伝統を出発をなしたイエス、やマホメット、仏陀なども当時はカルトの創始者であったし、
ルター等の宗教改革者、日本の鎌倉仏教の親鸞、法然、日蓮大聖人などもおなじととらえることができる。カルトとセクトは違う。以上の結果浅見の創価学会アレルギーでありカルトには該当すべきではない。日本は宗教がない国であり一神教否定的な世界的にも特異体質な国家である。 浅見のカルトは学会アレルギーに他ならない。浅見定雄の明確な回答を待つ。
達也さん (free)
2008-01-27 12:05:57
友森達也さん
「南無妙法蓮華経は宇宙のリズム」は文証、理証では説明できないと理解しました。

こちらも宇宙のリズムは調べてみたのですよ。池田大作氏が発表していますね。
日蓮仏法と仰いますが、もう創価学会は日蓮から離れて、池田大作教になり果ててしまったことが、「宇宙のリズム」で解るのです。それについては 親記事で発表しましょう。ちょっと今時間が取れませんのでしばらくお待ち下さい。日蓮正宗の板本尊までに言及する話になりそうです。

さて聖教新聞ですが、あれは新聞ではありません、創価学会機関誌です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%95%99%E6%96%B0%E8%81%9E
(引用)
聖教新聞社が発行する宗教法人創価学会の日刊機関紙である。
なお聖教新聞は日本新聞協会および日本ABC協会に加盟しておらず、発行部数はあくまで聖教新聞社の自称部数である。

四面は幹部らによる座談会企画が多い。このコーナーにおいて阿部日顕、脱会者(竹入義勝、山崎正友)、民主党、共産党等への強烈な非難、罵倒(「死ね」「糞坊主」など)を行っており、その非難が時に誹謗中傷、名誉毀損ともとらえられるような内容のため、学会外からはもちろん、学会内部からも「新聞としての品性に欠けるのではないか」という批判がなされることがある。

実際2006年3月には日蓮正宗のある寺の僧侶から座談会の記事内で真実ではない事柄を元に誹謗中傷・名誉毀損されたのでこの座談会に出席した幹部に対し損害賠償と聖教新聞本紙への謝罪広告掲載を求められた裁判で敗訴(東京地方裁判所)し、座談会に出席した複数の幹部個人(秋谷栄之助会長・青木亨理事長等)にはこの日蓮正宗の僧侶に対し損害賠償として計80万円を支払うよう判決が出た。結果創価学会側は控訴せずこの判決は確定した。この裁判敗訴の記事は当然聖教新聞には掲載されなかったが、一部の一般紙にはベタ記事で報道された。
参照:http://www.forum21.jp/2006/04/post_22.htm

裁判の記事も同様で創価学会(創価学会員個人)が勝訴した裁判の記事は大々的に掲載されるが、敗訴した裁判の記事は一切掲載されない(いわゆるコーヒーカップ裁判など)。報道機関としては偏った報道であるが、機関紙としてみれば当然のことだと創価学会員の大部分は考えているようである。
参照:http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_7.html (引用終わり)
林田さん (free)
2008-01-27 12:14:54
林田さんと貴志さんは同一人物ですか?

あの 同じ内容の膨大な量を 改行もせずに貼り付けられるのは大変迷惑です。すぐにお止め下さい。

>ベンジャミン ・フルフォード の学会員批判の「イケタ先生の世界」の丸写しですな

やっぱりリンク先を見ていないのですね。
http://www.forbes.com/business/forbes/2004/0906/126.html
Benjamin Fulford が書いています。


達也さんにもお伝えしたいのですけれど、
私のblogは「創価学会」で検索すると結構上の方にヒットします。また真面目な純粋な創価学会員のみならず一般の方も多く見て下さっています。

「馬鹿野郎」「お前らいええかげんにせんかい」「なあ お兄ちゃんよ 」などの言葉使いは 未来部の創価学会員さんや 全然創価学会を知らずに調べていらっしゃる人が見たら「やっぱり創価学会は正しい宗教だ」と思わないでしょうね。(笑



新参者さん (free)
2008-01-27 12:17:05
新参者さんの お名前を拝見すると 和みます~。

あれあれさんは今 目を患っていらっしゃるそうです。ですから レスが遅れると思います。ご了承下さいね。
2ch創価板 (新参者)
2008-01-27 20:42:05
今日、昼間に2chの創価板を覗いていたら、

「学会員は他の信者から陰でいろいろ言われるのが嫌だから、さらに学会の活動に励んでしまう」

みたいな内容の書き込みがありました。
一見何でもない書き込みのようにも思えますが、私は、凄く創価学会もしくは創価学会信者の生態の本質をついた書き込みだと思いました。

今は私があまりに凶暴に噛み付くので(笑)、学会員たちも恐れをなして(?)昔ほどは接触をしてこなくなりましたが、以前は、何だかんだと(学会員であるという身分を隠して)接触してきては、私の情報をいろいろと探り出すために、他愛のない会話を振ってきたものでした。

おそらく、アンチである私の情報を上にあげることによって、「実績」「成果」を示そうとしていたのだと思います。自分も活動をしているんだ、ということを形で示すために、まわりの学会員から批判されないように。

私は以前に派遣の仕事で、幾つかの学会系企業で仕事をしたことがあります。で、あの人たちを見ていていつも感じるのは、お互い凄く仲が悪いんです。
揚げ足を取り合っては批判・悪口の毎日。周囲の反感を買わない程度にお互い思いやるけれどそれ以上にお互い助け合ったり思いやったりはしない。同じ学会員同士でも直接利害関係のない相手に対しては、凄く冷たかったり、非情だったり…。

今日、2chの書き込みを読んで、それら学会系企業で見た人たちの姿を私は思い出しました。おそらく、信心に関しても、あのような揚げ足取り・批判・悪口が内部で横行しているのでしょう。

創価学会というとても狭い世界の中で、集団論理に雁字搦めにされて、かといって今さら怖くて外へ逃げ出すこともできず、…。

哀れな人生だと思う。




創価学会員の歴史的事実 (学会員の風)
2008-02-16 14:15:20
第二次大戦中、日蓮正宗[日顕宗]宗門は軍部権力の弾圧を恐れ謗法 容認、戦争協力に走り、大聖人の仏法をことごとく破壊していった。法滅しようとしていた宗門が創価学会の出現により蘇生したのはまぎれもない、事実である。大聖人の精神は学会に受け継がれました。昭和18年「1943年」6月、宗門は 当局から各家庭に配布されていた天照太神の神札を受ける事を決断。牧口会長、戸田理事長らを本山に呼び、二上人立ち会いの元神札を受けるように申し渡すが、牧口会長は断固として拒否[理由は神札は大聖人は謗法厳禁と言われている。牧口会長の戦争絶対反対]その直後、学会幹部の逮捕投獄となる。一方宗門は本山書院のほか全末寺の庫裏等に神札をまつる指示を出し、謗法の坂道を転げ落ちて行った。仏法の因果は厳しく、昭和20年6月17日 大石寺が火災となり、時の第62世法主・日恭が焼死すると言う現罰が下ったのあります。また日蓮正宗は笠原住職などが戦争協力の既成仏教団体組織[報国会]を作り学会幹部を当局に通報しました。このように日蓮仏法の仏意仏勅は創価学会にだけ継承されています。いかに誤った国家権力が民衆を弾圧するかはミャンマーの軍部独裁政治でも解ります。学会は民衆いな庶民が作り上げた、宗教団体です、これらの弾圧から学会幹部は命を落として民衆を守りぬきました。これが日蓮仏法創価学会幹部の歴史です。これからも、学会員は民衆、庶民の為に不当な権力とは闘います。日蓮大聖人の遺言です。
日蓮仏法の正統と理論的解釈 (松江市民衆)
2008-02-16 14:18:37
日蓮仏法ではあらゆる宗教、思想、の高級か低級を判別することの基準があります。三証ですね。文証,理証,現証です。文証とは仏法のあらゆる文献を比較研究して仏陀の最高な教えは法華経であることは現在証明済みです。また法華経にしか女人成仏は解かれていません。般若,浄土、華厳、涅槃、には皆無です。理証とは宗教、思想が理論的でかつ理屈の筋道がただしことです。最後の現証は一番大切です、その思想、宗教の信仰により人々が幸福か否かです。日蓮仏法創価学会員はすべてを理解していますから、日本いな世界中に広まったのですね、功徳[利益]の無い宗教をする馬鹿は誰もいません。たとえわずかに落ちこぼれわありますけど、それは落ちこぼれた人に問題があります。威張る、疑い、嫉妬、嘘つき、人間性、人格的、 集団欲欠如、等です。日蓮仏法創価学会はすべての弱い人々を助けました。国家権力とも日蓮大聖人と同じようにに闘いました。牧口初代会長は獄死しています。このような宗教は創価学会だけです。日蓮仏法は創価学会員にだけ血脈があります。貴方も世間の学会員誹謗中傷の嘘を知りたい人,今より幸福に成りたい人は学会に入会してください。題目と折伏で絶対的幸福になります。若い衆の迷い、悩み事、は学会員がすべて相談役になりますよ。
管理人サン (友森達也)
2008-02-16 14:27:52
もう少し日蓮仏法を勉強してくださいね、誹謗は中傷は批判になりませんよ。嘘や噂では批判になりません。宇宙のリズムって事は三輪明宏さんも宮沢賢二も日蓮系の人も言っています。五重の相対で結論が出ます
馬鹿丸出し (創価瓦解)
2008-02-16 15:04:14
HNを3つも使い、だらだらと改行も段落もない長い文字列を眺めれば「こいつは常識がない」「他人に読ませようという気がない」と感じるのは、いたってまっとうな感覚である。
どうせ「自分の言葉で語れない」「バリ学会仲間にしか通じない内容のオン・パレード」なんだろうと想像がついてしまう・・・芸もなけりゃあ技もない・・・だって常識も想像力もないバリ学会員の「類型化された文字列」なんだもん^^

こういうことをやって、バリ仲間に「アンチを破折しました!」って自慢するんだろうな・・・わざわざアンチの所にきて「バリ学会員は長文の書き方を知りません」と実例を示してくんなくてもいいんだけどねえ^^;
いい歌詞なのにバッサリ削除か (あれあれ)
2008-02-17 16:24:21
松江市民衆さま:


   一日一回は歌わずにおられない旧制松江高校の寮歌「青春の歌」。信濃町で買った学会歌テープで教えて頂きました。恩は恩、嫌悪は嫌悪。こんな素晴らしい歌を教えてくれた学会さんに、心より御礼申し上げます。僕が口ずさむのは、もちろん学会ヴァージョンの「青春の歌」です。

   しかし、しかしです。原曲の中から6番目の歌詞だけスコーンとものの見事に削除しているのは、どうにも賛同致しかねます。その歌詞は

    夏まだ浅き斐の上(かみ)の
      【↑斐伊川のほとり】
    狭霧晴るれば立ちませる
    御子(みこ)の剣の光いま
      【↑スサノオノミコトが手にした
        草薙の剣】
    われらの胸に宿るなり

いわゆる「神天上(かみてんじょう)の法門」と抵触
するからでしょうか。神社は魔物のすみかだったのですよね、学会では…。だから神道の神を礼賛するような歌詞は駄目なのでしょう。キリスト教に甘く、特にカトリックに擦り寄ってノーベル平和賞を狙う大作センセイですが、日本民族の神話には冷たいのですね。これでは在日韓国人説を流されても文句は言えますまい。
創価瓦解さんへ (free)
2008-02-17 20:53:48
私のおうちの中で たのまないでください
それは選挙違反 頼まれたっていれません
千万票
千万票のために
この日本の国を
動きまわっています

次の衆議院選 そろそろ限界
池田会長大阪 行っても落選
現実(げんじつ)を語って あなたを目覚めさせる
親身になあって あなたを見守る

私への電話中に 泣かないでください
公明にはいれません 死んでもいれません
千万票
千万票のために
たくさんの友人を
失っていきます

千万票
千万票のうそに
自分の小さな幸せを
失っていきます

カルト宗教が日本を
蝕んでいきます
あれあれさん 友森さん (free)
2008-02-17 21:47:01
あれあれさん 目の方はいかがですか?

新参者さんがこの上の1月26日にあれあれさんへコメントされています。よろしかったら、お返事をお願い致します。

あれあれさんのコメントは着眼点がいつも面白いですね。

友森さん
「南無妙法蓮華経は宇宙のリズム」の記事の催促ですか? すみません 超多忙のため今は記事に出来ません。2ちゃんねるでも「宇宙のリズム」が流行っているようですね。(笑

しかし、日蓮さんも「宇宙のリズム」って言われて迷惑でしょうね。御書にはそのような記述はありませんでしたよ。

あの 素朴な疑問ですが「天照大神」は御本尊にもかかれているのですよ。御書にも日蓮さんは「天照大神」を何度も書かれていますよ。日蓮さんは「天照大神」を謗法とはしていませんよ。

どうも創価学会は牧口常三郎さんの獄死を美談に作り上げようとされていますが、牧口さん 戦争を否定して獄死されたわけではないのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E5%8F%A3%E5%B8%B8%E4%B8%89%E9%83%8E
(引用)
牧口は満州事変や日中戦争(当初は支那事変、後に日華事変と呼ばれた)を侵略戦争と厳しく非難していたなどという事実は無く「神道ではこの戦争に勝てない。仏法でなければならないのだ」と主張するなど、あくまでも主戦論を前提にしていたとする説も存在する。これは、牧口の仏法思想に国家との共犯関係を読み込む解釈である。(引用終わり)

>宇宙のリズムって事は三輪明宏さんも宮沢賢二も日蓮系の人も言っています

あのう、池田大作氏を美輪明宏さんや宮沢賢治氏や日蓮系(日蓮正宗も含むのでしょう?)の人と同列に扱っても良いのでしょうか?
いえ 私は良いのですけれど(宮沢賢治氏は大好きですし)、貴方は仮にも創価学会の「永遠の指導者」をそんな風に酷く扱って良いのかと 私の方が心配になってきます。

ここは 創価学会幹部や本部の方も見ていらっしゃるし、友森達也さんは検索すると個人情報満載の携帯blogがヒットするし、過去にはお仕事先までうちのblogにリンク貼られていたから 本部や先生を神格化している危ない方々からどのような目に遭わされるかと…… 大丈夫ですか?
やられた^^ (創価瓦解)
2008-02-17 23:00:42
freeさん、お見事!

あまり「千の風になって」のアンチ創価バージョン替え歌が面白いのもどうかとは思いますが、学会員が牽強付会の解釈を放言するから、ささやかな対抗策ですね^^;

「四季の歌」の替え歌など、暇な時にでも・・・いえ、独り言ですから気にしないでください。
学会員誹謗中傷の奴等は言論で破折 (友森達也)
2008-02-18 09:37:38
理論的に創価学会員の日蓮仏法教学を論理的に正々堂々とやりますか。管理人は噂や学会誹謗中傷の本やWikipediaを完全無欠に信用ですね、それ以外はありませんか? 学会本部に正々堂々と取材したら、俺が管理人の立場なら取材して正しく流しますけど、管理人は池田本仏を信じている誠にめでたい。牧口先生、戸田先生、池田先生、の三代会長は日蓮仏法創価学会員の永久の指導者です。よく勉強しなさい
2チャンは学会員死ねって (友森達也)
2008-02-18 09:50:12
昭和32年9月8日横浜三ツ沢競技場 東日本体育大会 戸田城聖創価学会会長「今日の喜ばしさに引き換えて、今後とも難があるかもしらん、あるいは、身にいかなる攻撃を受けようかと思うが 諸君らに今後遺訓すべき1つのものを本日発表致します。 ・・ それは核,原水爆の禁止が全世界で起こっているが、私はその奥に隠されている爪をもぎとりたいと思う。それはもし原水爆をいずこの国であろうと それが勝っても負けてもそれを使用したものはことごとく死刑にすべきである。いやしくも私の弟子であるなら今日の声明を継いで、全世界にこの意味を浸透さしてもらいたいと思うものであります。・・・何故ならば、我々、世界の民衆は 生存の権利をもっております、その権利を脅かすものは これ魔ものであり、サタンであります ・・・ 」 この戸田創価学会会長の精神を受け継ぎ世界平和に学会員が日夜、活動しています。いまから半世紀前の 遺訓です。学会員はただの,おがみや宗教,布施の宗教ではありません。学会員、非学会員の差別もありません。
【師敵対】の悪人ですね (あれあれ)
2008-02-18 10:06:35
友森達也さま:


    「原水爆を使う者は死刑だ!」発言は、外部の者が聞いても深く共感する、戸田氏最高の名言かと存じます。

    しかるに、大作センセイは、恩師の心を心とせず、中国や旧ソ連といった国々の原水爆実験を一向に諌める様子なし。不出来な不肖の弟子ですね。¥

お返事遅くなりまして御免なさい (あれあれ)
2008-02-18 10:23:56
新参者さま;


    10年ぐらい前の『SGIグラフ』に、あの古谷一行そっくりの格好いいお父さん(2世?)が、お目めぱっちりのかわいい男の子に、学会歌の歌詞を示しつつ、その子を抱き寄せている写真あり。潤んだ、澄んだ目を見ておりますと、この純真無垢な男の子の将来を思い暗澹たる気持ちになりました。人は生まれてくる家を選べない…という厳粛な事実の前に言葉を失います。

    なんと申しましょうか、父母に言われるがまま、ヒトラーユーゲントに参加した、少なからぬナチス党員の子弟ってところでしょうか、学会における福子さんの立場って。彼らにもカルト教団を構成したという共業(ぐうごう)がございましょうが、それは昭和20年(1945年)8月における日本の子どもたちと同様でありましょう。ケースバイケースとかいうやつで、咎めるべき福子もおれば、責めてはいけない部類の福子もあるように愚見されます。
Unknown (上杉達也)
2008-02-18 22:10:30
「千の風になって」
の替え歌、大爆笑です。
コメント欄でなく記事にして下さい。
涙が出るほどすっきりしました。
一般世間の常識ですね。
創価瓦解さん あれあれさん (free)
2008-02-18 22:22:39
創価瓦解さん

>「四季の歌」の替え歌など、暇な時にでも・・・いえ、独り言です

いやぁ 完成された短い詩は変換難しいですね。
四箇格言で何か作ろうかとも思ったのですけれど、あれはやっぱ 全く面白味に欠けますね。(そんなことより仕事しろよ 自分)

「聖教読んでる人は 心あらき人
 敵は自殺に追いつめろって ギザぁ~コワス~」

あれあれさん

 戸田さんの原水爆禁止宣言、横浜の戸田城聖記念館で聞いたことありますよ。でもさぁ あれって たしか創価学会の運動会で ちょろっと戸田さんが言ったスピーチでしたよね。私が記念館で聞いた時の感想って そりゃぁ安全な場所には誰だって何だって言えるわなぁって事でした。

今日のたけしのTVタックルは 中国問題でしたよ。「【中国では間違いは死んでも認めるな】って金言があるのですよ」って金美齢さんが仰っていましたよ。
どうも すべての問題が創価学会とかぶるのです。中国人のコメンテータの方々もホント 中国の不利益は言葉を湾曲しても認めない人たちでした。さすが、兄の国って創価学会が認める国の人たちです。  
あぁ たっちゃん (free)
2008-02-18 22:36:07
たっちゃん 南がんばる^^(しかし声優の日高のりこは良い声だ)

 「タッチ」しばらく見ていないので上手い台詞が出てこなかった あう~ orz。

>コメント欄でなく記事にして下さい。

はーい 創価学会体験記2http://freezu.blog76.fc2.com/にでも いずれあげますぅ。大爆笑して下さってありがとうございました。
訂正します (free)
2008-02-18 22:51:53
たしか、創価学会では中国は父の国で 韓国が兄の国でしたね。

親中派創価学会については、
http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/41ff45c8e72be76525fd44609786be3e

わっはっは。 (りょう)
2008-02-18 23:14:31
>学会員、非学会員の差別もありません。

何言ってるんだか…
差別だらけじゃないかよぉ。
あれあれさんへ (新参者)
2008-02-19 01:24:06
こんばんは。

 ※  ※  ※

第二次世界大戦中、日本人はアジアの方々に対してとても人間とは思えないような凄惨なことを行ないました。ですから、当時、日本人によって傷つけられ、あるいは肉親や友人、恋人を奪われたアジアの方々は、今でも日本人に対する憎悪の炎を消すことはできないと思います。おそらく一生その憎悪と闘っていくことになるのではないでしょうか。

私は、もちろん当時の戦争には一切関わってはいません。でも、たとえばもし私が、日本人というそれだけで、戦時中に日本人から酷い目に遭わされた方々から非難を受けることがあったとしたら、私は日本人として、その非難を全く他人事のように聞き流すわけにはいかないのではないでしょうか?
「別に、私は何もしてないから…」
というのは、日本人として、被害者の方々に対する態度としては、やはり何か違うような気がします。

確かに私は戦争へは行っていないけれど、でも被害者の立場の方からすれば、それは‘加害者の論理’に過ぎません。なぜなら、私は紛れも無い‘日本人’なのですから。

※  ※  ※

創価学会の福子に関して、確かに、すべての福子が創価学会員による悪事に加担しているわけではありません。創価学会という組織に対して不信や疑問を抱き、心から苦しんでいる方々も大勢いるだろうと思います。
でも、「別に、私は何もしてないから…」と言って自分の立場を正当化するとすれば、それはやはり‘加害者の論理’です。被害者である私にとっては、福子である以上、その方は少なくとも‘創価学会側の人間’なのです。加害者なのです。

 ※  ※  ※

以前に言ったとおり、私は、創価学会を脱会した方をその後も非難し続けるつもりはありません。ただ、普通の方々と同じように接することができるかといえば、それは無理だと思います。

福子の方々についても同じです。福子であることに苦悩し続けているのであれば、まずは親と縁を切ることです。もちろん、そんなこと簡単にできることとは思っていません。でも、熱心な信者である親との繋がりを保ったまま「創価学会は嫌いだ」などと耳障りの良いことを言われても、こちらには何ら信憑性も決意も伝わってこないことも、理解して欲しい。



最近、寒い日が続いてますね。
私は最近風邪をひいてしまいました。
暖かくして、
風邪には気をつけてください。
では。


freeさんへ (新参者)
2008-02-19 01:49:00
こんばんは。
お久しぶりです。

あれからPohさんのサイトをプリントアウトしたものを何度も読み返しました。他にもいろいろなサイトや本も読みました。そして、思索を毎日のように繰り返しています。

MCについては、私にはまだまだわからないことばかりです。が、いろいろな方々の意見や考えや体験を読んでいく中で、私の中の誤解が少しずつ訂正されていくのを、わずかながらではありますが実感しています。

ただ、私には、カルト信者の行動すべてが完全なるMCによるものであるとは、やはり思えません。単なる悪意で活動している信者も大勢いるように感じます。その考え方自体は今なお私の中では変わっていません。

とにかく、これからも勉強を続けていきます。





P.S.
この間はサイト上で荒々しい議論を展開してしまい、ご迷惑をおかけしてしまったかもしれません。
申し訳ありませんでした。
もし今後また同様のことがあって、freeさんのサイト運営に支障があるようでしたら、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね。
freeさんの優しさにいつも甘えてばかりで、本当恐縮しております。

寒い夜が続いています。
どうぞ体調にはお気をつけください。
おやすみなさい。
りょうさん 新参者さん (free)
2008-02-20 15:01:54
りょうさん
こちらでは お久しぶり~。
つっこみ所満載ですけれど、都合の悪いことは見ない聞こえない方との交流はムリポ。

新参者さん
新参者さんが「私と家族と創価学会」へ書き込みをされているのを拝見しておりました。なにかが新参者さんの中で動いているのだろうと感じました。

私は新参者さんの主張はよく解るのです。私が創価学会擁護者に対する憤りと同じだと思っています。

「戦う」相手には一切の同情や立場を思いやることをしなければ、「勝つ」ことは簡単に出来るでしょう。

でも私は「ひとりでも創価で苦しむ人が減ればいい」と考えています。それが私の「勝つ」ことです。例え創価学会に籍を置いていても、組織に疑問を持ち活動から離れ 創価学会と関係なく幸せな人生を送る人が増えれば 私にとっては「勝ち」なのです。

新参者さんの私への問いかけは「私はどうしたいのか」をまた改めて自分に問い直す機会となりました。
感謝こそすれ迷惑だなんてとんでもありません。
上杉達也様 (free)
2008-02-20 21:20:09
先日はうまい言葉が出来ず、今回こんなことを考えてみました。笑えないのですけれどね (しょぼーん)
----------------------
学会やめてお願い あなた哀しい目をするから
そこから何も言えなくなるの 活動ロンリーネス

きっと創価の親を大切にして 退転 臆病なのね
落ちた涙も見ないふり

座談会や選挙活動 あと何回過ぎたら
二人は触れ合うの
お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ
あなたから タッチ 手を伸ばして 受け取ってよ
本部にあてた退会届

愛さなければ会員だって 知らずに過ぎてゆくのに
そっと悲しみにこんにちは

あなたがくれた新聞 すべて捨ててもいいね
二人で読んでみたけど 啓蒙ロンリーネス

パステルカラー スーツの ショートカットの女の子達
ダメね 誰もが同じ顔

名誉会長 顕彰マニア 知りすぎてる仏敵を
罵倒座談会
お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ
切なくて タッチ 手を伸ばして 電話してよ
聖教新聞もういりません

財務をやめてお願い あなた一万円だけだから
そこから何も言えなくなるの 福運ロンリーネス

愛さなければ学会なんて 知らずに生きてゆくのに
そっと悲しみにこんにちは
Unknown (上杉達也)
2008-02-20 21:50:39
大爆笑!
近所迷惑覚悟で笑いました。
一般世間を知らない人々の近所迷惑とはちがいますが。
一昨年のガンダム以上に吹き出しました。
freeさん笑いのツボ押さえてますね。
友森さんには一切、生活感がかんじられませんが
freeさんの歌詞、生活感たっぷりです。
「タッチ」世代ですね。あれも初期はギャグだらけですね。
和也の交通事故は泣きました。

友森さんは分かりませんね。
これUPして下さい。
freeさんへ (新参者)
2008-02-21 23:21:51

こんばんは。

アンチの創価学会に対する考え方・接し方は、人それぞれ様々なのだと思います。信者や福子に対する考え方も然り。

私は、学会の思想や活動に疑問を抱いている信者や福子には意識的に厳しく接するようにしています。ネットにおいても、日常生活においても。でなければ、被害者の痛みが彼ら彼女らには伝わらないと思うからです。

「理解してあげよう」「立場を思いやってあげよう」という気持ち自体は、私の中にも無いわけではないのです。でも、だからこそ、私は意識的に厳しく、時には罵倒のような言葉も浴びせるようにしています。

元信者として、あるいは福子として自分の立場に悩むのも結構ですが、自分の属している組織がどれだけの悪事を働き、どれほど多くの人間の人生を崩壊させているのか、まずはそのことをきちんと理解して欲しいのです。

そしてそのことが理解できなければ、‘真の脱会’などできないのではないでしょうか?

反社会的行為を行なってきた人間が、一般社会に受け入れてもらうということは、大変なことです。それこそ血ゲドを吐くような想いを繰り返さなければならないと思います。被害者はそれと同じ苦悩と闘いながら生きているわけですから。




Unknown (上杉達也)
2008-02-22 00:01:31
妹の借りてきた「ナイン」「陽あたり良好」
少女マンガでしたが、女性読者に鍛えられたのか
センスのいい面白いマンガでした。

個人的には「王家の紋章」「ガラスの仮面」の最後が
気になります。「アルペンローゼ?」も好きでした。
新参者さん (free)
2008-02-23 22:32:49
>だからこそ、私は意識的に厳しく、時には罵倒のような言葉も浴びせるようにしています。

誰かが強くきつく言い、誰かが優しく接する
それで良いのではないかと思います。

私は時には信者さんに優しく接しても その人の「創価学会的な部分は否定し続けるでしょう」。そこはぶれずに。

被害者の血の流れるような痛みが分かる言葉を相手の中に届けるためには信頼関係を築かなくてはならないと感じております。本来は恋人や友人やご両親からのアプローチが一番有効だと考えています。創価学会に親戚一同、友達恋人まで居る方にはそれは、なかなか困難で、今のように会員が周囲に多いとまったく創価学会の異常性に気づかない人もいらっしゃいます。

私も未熟ですし 私の方法が信者さんを気づかせるために一番良いのだとも思っていません。

でも目指すところは 新参者さんと変わらないのです。
上杉達也さん (free)
2008-02-23 22:39:01
あだち充といえば「みゆき」ではないでしょうか?「H2」「ラフ」も捨てがたいですね。ただ、難点は主人公がみんな同じ顔ってことかなぁ。キャラもかぶるし~。「ナイン」「日当たり良好」は雑誌連載時期に読んでいた記憶が。。。

>個人的には「王家の紋章」「ガラスの仮面」の最後が気になります。「アルペンローゼ?」も好きでした。

王家の紋章 ガラスの仮面は スタート当時見ていましたが、さすがに社会人になってからは全然見ていませんでした。紫の君とマヤはどうなったのかしら?

「アルペンローゼ」は知りません。今度見てみますね。

ウチはクッキングパパ全巻が揃っています。

しかし 重い話題の中で、さらりと漫画の話題を振る貴方はあなどれないですね。おぬし なかなか やるな!笑)
Unknown (みき)
2008-02-24 22:56:03
freeさん
タッチの替え歌、やばいですね。
最高です。
みきさん (free)
2008-02-25 21:09:01
やばいですか? 嬉しいです。
上杉達也さん以外笑って頂けなかったので、やっぱイタイ話題だよなって反省していました。

個人的には「パステルカラー スーツの ショートカットの女の子達 ダメね 誰もが同じ顔」
ココのフレーズが気に入っています。
Unknown (みき)
2008-02-29 21:52:16
そうですね。
私もfreeさんのお気に入りのその部分、きました。

「福運ロンリーネス」もきますね。

学会幹部、学会本部がfree のでたらめを読む? (友森達也)
2008-03-05 17:30:29
freeは自分を神格化していますね。被害妄想ですね。精神疾患ですね。誰が目が不自由ですか、こんなことは人間差別化している。証ですね。貴方の未来はないんだけどね。俺のサイトで正々堂々と話さないなか。怖いね。意気地なしの名前さえ名乗ったら卑劣な悪性性格、日本人として恥じですね。
仏法は勝負ですね。freeに仏罰が心配 (友森達也)
2008-03-05 17:52:42
異体同心の祈りがなければ、どんな策や方法論を立てても 広宣流布は進まない。根本の異体同心の強き祈りがあれば そこには大きな勢いが生まれます。 ゆえに、異体同心の和合僧があれば「広宣流布の大願も叶うべき者か」 異体同心の組織があれば、仏の広布大願が断絶なく継承され、必ず広宣流布が成就することは間違いないないとの御断言です。[同心とは ] 膵㍗杪膣ー 一つは 同心とは「広宣流布の大願」であるということです。熱原の法難の渦中、日蓮大聖人はは若き南条時光に「願くは我が弟子等、大願ををこせ」 と呼び掛けました。「同じ一生であるならば、広宣流布のために命を捧げよ!」との大聖人の烈々たる叫びであられます。「広宣流布の大願」は 大聖人直結で広布大願を受け継いだ学会の初代、二代、三代の師弟の心そのものでもあります。三代の師弟は この大願を一瞬も忘れずに不惜の行動を貫いてきました。これこそが異体同心の核心なのです。さらにまた、これは、広布を破壊する悪とは徹底的に戦う精神でもある。これまで、異心の輩は 名聞名利におぼれ、広宣流布を忘れ、我執に走り、和合僧を乱してきた。このような悪とは、恐れることなく断固として戦う。これが、法華経の真髄であり、学会精神です。
萋瓜屬鯊嵯匹垢訖粥舎_攘个旅㍉詢曚寮鎖世∨佑寮魍凌㌔垢襪海箸亡陲鼎④泙后修旅㍉詢曚里燭瓩琉杪瞭運瓦力孫臍里万人に仏性があるという法華経の哲学を反映した世界です。不軽菩薩は 一切衆生に仏性かあり、法華経持てば必ず成仏できると確信して万人を礼拝する礼拝行を立てました。法華経を持たない人に対しても尊敬したのです。 創価学会仏法は素晴らしいでしょう。皆さんも聖教新聞を読んでくださいね。(*^^*) 友森達也 学会誹謗中傷する方にも仏性があります。人間が大切です。67憶の一人ですから。
学会員誹謗中傷は人権侵害ですよ (友森達也)
2008-03-05 18:01:37
異体同心の祈りがなければ、どんな策や方法論を立てても 広宣流布は進まない。根本の異体同心の強き祈りがあれば そこには大きな勢いが生まれます。 ゆえに、異体同心の和合僧があれば「広宣流布の大願も叶うべき者か」 異体同心の組織があれば、仏の広布大願が断絶なく継承され、必ず広宣流布が成就することは間違いないないとの御断言です。[同心とは ] 膵㍗杪膣ー 一つは 同心とは「広宣流布の大願」であるということです。熱原の法難の渦中、日蓮大聖人はは若き南条時光に「願くは我が弟子等、大願ををこせ」 と呼び掛けました。「同じ一生であるならば、広宣流布のために命を捧げよ!」との大聖人の烈々たる叫びであられます。「広宣流布の大願」は 大聖人直結で広布大願を受け継いだ学会の初代、二代、三代の師弟の心そのものでもあります。
学会員誹謗中傷は正々堂々と (友森達也)
2008-03-05 18:07:28
異体同心の祈りがなければ、どんな策や方法論を立てても 広宣流布は進まない。根本の異体同心の強き祈りがあれば そこには大きな勢いが生まれます。 ゆえに、異体同心の和合僧があれば「広宣流布の大願も叶うべき者か」 異体同心の組織があれば、仏の広布大願が断絶なく継承され、必ず広宣流布が成就することは間違いないないとの御断言です。
freeさん勝手に内容操作 (達也)
2008-03-05 18:54:14
西村博之の女版です。学会批判した人は藤原弘達の地獄の死に顔 内藤邦夫の変死自殺? 山崎正友の収監 弁護士剥奪がありますから、貴方も仕事が失くなりませんか。心配しています。子どもの遊びサイトですね。憐れみますね。
友森さんへ質問 (タケ)
2008-03-05 19:17:03
 友盛さんは学会員でらっしゃいますね。私は、非学会員ですが、両隣(片方の方は幹部)部の先輩や国語でお世話になった先生や親戚と付き合っている人の中で学会員比率が高いのです。お隣さんの幹部の方から海外の子供の絵画展の案内をもらいそのような文化的イベントに参加したことがあります。それで、アフガニスタンの子供の絵(内戦中の時代だったので戦車の絵があった)が印象的で政治や平和に関心を持つことができました。そのような機会を与えてくださった創価学会さんには感謝しています。文化活動においては創価学会さんの活動は理解できるんです
 
 ですが、創価学会の勧誘や聖教新聞の販売の過激さ、財務の凄まじさには首をひねらざるを得ません。その4点について伺います。

 一つ目の勧誘からいきましょう。私の建築関連の仕事を営む弟夫婦の娘さんは創価学会員です。けれども、その両親は非学会員です。建築関連の仕事では従業員と同居することがあります。その従業員は学会員でした。その両親は自身の考え方より”創価学会には入らない”と決めていました。その両親は、仕事の忙しさからその従業員に娘の子育てを依頼しました。その過程で学会の素晴らしさを娘さんに教えていきました。学会員さんの従業員の方は、その両親が学会には批判的だということを明らかに知っていました。そして、両親と関係ないところで娘さんは折伏されました。宗教が原因で家庭が揉めました。母親は学会関係のこと(しつこい勧誘)で体調を崩しました。娘さんが学会に入ったのは自由ですが、家庭を崩壊させてまで入信を迫っていくことや子育てを両親が”拒否した”宗教を物心のない子供に教え込む(マインドコントロール??)ことは親権の侵害だと思うしそもそも、非常識だと思うのですがどうでしょうか??

 聖教新聞の押し売りまがいの売り方はどう思いますか??私の母の実家の方は、従業員の方に学会員なので付き合いで一回購入したんです。すぐ購読を断わろうとしたんです。(何回も何回も)それでも売るんです。しつこいし話し合っても聞かない方なので仕方なく買いました。けれでも、ある日ぶちきれました。「もう、絶対に購読しません」と言ったら十分以上も説教したんです。実家の方は聞きたくなかったので背をむけました。それでも、説教しついに話し合っても無駄だし実家は自営業で忙しいので仕事の邪魔にもなると思い聖教新聞を買いました。そして、購読されずにゴミになっていきました…。断っても売る姿勢と明らかに忙しい店だというのが分かる職場なのにそれでも説教して迷惑かけている学会員の方の無礼さには疑問符がつきます。
 また、同じ集落の休眠中の学会員さんは聖教新聞さえ購読するのを止めていました。葬式でお隣の幹部の方に導師として友人葬を依頼しました。そして、葬式が終わると”聖教新聞を購読しなさい”って押し付けられました。創価学会では勧誘の際に”聖教新聞を取るも取らないも自由”と言います。けれども、実際押し付けてるじゃないですか。それについて、どう考えていますか??

 財務に関することでも疑問があります。お隣の幹部のおばちゃんは”私のうち100万円寄付し私10万円寄付したの。それだと病気にかかったから20万円寄付したの。そうしたら病気が治った”と仰いました。財務に関して創価学会の信者の方々はどう考えて行っているんですか??おばちゃんは、財務が足りないから病気になったのだとさえ感じているようです。財務は”自由”と言いながら内部ではプレッシャーがかけられているんですか??

 私は、創価学会を毛嫌いしているわけではありません。朝夕の勤行(両隣から聞こえてくる…)で大きな声で唱題することは会員自身にもいい事ですし、休眠中の例の学会員さんは老人虐待したりゴミの日を間違えて注意されても”うるさい!”と怒鳴るような非常識な方だったので学会員の幹部の方が指導したり虐待された老人の方を保護したりと学会の持つコミュニティーとしての活動には理解ができるのです。(虐待された老人の方は結局自宅で亡くなっているのを何日間か放置されていたと言われている…)けれでも、宗教活動しての創価学会には理解しがたい部分があり伺いました
 
友森さん (free)
2008-03-05 21:18:13
いやぁお仕事が溜まってしまって 真面目に忙しくしております。全然仕事がとぎれることはありません。

ご心配ありがとうございます。

私も友森さんの狂乱を創価学会の方々が見て下さって、創価学会という組織に疑問を持っていくのではないかとちょっと期待したりして。まぁ外部の方々は、一目瞭然ですけれどね。ある意味友森さんはとても素晴らしい広告塔です。笑)
気持ちが悪い (りょう)
2008-03-05 21:28:04
学会の事しか信じようとしない・信じていない人のコメントを見ると気持ちが悪いですね。

学会の事となると、人格にスイッチが入り
脅し文句を吐き捨てていく。

このようなものがどうして宗教だとか宗教家だとか言えようか。

宗教をやる人はいい人が多いよなんて、
知り合いの元モルモン教師がおりますが全くそうは思えません。

例え居たとしても、
こういうレベルの低い嫌がらせ的なコメントする学会員は自分たちで学会の印象を益々落としているだけです。
タケさん りょうさん (free)
2008-03-05 21:36:24
なんの お返しも出来ませんが、
昨日 寝床で聞いたほのぼの系を
「今日ね身体測定があったの~。僕ね体重が増えるように すごくがんばって力をかけていたの~」

「えーー 体重を増やすように 力をかけたの~
 うーーん それは関係ないよう~ ううんと説明が難しいけれど」

ぷぷぷぷぷう。とても真面目だったから~ いまだに笑えます。
創価学会について。 (ミント)
2008-03-09 03:39:47
皆さん
はじめまして。
創価学会について議論をなされてますね。

それについていくつかの補足をさせて頂きます。

まず、「南無妙法蓮華経は宇宙リズム」っていう話ですが、ハッキリ言います。日蓮聖人はそんな事は一言も言ってませんし、御書にも一切記載はされていません。この言葉は池田氏が勝手に言った事であり、宇宙リズム論はモルモン教などの宇宙論を唱える宗教だけであり、仏法では、そんな教えは一切ありません。仏法は現世での困難にどう受け止めて、それをどう乗り越えるかの教えしかありません。仏法を遡ってみると必ず釈尊に行き着きます。その釈尊さえ、宇宙リズム論を一切唱えてません。

創価学会などの一部の日蓮系の仏法は「日蓮は本仏」と言ってますが、日蓮聖人はそんな事は一切言ってません。日蓮聖人は「久遠実成の釈尊を本仏とする」って御書にしっかりと記載されてます。学会員の方はその辺りを確認をしましたか?
牧口初代会長は日蓮仏法に興味があっただけであり、日蓮仏法の本質を知らない人物である事は一部の宗教家では有名な話である。

ちなみに美輪明宏は学会員です。

本部では池田大作を神格化
即ち「日蓮仏」から「池田仏」にすり替えようとしている話は事実である。

ちなみに池田大作氏さ帰化した元在日朝鮮人で、本名は「成太作」である。

父親は「成田作」で、母親は「池」であります。

母親の「池」と父親の「田」で池田になり、以前は「太作」を名乗ってましたが「、」を取り「大作」と改名をして、現在に至ってます。学会本部では重要機密事項であり、隠してます。
学会をトータルで見ると、学会員の総信者の半分近くは在日朝鮮人・韓国人で示している事はかなり有名な話である。

池田氏の勲章マニアは国際社会では有名な話です。一部の国では問題になってます。
そのキッカケはある国の大学教授が暴露をしたために、一部の国のメディアでは特番を組み放送をしたそうです。日本ではそんな報道を一切してません。
また、一部の国では危険性の高い新興宗教団体認定(監視対象)やセクト(カルト)宗教団体として認定をされてます。
リンクさせてくださいね(^-^) (おにぎり)
2008-03-09 10:19:41
創価問題だけでなく、アジア問題などを取り扱うブログをやってる管理人です。
こちらのブログは、とても読み応えのある、そして冷静な分析がなされてる素晴らしいブログですね。
勝手ながら、リンクさせていただきました。

これからも応援してます★

こんにちは (free)
2008-03-09 15:42:22
他の皆様への コメントが滞っていますが、残念なお知らせです。

先日 蟹オフがあって、総勢16人で蟹を食べに行きました。贅沢にもみんな足しか食べずに頭を捨てようとするのです、スーチン氏提唱「もったいない」教に心酔して命を捧げようとするfreeは 頭を持って帰りました。

さすがに胃袋の小さい私は数十匹の蟹頭を一日では食べきらずに数日に分けたのですが、いまふと自分の手を見ると湿疹が出ています。ひぇえええ、コレは数年前にサザエを頂いて発疹したじんましんのような~。

ということで 真面目で真摯な我がblogでは いいかげんなコメントが出来ず残念です~。いや私はいい加減でどうしようもない人間なんですけれど~、コメント頂いている人たちは~真面目な方々が多くてゴメンよ~。

ところで、おにぎりさん リンク貼って頂かないと、何処に貼られたか私には解りませんよ~。いえ いろんなスキルをお持ちの方には すぐ解るかも知れませんけれど、私は 私こそは、全然スキルないですし ココは idも全く解りませんから~、追っかけることも出来ません、そこのところ、初心者でも解るレベルで宜しく哀愁(←これは同時代の人でないと解らないでしょうね~ ふーー ちなみに私はマッチと同級生)
Unknown (おにぎり)
2008-03-09 16:30:50
http://onigiri2008.blog4.fc2.com/

どうもすみません!(汗
リンク貼るの忘れてましたw
まだ始めたばかりのブログなので内容は軽い感じです。
ついでに、今年の正月に勢いあまって動画を作ってます。
お暇な時にでもどうぞ~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=WX-peSe-X3E

蟹の頭を食べることができるなんて羨ましい。
足より美味いという人もいます。
でも、お大事に
父「田作」、息子「太作」について (あれあれ)
2008-03-09 18:08:57
   池田さんの在日朝鮮人説、興味深い問題ではあります。ただね、われわれが注意すべきことが幾つかあり。

     金【日】成(父)
     金正【日】(息子)

これは朝鮮民族の歴史上、極めて異例に属しているということであります。父親がたといどんな極悪人であったとしても、子女よりは絶対的に上位に立つという儒教思想の影響で、朝鮮民族も漢民族も、父の名の一字を使うということは、よほどの例外を除き、基本的に避けております。数少ない例外は、中国古代の書道の達人である

     王羲【之】(おう・ぎし,父)
     王献【之】(おうけんし,息子。
          この人も書道の達人)

これは【之】という字が特定の語義を持たない、一種の助詞であるからこそ可能だったことなのであります。

    金日成の本名は「聖柱」であり、一般に知られた「日成」はいわゆる雅号であるので、本名の場合ほどのタブー意識は、あの将軍サマ(正日)にもなかったのでしょうが、それでも父である首領サマ(日成)の許可は絶対に必要だったものと見られます。


    さて代(大)作センセイの御尊父、子之吉(ねのきち)氏の朝鮮人としての名が「田作」だったとしましょう。どう見ても雅号には見えません。朝鮮人の雅号は、中国人のそれに勝るとも劣らぬ立派な文字を使うものです(例:韓国のウォン紙幣にご登場の李【退渓】)。しかるに「田作(ジョンチャク)」なんて、田舎の農夫そのもの。とても雅号とは見られず、本名と見るべきでしょう。


    1920年代後半の朝鮮半島といい、在日朝鮮人の社会といい、僕の調べた限りでは、日本人の社会にも幾倍して儒教的倫理観が根付いていた社会であり、そういう社会に生きていた子之吉氏が日本人社会に安易に習って自己の名の一字を息子(大作センセイ)に名乗らせたとは到底考えられません。


    大作センセイが投票なさる様子が『聖教』に報じられた様子がほとんどないことからして、彼が在日朝鮮人であるという噂は、なお考察に値するものではありますが、もう少し慎重に考察を進めるべきでありましょう。
かいーーの (free)
2008-03-09 21:57:57
かいいいーーです。

おにぎりさん!、動画拝見しました。
池ちゃんの第一声でふいていまいました。ぶぼぉっ。ごほほごぉ むほぐえぇ。ぜいぜい。

キンマンコが無いのが残念です。む、無念です!orz。

彼の金扇子を振り回しながら、踊るところがちょっと少なかったかな~。トオイメ。

いや 解るんです、いろんな画面を凝縮すると、彼のトンデモ画面を入れることが難しいこと。
だってさぁ、あのトンデモ画像があると、信者さん達ホントに? ホントに? あのおっさんを 師匠って思ってる?ってね。リアリズムがどうしても どうしても、ちったぁ物事を解っている人たちはどうしても、はしょったりしちゃうよね。
創価学会のレス見ました? (ふかふかプー)
2008-03-10 01:03:59
レスの中には本当に勉強された方もいらっしゃいました。?久遠元初自受用報信如来でしたっけ?字間違っていたらすみません?そう?多分宇宙のリズムなんて話はないでしょう?ただ御義口伝や御書や色々な多面的な理論で考えた場合に、そういう解釈になったのではないでしょうか。
少なからず私も勉強させて頂きました。他の宗教では、自分自身は愚か他人、ましてや世界を変えることは出来ません。今、学術称号が世界中で200を超えます?これが嘘で塗り固められた、人間革命理論ならば、世界中の学者の方々は節穴ばかりですよね(笑)?
多分このまま日本で認めることが出来ない人がいたとしても、世界中が認めるこの哲学を日本の方々も認めざる得ない日がくると思います?私も自分の境涯を変えるべく頑張っていきます?人は問題じゃない自分です、人間革命です。
勇です (yuu)
2008-03-10 01:17:15
放棄宣言はしんざんしゃさんの書きこで結論が出た

こちらが面白そうなので一言

おにぎりさんで検索したら
あのレイナさんのブログへ

レイナさんはあまりにも有名

あれあれさんすごいはく学者
でも実践は どれだけ他人のために

りょうさん
こちらから見れば気持ち悪い

ミントさんの知識 よくゆうけど 
私 勇さん程度 低い

freeサン貴女はすごいことしていると思っているけど

気がつけばマイナス思考の アンチに囲まれて

多くの2世3世の人たちに結局いやな思いをさせているだけ

青春は彼が彼女が学会員でなくても悩みはつき物

悩みは成長に欠かせない

青年よ悩みを避けることなかれ

freeさん大切な親たちを否定することなかれ

戦後の 苦しいとき頑張った両親を誇りに

いやならやめてもいいから反逆者だけにはならないで

反逆者は一度は用いられてもやがて又反逆するから

命の傾向は 自らが断ち切らなくては誰もこれを断ち

切ることはできない

こんなサイトをつずける限り反逆の炎が燃え盛る

これを悪知識と言わずなんと言う 

日ごとに生命力が落ちて2年3ねんの後には

どうせなくなるだろうが こころさんが気がついたように

 ひとつもプラスにならない

63年世間を見てきた結論である

矛盾は認める

学会は 仏法で生きる 一般は世間法で生きている

学会の常識は 世間の非常識  正解です

世間の常識は普遍的な見地から見れば非常識もたくさんある

ここのサイトに流れている 雰囲気 破じゃくします

退会者を いじめません 
追っかけなんかしません
退会しても罰なんか当たりません
学会にはいたっら即守られません
信仰者らしく自らを律して生きます
2世3世の信仰は自由です強制しません
日顕宗と別れた今他宗を邪宗なんていいません
鳥居だって堂々とくぐります
迷惑かけてごめん新聞は薦めます
選挙はしっかり監視します
宗教政党は日本ではまだまだですが
新しい流れです否定はしません
正しく監視してください

おやすみなさい









みなさまへ (free)
2008-03-10 08:56:47
もったいないはスーチンさん(こちらはミャンマーの方)ではなく マータイさんですよね。謹んで訂正します。

勇さんはまだご覧になっていたのですか?
独りよがりの創価擁護ですね。たくさんの事例を積まれても都合の悪いことは一切スルーできるのは凄いの一言です。お仲間の友森さんのアラシ行為には一切関係ない姿勢も天晴れです。

私は凄いことやっているなんて思ってもいませんよ~。

あんまりにも稚拙な罠に信者さん達、嵌っているから、外側からの視線を書いているだけですよ。でも日本にとっては深刻な社会問題です。

例えば2月13日東京高裁で下された判決 

平成16年2月には東京、大阪など10都府県で、数日のうちに1万5000枚以上のビラが配布された。
妙観講は独自の調査で、バラ撒きを行った学会員数名を特定。この実行部隊と学会本体を相手取り、東京地裁に名誉毀損の民事訴訟を起こす。一審判決はビラを配布した会員達に対して計280万円の賠償を命じたが本体の責任は否定。その後、控訴審が行われてきた。

「今回の判決では、創価学会の業務としてビラの作成・配布が行われたことは認められなかった。しかし、〝創価学会のいずれかの組織を構成する相当多数の学会員がその意思を通じて関与していたものと推認することができる〟と組織的な関与を指摘しました。」『週刊新潮』2月28日号より

新潮の記事で恐縮ですけれど、ビラまきに駆り出された信者さん達は罪に問われたわけです。創価学会幹部は信者さん達に危ないことをさせて自分たちは安全な場所にいてトンデモナイですね。勇さんもF取りの家庭訪問等危険な行為をさせられているのです。
邪宗と言ってます。 (りょう)
2008-03-10 20:30:24
学会歌にもあるように

【邪宗】


とあります。







学会員は本当にユダヤ人か? (あれあれ)
2008-03-11 19:00:37
日本人は12歳(マッカーサー元帥)

ドイツ人やイタリア人に対しては彼らを憎むことを学ばねばならないが、日本人に対してはごく自然に憎しみが湧いてくる(東京大空襲の元凶、ルメイ将軍)

虱の子どもは虱だ(インディアンを
       大量に殺戮したカスター将軍)



   以上いずれも、アメリカ史上に輝く有名人たちが日本人を中心とした黄色人種への差別感情を躊躇なく表明した名言(迷言)の数々であります。


   しかしながら、我々の心の中にも、狂信的な学会員を前にすれば、とたんにこうしたアメリカ人たちと寸分たがわぬ感情がムラムラと催されて参ります。


   ただ、我々が過去のアメリカ人と違うのは、我々が学会員に対して催す嫌悪感は、多く学会員のほうに原因があるということであります。この点が罪なくして殺戮された1945年3月10日の東京市民や、数知れぬインディアンたちと大きく異なっておりましょう。


   最近、学会系メディアでは、自分たちをユダヤ人になぞらえる論調が目に付きますが、これこそは僭越も甚だしいものと申さねばなりますまい。
勇さん (おにぎり)
2008-03-12 21:57:43
>おにぎりさんで検索したら
>あのレイナさんのブログへ

脱会者のサークルに入ってたんですが、れいなさんに追放されました(笑)
私の客観的感想ですが、ああいう狂信のれいなさんと、創価は似てます。
排他的で攻撃的。

勇さん、私は永年創価学会員さんらと議論を続けてますが、学会員の多くが人間的に「?」な人が多いですよ。
そういう学会員に決まって
「一部を見て全部を批判するな」とか言うので笑えます。



だいたい、奇麗事ばかりでしょう。
世界平和だとかいいながら、世界でもっとも壮絶な大虐殺を続けている中国に対して、一言も意見できない池田大作。
台湾に対しても、中国の一部であり独立を支持する国は中国と一緒になって許さないと声明を発表している公明党。
キング牧師やガンジーと一緒に大作の名前を並べるけれど、大作は命がけで中国に訴えたことはあるのか。
庶民の王者などと自画自賛。
いい加減にしろと言いたい。

知れば知るほど、創価の欺瞞に嫌気がさす。

あれあれさんへ (おにぎり)
2008-03-12 22:26:45
あれあれさん こんばんは。

>最近、学会系メディアでは、
>自分たちをユダヤ人になぞらえる論調が目に付きます

まったく、どの面下げて・・・ですね。
他のサイトで、スピルバーグが北京オリンピックの芸術最高顧問を降りた話題に触れた時、学会員達は皆、スピルバーグを批判。
中国を批判するのは、
「アメリカの反中戦略に加担することになる」
と、断固として中国を擁護しています。

アンチ創価の皆さんは親米派でもなく、単に人の命が虫けらのように殺されている現実を批判しているだけなのですが。

創価学会の言う中国との「真の友好」なんてのは、多くの民衆が殺されている現状の上に覆いかぶさる蓋のようなものです。

というわけで 虐殺大好きな中国に媚る創価がユダヤ人のようだとは・・・笑止千万。



おにぎりさん (ゆう)
2008-03-13 21:50:26
わたしも2世
親父の信心に反対して家出した18歳の頃もあった

親父は86歳で3年前彼岸の中日になくなった
大往生であった

母は今89歳山形生まれの おしん の境涯だった

学会員は そう おにぎりさんが言うとうりです

我が家もそうだった

世間から見れば 病人と 貧乏人の集まりのおじさん

おばさんが 仏教をしゃべる それも確信を持って

言う 
貴女の言うとうり おかしいんじゃないのって 思いますよね 不思議ですよね


でもそういう家庭で育ったから あなたも今は

反逆者の立場ですが堂々と学会批判をする

いいことか悪いことかわかりませんが すごいことじゃないですか

りょうさんが言っていましたが学会歌にありました
邪宗の・・・って歌詞が

でもニッケン宗から破門された今 邪宗はニッケン宗だけ
他宗は他宗と呼ばせていただいています

神社の階段建設に協力する時代です

昔の学会を見て批判していると

遅れてしまいます

マイナス思考で生きるより プラス思考で生きたい

こんなことばっかり言っているとあなたの周りには

悪知識で固まります

冷静に見てください

そうゆう人たちだけです

あなたの学会批判をそのまま 返せる人たちだけです



いつも抽象的なコメントで freeさんにまた言われそうです

学会だけでなく世の中矛盾だらけじゃあないですか

プラス思考で生きないと 生きてゆけません

両親の人生の否定だけはしないでください

学会がいやなら遠くから冷静に見ていれば良い

反逆者になる必要はないと思います。









こんばんは~ (free)
2008-03-14 00:38:32
すみません、コメントのお返事がたまってしまって。

友森さんの呪いのお陰様で仕事が急に立て込んできました。本当にニセ御本尊様のご利益はありがたいです。笑)

あれあれさん、りょうさん
何だか お二人のハンドル名を見ると懐かしい気が致します。^^
りょうさん ご無理されないように~。
あれあれさん 手塚治虫の「アドルフに告ぐ」は主人公アドルフが創価学会の2世とだぶるところが多かったです。

おにぎりさん
先日は失礼致しました。あれからhttp://jp.youtube.com/watch?v=WX-peSe-X3E
のコメント欄をしっかりと読ませて頂きました。
創価12歳の方のコメントはイタイですね。
もう不幸の連鎖を断ち切って欲しいと願います。
おにぎりさんもそのために 立ち上がっているのですね。

ゆうさん
ゆうさんは 何故逃げ回っているのですか?
ハンドル名を変えたり 体験記2では管理人宛メッセージでしか書けなかったり。

みんなの疑問には何一つ答えられずに、逃げ回るだけなら 書き込まなければいいのに。私は、何度も見ない方が良いですよとご忠告しています。あなたももう最後にしますと仰っていたでしょうに。

私たちは創価学会と関わりたくなかったのです。
あなた方が私たちの領域に勝手に土足で入ってくるのですよ。今も勇一さんがしていることはそんなことですよ。

あなたがたが見ない振りしていて、何も改善できないでいる間に、今まで創価学会のことを知らなかった人たちが 世界も含めて知りだして 恐ろしい危険な集団だと言うことを 訴えだしているだけの話です。

勇一さんは2年で私の生命が輝きを失って創価批判を出来なくなると仰いますが、私はもう何年も創価批判をやってきました。創価学会の人、またその理解者の妨害や嫌がらせ、アラシ 誹謗中傷はインターネットでも何度も経験しております。ですが、私はとても幸せに生きております。以前より確実に強く賢くなりました。

私も言いましょう。あと2年もしたら私がインターネットで訴えていることはもう世間の常識になるでしょう。私があえてインターネットで訴える必要もなくなるでしょう。

ここでおお返事ができなかった皆さん もう少々お待ち下さい。m(__)m
血の叫び… (あれあれ)
2008-03-14 15:08:29
勇さん、freeさん、皆さま:

〉両親の人生の否定だけはしないでください

↑  勇さんが一番主張なさりたいことは、これでしょうね。血の叫び…理解できなくもありません。それでもしかし、老いた学会員を、その過去の悪業ゆえに、批判しないわけにはゆかないのです。


   ナチスの元軍人の息子が目をウルウルさせながら、

   「ナチスだってオリンピックを成功させたり、失業者を激減させたり、高速道路を造ったりしたじゃないか…俺の親父を罵倒しないでくれ~」

と訴えかけているのを聞かされているみたいです、勇さんの書き込みって。


    しかしナチスのこうした見かけ上の功績の裏には今では明らかとなったユダヤ人、ロマ人(旧称:ジプシー)、精神障害者、身体障害者への迫害の歴史が…おびただしい流血と死者とが隠されているのであります。


    なるほど、今でこそ創価学会は新しい信者の家でその家に代々伝わる仏具や位牌などを、謗法払いの名のもとに、焼き捨てるようなことはしなくなりました。
    しかし、少なくともつい30年前まではしていたのであります。その結果、膨大な文化財が、空襲でもないのに灰になったのです。


    いいですか、過去帳を作る習慣のない地域では、位牌が記録なのですよ。まだそんな被害はないようですが、伊豆七島、とりわけ八丈島では、特にその傾向が強いのです。
    あの大作センセイの三男、尊弘さんは20年前に八丈島でサーフィンしていたところ、高波にさらわれそうになり、あわや一命を落としそうになったところを、島の猟師たちに救われたので、以来、八丈島の人々を【再生の父母】と崇めているとのこと。
    困ったな、これが悪縁となって、あの文化財に富む島で、今以上に学会の布教が盛んになり、その結果、謗法払いという名の文化財破壊が行われなければいいのですが……。


    話が長くなりましたが、我々としましては、すまないけれど、勇さんの御両親の狂信とそれに基づく蛮行の数々を許すことができないのです。
    なお、明治時代に知識人を中心に流行したキリスト教も、位牌や過去帳の焼き捨てを盛んに行いましたが、彼らは堂々と開き直っております。それはそれで立派なことです。首尾一貫しない創価などと違い、

       敵ながらあっぱれ!

という感じが致します。
脱会者の強み(^-^) (おにぎり)
2008-03-14 17:54:56
Freeさんへ

>もう不幸の連鎖を断ち切って欲しいと願います。
>おにぎりさんもそのために 立ち上がっているのですね。

ですです。
自分はもう吹っ切れた時期があって、もう創価のことなんか別にどうでもいいと思ってました。
でも、創価による被害者が実に多いんです。
私がのんびり学会員との会話でふけってる横で、彼らの真剣な怒りや悲しみとかに触れて・・・。
それで、他人事のように思ってる場合じゃないと思ったんです。

創価による洗脳が抜けてから、創価について改めて調べてみると、なんて酷い団体だと知り・・・。
というわけです。


勇さんへ

>昔の学会を見て批判していると遅れてしまいます

いや~、今の学会を見たら、問題はもっと根深いところにあると知りました。
末端会員による被害はいわば二次災害ですよ。

Unknown (ミント)
2008-03-15 01:34:06
>>あれあれさん
池田氏の帰化した元在日朝鮮人説は慎重に考察をした方がいいといいますが、これらは、決定的な証拠とそれを裏付ける証言も出ている為、いくら、擁護をしたって無駄です。金日成の本名や経歴・素性はとうに知ってます。因みに金正日の経歴・素性も知っています。
名前の事をウンチクを言ってますが、あなたはもう少し中国と朝鮮半島の歴史を勉強をした方がいいと思います。後、あなたの調査量が圧倒的に少ない様な印象を受けました。

池田氏は昭和20年に動乱のどさくさに紛れ、父親と一緒に帰化をしています。母親は帰化してません。

>>ユダヤ人について
学会は今、ユダヤ人なぞられる論調は教義を変える為に、やっています。宇宙論が通じなくなった会員がいる為でしょう。
今、学会本部が騒がしいです。それに公明党の太田代表が頻繁に学会本部に入り浸りしてます。多数の目撃証言が出ています。これは何を意味をするか?
これは池田氏の寿命があと僅かな為です。
このままいくと、学会は崩壊か分裂の道を歩むでしょう。
そうならない為に本部では色々な手をうつでしょう。
Unknown (ミント)
2008-03-15 01:47:42
>>勇さん
学会擁護もいいですが、もうちょっと視野を広げた方がいいと思います。

あと、生命力が低下をするって言ってますが、どんな根拠で?

池田氏の話題については決定的な証拠も証言が出ています。
おはようございます (free)
2008-03-15 10:05:21
みきさん、上杉達也さん

http://free1zu.blog76.fc2.com/
こちらの方に移しておきました。
またお題があったら、挑戦してみますね。

おにぎりさん
私も同じ道をたどりました。おにぎりさん、ご自分の幸せも優先させて下さいね。創価の方に付き合うと、消耗していく気がします。私はだいぶ強くなりましたけれどね(笑

ミントさん
>決定的な証拠とそれを裏付ける証言
があるのですか?
あれあれさんは池田氏を擁護していったのではないですよ。ミントさんは本部情報・海外の情報を知っていらっしゃるようですね。

ただ文章の感じが詰問調ですので、あれあれさんは穏やかな方ですから大丈夫なのですけれど、他の方とトラブルの元になる気が致します。創価問題はタダでさえ様々な火種を抱えていて、炎上してしまうとblog主では収拾がつかないので、宜しくお願い致します。
ミントさん、誤解しないで~ (あれあれ)
2008-03-15 10:50:04
   それ名を正さんか!


とは孔子の名言でありますが(『論語』)、朝鮮半島は、本家の中国よりも儒教というものを原理主義的に信仰しており、名もない庶民といえども、名前というものにはすこぶる気を使っております。


   僕もむろん、大作センセイ在日説には関心があり、彼自身が血統的に完全な在日ではないにしても、あの夭折された作家・鷺澤萌女史みたいに、クオーター(彼女は祖母が在日で、そのことを作品に書いていらっしゃる)かハーフではないかと睨んでおります。


    僕もあなたの敵ではありません。しかし、考察は慎重に進めねばなりますまい。たとい大作センセイがハーフどころか、ほとんど100パーセント在日の血統であるにしても、その朝鮮名が

       太【作】(テチャク)

御尊父・子之吉氏のそれが


       田【作】(ジョンチャク)

であるなどということは、朝鮮民族の命名法の伝統からして考えられないということを、改めて申し上げたいのであります。


   ちなみに朝鮮民族では「成(ソン)」という姓は、決して多くはないが、しかしまれに見る苗字だというわけでもありません。僕の知人(韓国出身)にも一人おりましたが、母国では結構同姓の人がいるとのことでした。
Freeさんへ (おにぎり)
2008-03-16 11:28:19
>創価の方に付き合うと、消耗していく気がします

これ同感です。
普通の神経では、創価学会員とは太刀打ちできません。
Freeさんは強くなられたようで(笑)
私もですw
だから創価被疑者の方は、なるべく創価を忘れる生活をされた方がいいかと思います。

創価が普通に宗教団体なら、私も捨てて置くんですが、
あれは完全に宗教団体の皮をかぶった政治結社ですし・・・。

池田大作在日論ですが、決定的な証拠が欲しいところですね。
とはいえ、創価学会が在日団体と親密であり、韓国SGIも反日政府と協調している事実だけでも、十分問題です。

中国に媚びる姿勢も異様ですよね。

この絵文字が可愛いくて、つい使ってしまう・・・。



Unknown (ミント)
2008-03-16 21:49:09
>>freeさん

池田氏の在日説については、前にも言いましたが、決定的な証拠とそれを裏付ける証言も取れている為、在日説はとうに崩壊をしてます。

説明については、長くなる為に、要点を絞っただけです。

確かに、創価問題は火種をはらんでますが、かと言って本部は対策をするかと思っているようですが、本部は何もしませんよ。騒ぐのは何も知らないアホな末端だけです。

私もブログが荒れる事は本位ではありませんし、反省点でもありますしね。
Unknown (ミント)
2008-03-16 22:00:06
>>あれあれさん

前にも言いましたが、池田氏の在日説は十年前に既に崩壊しています。

朝鮮民族単体で見ればそうなりますが、本当に知りたいのあれば、中国とロシアの歴史を見る必要があります。そうしないと、朝鮮歴史の全貌は見えません。

Unknown (ミント)
2008-03-16 22:09:03
>>おにぎりさん

創価学会は韓国・中国だけではなく、北朝鮮とも深い関わりがあります。

池田氏の在日である証拠・証言は出ています。いくつかのサイトに、証拠・証言はupされてます。

そちらを参考されるといいです。

私が調査した同様の内容なので信憑性は高いです。
チベット自治区 (ミント)
2008-03-16 22:19:48
チベット自治区を現地調査をする為に、アメリカが中国政府に要請をしたが、中国政府はそれを断った…

まぁ、中国にとっちゃマズい事だらけですし、中国の正体がバレるしね。だから、必死に隠したいのでしょう。
私は学会員と対話しません。 (りょう)
2008-03-16 23:45:29
freeさん、今晩は。
お疲れ様です。
旅行先から帰宅途中です(^-^)

freeさんはご存知のように、私は放棄宣言の出身であり、創価学会も学会員も大嫌いで私にとって必要ではないものです。

昔も今もこれからもずっと、学会に魂は売りません。


生命力がないと、私は職場の上司に言われた事があります。

私の父は、学会に入らなければ六ヶ月以内に死ぬと30年以上前に言われました。


しかし、ピンピン元気で生きています。


失礼窮まりなく、一般の常識さえ持ち合わせておらず、 学会の非常識 しかない類の人とは関わりません。

私にとって学会はお気の毒としか言えませんし、
宗教ではなく単なるビジネスカルトでしかありませんから。


昔と今も創価学会も学会員も同じです。
非学会員にしてみれば。
話が通じないのも、何等二年前と全く変わっておらず思わず鼻で笑ってしまったわ~。

みなさまへ (free)
2008-03-17 22:15:05
おにぎりさん
>だから創価被疑者の方は、なるべく創価を忘れる生活をされた方がいいかと思います。

そうそう、同じ意見です。特に精神的に追いつめられた被害者の方は ゆっくりと休んで、心の健康を取り戻した方が良いですね。

創価学会の活動家で心の病に侵されてしまう例が、そのご家族からたくさん掲示板やblogなどでも相談がみられます。

絵文字は気兼ねなく使って下さいねぇ。私が作ったわけではありませんけれど。

ミントさん
私は特に池田大作氏が在日であるかどうかに興味はないのです。おにぎりさんと同じで、創価学会や公明党がどうも、中国、韓国に媚びている姿勢を批判しています。

ところで、
>池田氏の帰化した元在日朝鮮人説は慎重に考察をした方がいいといいますが、これらは、決定的な証拠とそれを裏付ける証言も出ている為、いくら、擁護をしたって無駄です。

ここと 

>池田氏の在日説は十年前に既に崩壊しています。

ここは矛盾している気がするのですけれど?

>本部は対策をするかと思っているようですが、本部は何もしませんよ。

そうですか。でも乙骨氏のNTTドコモ事件 古くは宮本氏盗聴事件、言論出版事件などを見ると 組織的に批判者への嫌がらせはあるようです。

また「博士の独り言」blogは第三者によって削除されました。これは創価組織ではなく個人の犯行の可能性はありますけれど。

りょうさん
お疲れ様です。旅行良いですね~。
ウチは長男の部活のために全然旅行が出来ません(涙
土曜日に映画「UDON」を見て、香川に行きたくなりました。道後温泉にも行きたい!

>しかし、ピンピン元気で生きています。

うんうん、普通に楽しくおだやかに暮らしていくと人間って輝いていますよね。私も家族も、ずっと大病もなく事件も禍もなく 神仏に素直に感謝しながら静かに過ごせていますよ。
創価学会にいた頃はストレスが酷かったです。あれでは病気になっちゃいますよ~。
Unknown (ミント)
2008-03-18 00:07:17
>>freeさん

池田氏の在日説に興味がなければ、書かない様にしてもらえます?
あの、書き込みの仕方は興味があるとしか見えませんが。

池田氏の在日説については、矛盾な点は一切ありません。15年前から証言が出てくるようになり、その直後に証拠が出てくるようになり、そして、10年前に完全崩壊をしてしまいました。

創価学会が、韓国や、中国に媚びる態度については、私も同意見です。でも、北朝鮮についても、媚びを売ってる事は知らないみたいですね。
そして、創価学会は通称「北朝鮮宗教」とも言われている事をご存知ですか?

私も元2世だったんでね、何故「北朝鮮宗教」って言われてるか、すぐに理解が出来ましたけどね。
後、本部は対策を取ると言いましたが、一切しないと言う答えはとうの昔に私の中では出ています。
これでも、私は歴史学者・宗教学者なんでね。

一応、形として言ったまでです。
Unknown (ミント)
2008-03-18 00:12:28
まぁ、ここで言い合っても仕方ないですし…

ここんとこ、世界各国で、創価学会の批判が増えて来ている事も事実ですし。

私はいい傾向だと思います。
韓国でも、創価学会は問題になってますし。

自由 (りょう)
2008-03-18 08:35:03
サイト管理人が書くことを、いちいち他人が指図するのはおかしい。
おはようございます (free)
2008-03-18 08:40:41
今週も怒濤の仕事量で、お返事の時間が思うように取れません。しんざんものさん、その他の方 もう少々お待ち下さい。
「宇宙のリズム」も本を読んだり、調べたり考察したりしております。

ふかふかプーさん

池田氏の称号は お金で購入できるものがいくつか出ているようですよ。ミントさんも仰っていますが、韓国のTVで韓国の大学が「寄付の見返りに称号を与えた」というインタービューもあります。

>世界中が認めるこの哲学を日本の方々も認めざる得ない日がくると思います?私も自分の境涯を変えるべく頑張っていきます?人は問題じゃない自分です、人間革命です。

私は創価系の本を読んで参りましたが、池田氏が提唱する哲学ってよく解らないのですよ~。世界中の識者が評価して、たくさんの顕彰・賞賛を頂いている池田氏の哲学って?
人間革命も 唱題し折伏・広宣流布していけば 自分が変わっていくって、私には理解できない部分があります。実際には活動家故の苦しみ、離婚や家庭崩壊、精神的病や過労で倒れる方々の苦悩がインターネットの書き込みでも溢れています。実生活でも何件か見ております。

ミントさん

ミントさんの書き込みは「私がこう思っているから正しい」という思いこみに溢れている気が致します。
ミントさんのご意見のきちんとした証拠や根拠が示されていません。

ですから、池田氏の在日説の証拠はあるのですか?とご質問しました。

>池田氏の在日説については、矛盾な点は一切ありません

確認しますが、ミントさんは池田氏が元在日朝鮮人であると言っていらっしゃるのですよね?

>10年前に完全崩壊をしてしまいました。

何が 完全崩壊してしまったのですか?

>創価学会は通称「北朝鮮宗教」とも言われている事をご存知ですか?

知っていますし、「創価学会は北朝鮮宗教」と謳ったサイトも読んだことがあります。
私は「そうかもしれないが、まだそう言いきってしまうには証拠が不充分だ」という感想を持ちました。

>これでも、私は歴史学者・宗教学者なんでね。
そうですか。
インターネットでは、ハンドル名で書き込まれている限り 個人の肩書きは関係ないのですよね。
「学者だ」とおっしゃるのなら あれあれさんも宗教界では高名な方のようですよ。

あれあれさんは私など一般の学もないような者に対等に話しかけて下さり、時には管理人としての私の注意に、素直に反省して下さいます。ですから、私の仲間内では宝物のような人と言われています。笑)



 


あるあるいっぱいある (すごいね)
2008-03-18 20:52:50
ブログ>創価問題全般
かると・かると・かると
創価学会体験記
創価学会体験記まとめ
創価学会体験記2
ろち創造
日々雑感
ないちょのやぶにらみ雑記
創価学会問題・生の声
キンマンカーの寸鉄
翼あるもの
価値[再]創造
10momix-rithm
私は創価学会員でした
あるある創価学会
創価学会との付き合い
創価学会に悩むすべての人へ
創価学会は本当に正しいのか?
時計の針の巻き戻し
すりはんどく日誌
創価学会の信仰に功徳はあるか?
自分の歩幅で創価学会を考える
世の中はウソが多いから生き辛い
きままに復活日記

<ブログ>2世3世問題
[復刻版]マインドコントロールと戦う日々
ある創価大学生の日記
だから創価を辞めました
So it goes. 二世がおちょくる創価学会
May storm

<ブログ>会員との恋愛/結婚
妻はアンチ、夫はバリバリ。
歩む道
ダーリンは学会員!?
ココの日記帳
創価学会からの奪還
今日を生きよう
バリバリ学会員と暴力的な私
逆風満帆
君と僕
恋人が創価学会に入っている人いますか?
創価の彼、無宗教の私

<ブログ>社会/言
元委員長の「着服」認めず 指輪購入で公明党敗訴 (創価瓦解)
2008-03-18 23:44:06
ご存知かもしれませんが、一応貼っておきます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008031801000640.html

 公明党が竹入義勝元委員長に対し、党の資金500万円を着服し、百貨店で妻に指輪を買ったとして代金など計550万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、請求を棄却した。

 白石哲裁判長は「購入したとされる時期は委員長在任時の1986年6月ごろだが、当時は衆参同日選の最中で、百貨店で妻を伴って買い物をする精神的、時間的余裕があったか疑わしい」と指摘。

 その上で「指輪の種類や形が特定されておらず、妻が持っていたと認められる証拠もない。元委員長が購入したと述べた店員の証言も、具体性がなく信用性に疑問がある」と判断した。

 公明党は即日、控訴の手続きを取った。

 判決などによると、竹入元委員長は67年から86年12月まで委員長を務めた。党は2006年に元委員長に対する調査チームを立ち上げ、その結果「指輪の不正購入が判明した」として提訴した。

(共同)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

当然の如く聖教新聞では一切報じていません。
公明新聞はどうなのかな?
控訴したって勝てやしないだろう。
だって、あまりにも具体性がないことをあからさまに指摘されてるんだからねえ・・・メンツで控訴して、判決が出るまでに竹入元委員長が死ねば、被告死亡ということでうやむやにできるとでも思っているのだろうか^^;

まあ創価学会としては「公明党が起こした訴訟」だから「創価学会の負けではない」ということだし、報じる必要もないんでしょう、ぷぷぷ^^
すごいねさん 創価瓦解さん (free)
2008-03-22 06:11:26
すごいねさん
一行日記からのコピペでしょう? 違う?
今は多分モット多いのでは?

創価瓦解さん
教えて頂いてありがとうございます。
記事を書いてみました~。

http://freezu.blog76.fc2.com/blog-entry-38.html

竹入氏には学歴詐称や党費流用という「汚名」を着せていますが、公明党はそんな方を長年委員長にしていたという責任には頬被りなのですよね。

ところで、平野貞夫氏の「セクハラはイカンザキ!」裁判は全く続報が入ってきません。こちらも応援しております。
フリーはサイコセラピストの精神異常 (達也)
2008-03-30 07:58:25
「フランス首相セクト的逸脱行為対策に関する2005年5月27日の通達」によりフランス政府はセクト団体のリストアップを取りやめた。このリスト方式の取り止めをセクト指定解除の根拠とする論もあるがこれにも無理がある・理由は3つ。一つ目の理由は、調査の進展の結果セクトとみなされる団体の数が増加したため、単純なリストアップ方式では数が膨大になり効果が低下したため。2つ目の理由は、政府の行動指針がセクトとみなされる団体のリストアップから、セクト的な行動を取る団体全般への対処へと変化したからである。この違いは極めて繊細な問題であり、理解にはそれなりの知識を必要とする。3つ目の理由は、前述の通り、[フランス政府は指定など行っていないからである。フランス政府が行ったのは行政上の実用性に基づいたセクトのリストアップだったのであり、指定が無い]以上その解除もありえない。 Wikipediaより、 森達也?フランスのセクト担当員のフランス創価学会のセクトは175団体を最初から名指ししてます。今さらにセクトが増えて名指しは辞めます?それは担当員のいい加減さがわかります。2、の名指しから宗教団体を監視することに主眼がうつた?統一協会、サイエントロジー、エホバの証人もバカでない限り霊感商法やクローン人間、戸別訪問の布教はしないでしょう。グリーンピースは相変わらす過激環境テロリストです。シーシェパードは名指しすらしていません。結局、フランス官僚政治は何しているのか不明ですね。日本創価学会は関係かないから名指しすらしていない。だから裁判をできない。フランスは創価学会員の思想、信教の自由を侵害してます。国家カルトです。国家によるフランス創価学会弾圧による。大ホウボウです。日蓮正宗=日顕宗は名指しないのは檀徒がないからですか?打倒フランス国家カルト、打倒フランス官僚政治ですね!
非暴力です。平和です (達也)
2008-03-30 08:02:21
「フランス首相セクト的逸脱行為対策に関する2005年5月27日の通達」によりフランス政府はセクト団体のリストアップを取りやめた。このリスト方式の取り止めをセクト指定解除の根拠とする論もあるがこれにも無理がある・理由は3つ。一つ目の理由は、調査の進展の結果セクトとみなされる団体の数が増加したため、単純なリストアップ方式では数が膨大になり効果が低下したため。2つ目の理由は、政府の行動指針がセクトとみなされる団体のリストアップから、セクト的な行動を取る団体全般への対処へと変化したからである。この違いは極めて繊細な問題であり、理解にはそれなりの知識を必要とする。3つ目の理由は、前述の通り、[フランス政府は指定など行っていないからである。フランス政府が行ったのは行政上の実用性に基づいたセクトのリストアップだったのであり、指定が無い]以上その解除もありえない。 Wikipediaより、 森達也?フランスのセクト担当員のフランス創価学会のセクトは175団体を最初から名指ししてます。今さらにセクトが増えて名指しは辞めます?それは担当員のいい加減さがわかります。2、の名指しから宗教団体を監視することに主眼がうつた?統一協会、サイエントロジー、エホバの証人もバカでない限り霊感商法やクローン人間、戸別訪問の布教はしないでしょう。グリーンピースは相変わらす過激環境テロリストです。シーシェパードは名指しすらしていません。結局、フランス官僚政治は何しているのか不明ですね。日本創価学会は関係かないから名指しすらしていない。だから裁判をできない。フランスは創価学会員の思想、信教の自由を侵害してます。国家カルトです。国家によるフランス創価学会弾圧による。大ホウボウです。日蓮正宗=日顕宗は名指しないのは檀徒がないからですか?打倒フランス国家カルト、打倒フランス官僚政治ですね!
武士道と【禅】 (あれあれ)
2008-03-30 10:57:50
達也さん:


   あなたのおっしゃることもごもっともです。しかしながら、大作さんがフランスで評価されていると信じ込むのもまた考えものですよ。

池田:「それではマルロー先生、日本の若者たちへ何か一言!」
マルロー:「武士道と【禅】、ですね」
池田:「…………禅は月の仏法、日蓮仏法は太陽の仏法なんですよ」
マルロー:「つまり、動的なものと静的なものとの全(まった)き一致ということですよ」
池田:「それなら分かります…。」

  池田氏の憤然としたお顔が目に浮かぶような対談ですね(↑)。
  不幸なことに、池田さんとフランスの大作家アンドレ・マルロー氏(フランス政府文化相も兼任。わが国でいえば三浦朱門氏みたいな感じ)とが対談し、対談集『人間革命と人間の条件』をお出しになった頃は、ちょうど【邪宗】曹洞宗の【坊主】弟子丸泰仙師がパリで布教を開始された頃でありまして、あの大哲学者サルトル氏も、弟子丸師のもとに参じたほどなのです。
   マルロー氏はサルトル氏と仲が良かったので、日本の仏教のことはいろいろ聞かされていたでしょうが、これまた不幸にも、マルロー氏は中国仏教には詳しくとも、日本仏教については無知同然でありました。だから、マルロー氏の脳内に存在した仏法とは中国仏教、具体的には禅宗だったのであります。そう、【禅天魔】の禅です。


   なるほど、あなたが指摘されるとおり、マルロー氏の昔から、フランス政府は仏教には疎い、仏教音痴なのかもしれません。
   しかしながら、サッカーのトルシェ監督は、フランス政府に指示されたから中村俊輔君を起用しなかったのではなく、監督さん自身の御判断と、故国の知人たちからの情報とによって起用しなかったのでしょう。お二方のそれぞれの運勢が気がかりですよね。彼(監督)もやっぱりホウボウの監督なんですか?


   監督は仏罰が当たるかもしれませんね。でも中村君もプレッシャーで大変ですね。元サザンの大森さんみたいにならなきゃいいけど。そうそう、大森さんの奥さんは大作センセイ御重要の通訳でしたね。なんの御利益もなかったみたいですね。

   なるほど、フランス政府は
最終行削除 (あれあれ)
2008-03-30 11:14:17
なるほど、フランス政府は
↑   ↑

  なぜか混入してしもうた。削除します。

  ついでながら申しますが、大作さんと仲のよかった美術評論家のルネ・ユイグ氏。90歳の長寿を保たれましたが、晩年は心術正しからぬ夫人が、あろうことか、美術品の密売で検挙・起訴され、心労の日々でした。大作さんはしかし彼ら御夫妻へ支援の手を差し伸べた様子なし。
   相手が苦しんでいるときにこそ手を差し伸べるのが創価仏法の真髄とやらじゃなかったの?


    大森さん夫妻が麻薬を使ったのはよくないが、別段殺人を犯したわけじゃなし。なんで退会願いを受理しちゃったの? 彼らのような迷える羊を救う教えこそ創価なんじゃなかったの? 
    ちなみに、あの研なおこさんも大麻吸引の過去(1978年逮捕)があったけれど、別段そのことが問題にされた形跡なし。学会って組織は信徒の知名度によって格差を設けるとんでもないところのようですね。

   
人情味なんて無いじゃないか (あれあれ)
2008-03-30 12:45:58
  研なおこさんは大麻事件後に入信、一方の大森さんは2世として生を受け、学会にどっぷりハマってのち、夫人とともに逮捕。ただし、大麻を吸ったという点においては、研さんも大森さんも同様であり、入信の前に吸ったか否かという点が違うだけです。

  大森さんは2世として、有無を言わさず入信させられちゃったのです。幼少期からバックボーンにしていたものを俗世での罪ゆえに奪われ、さぞ心寒い思いをしていらっしゃることでしょう。どうか御縁あって、ほんとうの本来の仏教に接触されんことを。


   座談会で壮年部のおっさん勤行の仕方を教えてくれと頼んだのに「今忙しいから」とて教えてもらえず、憤慨しておっさんを蹴っ飛ばして殺した若年の学会員あり。
   刑期を終えて娑婆に戻ってくると、意外にも組織は暖かく迎えてくれたので勇気百倍、懺悔の印にと選挙活動で頑張っていたものの、四国の山中で車ごと谷へ転落……。山崎正友氏の『懺悔の告発』で取り上げられたお話です。昔は学会組織も人情があったのに、今はどうなってしもうたのでしょうか。
今更なにを(^^; (nana)
2008-03-30 15:22:31
創価学会に人情なんてある訳がないではないですか~(^^;

誰も助けてくれないから自分の事を自分で祈ってるんじゃないんですか?

私の解釈、間違ってますか????
あの頃君は若かった (あれあれ)
2008-03-30 16:24:06
nanaさん:


  酒井法子さんの亡きお父さまが率いていた小型暴力団は、なかなか人情味あふれる組織だったそうであります。これが例えば山○組とか一○会とかになると、任侠道とはいっても、ずいぶんドライな感じになってしまうのでしょう。

  大作さんも麻原も文鮮明も高森顕徹(親鸞会教祖)も、それぞれまだ若かったころは、カルトの親分は親分なりに、一人一人の信者へ、それなりに親身な指導を行っていたようです。しかるに組織が巨大化し、センセイ、センセイと崇め奉られるようになると、その本性をあらわにする……そしてあとは破壊的カルトへの道をまっしぐらってところでしょうか。
みなさま (free)
2008-03-30 16:51:35
友森達也さん

まず、何度も言いますが改行して見やすく書いて下さい。それと今うちのblogには達也さんが2人いますので、ちゃんと友森達也とフルネームで書いて下さいね。

内容にはおってコメントさせて頂きます。友森さんのお陰様で異常に仕事が忙しくなってしまいました。友森さんの御本尊様へ効かないよ~ってご報告下さいね。

あれあれさん
いつもすみません~。

nanaさん
人情はあるようですよ。ただご病気の人にも破産の人にも家庭崩壊の人にも「題目送っておくねでいいようです。

「人間革命」でもホームレスで河原に住んでいる人に名誉会長が激励することがでているのですけれど、お金の援助はありません。
信者同士でもお金の援助などは禁止されています。

私のような凡夫は創価学会の財務で何に使われるか分かんないより目の前の困っている人のご飯に使われることも立派な供養・布施だと感じます。


題目ですか…(+_+) (nana)
2008-03-30 18:32:43
お金じゃなくてもいいから、私の元夫が高校生だった時に食料を分け与えてくれる人が一人位居てもよかったんじゃないかと思います。

題目送っても何の役にも立たないのは実証済みです。
先日「やりもしないで言うな!」というようなコメントを拝見しましたが、やっても無駄だというのを私は既に目の当たりにしましたよ!!
Unknown (上杉達也)
2008-03-31 23:24:09
女性の声に弱いタッチャンで~す。

友森達也さん
最近映画見に行きましたか?

「Mr.ビ~ン」「3丁目の夕日」おもしろかったです。
新宿の「実録連合赤軍」お勧めです!思想に生きた若者の姿。

疲れて精神的余裕が無い、出費が創価学会にいる限り一般の人の5~79倍だから余裕が無い
のはわかります。

でもエッチな本を買わずに、映画代ためてください。

立ち止まってのんびり生きたらどうですか?

本部から言われる事に、疑問を持たずに行動する。それでは友森さんは単なるロボットですよ。

あなたを観ていると哀れだし、悲しいよ。

友森達也さん (free)
2008-04-01 17:11:46
>フリーはサイコセラピストの精神異常
私、物を知らないので「サイコセラピスト」調べてみました。「サイコセラピーとは様々な精神的問題を治療する方法」だそうです。精神異常だとつとまらないようですよ。
うーんいつもながら友森さんの文章は意味不明です。あと精神異常は立派な中傷にあたりますから、ご注意下さいね。友森さんは個人情報公開しているのですから、通報するのは簡単ですよ~。

「フランス首相セクト的逸脱行為対策に関する2005年5月27日の通達」によりフランス政府はセクト団体のリストアップを取りやめた。(中略)
フランス政府が行ったのは行政上の実用性に基づいたセクトのリストアップだったのであり、指定が無い]以上その解除もありえない。 Wikipediaより

↑友森さんwikipedia馬鹿にしてませんでしたか? 私もこれから堂々とwikiを引用できますね。私の場合はwikiだけではなく他のHP資料などもチェックしてから載せるようにしておりますけれどね。

リストアップの件は以下に載っていました。
http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88%E5%AF%BE%E7%AD%96%E4%B8%80%E8%A6%A7 フランス政府セクト対策
(引用)
新聞記事を読む方のために予備知識。 ほとんどの記事はフランスのセクト対策について概論もしくは事件を紹介しているだけだが、一つだけ異色の記事がある。産経新聞の記事に 「【談話室】カルト指定、事実でない 」 という記事があり、この記事中にフランスでは反セクト法というものがあり、この法律に創価学会の名前が記載されていない、よって創価学会はセクトとしてみられていないという創価学会側の主張がなされている。 この主張は詭弁である。 何も知らない人が記事を読んだ時、反セクト法には特定団体の名前が書いてあると錯誤するような主張をしている部分が詭弁となっている。 反セクト法は一般的な刑法であり、いかなる特定団体の名前も記載されていない。 故にこの法律に創価学会の名前が載ってないことは何の証拠にもならず、偽の前提に基づいている以上結論も無効となる。 セクトの選別は行政レベルの実用性でなされたのであり、創価学会の名前はそちらに載っている。

好意的に創価側の主張を解釈すると嘘とも言えない。 フランスのセクト対策はフランス国内で活動中の団体のみが対象となっており、そのため外国の宗教や団体に対する場合、フランス国内の現地法人だけが対象となっている。 創価学会の場合、創価学会のフランス現地法人だけが対象となった。 これは「日本の創価学会」をセクトとすると内政干渉に当たるので極めて当たり前の話となっている。 世界には多様な文化があり、フランス政府はそこにまでは口出ししない。 ただフランス国内で活動するなら人権は守って欲しいし、被害届けや社会的問題等の多い団体には対処すべきである。 という立場である。 この立場にのっとて創価学会の現地法人が95年や99年、事後になるが2005年の報告書にセクトとして載ったのであり、「日本の創価学会」はセクトのリストに入ってない。 故に創価学会側の主張は必ずしも嘘ではない。 創価学会の主張を捻じ曲げずに、そのまま報じた産経新聞には落ち度はないが、読者に十分な情報を提示しなかったこの記者はモラルに反する行為をしたといえる。

フランスのセクト対策は単なるリストアップではなく、行政レベルで多数の省庁が参加して広域に行われた。 それはMiviludesの報告書を読めばよく分かる。 リストに載ったという単純なレベルで判断するだけでなく、もっと高度な流れの中で見る必要がある。(引用終わり)

ついでに カルトと指定された団体にも依然として創価学会はリストアップされています
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E6%8C%87%E6%91%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%83%BB%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

>フランスは創価学会員の思想、信教の自由を侵害してます。国家カルトです。国家によるフランス創価学会弾圧による。大ホウボウです。日蓮正宗=日顕宗は名指しないのは檀徒がないからですか?打倒フランス国家カルト、打倒フランス官僚政治ですね!

なるほど~、自分たちが認められないからフランスはカルトですか。笑)
私は 今回のチベット弾圧に抗議して北京オリンピック不参加表明も、先のイラク戦争反対もとても平和的で人権を重視するオトナの国と思っています。EUにもつぎつぎに創価学会セクト指定、北京オリンピック反対の運動は拡がっているようです。
上杉達也さん (free)
2008-04-01 17:17:11
私が言うことではありませんが、「私と家族と…」で管理人さんに励ましのコメントありがとうございました。

読ませて頂いて私も嬉しく感じました。
さすがたっちゃん 女の子には優しい!

私も久しぶりに映画に行ったのですが、やはり映画はすごーく心に栄養を与えますね。銀色のシーズンだったのですが、美しい風景と素晴らしいスキーテクニックはもう感動致しましたよ。
Unknown (上杉達也)
2008-04-01 22:24:31
「銀色のシーズン」見落としてました。
DVDでみよう。
同じ時期「転々」の三浦和義の映画もよかったです。
家族ゲーム的だったんですが、分かる人には
わかるギャグがたくさんありました。
笑ってみれます。

現実世界での母親、姉との対立しんどいと思います。甘えたいけど甘えれなかった気持ちは
分かります。
ネットだけでは分からない女の子の叫びが聞こえてきました。

友森さん「タッチ」を読んで女心を研究してね。

上杉達也さん (free)
2008-04-07 16:27:31
お待たせしました。ところで今日ラジオでタッチが流れていたのですけれど、もう歌詞が自分作のに脳内でしっかり変換されていました。みんなもそうかな?

http://tokyosanpo.jp/indexp.html
>三浦和義の映画

いやぁロス疑惑の三浦氏の映画化と思っちゃいましたよ~。三浦友和でしょう!
うほほほ、お代官様もお人が悪い。

三浦友和さんは百恵ちゃんとのゴールデンコンビで大好きでした。一度、ゴールデンコンビ解消するのですよ、やきもきしちゃいました。
良い役者さんになりましたよね。面白そうです。良い映画を教えて下さってありがとうございます。

銀色のシーズンは私はうぐうぐ泣いたのですが、若い人は泣かないようです。
注文で失礼します (横田横子)
2008-04-12 17:52:33
すみません、記事内容とは関係がなく横で失礼しますが調べものしたりするときに検索機能を使ってました。
「選挙」とか「折伏」とか語句を入れると検索できたのですが新テンプレートだと検索機能がありません。
検索機能つきだとありがたいのですけど、いかがでしょうか。
横田横子さんへ (free)
2008-04-12 20:15:41
初めまして。
実は私は創価と関係ないサイトでは横ちゃんと呼ばれていました。
横綱の横ちゃんです。涙)横綱のように貫禄があるからだそうです。

体つきは痩せてもいないけれど太ってもいないのです。ただただ貫禄があるそうです。

関係ないことを書き連ねてすみません。横ちゃんに親近感を勝手に抱いてしまいました。

画面一番上の右に検索機能が付いているので、もしも使い勝手が悪かったら、遠慮無く言って下さい。
Unknown (横田横子)
2008-04-12 20:27:51
早速のお返事、恐縮でございます。
横に話がそれておしゃべりな私は人から面白いとよく言われます。

関係ない話は置いときまして、一番上にあるのはウェブ検索でして、創価学会体験記の記事検索機能ではないです。
gooのテンプレートでは、記事内検索機能付きのものとそうでないのがあります。
私も趣味のブログがgooでして最近気が付きました。
たとえば、「選挙」と打ち、検索すると創価学会体験記の選挙と言う語句を使った記事がズラっとでるのが前のテンプレートだったと思います。

身内が創価に入会してまして、調べ物の時、こちらの記事を参考にしてました。
今後も調べたりして、優しく矛盾点を諭す作業をしていくには検索機能が役にたっていたものでして。
お忙しいとこ、失礼しました。
Unknown (横田横子)
2008-04-12 20:42:18
墓穴を掘りました。
失礼しました。
下矢印をクリックするとウェブ、gooブログ内で、このブログ内でと表示が出ました。

お騒がせ致しました。
もしよければ、コメントも削除してください。
横田横子さんへ (free)
2008-04-12 20:44:41
>横に話がそれておしゃべりな私は人から面白いとよく言われます。

おぉ わくわく。私は実はおしゃべりではありません。地味な性格です。でもお酒が入ると明るくなります。

さて 検索機能ですが▼マークを押してこのブログ内で とされても駄目でしょうか?
もしも 駄目でしたら 横子さんが使い慣れたテンプレートに変更しますよ。最近結構変えているので どれだろう?

>身内が創価に入会してまして、調べ物の時、こちらの記事を参考にしてました。
今後も調べたりして、優しく矛盾点を諭す作業をしていくには検索機能が役にたっていたものでして。

質問は 直接聞いて下さっても全然かまいません。うちには知恵袋のあれあれさんもいらっしゃるし。その他コメンテータの方もきっと助けて下さいます。
横田横子さんへ (free)
2008-04-12 20:47:09
あぁ 解決なさったのですね。良かったです。
コメントは もしも他の方が見て 「検索機能も付いているのか どれどれ」ということも考えられますので、削除しません。

それでは 何かありましたら何でもお声をかけて下さい。
Unknown (上杉達也)
2008-04-13 19:56:45
いや~三浦和義と三浦友和
ファンの人に怒りを買いそうです。
ロス疑惑でのイメージが頭にありました

あとサッカー選手の三浦和良

岡田監督は嫌いです。カズはワールドカップ
目指して高校中退してブラジルに渡りました。
フランスへ連れて行かず、しかも結果を残せず。

今、最年長の現役ですが、ワールドカップに
出れなっかた事くやしいです。

百恵さんごめんね。
上杉達也さんへ (free)
2008-04-14 21:29:47
たっちゃんは 野球よりもサッカーファンかな?私は 運動音痴でどちらもよく解りません。ただ三浦知良氏とラモスさんはすごいなと素人ながらも思っていました。三浦知良氏が日本の国旗と国歌に尊敬と誇りを持ち、いつもユニホームの国旗に手を当てて斉唱をされている姿はすがすがしく誇らしく感じております。

 今日のニュースで地元サッカーチームは最下位・開幕連敗からやっと脱出していました。頑張れ~。

山口百恵さん 上戸彩ちゃん 石原さとみちゃんは すべて福子(ふくし)ですね。三人とも唇に特徴があり 似ていらっしゃいますね。

私は 百恵ちゃんの美しさと凛とした強さに憧れています。百恵ちゃんは三浦友和氏と結婚を機に創価学会本部へ御本尊をお返しになり退会されたそうです。

ところで、http://chesuto.com/
見に行けるかどうか解りませんが、チェスト! 興味があります。
霊南坂教会ですよね… (あれあれ)
2008-04-15 10:58:05
freeさん:

   そうですか、そんなことがあの盛大な結婚式に際し、あったのですか。百恵さんは霊南坂教会で結婚式をお挙げになったかと記憶致します。古くは徳富蘇峰のお葬式も行われた、日本キリスト教団の中でももっとも格式のある教会ですよね。


    百恵さんの結婚式を司式された飯清牧師は、1987年、「車いすの花嫁」の司式もなさいました。『1年おくれのウエディングベル』…何回読み返しても感動の一冊です。
    ただ一箇所、僕の感動をそぐのは、事故でモデルの仕事はおろか、結婚式もあやうくなった「車いすの花嫁さん」のところへ、ヘラヘラと新式のおばさんが現れ、明らかに創価とおぼしい新宗教を押し売りする場面であります。


    創価学会とのいかがわしい関係が取りざたされるカトリック教会とは対照的に、日本キリスト教会は一本筋が通ってますよね。左翼的なところがどうかと思われますが、それでも周囲が地上げでガッカイ施設ばかりになった【信】仰の【濃】い【町】に凛然と、すっくとそびえる

     日本キリスト教団信濃町教会

は本当に頼もしく仰がれます。


   「この町をガッカイの町にしよう。まずあの教会を立ち退かせてさ…」
           (『池田大作言行録』)


↑  40年近く昔の「社長会」(ガッカイ系企業の社長の集い)で大作センセイが言い放った言葉ですが、天の助けか、いまだに実現しませんねぇ。
恥ずかしながら訂正 (あれあれ)
2008-04-15 14:14:12
日本キリスト教【会】→日本キリスト教【団】

【新式の】おばさん→ 【親戚】のおばさん


  でも不幸に打ち沈む実の姪のところへノコノコと折伏にいけるおばさんって、ある意味

      新式のおばさん

かも知れませんよね。厚顔無恥な人間を大量生産しているという点で、創価とエホバの証人は東西両横綱かも…。エホバは一見礼儀正しいが、他宗教のお寺へ平気で乗り込んでゆく厚かましさは、今の創価にはない度胸というべきでありましょう。
あれあれさん (free)
2008-04-15 20:53:54
なんだか 引っ張り出しちゃいました?
あれあれさんの体調はいかがですか?

「車いすの花嫁」『1年おくれのウエディングベル』…

すみません、いずれも読んでおりません。
機会があれば読ませて頂きます。「五体不満足」の乙武氏もblogで「僕はよく間違えられるのですが創価学会員ではありません」と宣言されるほど、創価の方からアプローチがあったようです。

信濃町に行ったときに、あれあれさんご指摘の教会を外から拝見しました。ずっと頑張って建っていて欲しいですね。私の信濃町訪問はとても精神的に疲れましたが、あの教会はひとときのオアシスに映りました。
おにぎりさんへ (free)
2008-04-15 21:40:03
本当なら おにぎりさんのサイトに行ってご報告したいのですけれど、今色んなサイトに手を伸ばすまで余力がないので しばらくの間失礼致します。

http://youtube.com/watch?v=vrxv8aO-Jt8

キンマンコ youtubeに貼られていました。
言ってみるモノですね。貼って下さった人感謝。
池田代作氏もノリで仰ったと思いますが、お茶目です。

Unknown (上杉達也)
2008-04-15 22:58:37
予告編観ました。
井上陽水の「少年時代」を思い出しました。
純粋な少年時代の夏いいですね~。
子供向けかな、GWで家族向けかな。
大人の役は演技の出来る人達で固めてますね。
チェックします。


百恵ちゃん、引退してから華やかな(?)表舞台
復帰しませんね。旦那をたてているのか
未練がないのか。国民的歌手だったのに
出来そうで出来ないことです。

「さようならの向こう側」好きです。
たま~にスナックの閉店前に歌う時あります・・・・。
上杉達也さん (free)
2008-04-18 09:39:09
カラオケで歌うもので 世代が解りますよね~。この前の趣味オフではキャンディーズやピンクレディのメドレーが流れました。

安室さんや華原朋美ちゃんやglobeなんて小室哲也さん(会友?)時代になると 急にとっても難しくなります。

百恵ちゃんは「家庭を大事にしたい。子供を大切に育てたい。子供に迷惑をかけたくない」というお気持ちが強いのでしょうね。私はいつかはカムバックするのでは?と期待していた気持ちがありましたが、やはりこのまま「ご自分の決心」を貫くのでしょうね。
Unknown (上杉達也)
2008-04-18 21:36:53
そうですね~
カラオケの歌、演歌(演歌好きの人失礼)が分かると積極的に歌いだしたら、完全に中年だとおもいます。
私は抵抗しておりますが、気持ちの中でそろそろ演歌の世界に行くのかな~。

最近のカタカナ歌手ギブアップです。
でも「X」よかった~
Endless Rainn 、Teasスナックでは歌えませんがいいです。
まあスナックで学会歌、「センセーセンセー」歌ったら出入り禁止ですね。
学会員以外シ~ンとなる世界もいいですね。
上杉達也さん (free)
2008-04-19 08:09:34
便利な世の中です。
>Endless Rain
http://www.youtube.com/watch?v=Beujgb0OBeY

X Japan 伝説のバンドですね。再結成おめでとうございます。TOSHIが新興宗教の広告塔として利用されていた面も結成にブレーキをかけてきたと思います。これを機に宗教活動から手を引いてくれればと 願ったりしています。

演歌と言えば 氷川きよしさんが多くの貢献をしていますね。私も、演歌の良さが最近解ってきました。ジェロさんも勝手に応援しております。
http://www.youtube.com/watch?v=CwTFJ-Vwbgs

ただ、ジェロさんもSGI会員だったというオチはない方向でお願いしたいですね。笑)


Unknown (上杉達也)
2008-04-19 23:54:00
ありがとうございます。
Xの歌、涙がでました。
本当に生きててよかったです。
いろんなあの頃の思い出が蘇りました。
実はFM放送もCDも遠ざかってましたし、
そして個人的にいろいろありましたので。

便利な時代ですね。でもyoutube、ミクシーなどどうも新しいものは苦手で・・。
作品は作品と思いたいですが、新興宗教の広告塔は
お人好しの日本人には危険ですね。
でも若者を中心にネットのブログで勉強できるから
便利な時代です。被害者の声を共有化できるんですから。
時代の流れに創価の人は取り残されてますね。
まあ情報格差については創価の人と同じかな

これが噂の演歌歌手ですね。新しい演歌スタイルが
定着すればソウル音楽として脱皮できますね。
上杉達也さん (free)
2008-04-21 10:01:25
良い歌、良い文学・芸術は人の心を豊かにしますね。
X Japanの曲が上杉さんの渇いた心に染みこんだのでしょう。

あのyoutube画像は若い日のメンバー達が皆生き生きとしていますものね。

演歌、民謡、三味線 能 歌舞伎 相撲etc
日本のソウルだと思いますよ。演歌の良さもジェロさんに気づかせて頂きましたよ。相撲も外国人力士が優勢ですが 日本人力士も横綱に育って欲しいです。
結婚したら?馬鹿らしこと辞めまともに生きなさい (アンチ、フリー)
2008-05-12 19:51:12
いかに権力、財産、名声、を誇ろうとも、それが直ちに勝利を意味するとはいえない。いわんや、それだけでは、絶対に幸福は決まらない。[ただ心こそ大切なれ]ーこれが日蓮大聖人の究極の結論であられる。幸福を決するのは、学歴でもなければ、地位や肩書でもない。役職や年齢でもない。「心」がどうかで、一切が決まるのです。心には、無明に覆われた心と、無明を打ち払って妙法蓮華経の当体として輝く心とがあります。無明に覆われた心は,悪から悪へ ,不幸から不幸へと流転して止みません。先死の苦悩は、いよいよ深まっていかざるをえない。それに対して妙法蓮華経の当体として輝く心は、悪から善へと変革する力を持ち、善から善へと確かな軌道を上昇する心です。どちらも同じ一人の心です。無明と法性は一体です。一念無明の迷心の当体が,法性真如の宝珠として光輝くのです。毒を変じて薬と為すことができる。これが宇宙根源の法である[南無妙法蓮華経]なのです。 [只今も一念無明の迷心は磨かざる鏡なり是を磨かば必ず法性真如の明鏡となるべし,深く信心をおこしして日夜朝暮に又怠らず磨くべし いかようにして輝くべき只南無妙法蓮華経 と唱えたてまつるを是を磨くとは云うなり]
お説ごもっとも… (あれあれ)
2008-05-12 21:11:08
アンチ、フリーさま:

  ならばお宅の会長先生は、速やかに300に達するであろう名誉博士号を返上あらせられてはいかがでしょうか。300もの名誉博士の御称号…当分誰も凌駕できないことでしょう。
あれあれさん (free)
2008-05-12 21:22:56
いつもいつも 助け船を出して下さらなくても大丈夫ですよ~。あれあれさんの温かいお気持ちはいつも 受け取っています。

私もあれあれさんの窮地には同じ事を出来ればいいと考えています。

ところで、私はけっこう早くに嫁に行っておりあと何年かで20年を迎えます。もしかして若く見られたか知らん。うきうき^o^
果実さん (free)
2008-06-19 16:09:55
果実さんは狂ってなんかいませんよ。
人として当然の反応だと思います。狂っているのは組織とそれを支える方々です。創価学会内部にいると解らなくなっているのです。

元気になって良かったですね。
お嬢さんも自立してお母様を支えていらっしゃる様子です。「創価大学に行くことが勝ち組」は内部だけに通用することです。

「活動を休止」「休止してから良くなった」果実さんはご自身はまれな存在と仰いますが、実は活動家は身体を病み精神を病んでいます。けっして果実さん一人ではありません。

また吐き出したいことがありましたらいつでもいらして下さい。私で良かったらお聞きしますよ。もう果実さんは充分苦しみ苦悩し泥沼から剥いだし、そして深い味のある人間になっていらっしゃると思います。
果実さん (free)
2008-06-19 17:55:27
旦那さんはよっぽど創価の水にあってたのですね。わたしが知っている方々は結婚のために創価学会に入会してもほとんど形ばかりの人です。

>私は主人からの精神的自立のため今、勉強して来年試験を受ける準備をしています。頑張ります。
これは創価学会の試験ですか? それとも頑張るための資格試験? 私はもう果実さんは創価組織に関わらない方が良いと思いますよ。
資格試験を取って社会的にも精神的にも旦那様から自立するのは大賛成です。

「創価学会の女性は太陽だ!」ていうのは婦人部を良い気持ちにさせて操るためのリップサービスです。

果実さんはまだアンチというわけではないのですよね。仏法対話7年した根性の持ち主でしたら もしかして旦那様を創価学会組織から引き離すことも出来そうですけれど。
ただ、今は何も考えず 創価学会組織から離れ
ご自身の健康を考え、前向きに生きて行かれることを応援しております。
追記 (free)
2008-06-19 18:03:28
追記 (free)
2008-06-19 18:01:23
果実さんは 充分頑張っています。
必要以上に人の為にならなくても良いです。

休みたいときは大手を振って休んで下さい。
創価学会の人は本当に追い立てられ精神を休める暇がありません。

「何か人の為になることをしたい」それはとても尊いことですが、まずご自身が健康ではつらつとして余裕が無くては 人の為には働くことはできませんよ。

ハッキリ言うと今貴方の周りの味方はお嬢さんだけです。ですから味方の人だけを大事に考えて、他の人に何を言われようとも柳に風と受け流して下さいね。本当にお辛いと思いますが。
狂った果実ですさんへ (nana)
2008-06-19 19:45:38
はじめまして。
学会2世の人と結婚した事のあるnanaと申します。

私は狂った果実ですさん程、酷い目には遭っていませんが創価学会員の元夫と結婚していた時には手首を切らないまでも鬱病でボヤ~っとした頭で「どうやって死のうかな…」と考えていた日々を過ごした経験がありますので狂った果実ですさんのお気持ちわかります…。

離婚後も鬱はなかなか完全に治らずにいたのですがある日「もしかしたら私のこんな気持ちをわかってくれる人がいるかもしれない!」とインターネットで調べる事を思い付きました。(それまではPCで調べるなんていう事も思い付きもしませんでしたし、鬱が酷かった時はテレビを見る事も出来ませんでしたから当然、PCを触るなんてとてもじゃないけど出来ませんでした(+_+))

そして出会ったのがこのfreeさんの『創価学会体験記』でした。
私もこんな私の話を聞いてくれる人がいるのだろうか?と疑いつつ初めてのコメントをさせて頂きました。
最初のコメントは改めて読むと、怨念のこもった感じの酷いものでしたがfreeさんは丁寧にお返事を下さいました。
こちらにいらっしゃる方々に気持ちを吐き出させて頂く事で私の精神状態は序々に回復して行きました。

狂った果実ですさんはもう凄く前向きに未来に向かって歩みはじめておられるのですね。
何があっても負けないという狂った果実ですさんの強さに励まされます。
ありがとうございます。

もう創価学会とは関わる事なくこれからの人生を幸せに過ごされる事を私も願っております。
果実さん (新参者)
2008-06-19 23:22:45
こんばんは。はじめまして。
このサイトに度々出入りしています、新参者と申します( 近々、HNを変える予定です(^^)V )

創価学会信者の連中がよく言うのが、
「困難な状況を嘆くのではなく、自分の力で切り開け」
「言い訳を口にするな」
といった類の言葉です。人によって表現の仕方はいろいろありますが、同じ趣旨の言葉を口にする連中は非常に多いように感じます。

そもそも、「自分の力で切り開く」とか、「言い訳を口にしない」などといったことは、成人した人間ならば当たり前のことなんです。本人たちはまるで斬新なことを言っているかのように得意げになってますが、二十歳を過ぎた人間が自分の人生を自分で切り開くために取り巻く環境を克服し、しかも言い訳をしない、なんて当然じゃありませんか。
それを当たり前とも思わず、まるでコロンブスの卵、はたまたコペルニクス的発想の転換…等々を思いついたかのように口角泡を飛ばして撒くし立てること自体、連中がこれまでいかに依存的で、言い訳ばかりの人生を歩んできたかを物語っています。

一般人である私には「何をそんな当たり前のことを…」としか思えません。

そして、困難な状況を自分の力で切り開いていくためにこそ、それを阻害する外界の障壁を叩き壊さなければならないのではないでしょうか? その行為を一般社会では「批判」と言いますが、創価学会信者は「言い訳」と言います。私も何度も言われました。
でも、創価学会信者によるアンチやその他反創価組織への攻撃は、なぜか「言い訳」ではないのです。私には違いがさっぱりわかりません(笑)。反創価の言動に対しても、一切言い訳をせず、黙々とその状況を切り開く努力をされればいいのに、と私は思うのですが…。

要するに、創価学会は、信者による組織批判を回避したいわけです。だから、信者個々人の災難や不幸は、すべて信者個人の責任、学会の責任ではない、と言葉巧みに洗脳するわけです。組織批判は恥ずかしいこと、悪いこと、というイメージを植え付けられた信者たちは、気持ちとしては「学会自体が変なのでは…」と思ってもそれを口にできない内部の空気に口を閉ざし、あるいは、中には本気で洗脳されてしまっている強烈な信者も大勢いることでしょう。

とにかく、自分が自分の力で人生を切り開くためにこそ、「批判」という行為は絶対に必要なことです。だからこそ、我が国の憲法においても、第21条において「言論の自由」が保障されているのです。戦前は国家を批判する行為が弾圧されたことへの反省から生まれた条文です。
「批判」とは、決して困難な状況に対する「言い訳」ではありません。「言い訳」というのは、何の努力もしないでただ他人に迷惑ばかりをかけておきながらその自覚がなく、反省することもなく、「ごめんなさい」のひと言も言えない連中が、それによってもたらされた自分の不幸を正当化するために口にする詭弁のことです。
でも、果実さんも、娘さんもとても努力をされているじゃないですか。そういう前向きに生きている人のどこがに問題があると言うのでしょう? それを何だかんだとケチをつけたり、罵倒したり、果実さん自身に非があるかのごとく言う創価学会信者の言動こそ、「言い訳」に他なりません。


最後に。
貴重な体験を話してくださり、ありがとうございました。私は純正アンチなので、内部経験者の方からの内部のお話は、本当に勉強になりますし、ありがたいと思っています。
本当はもっといろいろとお話を聞きたいというのが本音なのですが、果実さんと娘さんの今後の人生にいろいろと支障がきたすといけないので、どうぞ熱くならず、冷静に書き込みをなさってください(「お前が言うな!」という声がどこかからか聞こえてきそうですが…笑)。

では。おやすみなさい。
がんばってください。


  

昨日はありがとうございます (狂った果実です)
2008-06-20 07:45:37
果実です。皆さんの暖かい言葉、嬉しかったです。何方かの投稿で自分の殻に閉じ込もってと、ありましたが私が前、活動を休みリハビリを決意した時旦那に言われた言葉でドキっとしました。学会人は皆て話し合って合言葉にしてるのですね。病の原因が活動ですから休まないと治らないのです。五年間同じことを繰り返した私が実感しています。夢は無限だけれど躰は有限、といい聞かせて疲れたら休み躰を大事にしながら、目標に向かって娘と歩いていきます。皆さんありがとうございます。
果実さんへ (新参者)
2008-06-21 18:17:19

果実さんは全然間違ってません。
ただ、そのことを世間に知らしめるためには、
そして信者たちに自覚させるためには、
もう少し時間と労力が要るのかもしれません。

でも、化けの皮などいつまでも通用するほど、
世間はバカではないということは確かです。


 

私も!(^o^)/ (nana)
2008-06-21 18:38:43
果実さんは間違っていないと思います!

でも、そもそも『未来部』っていうものがあるのがおかしいとは思います。
自分で判断する能力がまだ未熟であろう子供が学会員として活動するなんて…。
そうですか…。 (nana)
2008-06-21 20:07:38
4人のお子さん、果実さんのような方にお世話して貰えたのは幸いでしたね。
子育てを放棄した母親の学会の会館の掃除よりも、躾けるという気持ちで子供さん達に接して来られた果実さんの行いやお気持ちの方が余程、貴いと思いますが、学会の組織や幹部はそういう事がわからない人達だったのですね…。

会館の掃除よりまずは自分の家の掃除をするべきですよね~。
今、その子供さん達はどうなっさっているんでしょう…。
イカレた大人に囲まれて大きくなる子供さんがお気の毒です。
果実さんは (free)
2008-06-21 21:32:18
果実さんは常識をわきまえていますね。

果実さんの所では、○○撲滅唱題会などありませんでした? 他にも例えば日顕氏を踏みつける玄関マット、特定の仏敵を懲らしめる寸劇など。私は仏敵○○議員撲滅唱題会のお誘いを受けましたが、行きませんでした。だって、個人的に全く知らない方ですし、そんな唱題恐ろしいです。

そんなことが、自然に子どもたちにもさせられてしまうのですよね。そして仏敵に攻撃するのは正義と違和感なく刷り込まれていく、恐ろしいです。

創価学会活動家はもうくたくたなのです。ストレスもたまりまくっています。ですから自分より弱い者に、発散します。「池田先生が… 広宣流布のために…」と大義名分で弱い者いじめが横行しています。

あの中にいると果実さんのような普通の常識を持っている方で幹部ではないと(あるいは幹部の後ろ盾がないと)かっこうの標的になってしまいます。

また旦那様も「使命」「正法に選ばれた自分」「逆境に負けず正義を貫いている偉い自分」といろんな言葉でおだてられ(現実はまったく違うのですが)自分と同じ事が出来ない人間を蔑んでしまうのです。本当の宗教は 人を助けるためのものです。

誰かが躓き疲れ果てたら、「よく頑張ったね、貴方は今は休んで良いよ。貴方の分まで皆で少しずつやるから、大丈夫」と労り合い助け合うものですよ。
今日の〆に〓 (狂った果実)
2008-06-21 21:38:49
nanaさん新参者さんfreeさんありがとうございます。〆に育児放棄の母親について~子供たちに挨拶を教えるだけで二年間かかりました。だいぶ出来るようになったころ4年生の長女の腕にアザがあったのです。尋ねると母親にビンで殴られたと~良く見るとアザがたくさん。虐待されてたのです長女だけ!口ごたえが出来る年だからです!他の小さな子にはしてないんです。ビックリして幹部に母親に指導して欲しいと願いました。虐待のことも言って!そしたら幹部は「○ちゃんは守る会に入って頑張ってるから~」だって!呆れて何も言えません。で応援歌事件
続きです (狂った果実)
2008-06-21 21:47:13
イカレタ幹部には呆然でした。歌事件で未来部を停止することに決めました。これ以上頑張っても私がまた壊れるだけ!充分頑張った!非難、罵声は続きましたが無視して活動停止の理由を私は「周りの大人がヘタレだから」と言い切りました。でも解らんのですよ。イカレタ幹部、組織には子供たちは今も虐待されてるでしょうね。私にはもうどうしようもない範疇ですから。あぁ~スッキリしました。また今度は違う体験を投稿しますね。では!
nanaさん (新参者)
2008-06-22 04:33:19
こんばんは。

>そもそも『未来部』っていうものがあるのが
>おかしいとは思います。
>自分で判断する能力がまだ未熟であろう子供
>が学会員として活動するなんて…。

こうして洗脳された子供がやがて成人し、
その中の多くが創価の矛盾に気づき、
苦悩にまみれた人生を歩みはじめるのだと考えると、
なんて残酷な組織なのだろうとあらためて実感させられます。

池田大作という男のどこをどう曲解したらカリスマになってしまうのか…私にはさっぱり理解できません。




果実さん (nana)
2008-06-22 13:32:25
狂っているのは果実さんではなく学会組織&幹部&育児放棄し、虐待まで加える母親ですね。

そういう集団を野放しにしておいくなんてホント怖いです~{{ (>_<) }}

ところで新参者さんも不思議がっておられますが果実さんにとっても池田氏はカリスマですっごく偉く尊敬に値する人なんですか?

他の方はともかく私には「金と名誉欲の亡者」「エロオヤジ」その他諸々、マイナスイメージしかないんですけど(^^;
コメントが途切れてしまいました(^^; (nana)
2008-06-22 13:36:01
続き

ところで新参者さんも不思議がられていますが果実さんにとっても池田氏はカリスマですっごく偉くて尊敬に値する人なんでしょうか?

他の方はともかく私にしたら「金と名誉欲の亡者」「エロおやじ」とかマイナスイメージしかないんですけど(^^;
上手く伝わるか解りませんが (free)
2008-06-22 15:04:57
新参者さん nanaさん

果実さんは創価学会内で傷つき、疲れ果てていらっしゃるので今はその苦しみを吐き出す必要があるのではないでしょうか?
しばらく果実さんのお話を聞きましょう。

池田大作氏については2世3世は産まれたときから「先生、師匠と慕って」育てられます。
「悪く言われるのは、許せない」と心が自然と構えて批判者を敵視してしまうこともあります。

昔ある掲示板で、管理人さんと創価学会批判をしていた参加者が池田大作氏批判に話に及ぶと「先生を悪く言うことは許さない」と豹変されたことがありました。私は読んでいただけですが、大変驚いた記憶があります。

果実さんも答えたくない事には答えなくても結構ですよ。
すみませんm(__)m (nana)
2008-06-22 15:58:43
freeさんのおっしゃること御もっともです。

果実さん、私の質問は無視して下さい。
今は果実さんのおっしゃりたい事だけを存分にお話下さいm(__)m
よかった~! (nana)
2008-06-22 16:41:11
気を悪くされないで下さってよかったです(^。^;)
でも、これからも何か果実さんのお気に障るような事を書いてしまっている事があったら無視するか遠慮なく「こういう事には触れて欲しくない」とおっしゃって下さいネ。

果実さんの次回の投稿、お待ちしております。
果実さんの体験は外部の私なんかにとっては貴重なお話でもあります(^o^)/

>あぁ~スッキリしました。

果実さんがこんな風に少しずつでも気持ちが軽くなられる事を心から願っております。

今帰る途中でかいもの (狂った果実)
2008-06-22 17:24:45
皆さんにはきをつかわせてしまって申し訳ないです。私は皆さんに体験を聞いてもらえるだけでも嬉しいんですから~後々私が思っている池田先生についても語りたいです。そこまでいくには先ず私の体験から入らなくては意味はありません。nanaさんはちっとも悪くないですよ~個人の自由ですもの!怒るほうがへんです。イカレテますから~管理人さんでしたけっ?普段良い人なのに急に怒る?イカレテる証拠ですから~ではビールをかって先ず疲れを癒してまた!投稿します。皆さんのよいアドバイス待ってます!
ありがとうございます。 (nana)
2008-06-22 17:55:09
果実さんは話を順序だててして下さっていたんですね!
じっくりお話を伺いたいと思いますm(__)m

ビールの季節、到来ですね。
freeさんと新参者さんもそっちの話でも盛り上がっていらっしゃいますし。
私も明日は以前、勤めていた会社の人達と久々の飲み会です♪♪

果実さんが外出先からコメントをされているようなので自分の携帯でこのブログを閲覧やコメント出来るのかを試してみました(^o^)/
出来ました!w(゜o゜)w 結構、長くこちらにはお邪魔させて頂いてるのに今日はじめて知りました(;^_^A
果実さんのおかげで新たな発見が出来ました(^^)

ではまた~。
nanaさん 果実さん (free)
2008-06-22 19:17:02
ずみません、いらぬお節介でしたね。

色んな方がいらっしゃるし~、やはり心を軽くして果実さんには創価問題から卒業して頂きたいと思っています。

私のスタンスは信仰と組織は別物と考えています。私は日蓮仏教は信仰しておりませんが、信仰している人を「やめた方が良いよ」と説得するつもりももちろんありません。私は良寛さんファンです。

nanaさんもお気を使って下さりありがとうございます。

ビールも美味しいですが、最近生果汁酎ハイも美味しいですね。ただーーーし、飲み過ぎると太るので注意しています。あとつまみは、軟骨の焼き鳥が。コラーゲンたっぷりで、じゅるじゅる・・・。
freeさんへ (狂った果実)
2008-06-22 19:17:07
今日はすいません、勉強会で一日電源を切っていたので、心配をおかけしました。今日の〆に質問に答えます。まず恐ろしい唱題会ですが確にあります。日本全国で今まさにやってます。私は休止中ですが電話もきませんが旦那は参加しています。ことあるごとに色々な学会勝利のリレー題目会をしています。出れない人には自宅で30分とかノルマを決めて終わったら次の人へ電話連絡します。まさに恐ろしい題目会です。指導のにはとにかく「弱い人間は負け強い人間が勝つ」弱肉強喰です。先ずは恐ろしい題目会欠席して当然です!例えば誰かが病気だから題目会を開こう
続きです (狂った果実)
2008-06-22 19:26:49
それはOKです。でも何かを潰す目的の題目会は私は悪意!だから欠席してました。若い時から~甘いと幹部に言われました。悪は徹底して潰せ!学会の合言葉です!では今度は私が私を苦しめた人間を殺さなければならないんでしょうか?!もうゴメンです~傷つくのも傷つけるのも秋葉原の加藤みたいになれと?ほっとけゃ!と言っても私が変に思われる。顕正会がプレ大会を行うから題目会をあげています~行かない学会人の割合が多いですょ~もうウンザリしてるんですょ実際は!
やっぱおつまみは焼き鳥! (nana)
2008-06-22 21:40:29
freeさん

私も焼き鳥でプハ~ッと飲むのが大好きです♪
明日も「居酒屋で」っていう話だったので「その居酒屋さん焼き鳥ありますか?」と確認した位です(^^;
私はボンジリも好きです♪
あれはコラーゲンではなく脂肪ですかね?
道理で太るわけです(^^;;;

freeさんは良寛さんお好きですね。
私の元夫は創価学会員ですが私が何か焦ったりせわしくしていると「一休み一休み、一休さんで行かなくっちゃねd(^-^)」と言います。
創価学会的には一休さんって邪宗の坊さんなんじゃないのか???とは思ってはいるんですけどツッこんではいませんが(;^_^A
何かを潰す目的の題目会?! (nana)
2008-06-22 22:04:18
果実さん

そういうのが有るとは聞いていたのですが、マジでやっているんですね(+_+)
「平和 平和」と年中言ってる団体のする事じゃないですよねぇ…。

果実さんみたいに常識や良識のある方にはそんな事はやっぱり出来なかったんですね…。
私の姑だった人は毎日、絶対4時間以上は題目あげてましたが、その間に「何かを潰す為」の祈りもしてたのかも?!っと思っただけでゾッとします。こわ~ぁい!!!
失礼かとは思いつつ…(;^_^A (nana)
2008-06-23 17:45:08
果実さん

今までのお話は「怖い~!w(゜o゜)w 」っていう感じだったんですが今回のコーラスのお話は果実さんには笑い事ではないのでしょうが、なんか笑ってしまいます。スミマセン
なんか近所迷惑な人とかクレーマーとかモンスターペアレントの再現ドラマを見ているような感じで「へぇ~ 世の中にはそういう世界もあるのかあ」っていう感じで。

H道M市に住んでおられた時はそれ程、組織や幹部を不信には思っておられなかったんですよね?
A県H市の創価学会はある意味、凄く興味深いです(;^_^A
私も、すみませんm(__)m (新参者)
2008-06-23 19:30:07
果実さん。freeさん。
こんばんは。

先日の書き込みの件。
果実さんのお話を遮ったつもりはなかったのですが、結果的にそうなってしまっていたら申し訳ありませんでした。

果実さんの貴重なお話。
とても勉強になってます。
ただ、freeさんもおっしゃっているように
あまり無理をなさらないでくださいね。




nanaさん freeさん (新参者(仮))
2008-06-23 19:44:25
こんばんは。

>freeさんと新参者さんもそっちの話でも
>盛り上がっていらっしゃいますし。
>私も明日は以前、勤めていた会社の人達
>と久々の飲み会です♪♪

あ、nanaさんだけズルいです!
なんて…笑。実は私もここのところ毎週末飲み会状態です。健康のためにいい加減今週末は遠慮しようと思ってますが。


>ビールも美味しいですが、最近生果汁酎
>ハイも美味しいですね。

私は、ビール→酎ハイと来たら次はウィスキーコークです! 永ちゃんの『ウィスキーコーク』に影響されて、もう長いこと私の定番です。ただし、これも太るのでほどほどにしないと大変なことになります。最近はコカコーラやペプシのZEROというノンカロリータイプで割ってますが、それでも調子に乗るとメタボになりかねないので要注意です。

まぁ、それでも何だかんだ言いながらボトル1本は簡単に空いちゃいます。もちろん、私ひとりでではありませんよ(笑)。


Yes,my love
by E.Yazawa

新参者さん 果実さん (free)
2008-06-23 21:01:46
新参者さん
すみません、謝らせてしまって。
新参者さんのお気持ちを充分汲むことが出来ずこちらこそ、申し訳ありませんでした。

今日はウチの酒利きに「麦とホップ」を呑んでもらい「なかなか!」とお墨付きを頂きました。これからクリアアサヒと両方食卓に上ることでしょう。それとウチはNEXです。

果実さん
あぁ 化粧!、よく解ります。むかし2世さんのblogで「聖教新聞記事用に写真を撮るのでパステルカラーのスーツに化粧は幹部が皆同じようにする」と書いていらっしゃいました。その方はスーツは黒かグレイのパンツスーツしか持っていなかったのでそれを来て化粧は断固拒否して 後ろの方に立っていたそうです。

第一列は同じ化粧をして同じような髪型をしたパステルスーツの一段だったそうです。

おてもやんチークはよく見かけます。
また活動も折伏数新聞啓蒙 その場限りのつじつま合わせ、外では綺麗な言葉で飾りながら現実は部員を卑しめているのでしょうね。

日頃から部員さんと信頼関係を築いてなく自分の感情だけで指導と称して鬱憤を晴らす幹部さんの猫なで声は、全然こちらの心には響かないですよね。
謝らないでください (狂った果実)
2008-06-23 21:20:15
新参者さん謝らないでください。徐々にお答えする予定です~freeさん!あの色とりどりのスーツと化粧は先生の好みなのです。ある女子高等部員がロックンローラでライブの帰り会合にそのまま行ったんです。髪はスプレーで金髪で固め全身ロックンローラで~そこで婦人部長からロックンローラ~の母へ連絡して、可哀想に死ぬ 程の折檻を受けたんです。私は個性が大好きなんですが~ロックンローラが池田先生にその折檻のこと服装のことを手紙に書いたところ、普通が一番良いのです。親孝行して下さいとの内容でロックンローラ~の彼女は退転したのです。へんです確実に~私も色柄のスーツはなくて
Unknown (狂った果実)
2008-06-23 21:30:17
黒のスーツやあるものでコーディネートして役員をしていたら、幹部にスーツ買いなさいよ!と~カチンときた私は思いきって、(娘を果実の子供というこで果子と呼びますね)果子の高校の制服を来ていったんです。リボンの代わりにスカーフをまきました~婦人部は絶句!私は辞めるつもりでコーラス辺りから逆襲を始めてましたから、なんでもありでした。「なんなの!その服は?!」私~だってスーツないし果子からかりました~と「明るいスーツ買いなさいよ!」私~じゃあ金くれよ~財務ですっててんだよ!そこまで命令さるのは納得できません、スーツ買えないので役員辞めます。
Unknown (狂った果実)
2008-06-23 21:35:59
名札置いて帰ってきました。本部に参加するときはヒールの高さも限定!オカシイんですよ~着飾ってる人に限って自宅はゴミ屋敷なんですよ~私が家を綺麗にしているのをみて、「活動を本気でやったら家なんか掃除できないのよ~」って私に嫌味を言うし~イカレてるんですよ~どうです?徐々に私の逆襲を語りますので~
nanaさん (free)
2008-06-23 22:45:01
私も間違ったことがあるのですが、良寛さんと日蓮さんの仏敵極楽寺良観さんは別な人です。

極楽寺良観さんは非人やハンセン氏病患者を救済など社会慈善活動を活発に行っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E6%80%A7

良寛さんは
良寛に辞世あるかと人問はば南無阿弥陀仏と言うと答えよ

良寛さんは禅宗でありながら浄土真宗もうけいれられていたのですよね。毎日子どもたちと手毬をして托鉢を忘れたり。ただ、越後は冬になるとそれは厳しく、子どもたちも飢饉になると売られていく子もいたのです。その中でただただ無心に毬をつく良寛さんの胸の中の嵐を思います。
新参者さんへ (nana)
2008-06-24 18:37:20
こんにちは~!

>実は私もここのところ毎週末飲み会状態です。

新参者さんの方がズルイ!((^^;)
私は最近はそうしょっちゅうは飲んでないんです~。

ビール大好きでいつもビールばっかり飲んでいたんですが年のせいか浮腫むんですよねぇ…。
昨日はビールを飲んだ後、焼酎の水割りに切り替えたら浮腫みませんでした~。

これからはビールより焼酎にしよっかな!と思ってま~す(^o^)/
freeさんへ (nana)
2008-06-24 18:44:08
こんばんは~!

良寛さんと良観という人がいるのですね。

私は“小学生レベルで知っているであろうお坊さんの名前つながり”で良寛さんから一休さんを連想してしまったんですけど…(;^_^A
続き (狂った果実)
2008-06-24 20:07:39
御指摘のように2、3世はコントロールされてます。大別して親の跡を 継いで活動もしてないのに、天下り式で 幹部になる子供。 親を見て学会組織が 嫌いで家を飛び出し グレル子供、両親がきちがいみたいに活動して特に母親!家をほったらかしの子供は 不登校ですそして 泣きながら、何故?!私の子供が不登校に!って本部に指導を 求めるイカレた親 お前らが悪いからだよ!!私がリハビリ で活動休みことに決めたのも、果子のそばに居て世話したかったからです楽しい話をしたり笑いあったり 活動より大切なものありますよね
果実さんへ (nana)
2008-06-24 20:47:37
こんばんは~!

お子さんの果子さんも無事、学会から離れられたとの事、本当に良かったです。
お母さんが果実さんでよかった!
2世3世さんは常日頃、いろんな意味でお気の毒だと私は思っております。

それとなによりも果実さんが人の目から見ても明るくなられたという事、自分の事のように嬉しいです~♪♪♪

創価学会の人のあのおてもやんのお化粧…。ゲロゲロです(+_+)
私が見たのはド派手なピンクの口紅に頬っぺたに塗った真っ赤なチーク。
そのお化粧を施されたのは別れた夫の母親の遺体でした。
婦人部のみなさんで寄ってたかって楽しそうに姑をおてもやんにしてしまいました。
あの友人葬という葬儀は人の死を悼むっていう心のこもったものではないと私は感じました。
よく学会員さんのブログなんかでは「素晴らしい」と絶賛されていますが…。

あの学会風のお化粧はやっぱりおてもやんですね?
私はド派手でケバケバしいと言ったら「それはあなたの美的感覚の問題では?」と言われた事があります。
「学会員さんと私とでは美的感覚が違うんでしょうね」と言ったら「学会婦人部がみんな同じでおかしな美的感覚の持ち主かのような事を言うな!」と喰ってかかられた事もありました…。(ネット上の話ですが(^^;)
こんばんは。 (新参者(仮))
2008-06-24 20:52:38
>>果実さん

お心遣いありがとうございます。
学会内部の生々しい話の数々。
毎回、読まさせていただいてます。


>>freeさん

>新参者さんのお気持ちを充分汲むことが
>出来ずこちらこそ、申し訳ありませんで
>した。

そんなことはありません。
これからも気付いたこと、感じたことがあったら遠慮なくおっしゃってください。
freeさんのサイトなのですから。
私のほうこそ、いつもすいません。

「麦とホップ」。うちの近所では今日も入手できませんでした。丁度いいので今日も断酒してます。


>>nanaさん

どちらかというと焼酎のほうが健康へは害が少ないと聞いたことあります。確かな情報かどうかは保障できませんが…。
私はいつもビールは最初の1~2杯です。で、
あとは先日書いた通りのコース。

こんなこと書いてたらなんとなく飲みたくなってきました(笑)。





すいません、質問なのですが… (新参者(仮))
2008-06-25 01:24:26
こんばんは。

今さら基本的な質問で申し訳ないのですが、聖教新聞の勧誘や折伏に成功すると、その学会員にはポイントのようなものが付くのでしょうか? たとえば、具体的に「5point」「10point」…といったような形で。

そして、何pointだと●●、さらに何point増えると※※…といった感じで学会内での地位が上がっていったりするものなのでしょうか?

新聞ノルマの達成や折伏の成功などが、学会員の学会内での出世とどの程度関係しているのか、あるいは何の関係もないのか。そして関係があるならば、一体どういったシステムになっているのか。
そのあたりの具体的なシステムについて、あまりよく知らないので、もしご存知の方がいれば、ぜひ教えていただきたいのですが?

m(__)m よろしくお願いします。

ポイント (狂った果実)
2008-06-25 07:21:53
私よりfreeさんのほうが詳しいかもシャクブクにおいては例えば 私が友達をシャクブクしたとします。すると 御本尊送り1となり 三人になると3、でも 家族が信心していて 娘だけしていない やっとシャクブクした でも御本尊送りは0 新入会1とカウントします 何故か!御本尊は一家に一つだけと決まっているのです。 学会組織の目的はあくまでも、御本尊送りの数が大事です。 数を増やすためです 私が故郷の友達にシャクブクして、めでたく御本尊送りをしたとします。でも本当は喜んでくれてないのです あくまでもこの土地での数を増やす
続き (狂った果実)
2008-06-25 09:01:33
ビックリしましたぁ遅番だと思ってたら早番に変わって、急に起きてきたのでぇ失礼しました。さて新聞啓蒙ですが、講読種類は、一ヶ月、三ヶ月、長期講読の3タイプです一ヶ月=1三ヶ月=3 長期=12ポイントで×人数です。 選挙はFと表しフレンドという意味です この地区はかつて、 シャクブク、啓蒙、日本一になり本部から表彰された有名な地区です だから汚い手を使っても、部員を傷つけてもポイントを挙げる 主義の組織です。 説明不足の点もあるかな?解らないてんが あったらまた質問くださいね
果実さん (free)
2008-06-25 09:36:17
>果子は私と新しい父親の手前無理に良い娘を演じてたのです。

本当に2世3世は、知らず知らず家族の中の自分の役割を演じてしまいますよね。賢いお嬢さんです。

>私は果子が東京に行く当たり~もう無理しなくてもいいよ~御本尊様も持って行かなくてもいいから~この先は果子自身で決めて自由に生きなさい。今までママをかばってくれてありがとう~

お母さんもよく解っていらっしゃいます。
親子の固い絆と信頼関係があります。

>果子は高等部員の親しい友達に、ママはここの組織にいじめられて気が狂ったの~
父親は幹部だから 家族より部員を大切 にしてるの~ だから果子がママを 守るの~と言ってたんです。

何度も言いますが、果実さんは狂っていません。そのような環境で信じている旦那様にまで責められて、なおかつ復活出来たなんてそれこそ凄い事ですね。創価幹部や旦那様には「信心のお陰」とすり替えられそうですが、私は「果実さん本来の強さ」だと思っていますよ。

ポイントのことも丁寧に説明して下さりありがとうございます。私は何のポイントもありませんし、末端のことは解りますが幹部の事情は分かりません。

新参者さんも的確な質問ありがとうございます。そう、たまには休肝日作らなければ。。。
昨日は「麦とホップ」と「クリアアサヒ」飲み比べて、「ん、どっちが旨いだろう。あれ 分かんなくなった」とやっていました。私は呑めれば何でも良いのですけれど 
nanaさん および修正 (free)
2008-06-25 09:51:43
上の6月23日21:00の投稿で
>第一列は同じ化粧をして同じような髪型をしたパステルスーツの一段だったそうです。

一段→一団 です。申し訳ありません。
誤字脱字はご愛敬と言うことで。m(__)m

nanaさん
>「学会員さんと私とでは美的感覚が違うんでしょうね」と言ったら「学会婦人部がみんな同じでおかしな美的感覚の持ち主かのような事を言うな!」と喰ってかかられた事もありました…。

そんなことがあったのですか?
女子部の髪型 パステルカラースーツは「池田先生の好み」だそうです。「池田先生の好み」にみんな合わせられます。
化粧のおてもやんはどこから来たのでしょうね?ほっぺが赤い方が【幸せそうに】見えるからかも。

「学会婦人部がみんな同じでおかしな美的感覚の持ち主かのような事を言うな!」
上の美的感覚で下のモノも強制的に同じ格好をさせる傾向が 創価学会にはありますね。
「○○を池田先生はお好みだから」の幹部の一声でみーんな同じ格好になるという。^^

あっ良寛さんと良観さんのお話は唐突でしたね。
創価学会の人は良観さんときくと、「すわ仏敵」と思う方が多いので一応注意書きをつけておきたかったのです。^^
こんにちは~! (nana)
2008-06-25 12:31:05
freeさん

そうなんです~!

>嫌いなのは仕方がないですが、だからといって学会員は同じで全て悪者だと決めつけるような内容は差別に繋がることだと思いますよ。

とも言われました。
でも、私はそういう事はしているつもりはないのでちゃんとお返事をしてその後、その方からのコメントはないので納得、頂けたものと思っています。

でも、やっぱり学会員さんは池田氏の好みに合わせてしまうんですね。
それで、みんな同じようなお化粧に同じ様な服装をしているんだからみんな同じ美的感覚になっているのと一緒の事ですよね(+_+)

良観さんはいい事をした人なのに仏敵ですか?
現代でも非人という言葉は残っていますがそれに一応、該当される方達を救済するどころかいろんな意味で搾り取っているのが創価学会ですしたよね~。
ホント、創価学会って浅ましい…(+_+)
好み (りょう)
2008-06-25 12:55:41
相手の好み通りにしていたら、何の面白みも個性もないのにね。
自分というものがないではないの…

私たちには髪型や服装は勿論、声の大きさや話している内容で学会員だとすぐわかるけれど。

いつもは七三分けになどしない上司が、その日に限って七三でした。
着任があったのだと知ったのは、それから随分後だったなぁ。
パステルイエローのシャツを着ていたのが記憶として鮮明に残っていますw

命令 (狂った果実)
2008-06-25 16:22:53
りょうさん、私は果実と申します。はじめまして!現役の婦人部です。freeさんやnanaさん、新参者さんに 助けられた者です 化粧や七三分けですが自分がないのもそうですが絶対命令なの です。私の旦那は創価班です。七三は創価班のシンボルマークなのです 最近は茶髪の男性が 創価班大学校(創価班になる前の訓練の場) で茶髪を直され 綺麗な七三軍団に育成されるのです。
婦人部はオテモヤンになるのがこれすなわち 創価婦人部の鏡と錯覚まだ女子部は色々な仕事の人がいますのでフリー服、髪め自由 ですが、婦人部に入ると、
続き (狂った果実)
2008-06-25 16:34:26
パステルカラーのスーツ、髪も 統一が掟。創価の皆はそれが美徳と思って いるのです。 嫌だと思う会員もいます。私みたいに 激しい折檻(罵声)を 受けます。普段町で 会うと素顔の幹部に あんた誰だっけ?と 私は言った経験があります。あと婦人部は女子部と仲良くと今 盛んにスローガンを立て 行動していますが 内実は婦人部による 女子部の壮絶ないじめです。私の娘、果子 の証言により明白です。婦人部は女子部を パシリに使っていて 影で笑っているのです婦人部はたちが悪い のですー

果実さんへ (nana)
2008-06-25 18:31:46
こんにちは~!

>組織活動しかしらない人間は一般社会では 相手にされないから

確かにそうでしょうね(^^;
私の姑だった人も家の中の掃除は全くしませんでしたが、家の前の公園と道路の辺りだけは掃き掃除したりしていました。
どう考えてもあれはパフォーマンスでした。
近所の人はみんな姑がバリ創価学会員だと知っているので近づこうとはしません。
せっかくいい事をしても哀しいかな非学会員からすればやっぱりパフォーマンスとしか思えないんですよね~…。

私の元夫は創価学会の位でいうと『助師』なんだそうです。
仕事が忙しくて勉強している時間もなく、試験を受けるような余裕もない(信仰度もかなり低いんですけど(^^;)ので40歳を越えてもそんな感じなんですけど、助師って創価学会組織的にはかなりのペーペーなんですよね?(^^;;;
売名行為 (狂った果実)
2008-06-25 18:57:01
nanaさん!義理のお母さんの外の掃除は 紛れもなく売名行為です創価学会員は 必ずや地域に貢献する!これが鉄則なんです!なぜ?簡単です 学会員は良い人とイメージしてもらうため。あとは簡単です
選挙を頼むためです我が地区の年寄り部隊も、毎日信号に立って小学生を事故から守るため、旗を振ってます。地元の小学生から 感謝状が届けられ 地区でも表彰されました しかし
感謝状を送った小学生は、学会の未来部の子供でーす
親から感謝状を書けと言われたのです! 計算づくでーす
続き (狂った果実)
2008-06-25 19:08:49
もとの旦那様は助師ーと言ってましたが 初めて受ける試験を 任用試験と言い、受験資格は16歳からです。必ず受けなければ ならない登竜門です 実際、男子、壮年部は仕事が忙しいので 大変だと思います その地区で受験者を 全員合格させるのも 各、壮男婦女の担当者の責任です。だから 担当者も必死でーす 落ちたら、担当者が 責められまーす 恐いでーす。売名行為も恐いでーす
組織は狂った集まり でーす。元旦那様は いかがでしたか?
はじめまして (りょう)
2008-06-25 19:30:19
ストレートに言いますと、創価組織に疑問や不満があるのに脱会はされないのですか?

通常 学会員(学会)と学会員(学会)を擁護されるかたとはお話しませんが、敢えて質問を一つだけさせていただきました。

私からはこれだけです。
気分を害されることがありましたらごめんなさい。

あとはずっと読ませていただきますし、他のかたのコメントも読んでおります。


お答えします (狂った果実)
2008-06-25 19:46:48
りょうさん率直な質問ありがとうございます。皆さんも同じ用に 感じてるかもしれますんね
私としてはもう少し体験を話してからお話をしようと思っていましたが。
もしかしたら説明が不足かなぁ?と思いなから、お答えします 今の時点で脱会は考えてません。何故か? 答えは簡単です。幹部の嫁として私は大切な位置にいます。活動を休んでますがー 私は一生活動に復帰はないでしょう でも籍だけは置いて ずっと会合、座談かいもろもろの会合は欠席扱いになります。 私は憎い組織に対して会合出席率を下げるため、
続き (狂った果実)
2008-06-25 19:58:38
旦那と支部、地区の責任者に恥を描かせるためです。会合出席率を必ず責任者は集計し 本部に報告します。 幽霊部員なら責任者も仕方ないと諦めるのですが、私はこの土地では活動家でした。 夫婦揃って、組織にとり、私たちは自慢だったのです。でもりょうさんが見て知ってる用に、私は病気になりました。
活動家が急に活動を辞めるには、必ず訳が あります。幹部も承知です。 私は徹底的に、この組織の出席率%を下げ続け 私を 守ってくれなかった今の主人に恥を 掻かせるため、籍だけは置き復讐を続けます。脱会するのは簡単です
続き (狂った果実)
2008-06-25 20:07:10
脱会だけでは足りないのです!私の復讐は!憎いのです!だから。徹底的に恥を掻かせて%を下げる 今私が闇で行っている復讐です。次の復讐も考えてますよ。勿論 殺すとかではないですからー安心してください。次の復讐の策は 申し訳ないですが今は言えません。りょうさんーわかって下さいとは言えませんがりょうさんから見ると 理解出来ないとは思いますが~んん難しいですよね~伝えるって~皆さんも私の考えが???の時は遠慮なく 質問下さいね~りょうさんも
果実さん (nana)
2008-06-25 20:42:16
お返事ありがとうございましたm(__)m

はぁ~ やっぱり姑のあれは売名行為でしたか~…。
まあ、やっぱりなっていう感じですが(+_+)

私の元夫は不信仰・不活動な創価学会としては好ましくない存在です。
それでも、両親から幼い頃から創価学会は良いものだとかご本尊様を手放すのは怖い事だと言われて育っていますから創価学会から脱会する意思は今のところ持っていません…。

果実さんが復習の為に創価学会を脱会しないとおっしゃるのはよくわかります。
元夫と言っているので不仲になって離婚したと思われるかもしれませんが、実は仲が悪くて離婚した訳ではありません。
不幸にして学会員の両親の元に生れたが故に元夫は人並みより不遇な人生を歩んで来ました。
私も出来る事なら元夫のこれまでの人生を人並み以上に不幸にして来た創価学会に復習したいという位の気持ちです。

果実さんのような方がいらっしゃると思うと心強いですp(^^)g
最後に。 (りょう)
2008-06-25 20:53:37
質問に答えてくださりありがとうございました。

病なのに看病してくれない家族は、学会員の話でよく聞かれます。
昔私がいた掲示板にも玉田ゴールさんという方がいてお父様が病になったとき、配偶者であるお母様は看病や身の回りの世話はしませんでした。
食べ物はいつも手作りではなくカップラーメンなど。
そこに家族の姿などないのです。
※確かこの話は軒ちゃんのところには今現在も記事としてまだのこっている気がしました。
確か…

果実さんの怒りや憎しみは十分わかります。
ですが復讐めいたことをするより、学会組織や学会員とは縁を切り、果実さんが学んでいる勉強にうちこみ創価学会のない生き方をしていってほしいなと思いました。

悩んだ学会員や学会のことで苦しんだ非学会員は、とかく精神に異常をきたしやすいものです。
これからは理解ある娘さんと創価を手放して、笑って過ごしていってと望むばかりです。

私からはこれで最後です。
りょうさんへ (狂った果実)
2008-06-25 21:18:30
質問ありがとうごさいます~私も過去において、正義感をふりかざし、大切な友達を傷つけていたのでは~と考えていた最中でしたので~質問は嬉しかったのです。どうか最後とは言わずに~これからも質問して下さいな~そして私の体験談も引き続きみてくださいな~
今日の最後に、 (狂った果実)
2008-06-25 23:22:05
あぁ~今日最後のコメントで復讐とか汚いコメントをしてしまい~テンションが下がり気味~熱は上がりぎみ~ まだまだ順をおって 体験談を聞いて頂いて最後の言葉を皆さんに伝えて締め括くり
たかったのですが~ 汚い、不適説な発言 を書いてしまい。
freeさんnanaさん
新参者さん気を悪くなさったんではないかと~反省しています。 申し訳ありません。ただりょうさんの パッション溢れるダイレクトな質問には~かつての 私を見るようで。
質問を流すことはできませんでした~ 私が反対の立場なら 同じ質問してたと 思います~ハァ
果実さんへ (nana)
2008-06-25 23:47:08
私は復讐という言葉をなんとも思いませんけど~。
自分が出来るならしたい位ですから~。
復讐が良くなければ報復とか、どうですかねぇ(^^;

でも、復讐とか報復なんて言って拘っている間は創価学会の問題からは卒業できていないんでしょうね。

私の場合、どうなったら創価問題から離れられるかと言えば元夫が創価学会を脱会したらでしょうか。
果実さんは体験談をここでお話して頂いてちょっとスッキリされてからこの先の創価学会との関わり方を考えて行かれたらよろしいのではないかなっと思ったりします(^o^)/

それではまた明日~。
狂ったさん (ozawa)
2008-06-26 00:29:10
あなたは 新参者さんや多くの人が学会の一番いやな 嫌がるタイプ

> 悪いのは貴方 私は悪くない <

秋葉原の彼と そっくり

この間まで こんな調子で 多くの人に意地悪していたのに
 
いまは自分が被害者だと 汚い言葉でののしり

貴方は女性??何が手話 何が通訳 通じません

祖母と母の権力に守られてバリ活の婦人部として頑張ったつもりが なりたくて仕方ない幹部にもなれなくて 恨み武士
良く書いたもんだ 

最初はなんか 素人のフリしながら 始まった書き込み ・・・・しかし  達者なこと

折伏 0  色仕掛けでやっと手にしたいまの旦那も裏切り 娘も裏切り かっこ付け脱会もしない 出来ない
貴方のような人は 学会としてもいてほしくない  ここのサイトでも 結構だと言われているのが わからない

所詮名前のとうり狂っている 腐っている

貴方はうつ病だ

うつ病は精神病ではない

単なる病気だ

薬の服用でよくなるのに 

自ら 狂わなくても いいものを




 (ozawa)
2008-06-26 00:48:10
折伏 の親なんていいません

紹介者って言います

埼玉アリーナ は けんしょうかい ジャありません

いつもパステルを着ていません
いつも7/3 じゃ ありません
40才越えてまだ男子部????
皆さんへ (狂った果実)
2008-06-26 12:01:25
先ずは 私の不適説な 復讐などと言う言葉申し訳ありません。 私の復讐の意味は 組織を辞めたらこそ!私が病を直し、素敵な 人間に、社会に貢献出来る人間になる! それが私の復讐であり、目標です。ozawaさんでしたか? ずいぶん暇な学会人ですね 本当に闘ってる 戦士ならこのサイトを見て、コメントを 書く暇はないはずです。貴方は創価の人間ではないですね! 私には解ります。 あとりょうさんへ 創価の人間、擁護する人間とは口も 聞きたくない!
気持ちは解ります。 私の体験も読んだとの こと
続き (狂った果実)
2008-06-26 12:10:49
ならば、あぁこんな体験で辞められず、 苦しい人間もいるんだと、受けとめて下さい。貴方の率直さは 昔の私にそっくりです。でもその率直さを出して、周りの人に迷惑をかけます。貴方は若いのですねうらやましいです。貴方は 私に質問して、疑問と腹立たしさを、ぶつけたつもりでも このサイトを見て参考にしている、沢山の皆さんにうーんと 言わせてしまいます。 正直は時として人を傷つけます。私が経験したことで、かつて私もまた、正義面をして 友達を傷つけたから
続き (狂った果実)
2008-06-26 12:22:13
今回のりょうさんの質問から始まり、私の 不用意な発言で、皆さんには迷惑をかけてしまいました。私は只 自分の体験を聞いてもらい、前へ歩きだしたかった。私以外にもこんなにも、抜けられずに、苦しんでいる。 仲間が いるんだと解りました。でも今回のことで、皆さんに迷惑をかけてしまい。私は今日で書き込みを辞めます。今まで私を応援し、色々な質問をくださった。新参者さん、話が弾んだnanaさん、そして、私を擁護し、支えてくださったfreeさん、貴方に迷惑をかけることはできません。もう少しだけ体験を聞いて頂きたかった。
最後 (狂った果実)
2008-06-26 12:28:23
でも、短い間でしたが、私のダラダラとした体験を我慢して受けとめて頂いて嬉しかったです。感謝です。皆さんお体に気をつけて。私も創価学会の人間が、びっくりするくらい、成長していきます。nanaさん、せっかく仲良くなれたのに新参者さん、もっと質問に答えたかったのに、freeさん、最後まで私をかばってくるてありがとうございました。さようなら。今やっと 普通の人間に戻れた果実より
メンテナンス中でした (free)
2008-06-26 12:34:03
メンテナンスでご迷惑をおかけしました。
gooさんもメンテナンス、いつもありがとうございます。

果実さん、「復讐」ですか? えっと聖教新聞座談会を見聞きしている私には全然汚い言葉に見えませんでした。笑)

創価学会に触れ身も心も傷ついた人は爆発します。でもそれは回復段階の一番最初です。
私も爆発しました。ですから「危ない発言以外」(○○を殺すだの爆破するだの)は 削除しません。

私、果実さんの制服姿見たかったなぁ。
幹部さんも 一緒に笑っちゃえば良かったのにね。私だったら大笑いしちゃうのに。

私もりょうさんと同じで、お子さんのことを思うとやはり お二人で退会するのが一番良いと考えています。でも生活のことやご主人のことで 色々と惑われるのも仕方ないです。

果実さんも創価学会内部しか知らないと思います。徐々に外部の視線が解ってくると、私の言う意味を理解されると考えます。

ozawaさん お久しぶりです。
ozawaさんは座談会とか行っています?
40代男子部ゴロゴロ居ますよ。活動家が不足しているために壮年部になかなか上がらせてもらえないのです。

それに比べ40代女子部(独身婦人部?)は疎まれ座談会のお誘いも来ないと不満があるようですよ。

ozawaさんは現場を知らないから綺麗事が言えるのですよ。私は果実さんの憤りを理解出来ますよ。内部同士でも虐めはあります。
果実さん (free)
2008-06-26 13:25:32
>私は今日で書き込みを辞めます。

まだ 果実さんはやめない方が良いです。
吐き出すだけ吐き出して下さい。
もしよかったら free-zu@mail.goo.ne.jp にメール下さってもかまいません。

それから、今は旦那様が憎いでしょうがいつか必ず乗り越えられるときもあります。
それでも憎くて許せないのでしたら、生活を立て直し健康を取り戻し、有利な証拠を集めて離婚することをお薦めします。

今 果実さんが抱えている大事なモノは娘さんだけです。あとは全部捨てれば、果実さんは本当に幸せになれるのです。

この頃「幸せって何だろう」と考えます。
私の幸せは大きくないです。ただ日々ご飯を食べられ好きな仕事をして、人間関係(家族やご近所)も良好に毎日笑っていられればいいです。

でも、自分の信念は外からの圧力で曲げられません。政治や特定団体、家族などから不当な力で自分を押さえつけられるのは不幸だと考えています。
変ですね (りょう)
2008-06-26 13:35:10
私は気分を害されたらごめんなさいと前置きをちゃんとしています。

率直に言うことは、相手が傷つくこともあるでしょう。
しかし、私の言うことくらいで傷ついていたら世の中で生きてなどいけません。
単なる責任転嫁です。
それは違うのでは?こうしないの?と聞くことが傷つけることになるのですか?

学会員となど話したくありませんよ。
私が学会員から受けた仕打ち等しらないでしょ。

学会員の苦しみは知っていますが、私が耳を傾けようとするのは、学会員でも脱会希望のかたの声だけです。

それ以外のかたの愚痴は、私は聞いたりしません。
だから敢えて聞いたのです。
脱会はしないのかと。

学会をやめたくて、親にも勝手に入会させられたしという声ではなく、怒りの爆発は単なる学会組織ではないですか。
これは内部改革したいと言っている類と同じです。

ネット上の短いやりとりで、仲良くなったとの発言は安易過ぎますね。
果実さんへ (nana)
2008-06-26 13:41:19
こんにちは~!

果実さんは誰にも迷惑なんてかけていらっしゃらないと思いますけど~(・_・?)

>もう少しだけ体験を聞いて頂きたかった。

はい!もっと体験をお話下さい(^o^)/
お待ちしてま~す!

あ!でも何かこちらにコメントされる事でご負担がお有りでしたらfreeさんがおっしゃって下さっているようにfreeさんのメールアドレスにメールをお送り下さいd(^-^)(「お前が言うな!」って感じですが(^^;)
変わるのは自分自身 (りょう)
2008-06-26 14:12:12
今の自分を相手のせいにしている内は、何の問題の解決になどなりません。

過去はかえれないし、相手を変えることなどできません。
怒りや不平不満をいつまでももちながら生きていくのと、そんなことにはいつまでもこだわらないでいるのとどちらがいいのか。

悩んでいる人も、怒りを持ち続ける人も、そろそらホブソンの選択をしたらいかがでしょうか。

悩んでいない人や怒りがおさまった人には必要ありませんが。

悩むことや苦しみを続けるのを決めるのも自分自身。
辞めるのも自分自身。
狂ったさん (ozawa)
2008-06-26 19:01:01
>私も創価学会の人間が、びっくりするくらい、成長していきます<

無理です 自分が書いた記事を読み直してみてください

あなたの帰るとこなどありません



我が地区に あなたのような人が婦人部がいたら と思うと 恐ろしい

もう一度云う

自分が書いた記事ゆっくり読んで下さい

もう反逆者そのものです








こんばんは。 (新参者(仮))
2008-06-26 19:27:51
>>果実さん

早速質問に答えていただき、しかもとても詳しく説明していただいてありがとうございます。はじめて知ることが多く、勉強になります。特に、新聞啓蒙において購読月数でポイントが違うなんて驚きました。あと、出世に関する具体的なシステムについても。
これまでもこの類の話については、様々なサイトや書籍等からの情報によって漠然とは知っていたのですが、もっと具体的にいろいろと知りたいとずっと思っていたので、今回、果実さんにお話を伺おうと思い、思いきって質問をさせていただきました。
本当に、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございます。

 ※  ※  ※

あと、その後の果実さんのコメントで気になることがあったので、私なりのコメントをお返ししたいのですが、果実さんは何も迷惑などかけていません。それは私だけではなく、freeさんも、nanaさんも、りょうさんも、あれあれさんも、ここのサイトに来られる方々すべてのアンチの方々が、果実さんの書き込みを迷惑などとは思っていないと思います。
もし果実さんが気が重いのであれば、freeさんが提案されているようにメールを送るなどして、しばらく掲示板への書き込みは控える、という形にされてはどうでしょう? 私も基本的にはfreeさんのご意見に賛成です。

実は、私がこのサイトに書き込みをするようになった最初のきっかけは、freeさんへの次のようなメッセージでした。
「アンチが自分の抱えている苦悩、鬱憤、憤り…等々を吐き出すことが、そんなにいけないことだろうか? それは間違った行為なのだろうか? マナーなどに縛られて言いたいことも言えないとしたらアンチ(特に、被害者)は、どこでその思いを吐き出せばいいのだろうか? アンチサイトだからこそ、そのような場として機能してもいいのではないだろうか?」
と。その時のコメントそのままではありませんが、大体このような内容のことを書き込んだことを覚えています。そして、それが、私とこのサイトとの長いお付き合いのはじまりとなりました。
おそらくまだその時のコメントは閲覧できると思います。興味があったらぜひご覧になってみてください(非常に生意気なことを言ってると思うので、私は恥ずかしいので見たくありませんが…笑)。私も最初は「あんなことを書いてもしかしたら迷惑をかけてしまったのではないか…」と、当時は考えました。でも、freeさんは私のその想いを真摯に受け止めてくださり、freeさんのもうひとつのサイトである「創価学会体験記2」のほうでも、その私のコメントを取り上げてくださいました。

皆を不幸にするだけの言葉は口にする価値はありませんが、そうでない限り、つまり根底に正義感や批判精神があるならば、それは口にする価値のある、意味のある言葉だと、私は思います。たとえそれがある人からは非難されてしまうような言葉であったとしても…。なぜなら、それはただ単なる罵倒の言葉とは違うのだし、何より同じ思いで苦しんでいる人たちを救うことにも繋がるのだから。




>>freeさん

>たまには休肝日作らなければ。。。

私は週末に備えて(?)なるべくウィークデイは控えるようにしているのですが、暑くなってくるとなかなかそうもいきませんね…(^^;
ちなみにnanaさんへのコメントで今週末は飲み会は控えると宣言したのですが、明日は『朝まで生テレビ』があるので、飲み会ではなく、1人でちびちびとやりながら夜明かしすることになりそうです。毎月末の私の恒例行事なもので…。

あと、新しいHN。なかなか決まらなくてスイマセン。



新参者さんへ (nana)
2008-06-26 20:21:20
おおぉお!
宣言撤回ですか!

私も実はしょっちゅうは飲んでいないとは言いつつこの間の焼酎に味をしめて親の目を盗んでチビチビやってますが…(;^_^A

どんなHNにされるのかとお待ちしております!o(^o^)o
ありがとうございます (果実です)
2008-06-26 20:37:04
nanaさん、新参者さん暖かいコメントありがとうございます。実は私も新参者さんと同じことまさに今日、考えたんですよせっかく見つけたここでも
自由に発言できないのかと○○さんの気味悪コメントは、痛くも痒くもないんです 笑ってみてるだけ ただ皆さんが気分を害されているのでは?と、助言どうり、コメントは控えてメールをと思ってるんですが何処?メールすればよいの?(おもいっきり笑ってください) 教えてください! りょうさんへコメントありがとうございます
果実さ~ん!(;^_^A (nana)
2008-06-26 20:48:03
ちゃんとfreeさんがお昼間のコメントにアドレスを貼って下さってますよ~ぉ!!

free-zu@mail.goo.ne.jp

です。
またお目にかかれる日を楽しみにしております(^o^)/
あはっ〓 (果実です)
2008-06-26 21:10:34
大好きなnanaさん!ありがとうございます見つけました 機会音痴の果実でーすさっき果子から久しぶりに電話があり、元気な声を聞けて三倍の嬉しさでーす。またメールしまーす
新参者さん (free)
2008-06-27 11:27:37
新参者さんの懐かしいコメント、私こそが大変救われた思いがあります。^^

そこまで追いつめた責任は誰も感じず、
追いつめられた方に責任をかぶせる創価学会のシステムは恐ろしい限りです。内部でも「信心が足りない」「業が深い」と切り捨てられます。精神を病む方が大勢いらっしゃいます。
ozawaさんも自殺者が多いと独白されています。

創価学会の人に「良心」はあるのだろうか?
と疑問に思うことが多いです。
どんなに内部や一部のアンチが彼らをいい人と庇おうとあの聖教新聞を他人に勧める感覚がもう狂っているとしか感じません。

果実さんに連絡がつき、彼女にもお伝えしたのですが、りょうさんがおっしゃっていることは私も同じように考えています。

ただ、創価学会の人が創価学会被害にあった人の気持ちを心の底から理解することは時間がかかるだろうと思っています。
Unknown (上杉達也)
2008-06-28 22:18:56
遅れまして申し訳ございせん
果実さんりょうさん、nanaさんのアドバイス
そしてfreeさんのアドバイスで心が軽くなりますよ。


ozawaさん、一般の創価を知らないROM専にアドバイスありがとう。
あなたの姿が創価学会に関わるとどうなるか
分かりやすくて1番役に立ちます。

OZAWAさん、おちんちんついてますか~。
未練があるなら聖教(機関紙)3・4部購読!
友情壊しの選挙頼み参加して~!

創価が正しいと言いながら活動できない
バリバリもアンチも両方批判しているozawaさん
Unknown (Unknown)
2008-06-28 22:38:23
一般の人に

創価学会の実働部隊は「婦人部」「男子部」です
男子部は以前は遅くとも30前半で「壮年部」へ
移行しました。
壮年部は人間として完全に仕事優先の世代
宗教にノメリコンデハいけない世代。
まともな?男子部は、燃え尽きたと活動は休止

(営業・公務員は迷惑活動を続けますが)

現在40歳まで男子部を叫びを!
oazwaさん叫びが聞こえないの!

そのうち45歳まで男子部だの洗脳が始まります
「一生、男子部だ 広宣流布」
「我らの誉れ池田門下 生涯男子部」
(今も洗脳されてますが)

一般のROM専の方々

ozawaさんみたいな創価学会員は普通です

ozawaさん創価の見本を示してありがとう。
 
上杉達也さんへ。 (りょう)
2008-06-28 22:46:40
こんばんは、初めまして りょうと申します。
脱会しても罰はないよ!とおっしゃっていた上杉さんですよね。
私もfreeさん同様タッチは好きです。
特に、カッチャンよりタッチャンがw


祈れば叶う 脱会すると罰が当たる
悪いことがあると過去の業が悪いから は全くないと私も思っています。

多くの2世・3世さんが違和感なく感じてくれるといいですね…
気の遠くなるように難しいことかもしれませんが、案外と元々2世・3世さんでも変だ!と思う人もいるのを、本当に稀ですがいることを知りました。

Unknown (上杉達也)
2008-06-28 23:12:15
りょうさん、ここだけの話。

nanaさん、新参者さんozawaさん(?)
などの圧倒的な外部の意見。
その情報収集ができるのがネット。
自分もネット時代に生まれたかった~。

実は2世・3世も思想から離れてく自分を持った人
自分みたいに洗脳されてく人いるけれど
人生の選択は成人は自己責任!

実はコメント欄は、外部の情報という点で
まあ人生のの役にたっているんですよ。
応援してます。

内部事情 (りょう)
2008-06-29 10:39:46
私のような非学会員には、内部の事情や組織で作られた人格形勢がわかる唯一の手段。
ここまで簡単に調べられるのもネットならではです。

だって財務なんて何の事だか昔は知らず、軍歌みたいな歌や試験、パステルを着るとか知りませんでしたもの。

ネットでそういう彼等の情報や写真も出ていましたが、本当なのかと数年前に信濃町まで一人探検しました。
とある会館数箇所も離れて見てました。

そこでみたものは………
パステルにショートカットや変な色の青いジャケット着た警備員です。
あぁ本当なんだなと思いました。
Unknown (OZAWAさん、おちんちんついてますか~。)
2008-06-29 17:04:38
上杉達也

誰かも言っていたけど お前なんかに MNで使ってほしくない

tatuya (ozawa)
2008-06-29 19:31:05
馬鹿ふざけの 書き込みするな 達也

>バリバリもアンチも両方批判しているozawaさん<

当然だろ 
kurutta sann (ozawa)
2008-06-29 20:01:03
>自由に発言できないのかと○○さんの気味悪コメントは、痛くも痒くもないんです 笑ってみてるだけ<

あなたのコメントもう一度読み直しました

気味の悪いコメントはあなたのコメントのほうです

あなたのような人がいることは仕方ないことです

あなたのような人だからシャクブクされますから

かって貧乏人と病人の学会といわれていましたが

今もおんなじです
学会人は 偉そうなことをよく言いますが
それは確信であり希望であると云う人たちが
まだまだ多い

ふりーさんやリョウさんのように立派な人から見れば ばかばかしく見えるかも知れませんが

あの狂ったさんのような人たちが とりあえず一生懸命 生きているのが学会です

甘い言葉かけていますが 新参者さんなんか 決して許してくれません 

23年も婦人部やってきて 信心してきて
まだこんな コメント書き込みしているから

馬鹿にされる

>今の自分を相手のせいにしている内は、何の問題の解決になどなりません。

過去はかえれないし、相手を変えることなどできません。
怒りや不平不満をいつまでももちながら生きていくのと、そんなことにはいつまでもこだわらないでいるのとどちらがいいのか。<

こんなすばらしい言葉を あなたの口から心から出してほしい





寸鉄みたいw (りょう)
2008-06-29 20:10:16
↑↑↑

これは見事は寸鉄ですね!
さすが学会員

私ガカーイじゃなくて本当に良かったです。
狂ったさん (ozawa)
2008-06-29 20:18:56
>自由に発言できないのかと○○さんの気味悪コメントは、痛くも痒くもないんです 笑ってみてるだけ <

あなたのコメント再度読み直してみました

昔から 貧乏人と病人の学会といわれています

今でもおんなじです

えらそうなことを云う人は確信と希望が強い

だから フリーさんやりょうさんのような立派な方から笑われます
内容と云うことが違うと嫌われます

あなたも学会の婦人部として23年も信心してきて あなたの言葉から 心から
りょうさんが言う
 >今の自分を相手のせいにしているうちは、何の問題の解決になどなりません。<

こんなすばらしい言葉があなたの口から出てもいいと思います





寸鉄じゃーありません (ozawa)
2008-06-29 20:23:09
くるったさんのコメントヲをコピーしただけ
寸鉄じゃーありません (ozawa)
2008-06-29 20:23:10
くるったさんのコメントヲをコピーしただけ
生の寸鉄はこれ (りょう)
2008-06-29 20:30:59
tatuya (ozawa)
2008-06-29 19:31:05
馬鹿ふざけの 書き込みするな 達也

>バリバリもアンチも両方批判しているozawaさん<

当然だろ 

↑寸鉄とはこのこと
 
りょうかい (ozawa)
2008-06-29 20:48:23
(OZAWAさん、おちんちんついてますか~。)
こんな質問しているんですよ

女の子だものついているわけ無いでしょ

こう云いばよかったか?

ますます 気持ちワリ

変な質問するな達也

皆様へ (free)
2008-06-30 10:56:14
ozawaさん
どうも土日夜を狙って書き込みしていませんか? お酒飲んでいませんか?
支離滅裂な書き込みが多い気が致します。

MNってハンドル名のことかしら?HNのこと?
最低限のルールは守って下さい。
人には敬称を付ける、罵倒はしない等々。

>昔から 貧乏人と病人の学会といわれています

ozawaさん 創価学会の資産は10兆円 池田氏の個人資産は1兆円と言われています。貧乏人は末端だけです。
http://senmon.fateback.com/hozon/sokagakkai_no_keizairyoku/P33.html
週刊ダイヤモンドの記事です。
週刊誌の記事と侮るなかれ 創価学会側が週刊ダイヤモンドを訴え「原告全面敗訴」されています。

(引用)「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社発行)04年8月7日号が特集した「創価学会の経済力」の記事を巡り、同会副会長である最高幹部の一人、宮川清彦が同社と週刊ダイヤモンド編集長を相手取り、謝罪広告と1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が、この3月10日、東京地裁民事第39部であり、藤下健裁判長は原告の請求をすべて棄却するという、「原告全面敗訴」の判決を言い渡した。(引用終わり)
http://www.forum21.jp/2006/04/post_20.htm

上杉達也さん
「おちんちん」は私など小さな子供が居る人は全く違和感ないですが、若い女性はどうなのかなと。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051205ok02.htm
↑男児のおかあさん必読!^^

りょうさん 毎度お手数おかけしました。m(__)m
Unknown (上杉達也)
2008-06-30 22:24:24
freeさん
申し訳ございません
母親の目をちょっと忘れてしまいました。
ちょっと反省です。
清潔にですね。
Unknown (りょう)
2008-07-01 12:47:13
本当に貧しい人もいるでしょうが、無理な財務とか普段の会合とか変な出費のせいじゃないですか。

前の上司は一部上場企業で役職もついていて派遣の私より豊かななのに、創価本や経本、数珠や新聞など人に渡してお金使ってました。
それ以外にお金を使う事を嫌い、髪は奥さんにカットしてもらうらしくヘルメットみたい。
靴の底は擦り減り過ぎ、革の鞄は使い込んで味が出るのを通り越し、コートの袖は擦り切れそうでした。

私が配偶者だったら、安いものでもいいからこざっぱりしなさいよ もしくは用意しますが、お互い夫婦でバリバリなもんで。

あと精神を病む人の多くは、学会の無理な活動とか内部での出来事とか、体の病気になっても祈れば治るって健康食品だったら薬事違反みたいなこといってやらせて(または信じ込んでやる)るから多いのでは?

今の組織の人はこんなんじゃないの~。
学会員さんは…。 (nana)
2008-07-01 15:18:19
私の思いますところ、学会員さんは「功徳体験を発表する→褒め称えられちやほやされいい気分になる」という事でいい気分になりたいが為、無理矢理、功徳体験を作り上げるという傾向があるのではないかと思います。
そうして結局、後でボロが出るんだと思います。

【私の知ってる功徳体験】 

その一
結婚してもなかなか出来なかった子供を授かった!

結果:貧乏なのに無理して子供を生んだから結局は親子共々、食うや食わずの極端な貧困生活。

その二
念願の庭付き一戸建てを購入!

結果:無理なローンで自己破産

その三
もういい年なのに息子になかなかお嫁さんが来なくて心配していたが嫁が来た!

結果:創価学会の現実を知った嫁は家を出て行ってしまった。

その四
長男が生れた時は逆子だったのがお題目を上げて治った。

結果:長女の妊娠中に不調になったがお題目でなんとかなると思ったが、死産になった(病院に行ってたら死産は回避できたかも?)

その五
喘息の症状が出なくなった。

結果:息子がお腹が痛いと言ってもご本尊様が治して下さると思っていたのでお題目をあげた。そして息子は腹膜炎になった。

などなど…。
だれでも (ozawa)
2008-07-01 21:12:31
ななさん 自分が書いてるコメント読みなをしてみて

何も知らないくせに 知ったかぶり て云うんだよ
 学会員じゃなくても あなたが言うとおりなの 同じ思いですよ
そして思うようにはなかなか行かないのが人生です 
がんばれ nana



学会員とは話したくない りようさん
一口 10000円だいじょうぶだ
できる人がやればいい 無理なんかすることない
今の時代 100口も1000口もできる人もいる
できる人はやればいい

あなたはやりたくても できない人 他人の供養どうでもいいでしょ あんたに関係ないでしょ ご心配なく


達也さん 達也さん 謝るのは ozawaだろ
話しかけるな (りょう)
2008-07-01 21:19:05
以前話しかけるなって言いましたよね。

しつこいんだよ。
やっぱり (りょう)
2008-07-01 21:34:27
上杉達也さんが このしつこい学会員ozawaさんを男だと思っていたように、私もこの人男だと思います。
名前書かないで書き込んだりしてるでしょ。
他にもfreeさんに注意されてるし。
こういうしつこさ壮年部っていうのか?(笑
まったく学会員は日本語が通じないから本当に大嫌い。
消えてなくなればいいのに。

nanaさんの書いた【私の知ってる功徳体験】は、私わかりますよ。
学会員に強制プレゼントされた本 白ゆりの舞にたくさん書いてあります。
こういった功徳体験が!

当然本なので不幸な結末は掲載しないですね~
Unknown (りょう)
2008-07-01 22:15:31
ozawaさん以外の人へ

もうこの人しつこいし学会員なので無視します。
コメントも読みません。

みなさまへ (free)
2008-07-01 22:47:26
上杉達也さん
フラフラ~ (~´ー`)~ ~(´ー`~) フラフラ~
お気になさらず~ でも下ネタは線ひいとかないと際限が無くなるからね~

nanaさん ozawaさん
知ったかぶりではありません。
私の地域では 女子部で体験発表した方がお亡くなりになりましたよ。内部では「癌を克服した」と言われていましたけれどね。

聖教新聞の記事も似たようなモノだと、伝聞ですが聞いたことがあります。四面座談会も登場幹部が「俺はあんなこといったことない」との発言もオフレコであるようですよ。

みんな無理しているんですよね。

こんばんは。 (新参者改め「SZ者」)
2008-07-01 23:13:18
あたらしいHNなのですが、何がいいか考えれば考えるほど何も思いつかないので、
「新参者」=「Sin・Zan・Mono」
→ SZ者
とさせてもらうことにしました。「者」だけ漢字にしたのは、「新参者」の跡形を少しでも残しておきたかったからです。
なかなか最初はしっくり来ないかとは思いますが(私もしっくり来ません、全然…笑)、これからもどうぞ宜しくお願い致します。m(_)m

これでもまだ不都合があるようであれば、おっしゃってください >>freeさん


>>nanaさん
新しいHN決まりました。楽しみにしていただいたにも関わらず中途半端な変更になってしまいスイマセン。

ところで、撤回宣言通り、先週末も飲んでしまいました…(^^;


>>果実さん
辛くなったらまたいつでも戻って来てください。娘さんとふたりでがんばってください。応援しています。


>>freeさん
たぶん理解できない人は一生理解できぬまま死んでいくのだろうと思います。そして、それは創価学会云々というより、その人自身の、ひとりの人間としての「品格」「器」の問題のようにも思います。
そういう人は、仮に創価学会へなど入信していなくても、結局は他人に迷惑をかけ、それを迷惑とも思わず、周囲から嫌われても、それを周囲の人間の責任に転嫁する…そんな人生を歩んでいたでしょう。

最近私が思うのは、創価学会によって人格を180°変えられてしまう人が大勢いる一方で、実は、「創価学会信者タイプの人格」というものが最初からあるのではないか、ということです。言い方を換えれば、元々の人格が創価学会と非常に相性が良い人。
こういう人は、もう誰が何を言ったところで、無理です。なぜなら、洗脳を解こうにも、この人の場合は、洗脳されてるわけではありませんから。最初からそういう人格なわけですから。土台からして価値観・倫理観が一般の人たちとは大きくズレているのです。

人権問題等もあるのであまり具体的な話に言及することは控えますが、創価学会員(特に、熱心な学会員)は、学会から洗脳されている側面も多々あるのだとは思いますが、そもそもひとりの人間としての人格自体に、非常に多くの共通点が存在しているように最近は強く感じます。


>>上杉達也さん
レスさせていただくのは、はじめてと思います。達也さんのコメントはいつも読まさせていただいてます。新参者改め「SZ者」と申します。

>nanaさん、新参者さんozawaさん(?)
>などの圧倒的な外部の意見。

どういった辺りに「圧倒的」という印象を持たれるのでしょうか?
このサイトの常連の中では、おそらく私がいちばん内部の事情に疎い人間だと思います。ということで、もし差し障りがなければで良いのですが、私の勉強のためという意味で、具体的なお話を2点、3点聞かせてもらえたら嬉しいのですが。
良い意味で、私も内部の感覚というものを少しずつでも学び取りたいと思っています。




知ったかぶりではありません。 (nana)
2008-07-02 13:51:37
【私の知ってる功徳体験】は私の元夫の家族の中であった実際の事です。
こちらでは過去、何度となく書かせて頂いているので皆様に「またか…」と思われるだけかも?と思っていたのですけれど(;^_^A

その三の“出て行った嫁”とは私の事です。
結婚して間もなく「お義母さん、ほんと~に喜んでらっつしゃるのよ~♪やっぱりあれだけ熱心に祈ってらっしゃっただけの事はあるはね~♪♪♪」と聖教新聞の集金の方と姑が私の為に用意してくれた少し年上の“お友達”の二人のに全く同じ事を言われました…(+_+)

その他の事も姑及び元夫の語った【功徳体験】とそれが実際、その後どうなったかを自分の目で見た事を言っているわけですので知ったかぶりではありません。

りょうさんのおっしゃっている白ゆりの舞に載っていた方も多分、その後の追跡調査をすればきっとその功徳の大半は破綻しているんじゃないかと思います。

freeさんも癌を克服した筈なのに亡くなった女子部の方が現実にいらっしゃるとおっしゃっているのですから~。


SZ者さんへ (nana)
2008-07-02 14:34:53
ついに新しいHNの誕生ですね!
読み方的には「しんざんもの」さんですか?
「エスゼットもの」さんではちょっと呼び辛いですね(;^_^A

毎週末(平日もちょくちょく?(^^;)飲んでいらっしゃるなんて羨ましいです~。
いいなぁいいなぁo(^o^)o
でも、くれぐれも肝臓にご注意を!d(^-^)
nanaさん (SZ者)
2008-07-02 22:22:01
こんばんは。

>読み方的には「しんざんもの」さんですか?

これまで通り読んでやってください。
これからも宜しくm(_)m

>毎週末(平日もちょくちょく?(^^;)
>飲んでいらっしゃるなんて羨ましいです~。

年中ってわけではないんですけどね(笑)。
夏は恒例なんです。週末の酒(^^)V
でも、ウィークデイは控えるようにしてます。



「創価学会信者タイプの人格」 (free)
2008-07-03 23:10:37
「創価学会信者タイプの人格」

①思いこみの激しい人
 自分に都合の良い情報を多方面から検証することなく 信じ込める人
②責任を罪悪感なく転嫁出来る人
③2元的な考え方の人
 創価学会を理解してくれる人はいい人、批判者は敵。
④相手を思いやる想像力が欠如した人
 創価学会が必要ない人もいることが解らない。

↑主に信仰歴が長い壮年部婦人部に多いですね。

①騙されやすく、人の善意だけを信じ込んでいる人
②消極的、他人が何とかしてくれると人任せな人
③②と正反対で全て極端に前向きですべて自分に都合の良いように考える人
④いつも一生懸命で休むことに罪悪感がある人

↑2世3世に多いですね。

創価学会を辞めても創価学会的人格はなかなか抜けません。外部の恋人やパートナー、信頼出来る友人が影響してだんだんと、創価臭が抜けていくことが理想的です。

創価学会を辞めた人は創価学会の友人関係の中に埋没せず、勇気を持って世間の普通のコミュニティに入ることをお薦めします。最初は上手くいかないかも知れませんが 失敗しながらも段々と慣れてきます。私たちみんな小さな失敗を繰り返しながら、生きているのですから。 
Unknown (SZ者)
2008-07-04 01:54:35
>①思いこみの激しい人
 
何の根拠もないことをなぜにあそこまで自信を持って断言できるのか…不思議で仕方がないことが創価信者と接していると頻繁にあります。
しかも、一般的なことならまだしも、個人的なことを勝手に確信して、それを実しやかに周囲に撒き散らすので非常にタチが悪いです(笑)。


>②責任を罪悪感なく転嫁出来る人

「大丈夫、大丈夫。何とかなるから」とか言っておきながらいつの間にか私の責任にされていたこと数知れず…(笑)


>③2元的な考え方の人

近所ではじめて入る店などで、会ったことも、喋ったことも、何の面識もないオバサンにいきなり睨まれることが割とあります(笑)。とある理由から私はなるべく創価系と思しき店へ入るようにしているので、おそらくそのオバサンは創価信者で、私に関する情報をいろいろと吹き込まれているものと思われます。

情報の取捨選択は自由ですが、それが個人に関する情報であるならば、少なくとも最低限本人に確認するぐらいの‘手続き’はきちんと取って欲しいものです。
でも、自分が非難される側になると必ず言うんですよね。「証拠を出せ」と。

私に関する情報に関しても、どうか証拠を入手してから信じるように(笑)。


>④相手を思いやる想像力が欠如した人

私の場合、むこうも私に入信の気などまったくないのをいい加減理解したのか、最近は私に関する情報を入手しようとシツコク纏わり付いてきます。もちろん、むこうは創価信者であることを伏せて接してきているわけですが、私もだてにアンチ10数年もやったませんので、大体むこうの態度や接し方、話しかけ方、空気等々によって創価臭を察知することができます。

で、とにかく、シツコイ(笑)。
最初は敢えて露骨には拒絶はしないんです。ふわりふわりと相手をかわしながらむこうの出方を観察するわけです(もちろん、創価か否かを見極めるため)。
むこうも創価内部での自分の立場がかかってますからね。そりゃ簡単には引き下がりません。しかも、相当の圧力をかけられているのか、それとも私に関する個人情報に相当の高ポイントが付されているのか…、ホントしつこいです。KTなんてレベルじゃありません(笑)。新聞の勧誘員も真っ青って感じです(もちろん、聖●新聞じゃなくて…普通の健全なヤツです 笑)。


我々一般人はこのような不快な思いを創価学会員から日々受けています。ですから、創価学会員が嫌われるのは当然なのです。
自分を変えてくれるのは、創価学会ではなく、自分自身の自覚と覚悟ではないでしょうか。そして、自分の過ちはきちんと認める。謝る。これ、とても大事です。

創価信者は、いつだって言い訳ばかり…。

題目を唱えればあらゆる非常識が容認されるとでも思っているのだろうか。世の中、そんな甘くはありませんよ。まずは常識ありき。

SZ者さんに質問! (nana)
2008-07-04 20:15:15
こんばんは~!

>私の場合、むこうも私に入信の気などまったくないのをいい加減理解したのか、最近は私に関する情報を入手しようとシツコク纏わり付いてきます。

スミマセ~ン!ひとつ質問させて頂いてもよろしいでしょうか?
SZ者さんが入信する気が全くないのをわかっていながらシツコク纏わり付くのは何故なんでしょうか?
嫌がらせでしょうか?
でも、SZ者さんが嫌な思いをしたからと言ってもその人(達?)は何の得にもにもならないと思うのですが…???
なんでそんな無駄な労力を使うのでしょう?
nanaさん (SZ者)
2008-07-05 02:13:31
こんばんは。
以下述べることは、あくまで私の推測の範疇を超えないということで理解して欲しい、ということを断った上で答えます。

 ※   ※   ※

私のプライベートを知らないnanaさんは知るよしもありませんが、私は、私の自宅周辺では割と有名人と化しております。もちろん、それは創価学会員による‘宣伝’の賜物であることが主な要因です。
以前にもこのサイトで書き込んだと思いますが、創価学会員は内部でかなり周囲の目を気にして活動をしていると私は感じています。私が以前に学会員だらけの会社で仕事をしていたことはお話したと思いますが、学会員同志というのは直接利害のある学会員同志の関係は別として、お互い決して仲が良いわけでもなく、また、強い連帯感で結ばれているわけでもなく、むしろ足の引っ張り合い、揚げ足の取り合いが横行しているというのが私の実感です。仕事に関して、相手のミスを穿り出しては悪口を言い、ちょっとした不手際を取り上げてはご立派な正論を並べては上から見下すような批判を繰り返す…それが私が体験した創価学会員の職場の光景です。

おそらく、これに似た状況は各地区における座談会等においてもあるのだろうと推測します。つまり、創価学会員としての活動として何か具体的な‘実績’を示すことのできない信者は、「活動に熱心さが欠ける」「怠けている」などといった批判を同じ地区の学会員から直接言葉で、あるいは無言の圧力で浴び、後ろめたさを感じるのではないだろうか。また、周囲の学会員はそういう学会員を蔑むことで優越感を抱くといった環境があると思われます。

ある意味有名人と化した私の個人情報を座談会等の場において上へ上げることは、その学会員の、その地区における立場やメンツの維持に貢献しているのだろうと私は考えています。だから、連中は私のプライベート等に関して執拗に質問をしてくるのでしょう。もちろん、空気など全く読むことなく…。

嫌がらせの意味合いも多少はあるのかもしれませんが、主たる目的は学会員個人の、学会内部での立場を気にした問題であるように思います。学歴もない、社会的地位もない、献上する財産もない…といった末端の学会員にとって、ターゲット人物の情報を上へ上げる以外にできることは何もないのでしょう。おそらく。

 ※   ※   ※

最初にお断りしたとおり、いま述べたことはあくまで私の10数年に及ぶアンチ経験に基づく推測に過ぎません。内部の状況を全く見聞きした経験のない人間による、あくまで‘推測’の話に過ぎないということは、どうぞご承知ください。

補足 (SZ者)
2008-07-05 02:26:35
>SZ者さんが入信する気が全くないのをわかっ
>ていながらシツコク纏わり付くのは何故なん
>でしょうか?
>嫌がらせでしょうか?

私が入信を断ったから即、現在の状況が発生したわけではありません。最初は、単なる嫌がらせが続くだけの毎日が続きました。

学会員の、私への接し方に変化を私自身が感じるようになったのは、今から3,4年前くらいからでしょうか。
露骨な嫌がらせはかなり少なくなったように感じています(もちろん、嫌がらせが無くなったわけではありません)。

ご説明、ありがとうございます。 (nana)
2008-07-05 09:54:43
SZ者さん

おはようございます。
丁寧に説明して下さいましてありがとうございました。
“推測”とのお話ですが、その推測が当っていたとしたらSZ者さんとしては本当に不快でしょうし、無関係の私としても「バカなんじゃないの?!」とか「暇なんか?!」という感想しかありません…(+_+)

実際、創価学会の活動をしていた方でそういう事をやっていたという経験をお持ちの方がおられたら是非、お話を伺ってみたいですね。
まあ、地域にもよるんでしょうけれど。
nanaさん (SZ者)
2008-07-05 21:06:58
こんばんは。

創価学会員は、とにかく相手の情報を探り出すのが目的ですから、会話の流れが明らかに唐突で、不自然なんです。要するに、完全に‘尋問’なんですね。むこうは自然な会話を装ってるつもりなんでしょうが。

まさに創価臭です(笑)。

あと、創価学会員が自分が創価学会員であることをカモフラージュするために、いかにも「自分は宗教になんか興味ありません」みたいな印象をこちらに与えようと、宗教を揶揄するような会話をわざわざ私の前でする学会員が非常に多いです。その場合、大抵はふたりかそれ以上のユニットになっていて、自然な会話の体を装って、私が側で聞いていることを意識してやってるんですね。

揶揄の対象は創価学会以外の新興宗教に限らず、創価学会自体であることも決して珍しくありません。

でも、そもそも日常会話の中で宗教の話なんて普通します?(笑)。どこかのカルトが社会問題を引き起こしたような時のような例外を除いて、立正佼成会がどうの、幸福の科学がどうの、統一教会がどうの…って、そんな日常会話は普通ありませんよ。しかも、黙って話を聞いてると結構詳しい(笑)ドコガ キョウミ ナインダヨw。
しかも、私の前に新たに現れる連中が揃いも揃ってみんなそんな感じなので、はっきり言って相当の鈍感でもない限り、誰でも感づきます。こういう判で押したような、金太郎飴のような行動をするあたりも、私が感じる創価学会員の特徴のひとつですね。まさか、そういうアンチ対策マニュアルのようなものが存在するわけでもないのでしょうが…(笑)。

でも、皆がみな判で押したような行動をするところを見ると、ある程度そういう指導のようなものは存在するのでしょう。




補足 (SZ者)
2008-07-05 21:26:56
上での私の言葉。

>でも、そもそも日常会話の中で宗教の話
>なんて普通します?(笑)。

について。

もちろん、一般の人たちの日常会話の中に創価学会をはじめとする新興宗教を話題にしたものが全くないというわけではありません。たとえば、知り合いに創価学会員がいるとか、車で走ってたらたまたま創価学会会館があった…など、そういったことがきっかけとなって宗教の話題になることも多々あるだろうと思います。

私が上で書いたのは、あくまで「明らかに唐突、不自然」なケースの話です。

では、何をもって「唐突、不自然」と判断するのか? それはその場に居合わせた者が感じ取る「空気」「流れ」としか言いようがありません。
創価学会員は、自分たちに都合の悪いことを指摘されるとすぐに「証拠は?」「根拠は?」と執拗に相手を追及することで、いかにも相手が根拠のない、思い込みに過ぎないことを一方的に言っているかのような流れへ強引にもっていこうとします。

しかし、そんなことを言うならば、そもそも宗教自体が何ら目に見える根拠もなく、ただそれを受け止める人間の主観的な精神世界に依存することで成立しているのではないでしょうか?

あんたそんなに有名人じゃない (ozawa)
2008-07-07 00:01:01
(SZ者) さん こぴーあんど ペスト
すればいいけど 面倒くさいなまえだねえ

にほんごで
 新参 だけでいいのに

自分が言っているからその通りだけど

あんたごときの 小物は マークされない 御心配なきよう

山崎 原島 おつこつ やの 竹入 福本なんていのは
学会じゃなくても マークしている

ななさんが不思議がっている
何の価値ないあなたを
誰も見向きもしない

誰かに監視されている と思われ 警戒されている
一般人こそ いい迷惑だ

こんなことやめて すっきりした人生をおくれば 

ななさんもおんなじ
 人生いろいろあり
あなたを否定したのは 学会人が不幸bだというから
学会人も一般もいろいろあるのが人生
学会員がガンにならない死なないなんていっていない

ガンの宣告を受けたとき
まえむきにがんばる力は信仰を持った人のほうが強いのかなあ 

自然退化も確率が高いかな

それくらい

文句ばっかり言っていると
いざというときつらいよ

自分の言い訳文章 ゆっくり よみなおして

そう あっていることがある けんぞくといって 昔の仲間が今もう一度 学会の中でがんばっている 

桜梅桃梨

梅は梅 桜は桜 
 
それぞれの 性格 味 形 季節 等 みな違う
それでいいのだ




ozawaさん (SZ者)
2008-07-07 02:40:24

>あんたごときの 小物は マークされない
>御心配なきよう

私が‘小物’であると断言できるその根拠は?

ozawaさん (SZ者)
2008-07-07 02:46:51
>こんなことやめて すっきりした人生を
>おくれば 

すっきりとした人生をおくれないようにしてるのは、あなた方創価学会員じゃないですか(笑)


>文句ばっかり言っていると
>いざというときつらいよ

文句じゃありません。批判です。
あなたこそ文句ばかり言ってないでまともな人生を送ったらどうでしょう?w


>自分の言い訳文章 ゆっくり よみなおして

言い訳じゃありません。批判です。
こちらの質問に一切回答しないあなたの言葉こそ、言い訳以外の何ものでもありません。


あのぉ…。 (nana)
2008-07-07 19:39:06
SZ者さんがおっしゃっている事をozawaさんはどうやら被害妄想的なものだと思っておられるような感じがしますが、SZ者さんのお話を私は信じます。
なぜならそれはあの亡くなった姑がもうちょっと若ければそれ位の事はやりかねない人だったからです。

ozawaさんは私が創価学会員さんはみんな不幸だと思っていると思っていらっしゃるようですが不幸じゃない学会員さんだっておられると思いますし非学会員でも不幸な人がいる事位は私だってわかっていますよ。
でも、私が知っている学会員、つまり私がかつて結婚していた人とその家族は確かに生活レベルが人並みよりかなり低く尚且ついろいろな不幸っていうか不運な事があったというのは事実です。
その根本的な原因は創価学会にあったと私は確信しています。
ozawaさんに何と言われても私の確信は変わりません。
nanaさん (ozawa)
2008-07-07 22:28:41
(ozawaさんに何と言われても私の確信は変わりません。)

(私が知っている学会員、つまり私がかつて結婚していた人とその家族は確かに生活レベルが人並みよりかなり低く尚且ついろいろな不幸っていうか不運な事があったというのは事実です)

たくさん苦労をしたのですね

貴方のコメント理解しました

つらい思いをしたのですね

どうか学会とはなれての新しい人生を頑張って送ってください





ozawaさん (free)
2008-07-08 10:04:23
集団ストーカーについては
http://www.toride.org/81/crime.htm
「二年前、私達が行なったアンケート調査では、四千数百人の人から、創価学会による〝尾行・いやがらせ・脅迫・暴行・強要〟などの行為によって被害を受けた、との回答が寄せられています。  〝集団ストーカー〟を組織化し、奨励している創価学会は、まさに犯罪集団といって差し支えありません。 」という報告もあります。

>つらい思いをしたのですね
どうか学会とはなれての新しい人生を頑張って送ってください

私もそう思います。一般の人は創価学会員と相容れません。「利」善美を追究し、利だけに走った結果です。こちらが創価学会を嫌がっているのに「解ってもらえるはず」と近づいてくるのは創価学会員なのです。ozawaさんがまさに今していることです。

また私たちのように全く外部でしたら、たまに来る学会員を撃退するだけで良いのでしょう。ただ、知らずに創価学会員と結婚したり 騙されて入信したり、退会したくても出来ない2世3世は今まさに地獄の苦しみを受け続けています。

また創価学会経験が長くなればなるほど、人として最低なことを平気で出来るようになると感じます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115932676
今 内部では不倫問題 金銭問題様々な問題が噴出しています。それは創価学会の教えが間違っているまさに現証でしょう。


人生楽しければ何でもいいやん もったいないよ (たいよう)
2008-07-16 23:08:46
1分1秒でも笑った物勝ちですよ
大切なのは曇りのない
綺麗な心だと思います
信じる信じない
誰にも関係ないですよ
信じて笑いが増えればよし
批判し続けてあなた方の心は笑ってますか?
嫌いならそれでいいじゃん
幸福ならいいじゃん
毎日笑ってて下さい
苦労は誰にでもありますから
大切なのは自分自身
思いやる気持ちや
本心だと思います
綺麗事だけでは
笑った人生送れないですもんね
自分の人生楽しむのも
苦しめるのも自分しだいです
たいようさん (free)
2008-07-17 17:07:01
批判されるには原因があるのです。

まず創価学会の歴史を少しみてみましょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=taUA1HSVLTk&feature=related

強引な折伏で、一人を囲い込み「過去帳」「仏壇」を焼かれたとニュースになっています。
また あくどい買収で捕まった池田大作氏の映像も流れています。

これは大阪事件です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

上のニュースの無理な折伏は「折伏大行進」と言われています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%98%E4%BC%8F%E5%A4%A7%E8%A1%8C%E9%80%B2

昔は青年部が他の寺院に乗り込んで他宗攻撃をやっていました。

また批判者を許さないという姿勢は言論出版妨害事件で大問題となり 池田氏は公式に謝罪されました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

たいようさん 内部の情報だけを鵜呑みにせず外の世界を知りましょう。
創価学会の本部は質問に答えてくれるのでしょうか? (nana)
2008-07-17 20:15:47
先日、元夫(学会2世)と会い、創価学会の矛盾についていろいろ話をしてみたのですが、反応はやっぱり「ネットの情報が本当か嘘かなんてわからないよ」との事でした…。
私だってネットの情報にもいろいろあるとは思います。
ですが、どこからどう考えても間違っていないでしょうと感じる情報もある訳です。
なので私も元夫に「そっちこそ創価学会内部から発信される学会に都合のいい情報だけを真に受けてるだけとちゃうの?!」と言いました。
すると返って来た答えは「事実かどうかを確認するには学会本部に問い合わせないとわからないね」

学会本部に問い合わせたら何でも答えてくれるのでしょうか?
まず私が聞きたいのは「“一家和楽の信心”と教えている創価学会の名誉会長の池田氏は自分の家族を学会に入信させられなかったのは事実なのか?」という事と「日蓮正宗寺院に預けてあった創価学会員の遺骨を麻袋にガサッと詰めて土に埋めるように指示をしたのは日達さんなのか?」というふたつです。

上記のふたつが本当だったら私の元夫は多分、創価学会からかなり気持ちが離れると思います。
nanaさん (free)
2008-07-17 21:22:38
 人生を生きていく上で、何が偽者で何が本物かかぎ分ける能力はどうしても必要です。それが全く欠如している人を、一家の大黒柱として一生を託すことは難しいですよ。

創価学会本部は創価学会がフランスでセクト=カルト認定されていることを認めております。
創価学会への質問の仕方は
http://senmon.fateback.com/column/soukagakkai_henji.html
心が狭い気がします 視野を広げ色々見てはどうですか? (かえで)
2008-07-17 22:17:28
人生に答えなんて無いのに
何かを求めてそうですね
人々を批判する前にあなた方自身の考え方が変われば
また違う視点で見えるのでは?
純粋な気持ちを大切に
みんな幸せになるとうれしいですね
考え方一つ紙一重ですね
Unknown (nana)
2008-07-18 00:00:17
freeさん

創価学会の質問の仕方、教えて下さりありがとうございます。
どうやら都合の悪い事には答えてくれそうにはないみたいですね。
やっぱりなぁ~…。

まあ、これがダメでも他にも元夫の考え方を変えさせる手段はあると考えております。
彼のこれまでの人生には創価学会はマイナスに作用した実績しかありませんから~。

かえでさん

>心が狭い気がします 視野を広げ色々見てはどうですか?

あのお… これ↑私におっしゃっていますか?
私は心も視野も広い方の部類に入ると思うのですけれど(?_?)
そうでなければ現実的な問題がもう目前まで迫って来ているのに悠長に構えている学会2世の元夫の事なんか放り出してます(;^_^A
4?年間も創価学会しか知らない、創価学会から与えられる情報しか知らない人の方が余程、心も視野も狭いと思いますけど。
おはようございます (free)
2008-07-18 08:00:23
かえでさんは 文章の書き方も区切り方も
論点もたいようさんと同じですね。

創価学会の方は全く同じ事をいつも書いてくるので区別が付きませんが、文章の癖まで同じ方は珍しいです。まさか「対話主義」といいながら、反論が出来なくなると多重ハンドルでごまかすなど、かりにも仏教者を名乗る方々がそんな愚かで恥ずかしい行為をしませんよね。

ところで「心が狭い」「視野を拡げて」と仰いますが、創価学会が日蓮正宗にした行為を一例をご覧下さい。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_5.html
元法主 日顕氏の写真を加工トリミングし創価新報に掲載したものです。
またコーヒーカップ事件、クロウ事件http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/RINJI/shuketsu.htmなどなど 創価学会側が仕掛けた事件もあります。

2006年3月13日には 聖教新聞が名誉毀損で日蓮正宗側に負けております。

(引用)聖教新聞の記事で「法外な戒名料を要求した」と報じられ名誉を 傷つけられたとして、日蓮正宗の僧侶、樽沢道広さんが、創価学会や 秋谷栄之助会長ら幹部6人に計1000万円の賠償と謝罪広告の 掲載を求めた訴訟の判決で、東京地裁は13日、80万円の賠償を命じた。

判決理由で原敏雄裁判長は「原告は葬儀当時、住職の地位になく、戒名料を要求したとは考えられない。記事の重要な部分は真実と
認められない」とした。

判決によると、聖教新聞は2004年2月13日付の紙面で、 樽沢さんが檀家(だんか)の葬儀で高額な戒名料を 要求したかのように報じた。 産経新聞2006.3.13(引用終わり)

まだ お解りになりませんか? 創価学会側が一方的に策謀をしかけ中傷を展開しております。私は日蓮正宗とは何の関係もありませんが、創価学会という組織を監督出来ず、横暴を許してしまった点を差し引いても日蓮正宗には同情的です。

「創価批判者は心が狭い」とは具体的にどう言ったことをおっしゃっているのでしょうか?

また「視野を拡げて」はかえでさんにそっくりとお返しします。創価信者さんの考えている創価学会像は内部でしか通用しないおとぎの国です。そのおとぎの国はもう崩壊が目の前に迫っています。
nanaさん (free)
2008-07-18 08:05:19
>そうでなければ現実的な問題がもう目前まで迫って来ているのに悠長に構えている学会2世の元夫の事なんか放り出してます(;^_^A

ご苦労 察します。
元旦那さんはnanaさんのありがたみを少しは解っているのか!と 外野陣は憤然と見守っております。

何か疑問点などございましたら、なんなりと~。私が解らない場合はきっとコメント陣が助けて下さるでしょう。
freeさんへ (nana)
2008-07-18 13:17:15
ありがとうございます。

もうどうにもならないゾという状態になっている今現在なのに、ただただ退職が既に決定している会社に毎日、通い続ける事しか脳がないようでして先々の事はな~んにも考えていないようです。

住宅ローンのこの夏のボーナス払いで貯金がすっからかんになったかもしくは預金残高が不足で滞納になったかという現状でも彼は全く慌てたりはしていません。

これまで「転ばぬ先の杖」と思ってあれやこれや言ってきましたが、それをありがたいとは思っていないようですし((+_+))もう彼の場合「どっちにどう転んでも痛手は同じ」というところまできてしまいましたので転んで痛い目を実感するまで放置しておこうと思います。
私は頼まれもしないのに自分から動くのはやめようと決めました。

私以外、頼れるモノはご本尊様のみ。
ご本尊様は彼を助けてくれるのか?!
私に縋って来た時「アラ?!ご本尊様は助けてくれないの?」とか皮肉のひとつも言ってやりたいとか意地悪な事も考えたりして(^^;

9月中旬に今、勤めている会社を退職するまでは何も動きは無さそうな感じですがそれ以降はバタバタする事になるかと思います(^^;;;
また、freeさんや皆様のお知恵を拝借させて頂きたいような事もいろいろ出てくるかと思います。その時はまたよろしくお願い致しますm(__)m

また時期が来ましたら

しまった! (nana)
2008-07-18 13:20:52
スミマセンm(__)m

上のコメントの最後の行の『また時期が来ましたら』は意味はありません(^^;
無いものとして下さいm(__;)m
freeさんへ (ozawa)
2008-07-19 20:20:31
結局あなたが見ている情報はすべて反学会の立場の人のサイト

かえでさんも太陽さんもできればタイトルのように 中立でものを見てほしいと思っている

どっこい 単なる (俗衆増上慢) 

あなたは人間として女性として一番いやな部類に属する

会社では澄ましていて
家ではだんなに隠れて
かれこれ 5年間も 自分が要られなかった学会の悪口を言い続けている


俗衆増上慢   一番かわいい反対者達だ

 われらが戦うのは もっと高いところに 厳然と待ち構えている (僭聖増上慢)だ


ななさん 男の力はメ(女)の力 愛する元夫さんをしっかり支えてゆけば
一家和楽の家庭が築けるのに
他人じゃあない自分です

人の批判ばっかりしているいやな女だけにはならないように

フォローo(^-^)大変ありがとうございます (たいよう)
2008-07-19 20:45:30
学会でなくてもいいんです
気持ちが暖かく前向きなら
何も言わないですよ
反対されてもしかたない部分もありますもん
ただ
花を見て綺麗だと感じれる人
純粋でいてほしい
私バカなんです
でも
誰にも負けない愛情はあります
家族を思ったり
などなど
自分が人を愛さないで
愛してもらおう
好かれようなんて
100%むりだもん
人に自然と近寄られる人が増えて欲しい
たいようさん (free)
2008-07-19 23:12:29
たいようさん、ハンドルをコロコロ変えるのはお止め下さい。

こちらの質問には全く答えず、ポエムを一方的に書かれるのは迷惑です。お引き取り下さい。

ネットの最低限のマナーを身につけて下さい。
ozawaさん (free)
2008-07-19 23:42:25
>結局あなたが見ている情報はすべて反学会の立場の人のサイト

またいい加減なことを(笑
創価学会が仏敵としている組織のURLもありますが、wikipedea 新聞記事、ニュースなどですよ。また裁判情報はきちんと取れますから、いい加減なことを載せられません。

ウチは一家和楽の不信心。ご心配なく。

それでは 池田大作氏の女性観をご紹介しましょう。

http://www.asyura.com/0411/senkyo6/msg/812.html
(引用)池田 いや、一夫多妻の東南アジアと同じではいけないという意味です。ぼくが言うのは法律的届けの問題は一夫一婦になっているということ。それで、法治国の国民としては、それに従うべきだ。ただし――ただしですよ、(笑い)――もし、それだけの理由と力があって、しかも誰にも迷惑をかけないという場合には、一夫一婦制の枠外の行為でも私は男性として認めます。
青島 認める……これはいい、これはいいですね(笑い)。(念を押すように)財力があって、力があって、女の人も傷つけない、社会になんら迷惑を及ぼさない場合はおかみさん以外の女と関係をもっても、これは認めるべきであると、そういうお考えですね?
池田 そう。男性としてそう思いますね。 (引用終わり)

世襲制度についても きっぱりと
(引用)池田 (きっぱりと)世襲制度はとりません。子どもは子どもの人権を尊重して、自分のいきたい方向にいかせます。ほかの教団なんかはほとんど世襲のようですけれどもね、うちの場合はもっともすぐれた弟子に譲るという考えです。子供のことは決して考えていません。 『月刊宝石』1970年(昭和45年)1月号 (引用終わり)
ozawaさん (nana)
2008-07-20 12:27:20
>人の批判ばっかりしているいやな女だけにはならないように

批判ではありません愚痴です。

元夫はもうすぐ失業し自己破産します。
失業も自己破産も結婚していた時から目に見えていました。
私は何度も何度も早い内に手を打つように言って来ました。
それでも元夫は何の手も打たず、打とうともしなかったんです。
私はこのまま結婚生活を続けて行けば私の余力も失うと危機感をもって離婚しました。

私は「そんな奴(元夫)放っておけ!」と周りの何人もの人から言われているんです。
正直、そう言われたら「ご尤も!」と思っています。
離婚した人=あかの他人 ですから~。

それでも元夫を救おうとしているんです。
それをozawaさんのような何も知らない方からごちゃごちゃ言われると神経を逆撫でされます。
もう私には声をかけないで下さい。
訂正 (nana)
2008-07-20 13:03:21
×ozawaさんのような何も知らない方からごちゃごちゃ言われると

○ozawaさんのような私がこの元夫の今の状況の諸悪の根源が創価学会にあると確信しているのを知っていながら一家和楽などという言葉を持ち出してごちゃごちゃと言われると
すみません」 (ozawa)
2008-07-20 15:54:42
文句 ばかり云うなというと SZさんに
文句じゃない批判だと
今度は愚痴か やめときなさい後ろ向きの人生は
学会の中で生きられないなら 元夫なんてわすれて
新しい人生送りなさい
他人に愚痴らず自分でしっかり決めなさい
学会がどうこう言う前のあなた自身の心です
人のせいにせず自分で決めてください
がんばれナナさん

ついでですみません
FREEさん いいじゃないですか男として
本当に誰にも迷惑をかけなければ
それが力ある男のカイショウってもんでしょう

今でも学会の3げんそくはご法度は

男女関係
金の貸し借り
共同事業

これは今でも厳禁です

できればなるべくこんなことないように


ozawaさん さようなら~。 (nana)
2008-07-20 16:54:54
「学会の中で生きられない」事と「元夫なんてわすれる」事は関係ありません!

>新しい人生送りなさい

ozawaさんに命令されるいわれはありません!

>人のせいにせず自分で決めてください

元夫の過去は元夫とその両親、その土壌を作った創価学会の責任です。
その責任まで私は負うつもりはありません。
今後は元夫の過去を教訓に創価学会と関わりあう事のない生活をマイナスから築いて行くつもりです。

>他人に愚痴らず自分でしっかり決めなさい

「愚痴る事」と「自分で決める事」は関係ありません!
自分で決める、それを実行する過程で生じるのが『愚痴』です。
freeさんは「愚痴を言うな」とはおっしゃっていません。
『愚痴』でも寛容な心で聞いて下さるからfreeさんは私(及び非学会員及び学会に不信感を持った学会員さん)にとってありがたい存在なんです。
『愚痴』=『後ろ向き』と捉えるのはozawaさんの自由ですが私とは完全に考え方が違います。
ですからもう私には話しかけないで下さい。
いくらお話してもわかりあえるとは思えません。
私もozawaさんにはもう2度と話しかけませんしから~。
ななさんさようなら (ozawa)
2008-07-20 17:45:22
今後は元夫の過去を教訓に創価学会と関わりあう事のない生活をマイナスから築いて行くつもりです。

賛成です こんなサイトも見ないほうが良いと思います さよなら
nanaさん (りょう)
2008-07-21 19:40:59
学会員さんのコメントは理解不能な事が書かれるので目でざっと見ただけで読まないほうがいいですよ。

どうしても対話したいみたいですけどね。それはfreeさんに任せておきましょ^^

彼らは人間ですが、血の通っていないロボットみたいなものです。
暖かさなんてものは、学会を認めてこそある条件付きな付き合いなのです。

学会員だから認める
学会員でないと認めない


祈伏され本の感想を聞かれ、なぜか宗教の話から政治の話に変わりました。
前の上司は共産党は~と話し出す。

なんで宗教の話から政治なのか…

その理由を知るのに時間はかかりませんでした。

彼らにとって悪くいうものは(批判なんてしていなく事実を話してるのに)仏敵。

その前に赤旗なんかがあるわが家は既に仏敵存在ですけどね(笑)

ozawaさん (sz者)
2008-07-21 20:18:18
こんばんは。

>文句 ばかり云うなというと SZさんに
>文句じゃない批判だと

批判だから批判と言ったまで。
いつも文句ばかり言っているのはozawaさんのほうでは?

>本当に誰にも迷惑をかけなければ

私に対する言葉ではありませんが、ちょっと気になったので…。

これはあくまで私の人生観ですが、私たちは果たして誰にも迷惑をかけずに生きることなどできるのでしょうか?
本人にその気がなくても、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけてしまっているのが、我々人間ではないでしょうか?
迷惑をかけないように…という心がけを持ち続けることは大切なことですが、もっと大切なのは、自分は周りの人たちに迷惑をかけて生きているのだ、という自覚を常に持つことだと私は思っています。
「他人に迷惑をかけてはいけない」
という取って付けたような説教を創価学会員が口にしているのを私は以前はよく見かけましたが、よくも恥ずかしげもなくそんなことが言えるなぁ~と、ある意味関心したものです。
もっとも、本人は本当に自分は迷惑など誰にもかけていないと思い込んでいるのでしょう。
まぁ、自分を客観視する能力が著しく欠如しているのは創価学会員の特徴ですから、今さら驚きもしなければ、腹を立てることもありませんが…。

最後に。
周りの人間に迷惑ばかりをかけ、しかもそれを認めず、白を切り続け、責任転嫁をしているのが、あなた方。創価学会員。

そして、
ご立派な正義正論を並べては他人の揚げ足を取って、「あの人は迷惑ばかりかけている」的な悪口を周囲に吹聴し、一方的に悪者に祭り上げ、いたずらに人間関係を掻き回しているのが、あなた方。創価学会員。


もう来られないとのことですが、どうせその後も来ているのでしょうから、一応、お返事だけはしておきます。
nanaさん (free)
2008-07-21 21:06:10
管理人が至らないばかりに 不愉快な思いをさせてしまってすみません。

ところで、色々昔の資料を当たっていて
(引用)
池田大作の父・子之吉、病死。真言宗の八幡山密嚴院(はちまんざんみつごんいん)に葬られる。のち、次男の増雄(二番目の兄=学会員)氏が、高尾墓園の池田家の墓に分骨。

『学会問題に詳しいジャーナリストが説明する。「基本的に学会は他宗派を邪宗ときめつけ、攻撃してきた。その一方で折伏という形で親族や知人を次々に入信させる信者が多かった。一番 身近である家族が入信しないことは学会員として恥ずかしいことだという認識が今も一部には根強くあるんです。というのも、これは戸田2代会長が組織拡大路線を打ち出した時に広めた説得術で、当時の会員たちは、まず家族を折伏し、信心を深めようとしたといわれている。だからいまだに家族を宗旨変えさせられない事は恥と感じる会員が多いんです」
        (中略)
「一般の人には分からないだろうが、学会員が親の葬式を他宗派で出すほど、辛く、恥ずかしい事はない。自分の信心が家族を幸福に導けな
かったという想いも募る。白浜(一良参議院議員)さんも辛い思いをしているのでは」(前出・元学会幹部)
 もっとも創価学会の最高権力者である池田大作名誉会長も、白浜議員と同じ体験をしている。’56年池田氏の実父・子之吉氏が亡くなった時には、他宗派で葬儀を出すという〃珍事〃が起こっているのである。「父親が死んだとき、池田は折伏を推進する参謀室長として、青年部ナンバーワンの地位にいた。だが父親は真言宗徒で、ガンとして宗旨変えをせず、葬儀も真言宗で行われた。当時の幹部は池田家に弔問に行ったが、池田は恥ずかしさのあまり皆追い返したという話もある。しかも彼には兄3人、弟2人、妹1人の兄妹がいたが、この時に二兄と三兄だけしか折伏していない事実が表面化してしまったんです。もちろんこの話は学会ではタブーになっています」(前出・元幹部)』
(週刊実話2000年11月16日号)(引用終わり)

また遺骨事件についても
http://members.at.infoseek.co.jp/netplane/soka-saiban.html#2
の下の方に正宗側の見解が述べられていました。

まあ、元旦那様は頭から信じないかも知れませんが、幼いときからの刷り込みが一日で出来たわけもなく、小さい頃から毎日毎日シャワーのように「仏敵」と聞いていたわけですから、こちらも根気よく色んな情報を与えていくことも大事ですね。
ozawaさん (free)
2008-07-21 21:23:34
>FREEさん いいじゃないですか男として
本当に誰にも迷惑をかけなければ
それが力ある男のカイショウってもんでしょう

ozawaさんもそうですけれど、創価学会は女性蔑視の傾向がありますよね。
今は男女同権の時代、そんなことを婦人部に言ってご覧なさい、「あな 恐ろしや」

>今でも学会の3げんそくはご法度は
男女関係
金の貸し借り
共同事業

男女問題は 弓谷氏が引き起こして男子部長を解任されましたよね。
http://asyura.com/0502/cult1/msg/939.html
弓谷氏は壮年部に移って「彼は、学会系の運送会社で働いているようですよ」
「信濃町で早朝や深夜、人目を避けるようにして歩く彼の姿が時おり目撃されています。
学会本部の周辺にある場所で、資料整理などの仕事をさせられている聞きました」なんて噂がありますが、本当のところどうなんでしょうね。

金の貸し借りは 聞いております。
でも 創価幹部のアメリカ創価大学の横領事件http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/762ecdf7bad4b55dc9392378775e4dd1や 大分の乱http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216334297 などをみると 幹部の金銭感覚は麻痺しているようです。

http://mainichi.jp/area/oita/news/20080628ddlk44040678000c.html
この日田墓石詐欺も みずほ銀行の詐欺を彷彿とさせます。
りょうさん SZ者さん (free)
2008-07-21 21:32:57
りょうさん お帰りなさい~。
この3連休は 庭の草むしりでしたorz

たぶん 言っても言っても伝わらないだろうなぁって思いつつ、やっています。

sz者さん
急に暑くなりましたね。

彼らは「迷惑をかける」なんてつゆとも思っていませんよ。「大慈悲をもって正法を語っている」のです。だから、恥ずかしげもなく自分たちのことは棚に上げて、大きな事を言えるのですよね。

szさん (ozawa)
2008-07-21 22:18:14
ななさんとりょうさんががもう話しかけるなと云うからハイわかりました
szさんは声かけてくれるからうれしい

>迷惑をかけないように…という心がけを持ち続けることは大切なことですが、もっと大切なのは、自分は周りの人たちに迷惑をかけて生きているのだ、という自覚を常に持つことだと私は思っています。<

szさんもたまにはいいことを言う
まったくそのとうりです
私も心がけたい いつも反省ばかりですが

>もう来られないとのことですが、どうせその後も来ているのでしょうから、一応、お返事だけはしておきます<

freeさんから出入り禁止がまだないのでもう少しいいですか?

揚げ足ばかり取っているのはSZ者さんあなたですよ
でもしっかり反省すべきことはただし
直すべきことは躊躇しない
それができなかったら 世界宗教なんて
夢見たいですね

ネット社会 これをクリアーできずに
世界は広すぎます

同時に世界こうふはネット時代だから可能です

釈迦の教えがすばらしかったら

学会ができなくとも次に誰かがやがてやる

そのときも
あなた方は断固つぶす勢力としてまたがんばる

3類の強敵

もとより覚悟の上です
freeさん 法華経は
女人成仏 を解いています

学会でも婦人部が 1番です

>ozawaさんもそうですけれど、創価学会は女性蔑視の傾向がありますよね。<

勘弁してください 私にはありません
とんでもない オー怖い
 婦人部さま様です

 、>幹部の金銭感覚は麻痺しているようです。<

まったく しっかりしてくれ
ここをお借りして 大きな声で言いたい

free
さんに見抜かれている今日は大ジョキーで四杯 手がふらふら

土日くらい飲ましてよ

ア!!今日は月曜日だ






りょうさん、freeさんへ (nana)
2008-07-21 22:23:08
こんばんは~!

りょうさんがおっしゃるようにバリさんは「相手の表面的な状況のみをスキャンしてプログラム通りの言葉を言い放つ」まさにロボットですね!!
2年と数ヶ月ぶりに創価ロボットと遭遇した気分です。
まともに読んでいた私がアホでした(^^;;;

>その前に赤旗なんかがあるわが家は既に仏敵存在ですけどね(笑)

仏敵上等です!p(^^)g
ウチには赤旗新聞はありませんが、毎週月曜日は生協(COOP)の配達の日です♪
敷地の中にはお稲荷さんのお社&創価学会の大嫌いな鳥居もあります♪
家の中に神棚も有り♪
日蓮宗の小さな仏壇も有り♪
地続きの本家には浄土真宗の仏壇も有り♪
仏敵の塊で~す♪♪♪

freeさん素晴らしい情報をありがとうございます!o(^o^)o
昨日、元夫と電話で話をしたのですが、ナント!今の会社を退職後、すぐに私の実家に来ると言いました。
「1週間程、居候してもいいかな?」と言うんです~w(゜o゜)w
ウチの実家は両親がいるだけじゃありません。
地続きに小煩い親戚までいるんです。
その上、私は元夫がこちらに来る度に地続きの親戚以外の市内に住む親戚のところに連れて行ったり友人に会わせたりしているんです。
みんなみんなアンチ創価です。
それなのに1週間もこちらに滞在したいなんて、まるで「創価学会を脱会するよう勧めてくれ」と言わんばかりの事を言い出しました。

今まで浴びせられていたシャワーの何倍もの量の逆のシャワーを連日、浴びせたいと思いますp(^^)g

あ!不愉快の件、freeさんが悪いのではありません。
お気遣い、ありがとうございますm(__)m
ロボットのいう事を本気(マジ)に受けてしまった私がアホだっただけです~(^^;;;
大丈夫 (ozawa)
2008-07-21 22:26:09
大丈夫 やさしいfreeさんの心は痛いほど感じてる
ごめん (ozawa)
2008-07-21 22:40:01
ななさんのコメントとミスマッチッグー
ozawaさん (sz者)
2008-07-21 23:17:40
>揚げ足ばかり取っているのは
>SZ者さんあなたですよ

あなたの言うことはいつも抽象的なんです。いや、創価学会員はみんな同じです。で、深く突っ込んで追及していくと、ある人は話をはぐらかし、またある人は無視を決め込み、結局そのまま議論をウヤムヤにしてしまうのです。

‘私のように’のように具体的に言ってください。何がどう「揚げ足取り」なのか。
追加 (sz者)
2008-07-21 23:20:51

>szさんもたまにはいいことを言う

あなたは一度もいいことを言わない。
>追加 (創価瓦解)
2008-07-21 23:50:55
sz者さんに座布団を差し上げたい^^
創価瓦解さん (sz者)
2008-07-23 01:32:36
こんばんは。

座布団、ありがたく頂戴致します。
m(_)m

ozawaさん (free)
2008-07-24 11:43:44
>freeさんから出入り禁止がまだないのでもう少しいいですか?

もう3人もozawaさんとは話したくないという方が出ていますので、どうしたもんか?と思っていますよ。

>それができなかったら 世界宗教なんて
夢見たいですね

http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/7c6ddd86d110376c4863924e469873fc#comment-listの6月2日のコメントで書いたように

b.国外の信者数  50万人以上

50万人を少ないと見るか多く見るかは個人に寄りますが、世界宗教と呼ぶには 少なすぎる気が致します。

>釈迦の教えがすばらしかったら

いや だから折伏教典では創価学会は釈迦を否定しているでしょう? 創価学会は折伏教典をこっそり回収しているようですが、折伏教典が間違いであったとは公式に認めておりません。

(引用)池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P303
「釈迦仏法など立てるのは去年の暦と同様で役に立たないしろものである。これを使用するから生活に破錠をきたすのは とうぜんである。」
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P65
「われわれは釈迦仏教に縁のない民衆であることを知らねばならない」(引用終わり)

>freeさん 法華経は女人成仏 を解いています。

もちろん知っていますが、女性が男性になって成仏すると説いていますよね。
また (引用) P93
「釈尊出世の本懐である法華経でさえも末法の今日には まったく力はない」(引用終わり)記述もあり 創価学会の教学はコロコロと変化するのがよく解ります。

>学会でも婦人部が 1番です

婦人部が選挙活動、折伏、新聞啓蒙の第一線だからでしょう。それでも創価学会副会長には女性は居なかったようですけれど、いかがでしょう?

しかし女性部員に対しては「夫を立てて家庭を守る」「女性は見栄えも美しく」などと一時代前の価値観を押し付けます。

>大丈夫 やさしいfreeさんの心は痛いほど感じてる

ozawaさんのコメントはだいたい覚えています。「こんなblogは見るな」とおっしゃったり、「はやくヤメロ」と暴言を吐いたり。ですから、やさしいなどと期待するのは甘いです。
nanaさん (free)
2008-07-24 17:55:59
>「1週間程、居候してもいいかな?」と言うんです~w(゜o゜)w

私は元旦那様は nanaさんの実家に入った方が安心ではないかとつねづね考えていました。
将来的には別居もあるかも知れませんが、彼のたよりないところは創価2世の性格から来ると考えています。

しばらく、アンチ軍団の中で過ごすとちょうど創価思考が薄まって普通の人になるかも知れませんね。笑)

まずは良い方向に向かっていることお二人のためにほっと胸をなで下ろしております。
男を立てるは古いです (りょう)
2008-07-24 18:22:54
立てないと(支えないと)ひっくりかえるような男性 を立てる必要はないと、私の知るドクターは言っています。

随分年配の方でさえ、男を立てる についてはこういう考えを持ってますよ。

女性をヨイショするのには、企みがあるから。

女性はお金を使います。
旅行や遊び、おしゃれなどなど。
家庭を持てば旦那様のお給料(または自分のお給料)でもやりくりします。
褒めておだてれば学会でいう女性が1番ではないですか。←嫌味です

財務はする
書籍や数珠は他人にばらまく
選挙活動はする
他人を勧誘しけむたがられる。
友人をなくす。

私たちは宗教以外の自分の趣味や楽しいことにお金を使う。
久々の友人とワイワイ話す。
また数カ月後会う。

全然違いますね~


freeさんへ (nana)
2008-07-25 13:27:50
>私は元旦那様は nanaさんの実家に入った方が安心ではないかとつねづね考えていました。

そ!それはいろいろ考えて下さってありがとうございます~!m(__)m

今のところ「関東から離れるのはイヤだ」とほざいておりますが、関東より、同居するかどうかはともかく私の実家の近くに住む方が断然、メリットが大きい事をボツボツ、わからせて行くつもりですp(^^)g

>しばらく、アンチ軍団の中で過ごすとちょうど創価思考が薄まって普通の人になるかも知れませんね。笑)

普通の人にする為にアンチな人々と接触させる事とせっかく関西まで来ると言っているので、『古都、京都、神社仏閣を巡る旅』とか『伝統仏教を体感!!高野山・熊野・京都・比叡山を目指せ!』など伝統ある本物の宗教に触れさせる旅を企画しようかと思っています。

>まずは良い方向に向かっていることお二人のためにほっと胸をなで下ろしております。

言うなれば他人事なのに一緒に喜んで頂けて嬉しいです。
感謝、感謝でいっぱいです。
ありがとうございます(^人^)
せっかくだから (ozawa)
2008-07-28 21:07:32
せっかくだから いっぱい 創価アンチを
身に着けたんだから 
いまさら MC マインドコントロールされないから 思い切り だんな様の言うこと聞いてみれば

 
50mann (ozawa)
2008-07-28 22:07:13
50万人を少ないと見るか多く見るかは個人に寄りますが、世界宗教と呼ぶには 少なすぎる気が致します。
50万 (ozawa)
2008-07-28 22:11:17
50万 キリストとイスラムとくらべると
ほんのわずか 
最初は こんなもん ですグー
Unknown (しょう)
2008-07-29 14:25:22
世の中の事件は心の病なのかな。。
ozawaさん (free)
2008-07-31 10:08:11
コメント拒否をされたら多重ハンドルで嫌がらせをするその人間性に、創価学会という組織そのものを感じます。

「日本は島国で嫉妬の心だから、創価学会あるいは池田先生の素晴らしさが理解出来ない、世界中に拡がっている世界宗教だ」と大風呂敷を拡げ、信者に信用させているのは創価学会です。

それが50万人が「ほんのわずか、最初はこんなもん?」何年広宣流布していると思っているのでしょうか? SGIが設立されたのは1975年です。その前から移民を通じて創価学会は広まっていたはずですけれど。

創価学会の実力がこんなもんなのです。
しょうさん (free)
2008-07-31 10:23:06
創価学会体験記まとめサイトにも訪問下さったしょうさんでしょうか?

>世の中の事件は心の病気

公明党が与党になってから生きにくい世の中になった気が致します。「格差」という社会不安、閉塞感が凶悪犯罪の引き金になっているでしょう。

諸君の今月号に池田小殺傷事件の宅間守と今回の秋葉原、加藤容疑者の分析を 片田珠美氏(神戸親和女子大学教授精神科医)がなさっていました。

「全て他人の責任」
「孤独」
「過剰な自己愛が生む平等幻想」

大量殺人犯は内なる悪を自分自身で引き受けることに耐えられず、外に投げ捨て抹殺してしまうことによって社会に復讐しようとした人たち

と述べていらっしゃいます。

創価学会で育った方にも よく見られる傾向でしょう。創価学会の本尊が写っている宅間死刑囚の部屋の写真映像がインターネット上で見ることができます。
りょうさん (free)
2008-07-31 11:08:46
>女性をヨイショするのには、企みがあるから

創価学会の方のヨイショは しらじらしさ溢れていませんか?
以前 指導で外部の人へ訪問したら「何でも良いから目の前のモノを誉めるのよ」と言われたことがあります。あまり教養のない方だったので仕方もありませんが、そのような幹部指導がまかり通っているのですよね。

「誠実」「誠意」という言葉からかけ離れた団体です。

ですから、私たちは彼らと交流することは無理ですね。誠実な仲間と進みたいと思っています。
信仰とは (脳天気)
2008-09-04 10:48:02
信仰とはそんなもんじゃないでしょうか?


設立して広まるまでの時間はかなりを要するのでは?

確かに身近な学会人は『いかにも違う』雰囲気で自然と話の流れを学会独自のモノにして行く傾向性は有ります。

私の母は幹部です。私は二世ですが活動的ではありませんから、批判をする人の言葉も理解出来る部分は有ります。

色々書かれていますが、入会すれば必ずしも幸せに成るわけでは有りませんし、病気が治るわけでも有りません…

人は苦しい時、辛い時、何かにすがりたくなる事も有ると思います。

そして祈る事で自分自身が強くなるのではないでしょうか?

要は気持ちだと思います。

強い人には宗教は要らない人、多いでしょうし…

犯罪者の中に創価学会員が居ると叩かれてますが、他の信仰者もいるのではないでしょうか?

学会員全員が完璧では無いですよ…

学会員だから犯罪を犯さないとか、犯罪者が多いとかは偏見です…

人に信仰を押しつけるのは大きな間違いですが、他の宗教の方も全て変わらないと思いますよ…

キリスト教を信仰している人はキリストの教えが一番であって

イスラム教や北京五輪で話題になったチベット仏教

信仰している人は皆、それが自分には一番だと思って信仰しているのだろうから、中傷誹謗は止めましょうよ…

創価学会がおかしなカルト教団であれば、結果は出ますから…

正しいかおかしいかはいずれはっきりするはずです…
脳天気さん (free)
2008-09-04 12:28:51
あぁ どこから手をつけよう(ノ∀`)。

>犯罪者の中に創価学会員が居ると叩かれてます

創価学会の組織的犯罪を中心に述べています。また個人の創価学会の犯罪も数限りなくあります。

創価学会の人は「インターネットは嘘ばかり、週刊誌は全てデマ」と信じようとしないし、勉強もされないので、あまりにも創価学会がやってきたことをご存じないのです。

私はもう一つコピーblogを持っていますが、それは「博士の独り言」という超人気blogが何者かに侵入され削除された一件からです。
コメントを寄せていた読者はまず博士の身の安全を心配しました。

創価学会批判blog、批判者は命を懸けて危険を冒して創価批判をしているのです。それは 創価学会の「敵対者はのたれ死ぬまで攻め抜け」という創価学会の指導があるからです。また聖教新聞を読めば創価学会がどんな組織かお解りになるはずです。

>創価学会がおかしなカルト教団であれば、結果は出ますから…

もう結果は出つつあります。
創価学会はフランスをはじめ、チリ ベルギー オーストリア スイスなどセクト指定を受けています。日本も創価学会の組織票が機能しなくなると、宗教法人法が見直されるでしょう。

あまりにも脳天気さんは創価学会のことをご存じないのです。
今までは鶴のタブーで マスコミも創価批判には消極的でしたが、昔のニュースでは
http://jp.youtube.com/watch?v=taUA1HSVLTk&feature=related

強引な折伏で、一人を囲い込み「過去帳」「仏壇」を焼かれたとニュースになっています。
また あくどい買収で捕まった池田大作氏の映像も流れています。

これは大阪事件です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

上のニュースの無理な折伏は「折伏大行進」と言われています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%98%E4%BC%8F%E5%A4%A7%E8%A1%8C%E9%80%B2

昔は青年部が他の寺院に乗り込んで他宗攻撃をやっていました。

また批判者を許さないという姿勢は言論出版妨害事件で大問題となり 池田氏は公式に謝罪されました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

創価学会はこのような社会問題を引き起こす迷惑団体と日本では認知されています。
上の大阪事件でも解るように今でも創価学会=公明党は無理な選挙で 戸別訪問などの選挙違反を繰り返しております。

皆様へ 一部http://freezu.blog76.fc2.com/blog-entry-37.html#comment217 のムーディさんへのコメントを流用しました。ムーディさんもコメントお待ちし居ております。
Unknown (りょう)
2008-09-04 15:35:27
おかしいものに、おかしいよと面と向かって言う人がどれだけの数いるでしょうか。
普通の人は聞き流して無視してますよ。

私は普通ではないので面と向かい本人に言ってる(笑)
学会じゃなくても変な人、常識のはずれた人やそんな考えは不要だって。

紹介しきれないほどたくさんの事例が (free)
2008-09-04 19:55:48
実は本当にいろんな事例があるのですが

ついこの間も
(引用)
 去る7月10日、最高裁判所第一小法廷(涌井紀夫裁判長)は、創価学会の上級幹部ら3人が、本年2月13日付・東京高等裁判所判決
〈平成19年(ネ)第3123号〉を不服として上告していた事件について、5人の裁判官の全員一致で、上告棄却を決定しました。
 これにより、多数の創価学会員が組織的に、日蓮正宗の信徒団体「妙観講」と同講の講頭を誹謗中傷する違法ビラを全国に大量配布した
事件は、学会大幹部らに〝損害賠償金280万円を支払え〟と命じた東京高裁の原判決が確定し、決着を見ました。(引用終わり)

損害賠償を学会幹部が支払う判決が出ました。

創価学会と後藤組の密会ビデオの存在もあります。野中さんが率先して揺さぶりをかけた結果新進党が解体し今の自公連立ができたのです。
こんなことは ほんのちょっと政治を勉強すれば誰でも解ることです。

まあその暗殺リストにのった白川氏が2008年10月号のwillに書いているのですが
p.265在る関係者がある暴力団に、私と亀井静香氏と山崎正友元弁護士を殺してくれと頼んだビデオがあるという情報が我々には入ってきました。(中略)

 さらに、あちらこちらの公明党の集会では、私と亀井静香氏の顔写真が会場に上る階段に敷き詰められていて、それを踏まなければ会場にあがれないようにしてあったらしい。(引用終わり)

私は元創価学会員ですから 白川氏打倒唱題会があったことを知っています。私はもちろん参加しませんでしたよ。
また 上の階段のことも下の写真を見ると本当にあったことだろうと容易に想像出来ます。
http://senmon.fateback.com/hozon/sokagakkai_hikari_to_kage/29-30.html

りょうさん こちらではお久しぶりです。
うん、面と向かって創価学会の本当のことを言うと後でどんな仕打ちがあるか 恐ろしいです。
ネットでさえ ちょっと気に入らないことがあるとID晒したり嘘の噂を流したり 恐ろしいですからね。
freeさんへ (りょう)
2008-09-04 22:44:53
>うん、面と向かって創価学会の本当のことを言うと後でどんな仕打ちがあるか 恐ろしいです。

当然の事ながら、訪問してくる人や勧誘してくる人に対してリアルの生活の中で無用だと言います。
嫌いだからまではさすがに本人には言いませんね。

通常みなニッコリ笑ってお断りしながら、去った後に違う意味で笑っているかと(ry

>ネットでさえ ちょっと気に入らないことがあるとID晒したり嘘の噂を流したり 恐ろしいですからね。

これ学会員でも学会員じゃなくても?人間レベルの問題ですよね。
どちらも相手にしません。

さて週末は遊びに行ってきま~す♪
いいなぁ (free)
2008-09-05 22:38:31
私も旅行したいなぁ。
どうも長男部活で、自由になる時間が少ないです。(涙

>去った後に違う意味で笑っているかと

嘲笑というより苦笑ですね。「あぁ アレがなきゃいい人なのに」ヤレヤレ。
失礼します。 (U)
2008-09-14 14:00:45
創価  東村山市議殺害疑惑事件

真相究明活動をしています。

時候まであと二年です。

どうぞご協力ください。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52034215.html

http://youmenipip.exblog.jp/8914490/
Uさん (nana)
2008-09-15 15:38:50
あちらこちらで同様の内容を書き込まれているのを見かけました。

>どうぞご協力ください。

協力を求められているのはよくわかりますが、一般人はどういう協力が出来るのでしょうか…?
それを具体的にお示し頂けませんか?
Uさん (sz者)
2008-09-15 19:35:25

はじめまして。
sz者と申します。このサイトに度々書き込みをさせて貰っている者です。

「どうぞご協力ください」とのことですが、基本的に、一般の方が創価学会問題に協力の手を差し伸べるというのは、とても大きな危険を伴うがゆえ、あまり安易に求めるべきではないと私は思います。

いわゆる‘東村山事件’の事実関係について重大な情報を持っているのであれば、それを提供することは可能でしょうが、たとえば、先日東村山駅前で行なわれたような街宣活動に参加するとか、ビラ配りのお手伝いをするとか、あるいは、たとえ事務所等の雑務に従事するなどであっても、実際に自らの身を活動に捧げる行為は、やはり、あまりにも危険過ぎます。どこで学会員によりチェックされているかわかりませんから。

アンチ創価学会の活動は、その種の組織に属して、しかもある程度の犠牲を覚悟した上で行なうべきことであって、個人が自らの正義感のみで参加するにはあまりにも負担が多き過ぎる活動です。私は、基本的には、個人単位で行なうべきではないと考えています。もちろん、その活動の規模や性格にもよりますが。

Uさん。
もしこのサイトへ再度お越しの場合は、nanaさんがおっしゃっているように、具体的に何をして欲しいのか、そのあたりを書いて頂いたほうが良いかと思います。
あまりにも端的に書かれているので、具体的に何をしたらいいのかわからない方もいらっしゃるかもしれませんし、また、伴う危険を認識せず安易に応じてしまって後々取り返しのつかないような事態になってしまっては、ご本人が気の毒です。

その点、どうぞよろしくお願いします。


 

nanaさん sz者さん (free)
2008-09-17 10:30:37
管理人がさぼっている間に的確なご指摘 ありがとうございます。m(__)m

Uさんの書き込みやメールも見ていたのですが、「情報を広めたい」という意味での協力かと思っていました。それくらいなら「場を提供しても良いでしょう」と安易に考えておりました。

ただ、sz者さんもご指摘されているように創価批判には危険がつきまといます。また「特定の団体内部で活動する」と言うことにもその団体が将来どうなるか解らないので(創価学会のように世間へ迷惑をかける団体になる可能性もあり)、責任が伴います。

私はどこの組織にも属しておりません。創価学会を見てきてしまったので、組織に属すことの危険を思い知ったためです。
ちなみに… (sz者)
2008-09-18 11:42:32

この創価学会問題に関して、私も特にどこかの組織なり団体なりに属して活動しているわけではありません。言ってみれば、「フリーのアンチ」です。この活動は私は平和活動のひとつだと考えているので、自分の中では「ひとりNGO」なんて言ったりもしてますが…。
freeさんとはまた別の形ではありますが、私自身も組織に属することの危険というものを幾つも経験してきました。私の場合は、組織に属することの不自由さと言ったほうが正確かもしれませんが。だから、私も敢えてアンチ組織には属していません。

組織に属した時点で、個人の論理は否定され、組織の論理に従わなければならなくなります。それはこの活動に限らず、組織・団体という場所はそういうものです。
そもそも同じ問題意識を共有していても、やはり個々人で立場や主張や求めるモノは微妙に違うのが普通であり、最初は「反●●」という概論のもと意気投合するものの、やがて各論のところで亀裂が目に見えてきて、最後は組織なり団体なりの内部での力関係によって、ひとつの方向性が決められ、その他の意見は‘異端’扱いされ排除されてしまう。

私の場合は、創価学会などといった宗教もどきの下らない組織、単なる営利団体、卑劣で悪質な工作団体がなくなってくれればそれでいいわけであり、そのためにアンチ活動を無報酬で行なっているわけであって、正直、創価学会に対する個々人の考え方やアンチ度の違いなど、私にとってはどうでもいいことです。
創価学会というアホな団体が壊滅し、それを支えるバカな信者たちによって理不尽な被害を受け続けている人たちが救済されさえすれば、私はそれで満足なのです。

そのために何らかの組織に属することがよりメリットが大きいのであれば、属することも考えますが、私は、あまりメリットを感じません。各々が各自の思いや思想を抱きつつ、「打倒創価」というスローガンで強く結び付いていればそれでいいと思うし、それが一番健全な形のようにも私は感じます。
カルトを叩くアンチがカルト化してしまったら、こんな滑稽なことはありません。


私は、かつてはかなり厳しい言葉で学会員を直接あるいは間接的に攻撃するようなことをしてきましたが、もう創価学会の勢力は以前ほど強くはないですし、上手くいけばこのまま凋落することも考えられる状況を受けて、最近は「人生楽しみましょうキャンペーン」をあちこちで展開しています。
創価が正しいと思い込んでしまっている人間にいくら整然と、論理的にその間違いを説いたところで、そもそも聞く耳を持たないんですね。だったら、創価の外には楽しいことがいっぱいあるんですよ~ということを理屈ではなく、感覚として植え付けるのです。題目をあげていれば幸せになれるとアホなことを本気で信じている世間知らずの学会員に対して、題目なんか唱えなくても幸せになれる方法は幾らでもありますよ~ということを、言葉ではなく、風景として知らしめる。

そういうことも可能になったぐらいに創価の求心力は衰えていると思われます。おそらう内部にも疑問を抱きはじめている人間はかつてないほど大勢いるはずです。

  



ところで、急に話が変わってしまい申し訳ないのですが、学会員ってやたらとバーベキューやりたがりません? 私はすごくそういう印象が強いのですが、気のせいですかね?


フリーのアンチ (free)
2008-09-19 11:18:11
sz者さん、私の名前の由来は「何ものにも束縛されたくない」なのです。

創価学会に間違って入会してしまって、退会の時に罪悪感が支配するように気持ちを持って行かれていたとき、「やっぱりこんなのおかしいよ。私は本来自由なはずだ」と「こんな組織からしがらみから 自由になりたい」とつけました。

私には私の尊厳も自由な思考もあるのです。それはsz者さんや他のアンチさん達とは違うでしょうね。アンチは個々でよいと私も考えています。
ただ、いろんな相談者さんにはこのblog HPは貴方に合っていると紹介したりしております。そこには blog主、管理人さんへの信頼があります。今はそんなスタンスです。

sz者さんがやられていることは
「創価学会を考える」http://synapse66.fc2web.com/の過去ログ16番「どうしたら(脱会/入会)してくれるでしょうか?」で千葉さんという方が詳しく書かれています。

(引用)
名前:千葉 投稿日:2005/09/07(水)02:49:14
お邪魔します。

>追い詰めたりせっついたりしないような配慮や、
>正しい情報を与える努力などが、
>すごい大切なんだろうと思います。

実際に自分で経験したこと(自分の彼女の脱会・活動停止)や、脱会した人のそれまでの経緯を直接聞いた限りでお話しさせていただきます。

見限る、信じる、待つ・・・
ということがポイントです。
恋愛関係では相手を信じ続けて待てなければ別れるしかありません。
私が恋愛関係で悩んだりした人にまず言うのは「別れなさい」ということです。人生の時間は有限ですから。

それでも、どうしても脱会(実質的な活動停止)させたい場合、これは家族の場合が多いのですけど、そういう場合は
「将来必ずわかってくれるであろうことを信じて待つ」覚悟をまず最初に決めることです。
相手方もきっと「この人はいつか学会を理解してくれる」と祈り続けているでしょうから、その祈りに負けないだけの覚悟と精神力がこちら側に必要だと思います。

「正しい情報の提供」はとても大切なんです。ただ、相手はそれを受け入れる精神状態ではありません。宗教教義、政治理論、活動の合法非合法、など、こちらが情報を提供したり注意したりしようとすると相手の強固な拒絶に直面します。そのうちこちらも疲れてきて「この世に本当に正しいことなんかあるのだろうか?」
なーんて人生の根本的な悩みにこちらが突入してしまったりします。

何を言っても聞かない相手には態度と雰囲気で影響を与えていくしかないと思うのです。言外のメッセージを送り続ける方法がベストだと
思うのです。

熱心に活動する学会員たちよりも楽しく明るく日々を過ごし、相手がふと不安を抱いた際に「私の前なら安心して良いんだよ」
といやしてあげられる準備をしておきます。
自分のできる範囲で社会貢献をします。これは何も無理して社会運動に参加したりボランティアに参加することではありません。
ゴミの分別をちゃんとする、乗り物では席をゆずるなど周りの人を不快にさせない、社会のルールをきちんと守ること。
学生ならば勉強し、社会人ならば目の前の仕事をしっかりこなす。
それがすでに社会の一員として貢献していることなんです。

そのことに自信を持って、相手を包み込める度量を示すことです。
「○○ではこう書いてある」とか、「○○によると学会は・・・」という語り方では相手に響きません。(学会員にとって権威とはならないからです)
「私はこう思うよ」とこちらも自分自身の感じ方、考えを全面に出し、相手に対する自分を裸にすることで初めて相手がホンの少しだけ耳を傾けてくるのだと思います。

相手を取り囲む学会員の誰よりも、私が私らしくあることが大切です。組織の活動に盲従している人たちはその人らしく生きることを放棄していると思います。そういう人に魅力を感じますか?
そういう人たちに魅力を感じなかったからこそ、学会員ではないこちらに魅力を感じて恋愛関係になったのだと思います。

自分が自分であり続けることと、相手をそのまま受け入れること。
それができてから初めて相手の脱会に有効な手段(正しい情報の提供、学会を離れて欲しいという要望の伝達など)を実行に移すことが
できるのだと思います。

脱会させたり、活動を止めさせたりするには作戦が必要です。
明るく楽しく以下の作戦を実行しましょう。

前向きな堕落作戦
(日々を明るく有意義に楽しく生きることを味わわせる)

こっちの水は甘いよ作戦
(学会員に囲まれているよりもこちらの方の居心地を良くする)

ごらん、世界は美しい作戦
(視野が広がることで人生が輝き世界を見る目が変わる自分を
自覚させる)

振り向けばそこにみんないる作戦
(組織を離れて味わう孤独感は錯覚であり、実はみんなが待っていて
くれることを知ってもらう)

これらを実行するにはこちらも精神的に安定しなければなりません。
私は恋愛問題で、それこそ人生を間違えてしまうほど焦燥・疲弊しました。そのとき私が救われたのは同様の悩みで悩んでいる人の存在を
知ったことです。

今はネットのおかげで、同じ悩みの人に出会うことができます。
ストレスをネットで解消することができます。
うまくネットを使って、実生活や相手方と一緒にいる時間を明るく楽しく(テンションをあげて笑い続けることではない)、自分らしく過ごせるといいですね。
(引用終わり)

>学会員ってやたらとバーベキューやりたがりません?

うーん、私が知っている創価学会の方は 本当に貧乏だったのでバーベキューもやるゆとりなさそうでした。ですのでバーベキュー誘われたこと在りません。潮干狩りには行きました。
freeさん (sz者)
2008-09-19 23:06:05

こんばんは。

freeさんの名前にはそのような由来があったのですね。「freeさん、イコール自由…?。うん。なるほど」ぐらいにしか考えたことがなく、名前の由来まで深く考えたことはありませんでした。

相談者さんに特定のblogやHPを紹介することは、そのblogやHPに書かれてある内容を絶対視しない限り、とても良いことではないでしょうか。正解を押し付けるわけではなく、あくまで選択肢を提供するだけですから。

とにかく大切なのは個々人に選択権があるということだと思います。どんなに自分が良いと思っても、それを相手が拒否したならば、その相手の意思は尊重する。自分の中では「絶対」であってもそれがどんな人にとっても絶対であるとは限らないと。そういった、極、極常識的な発想(感覚)が見事に欠如してしまっているのが、カルトの特徴です。

今さらながらfreeさんの名前、とても好きになりました。


>私が知っている創価学会の方は
>本当に貧乏だったので
>バーベキューもやるゆとりなさそうでした。

やはり気のせいですかね(笑)
私は誘われたのは1度だけですけど、
周囲の学会員はやたらとバーベキューやってますよ。あるいはこちらの地区の学会員特有の生態でしょか。

でも、たぶん気のせいですね(笑)
お騒がせしました。




こんにちは~! (nana)
2008-09-20 13:53:45
只今、関東に来ております。
元夫の自己破産の処理や引越しの準備をする為です。

freeさんの昨日のコメントを拝見しました!
私が今やっている事はfreeさんがおっしゃっている事とそう的が外れてないかなっと思いました。

先日、私の知り合いのお寺のご住職のところに元夫と一緒に行きました。
私としてはお祓いをしてもらうつもりでしたが、相手は宗教家。
元夫が創価学会の信者という事は知っているので、宗教的な行為をするのは抵抗があるという配慮からかお祓いはなく相談をするだけに終わりました。
ただ相手は宗教家。
元夫に拝め!祈れ!とは言いませんでした。
元夫の為に自分が祈ると言ってくれました。

元夫は会社を退職してから地域の学会員さんが個人で建てた会館で日曜日に壮年部の唱題会があるそうで参加しているようです。

勿論、学会の人にも今の自分の現状を相談したそうです。
学会の人も上記のご住職も「とにかく動く事が大事」という点は同じ見解でした。
でも、学会の人は「動いてそしてご本尊様に祈れ」と言っているそうです。

元夫は車も動かず、鬱病という事もあってなかなか前に進めないというか、進まないというか自分一人では前進出来ないのです。
私がこちらに来てから事態は少しずつ進み始めました。
学会員さんはすぐ近くにいるのに口で「動け」というだけでなにもしてはくれません。

明日は日曜日。
唱題会の日ですが行かせません。
この難局をご本尊のおかげではなくnanaのおかげで乗り切れたときちんと認識してもらうちもりですp(^^)q
頑張って (果実です)
2008-09-20 17:10:15
nanaさん愛のチカラで頑張って!(^ー^)
皆様へ (free)
2008-09-20 20:45:54
sz者さん

ハンドルを誉めて頂けたのは2人目です。ありがとうございます。また絵文字かわいいですね。私よりsz者さんの方が goo使いこなしていらっしゃいます。ところで、nanaさんのハンドルを見るとチェッカーズの「ねぇnanaあぁ」という鼻歌を歌うのは私だけでしょうね。

nanaさん

お疲れ様です。日蓮総宗の方もさすがですね。
元旦那様を気遣ってくれて。その思い 元旦那様もくみ取ってくれればいいのですけれど。

昔私が彼はどん底まで行かなくては解らないのでは と言いましたね。今がどん底です。
彼はnanaさんの手を借りて這い上がるしかないのです。そこに創価学会はもういりません。

果実さん
お疲れ様です。体験記まとめサイトでは気を遣って頂いてありがとうございます。

私も明日は早起きです。
こんばんは (sz者)
2008-09-21 00:17:59

nanaさん

こんばんは。
今、関東ですか…。
元ご主人様とのこと、少しずつでも前へ進むよう陰ながら応援しております。

果実さん

こんばんは。
体験記のまとめ、読ませていただきました。果実さんも娘さんと共にがんばってください。果実さんの書き込みにはいろいろと勉強させていただいたと同時に、たくさんの力を貰いました。

freeさん

こんばんは。
誉めたなんて、とんでもないです。ただ素直に、単純に「いいHNだなぁ…」と思っただけです。どんな凝ったモノよりもずっと深くて、愛に満ちていて、和みを与えてくれるお名前だと思いました。


きょうは久しぶりにいろいろな方がコメントを書いていらして、なんか凄くうれしいです。このサイトでこうして馴染みの方々と交流ができると、やはり、勇気や力がたくさん貰えます。以前のような形ではなくても、これからもこの場が皆さんとの交流の場になってくれれば、私としてはとてもうれしいのですが…。


 

こんにちは~! (nana)
2008-09-21 15:39:09
果実さん、SZ者さん

ご声援ありがとうございますm(__)m

どうなることやらわかりませんが出来る限りの事をやって行きたいと思っております。

freeさん

やっぱり創価学会以外の宗教に触れさせた事はよかったと思っています。
ただ、本人は学会の信仰に未だ疑問を感じていないのでなかなかしぶといですけれど…。
今回の難局をご本尊頼みではなくのりこえられた時まではご本尊や創価学会の信仰が不要だという事に気が付かないのかもしれません。

まずはご本尊を拝んだり祈ったりする事をやめるよう言いました。
元々、不信仰な人ですが、そう言われるとそういわれたで戸惑っているようです。
まあ、姑には「毎日、朝晩の題目三唱だけするようにーーーー!!!!」と言われ続けて育ったのだから「拝むな!」とハッキリ言われると戸惑うのもわからないでもないんですが…。

さっきこちらを元夫に読んでみるように言いました。
さすが学会員です。
アラ探ししようとします!(+_+)

只今、学会2世の元夫は隣で居眠りをしております(x_x;)
nanaさん sz者さん (free)
2008-09-21 19:37:51
元旦那様 (^^)/
アラ 言って下さい~。^^

いえ、実際色々と言って下さる方が助かります。おぉそんな視点なのね~と発見があります。

sz者さん
sz者さんの置かれている状況を想像することもできませんが、なんらかの慰めになったら幸いです。



こんばんは (sz者)
2008-09-21 20:46:23

freeさん、こんばんは。

私は自分の置かれている状況について、他人が思うほどツライとか、キツイとかは思っていないのです。この状況が当たり前と思っているからなのか、あるいは間違っているのは創価学会の方だと確信があるからなのか、はたまた、自分の置かれている立場をわかっている人たちが増えてきているからなのか…。おそらくそれら全部が理由だとは思いますが。

先日、freeさんとメールで何度かやり取りをしてから、私自身これからのことをいろいろと考えました。
メールでもお話したとおり、私の場合は創価学会問題と距離を置いて平穏な生活を得られる状況にはありません。結局は、創価学会員とのけん制のし合いの中で自分の生活の平穏を守っていくしか今はありません。ただ、以前のように創価学会という組織と生涯闘っていこうとか、そういう思いは段々と薄れつつあります。freeさんとのメールのやり取りがきっかけになったのだと思います。

矢野 絢也・元公明党委員長の外国人記者クラブでの会見をネットで視聴しました。創価学会はもう何十年も前の件(しかも、当時すでに解決している)を今さら持ち出してきて矢野氏を執拗に叩いている状況について、矢野氏自身はこう言っています。
「学会の昔のことをいろいろと知っている年寄りの存在が厄介なので、抹殺したいのではないか…」
この言葉通りの動機で創価学会が矢野氏を攻撃するのであれば、それは学会という組織自体の弱体化を意味していると、私は感じました。

かつての大きな勢力を誇った創価学会ならば、あんな年寄りをイジメなくても政治やマスコミなどを力で押さえて、幾らでも隠蔽などできたはずです。しかし、今はそれができない。それほど創価学会の勢力は衰えているということではないか、と。

 --------------------------

学会側が悪者にされる前に、学会にとって都合の悪い人間を先に悪者に祭り上げてしまう――これは学会という組織に限らず、末端の学会員まで使ってる、連中の常套手段です。私も何度となくその被害に遭ってきました。
何かトラブルが起こったとき、創価側が非難される前に、相手側が悪者になるように巧妙に情報をばら撒き、周囲からの矛先を相手側に向けてしまうことによって、創価側に矛先が向くのを回避するのです。

この手法は、学問的には「一次効果」と呼ばれる有名なもので、「人というのは最初に得た情報に左右されやすく、そのあとから得た情報よりも信憑性を感じやすい」という人間の心理を逆手に取った情報操作の有名な手段です。

もちろん、末端の学会員が「一次効果」などといったことを意識して情報操作を行なっているとは思えませんが、いずれにしろ、連中の「先手」を取ることで自分らの保身を図ろうとする習性は、今回の矢野氏との一件でも発揮されているように感じます。

 --------------------------

昨晩、戦争で散っていった特攻隊の若者を描いた実話の番組が放送されていました。母が見ていたので私も一緒に見ていたのですが、私は、昭和天皇の責任は本当に大きいと思いました。
夢も未来もすべて捨てて「お国のために」「天皇陛下のために」命を捧げたのです。家族とも、婚約者とも別れて…。

遺された人たちは今もその悲しみ、苦しみを背負って生きています。昭和天皇も、今上天皇も彼らなりに戦争責任を感じ、受け止め、可能な限り尽力はされてきたのだろうとは思います。しかし、次の天皇となるであろう‘徳仁’殿下は、その点一体どのように考えているのでしょう。創価学会などといったカルトにうつつを抜かしている場合ではないのでは。やらなければならないことは幾らでもあるのです。 

昨晩、ドラマを見ながら私はずっとそんなことを考えていました。最近は皇室批判もかなり増えてきましたが、私はもっともっとマスコミは叩くべきだと思いました。彼をイジメるためではなく、真実をきちんと教えてあげるために。





nanaさん。
いい結果が生まれることを祈っています。

sz者さん (free)
2008-09-29 09:11:02
少々仕事が立て込みまして、お返事が遅れたことをお詫び致します。

>大きな勢力を誇った創価学会ならば、あんな年寄りをイジメなくても政治やマスコミなどを力で押さえて、幾らでも隠蔽などできたはずです

池田創価学会はクーデターで始まったのです。当時より政権強化のためには内外からの批判を許しませんでした。
“批判封じ”は、池田創価学会の一貫した姿勢です。

昭和38年7月28日の言論部第1回全国大会で、池田会長は「いままでは思い上がり、独断的であり、利己主義である彼ら(言論人)を恐れさせて、身ぶるいさせて、ほんとうに正しい言論戦はこわい、どうしようもないというところまで追って追って追いまくっていこうではありませんか」と指導しております。
また北条副委員長は(引用)「隅田洋著『創価学会・公明党の破滅』という学会批判書の著者である隅田洋を、今日まで半年がかりで探した結果、やっと探し出した。この隅田洋なる者が、ここにいる隈部大蔵その者だ。人違いであるとは、絶対に言わせない。まさか、大きな新聞社の経済社説を担当している論説委員が、学会教義の批判書を書くなどとは想像もしなかった。そんな関係で、隅田洋=隈部大蔵を捜し出すのに予想外に時間がかかってしまったが。
 しかしだ。いくらペンネームを用いて学会を批判しようとしても、全国的に張りめぐらされている学会の情報網にひっかからない「虫ケラ」はいないのだ。わかったか。
 よく聞いたがよい。たとえていえば、創価学会は「象」それも巨象だ。これにくらべてお前は1匹の「蟻」だ。創価学会を批判する輩に対しては、たとえ1匹の蟻といえども象は全力をもって踏みつぶすのだ。」(『フォーラム21』04年4月15日号)(引用終わり)

私は言論妨害出版事件の一連の資料を読んでこの『全国的に張りめぐらされている学会の情報網にひっかからない「虫ケラ」はいないのだ。』発言に酷く心かき乱された覚えがあります。恐ろしい組織です。

また池田会長とは読売の渡邉恒雄氏 佐藤栄作氏 田中角栄氏など様々な大物が創価票目当てに親交を深めていました。

最近、野中氏が竹入氏を指して彼がしてきたことを国会で暴露すると言う意味で「矢野さんを国会に呼ぶなら、是非、私も呼んでほしい。」とテレビで発言しておりました。どちらもやってきたことは表だって言えない事ばかりですので、国会で是非暴露合戦して頂きたいものだと思いますよ。

sz者さんは創価学会は55年体制のあの批判の中でも生き残ってきたと仰いますが、あの当時よりインターネットなどを通じて確実に、創価学会や権力者に対する世間の見方は厳しくなっていると感じます。また庶民 民衆とおだてられ、良いように利用されてきた信者達も「おかしい」事に気がつきだしています。

>組織自体の弱体化
はその通りだと思います。
freeさん (sz者)
2008-09-30 11:58:46

日常、身近にいる創価学会員を見ていて私が非常に特徴的だなぁ~と感じるのは、彼ら(彼女ら)が、必ずしも自分たちの周囲からの印象を良くしようとは思っていない、ということです。言い方を換えれば、楯突くヤツは最後は力で捻じ伏せてしまえばいい、という意識がはっきりと見えるということです。自分勝手に、傍若無人に振舞って、あとは学会の力でどうにでも収拾つけられる…といったアバウトな感覚が連中の根底にはあるように強く感じます。

連中のこうした生態は、昔の折伏大行進などがその典型的な光景ですし、今でも選挙前のF票取りや、執拗な新聞啓蒙などに如実にあらわれています。

つまり、私が言いたいのは、創価学会という組織は決して世間からの好意や容認によってその存在が継続しているのではなく、あくまでも信者たちを国家機関の中枢や主要部門へ多数送り込むことによって、いわば‘ 力づく ’でその保身に成功している組織ということなのです。


先日こちらでURLを貼らせて頂いた、せと弘幸氏のシンポジウムでの、ある参加者の方の発言によれば、創価学会員の数など日本の人口全体からすればわずか3%に過ぎません。なのに連中がこれだけの勢力を保持できるのは、信者を国家機関の中枢(官僚、政治、裁判所、検察、警察など)へ多数送り込んでいることによる‘ 恩恵 ’なのです。
つまり、創価学会という巨大な組織が成り立っているのは、信者からの信心のおかげでも、また、国民全体からの容認によるものでもなく、ただ単に力で捻じ伏せているだけ、なのです。

このことは、裏を返せば、仮にインターネット等により一般世間からの風当たりが酷くなったとしても、人民支配の要所をしっかりと押さえている限り、創価学会という組織はそう簡単には崩壊はしない、ということです。


一時期、創価信者が「自分たちはオウムとは違う」と、しきりに訴えていた時期がありましたが、はっきり言って、創価はオウムと何ら違いはありません。まぁ、ぶっちゃけ同じです。
ただ、一点だけ違うのは、オウムは世間を、国家を完全に敵にまわしてしまったということです。この点のみが、オウム心理教と創価学会の違いであり、麻原彰晃と池田大作との‘ 格 ’の違いであり、また、創価学会が依然と勢力を誇る一方でオウム心理教が冷や飯を食わされる状況になった唯一の理由でしょう。


freeさんのおっしゃるように、インターネットの普及は、確かに創価学会にとっては大きな脅威であるでしょう。また、創価被害者にとっては強力な救世主となりました。私自身、インターネットの普及は、まさに私の命綱であったと心から実感しています。もしインターネットがなかったら…と考えるだけでもゾッとします。

かつては、創価学会員による組織的な被害に遭っても、個人がそれを訴える手段はほぼ皆無に等しい状況でした。たった一人の人間を、数十人、数百人で取り囲んで血祭りに上げるような卑怯・卑劣なことを平気でやってきたのが創価学会員です。そして、その被害を訴えるどころか、なかなか周囲に認知も理解もされず、泣き寝入りしてきた方々が大勢いたはずです。
しかし、インターネットが普及し、個人が情報を発信できる世の中になり、創価被害者の状況は一変しました。その後どういう状況になったか…、それは今さらここで私が語るまでもありません。まわりを見渡してみればわかることです。

ただ、私がいまなお懸念しているのは、インターネットにより創価学会の実態が以前と比べて一般世間に広く認知されるようになったとはいえ、創価学会が国家機関の中枢を押さえている以上、決して安心はできないということなのです。昔はインターネットはなかったとは言っても、やはり、世間からの創価に対する悪印象は昔からあったことですし、むしろ昔(折伏大行進の頃)のほうがもっと大っぴらに創価批判というものがなされていたように感じますし、言論出版妨害事件の件で池田大作が公に謝罪を表明したようなことを、果たして今の時代に期待できるでしょうか? 公明党の存在に関する批判も今は一部の知識人とアンチが行なうぐらいです。


誤解をして欲しくないのは、私はfreeさんの意見を否定しているわけではないということです。freeさんのおっしゃる通り、たしかに創価学会は今、かなり危機的状況にあると思います。それは客観的に見て事実だと思います。再来月に行なわれるであろう衆議院解散総選挙の結果によっても、またいろいろと動きはあるでしょう。矢野氏の裁判のこともあります。マスコミも最近は少しづく創価批判を展開する傾向にあります。

ただ、一方で私が思うのは、「そんなことはこれまでも幾らでもあった」ということなのです。だから、私は決して安心はできないのです。創価学会がある限り、信者も存在し続けます。そして、信者が存在し続ける限り、被害者も存続し続けます。つまり、何も変わらないということです。創価学会が現在の旧オウム一派のような状況になれば話は別ですが、まぁ~それはまず考えられません。普通に考えて。

freeさんが創価学会という組織をどのレベルまで追い詰めたいと考えているのかはわかりませんが、私は、あんな組織は今すぐにでもこの世から抹殺して欲しいと思っています。
しかし、あのオウムごときでさえ、今だに細々と存続し続けています。それを考えただけでも創価学会という数多くの‘ 権力 ’と‘ 利害 ’とで強固な結束を誇る組織が、高々インターネットが少々普及したぐらいで壊滅状況に陥るようなことがあるとは、私はどうしても思えないのです。まだまだ不安の念を完全に払うことができないのです。


   

 
オウム真理教への破防法不適用 (sz者)
2008-09-30 13:03:14

先ほどのコメントの中でオウム真理教の名前に少しだけ触れましたが、95年の3月に地下鉄サリン事件が起こり、その後、一連のオウム騒動が社会を席巻したわけですが、地下鉄サリン事件の起こった同年7月には、オウム真理教に対する破防法の適用が検討され、結局は実行はされませんでした。もちろん、オウムに対する破防法不適用には、当時、世間からかなりの批判がありました。

これはあくまで私の個人的な見解であると断った上で述べたいと思いますが、当時のオウムに対する破防法不適用の背景には、私は公明党(=創価学会)及び他政党に所属する創価学会員議員による何らかの権力行使もしくは影響力が及んだのではないか、と考えています。
あくまで個人的見解ですので、この場であまりその詳細を述べることは避けさせて貰いますが、ひとことで言えば、オウム真理教という‘ 悪者 ’が仮にどのような形にせよずっと存在し続けてくれたほうが、創価学会という、これまた世間から大きなバッシングを受けている‘ 悪者 ’の立場からすればいろいろと都合が良いのではないでしょうか? 

世間の新興宗教に対する矛先がオウム真理教の方向へ向いている限り、少なくともその間は創価学会は完全にノーマークに近い状態になります。破防法を適用してオウム真理教を解散に追い込んでしまったら、その場限りでオウムバッシングはもう終わりです。
言ってみれば、オウム真理教の存在は、創価学会にとっては良い‘ 弾よけ ’ということです。オウムに対する破防法の不適用決定というニュースは、当時かなり批判的に受け止められましたし、その決定に不自然さを覚えたのは私に限らず、ほとんどの国民が同じだったはずです。では、そのような不自然な決定を下す背景には何があったのか…。やはり、宗教絡みのさまざまな背景があったと考えるのがいちばん筋が通っていると思うし、当時の政治状況を考慮するならば、そこに公明党(=創価学会)が一口も二口も噛んでいたのでは…と考えるのがいちばん無理のない、素直な思考だと思いますが、どうでしょう。

一応、私なりのそれなりの客観的な裏付けはあることはあるのですが…。


ちなみに、破防法の適用/不適用を決定する権限を持っているのは「公安審査委員会」という、法務省の外局の機関です。そして、公明党が歴代法務委員長のポストを独占しているということを、最後に付け加えておきます。


 

sz者さん (free)
2008-10-01 17:25:05
>あくまでも信者たちを国家機関の中枢や主要部門へ多数送り込むことによって、いわば‘ 力づく ’でその保身に成功している組織

総体革命のことですね。
sz者さんはもしかすると国家機関にいらして創価学会浸透の現実を焦りと共に見ていらっしゃるのかも知れません。
創価学会の細胞として各機関に送り込まれた人たちとその協力者。

昔の創価学会の協力者、田中角栄氏も渡邊氏も池田大作氏の票・財力に群がったのです。そこに義や信はありませんでした。今も創価学会協力者は私利私欲のために彼らに協力しているのです。そして 創価学会の力が衰えたときに彼らは当然のように裏切ります。

そして創価学会は敵を作りすぎました。
私たちが大事にしていた信頼・和・思いやりなどを踏みつけにして、創価学会に被害を受けた人たちは彼らを二度と信用しないでしょう。

まずは今回の選挙で、創価学会の集票力が明らかになるでしょう。初めの一歩だと感じます。

私が肌で感じていることは、今ほとんどの週刊誌は公明党=創価学会を叩いています。また内部の相談者が飛躍的に増えました。そしてgoogleで「創価学会」を検索するとチョンガーさんの創価学会脱会方法http://www.medianetjapan.com/10/meeting/soka/dakkai.htmが 1ページ目に表示されます。こんなことは今までになかったことです。

選挙で票が取れなくなり、マスコミも騒ぎどんどんと人が辞めていくのが 今の創価学会です。

>freeさんが創価学会という組織をどのレベルまで追い詰めたいと考えているのか

私はあの大きな組織に一人で立ち向かっているわけではなりません。私がblogをはじめたときに感じたことは大きな海に小石を一個ずつ投げ入れているような無力感でした。ただ、一緒に小石をなげる人が増えていることは事実です。

私も創価学会が壊滅するとは考えていません。ただ公明党が無くなり、創価学会の政治影響力が小さくなること 創価被害者が減ることは希望しています。そうならざる得ないように批判が強まることを願っています。
freeさん (sz者)
2008-10-01 22:48:44

こんばんは。

最初にお断りしておきます。私は国家機関に籍を置く人間ではありません。創価学会員により理不尽な被害を受け、日々の生活も、人生設計もメチャクチャにされ、それでも何とか生きていこうと必死にもがきつつ、微力ながら反創価活動をしている、しがない一般庶民です。

 -----------------------------------

freeさんのご意見は、毎回私のそれとは異なるところがいろいろとありますが、しかしfreeさんのご意見を読ませて頂くたびに、とても勉強になることが多く、また、私自身の見識を改める良い機会になっています。
失礼を承知の上で毎回私自身の考えを、時には歯に衣着せぬ言葉で訴えたりなどすることもありますが、それに対するfreeさんのお言葉もとても的確で、誠実で、正直で…、私は毎回とても良い対話をさせてもらっていると思っています。アンチサイトは数多く存在していますが、私が真の信頼を置いているのは、freeさんのサイトのみです。

freeさんのご意見を読ませていただいて毎回感じるのは、やはり、freeさんが数多くの脱会者・被害者・現役信者等々…から受けるさまざまな相談ごとに基づいた創価学会観もしくは創価学会の現状を語られている、ということです。
私には、ほとんどと言ってよいくらいそういう機会はありません。私は、自分自身の被害体験と、ネット上に数多く晒されている同種の体験と、あるいはこれまで創価学会が引き起こしてきた事件等を通して「創価学会問題」という大きな壁と対峙しています。その点で、多少モノの見方が俯瞰的になっている面はあると思います。
それと比べると、freeさんは、被害者の懐の中に入った、人肌のぬくもりが感じられるような距離からこの問題を見つめられているように私には感じられます。あるいは、だからこそ、私はfreeさんのサイトにずっと入り浸ってきたのかもしれません。

 -----------------------------------

いずれにしても、創価学会問題はこれからとても重要な時期に入っていくでしょう。社会における創価学会への認識の変化、政治状況の変化、マスコミの対応の変化、そして、池田大作氏の寿命…等々。

大きな転換期が今まさに目の前に近づいてきていることは、紛れもない事実です。そして、だからこそ、私はアンチとして今こそ全力を尽くす時期ではないかと、考えています。私たちアンチのこれまでの活動が意味を成すのか、あるいは、無駄になるのか、それを左右するとても大切な時期だと思っています。

私もfreeさんと同様、創価学会は今、かつてないほどの大きな危機的状況にあると思っています。ただ、freeさんと多少認識が異なるのは、私が創価学会の脅威に対して非常に大きな警戒心を以前と全く変わらぬテンションで抱き続けているということでしょうか。

創価学会がこのまま勢力を落とすことになれば、それによって大損をする人たちがこの国には大勢います。
創価学会が純粋に宗教法人ならば問題は割と簡単だとは思うのですが、決してそうではないからこの問題は非常に厄介なのです。


  

「オウム真理教への破防法不適用」(補足) (sz者)
2008-10-04 11:35:06

2008-09-30 13:03:14 の記事に関して、あれで終わらせてしまうといろいろと誤解を与えてしまう可能性があるので、少しだけ付け加えておきます。

オウム真理教に対して破防法が適用されなかった理由について、その背景には創価学会による‘弾よけ’目的という意図があるのではないか、という見解を述べましたが、別にそれだけが破防法不適用の目的と言ったわけではありません。あくまで、創価学会側にそのような意図も含まれていたのではないか、ということです。

実際には、当時のオウムの状況を鑑みるに、破防法を適用でもしたら信者がまたどんなテロ行為に走るかもわからない恐怖もありましたし、また、創価学会との関連で言えば、オウムと創価との裏での関わりのようなことについてもいろいろと憶測が存在しますし、そのあたりの理由で公明党が破防法不適用の方向へ何らかの動きをしたとも推測できますし…。
いずれにしても、私が先日述べた見解はあくまで数ある理由のひとつとしてそのような可能性が考えられるということであり、また同時に、あくまで私個人が知る事実をもとに分析した、あくまで個人的な推測に過ぎない、ということをあらためて強調しておきます。




sz者さん (free)
2008-10-04 11:48:46
失礼しました。sz者さんは国家機関の方ではないのですね。^^

>公明党が歴代法務委員長のポストを独占しているということ

平野貞夫 創価学会・公明党の真実のなかで
P.32
(引用)公明党は、40年間も参院法務委員長のポストを独占していることがわかった。検察と司法を所管している法務委員会の委員長に、なにゆえこだわるのか。ちなみに、公明党は東京都議会の「警察・消防委員会」の副委員長のポストも、40年以上にもわたり独占している。警視庁を所管し、予算や人事に影響を及ぼす委員会の重要ポストを握り続けていることは、いったい何を意味するのか。公明党・創価学会の深慮遠謀が透けて見える。
 公明党が自民党と連立協議を始めたとき、反対する議員に冬柴鉄三幹事長は、「連立はすべて池田名誉会長を守るためだ」といい放ったという。この冬柴公明党幹事長の発言に問題の本質があると思う。(引用終わり)

公明党が重要ポストを独占しているのは、頭が痛いところですね。

先日、民主党の小沢代表が
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000623-san-pol
(引用)小沢氏は記者会見で、麻生太郎首相が集団的自衛権の憲法解釈見直しに言及したことを批判した一方で、憲法解釈を握る内閣法制局について「いらない。立法府に法制局があればいい」と述べ、廃止する考えを明言した。(引用終わり)

憲法解釈=政教分離も変わる可能性もありますね。

>freeさんは、被害者の懐の中に入った、人肌のぬくもりが感じられるような距離からこの問題を見つめられているように私には感じられます

頭が悪いし、難しいことは語れませんので普通の人の視線で「おかしいね、それは大変だったね」と言っているだけです。汗)
ただ、私に相談でいらっしゃる創価の方はご自分で疑問を持ちいろいろ調べられた上でいらっしゃるので、もう創価学会から気持ちは離れている方が多いのでしょう。

私の方こそsz者さんをはじめコメントを下さる方々に教えられ助けられることの方が多いと感謝致しております。
freeさん (sz者)
2008-10-06 01:29:33

こんばんは。

公明党が、たとえば法務委員長という重要ポストをなぜ長年にわたって独占し続けることができたのかというと、ひとことで言ってしまえば、そのポストにはあまり利権が絡まないからだそうです。ぶっちゃけ、金に成らないのです。だから、他の政党はあまりそのポストには執着しないのです。

しかし、公明党(=創価学会)にとっては、いや…もっと露骨に言ってしまえば、池田大作氏にとっては、法務委員長というポストは涎が出るほどおいしいポストなわけです。金なんか学会員から巻き上げれば済むことですから。彼としては、国家を牛耳るための権力が欲しいわけで、こればかりは幾ら学会員の尻を叩いたところでどうにかなるものではありません。

ということで、公明党と他政党との利害が一致したということで、公明党による法務委員長のポスト長期独占という、とんでもない事態が継続してきたわけです。

 ※   ※   ※

憲法解釈についてはあくまで「解釈」であって、ということは、それは特定の恣意的な力によって幾らでも都合良く操ることができるということでもあり、現に今の政教分離に関する憲法解釈は、どう考えても屁理屈としか言いようがありません。

「軍事権・裁判権・刑罰権…を行使しない限り、権力を行使したことにはならない」などというワケワカメな前提を勝手に作り上げて、「よって現在の公明党は、憲法第20条の条文の文言『政治上の権力を行使してはならない』には違反していない」などと、これまた勝手な結論を導いて、勝手に公明党の存在を正当化しています。
こんなのは明らかに「まず結論ありき」で、その上で「理由の後付け」をしている以外の何モノでもありません。

 ※   ※   ※

反創価サイトの運営は、私などのような者には想像もつかないような大変な努力と苦悩と常に背中合わせの営みであると思います。言葉では言い表せないような様々なことがこれまでたくさんあったと思いますし、今もたくさんあるはずです。
そんな過酷な状況の中でもfreeさんがこのサイトの運営を継続されてきたからこそ、この場所をひとつの結集軸として、数多くのアンチが集い、ある時はモチベーションを維持し、またある時は折れそうになった心を癒し、また、励まされ…、そうやって再度自らを鼓舞することによって、各々これまで何とかやってこられたのだと思います。
その点については、freeさんは堂々と誇りに思っていいと、私は思います。それを奢りなどと批判する人は、このサイトを訪れる者の中には1人もいないはずです。

このタイミングで言うのも何か変ですが…。
「本当に、ありがとうございます」




こんばんはsz者さん (free)
2008-10-14 21:30:23
先日の国会答弁でsz者さんとお話ししている内容が出ていましたね。
この内閣法制局長、風見鶏のような答弁でした。^^

(引用)
「内閣法制局長官、特定宗教による政党の政治権力行使は違憲との見解」

7日午前、衆議院予算委員会が開かれ、民主党・菅直人代表代行がオウム真理教による政党「真理党」が議席を獲得し、政治権力を行使したらどうなるかと質問したのに対し 内閣法制局長官は違憲であるとの見解を示した。(引用終わり)

http://www.komei.or.jp/news/2008/1009/12720.html
(公明新聞より引用)
 8日の衆院予算委員会で公明党の富田茂之氏は、7日の衆院予算委員会で民主党の菅直人代表代行が行った宗教団体と 政治権力の関係に関する質問への宮礼壹内閣法制局長官の答弁について、再答弁を求めた。

 7日の衆院予算委で、菅氏はオウム真理教と同団体がつくった真理党を例にとり「真理党が大きな多数を占めて権力を握って、政治権力を使ってオウムの教えを広めようとした場合、これは当然、憲法20条の政教分離の原則に反すると考えるが」と質問。
宮長官は、「宗教団体が統治的権力を行使することに当たり違憲になる」と答弁していた。

 富田氏が再答弁を求めたのは、この答弁が法制局長官答弁として厳密さを欠いたためで、「原理原則の方から当てはめると、菅委員の質問では『憲法(第20条第1項後段の)違反にならない』という答弁だと思うが、質問の趣旨を取り違えて答弁されたの ではないか」と質問。

 再答弁に立った宮長官は「誤解を与える結果となったとすれば誠に申し訳ない」と陳謝した上で、菅委員の質問の場合は、宗教団体が「政治上の権力」を行使していることにはならないので、憲法第20条第1項後段違反の問題は生じない旨を述べ、答弁を修正した。 (引用終わり)

民主が政権を取るとこの内閣法制局の見解も微妙に変わってくるような気が致しました。^^

さて 明日は「公明党はバイ菌」発言をされた石井一氏が参議院で質問されるそうですね。P献金に続いて何が飛び出すのやら。
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101001000472.html




国会の役割、国会議員の役目 (sz者)
2008-10-16 13:38:41

東国原宮崎県知事が宮崎1区の補欠選に出馬するか否か、という騒動の際、とある政治評論家が次のように述べていました。

「国会議員というのは、国益のために仕事をするのであって、宮崎県民のために国会へ行くというのは根本的に認識が誤っている。それでは単なる利益誘導になってしまう」

 ※    ※    ※

創価学会の、創価学会による、創価学会のための政策を、公明党という政党が‘ 国会 ’という場において、しかも‘ 政権与党 ’という立場で推し進めるのは、如何なものか。究極の利益誘導ではないのか。

そして、そのような政党に属する議員の給料が、なぜ国民の税金から支出されなければならないのか。創価学会という特定組織の利益のために仕事をする人たちを、国の金を遣って飼う必要がどこにあるのか。

国会は、国民の利益を実現するための場であって、創価学会の利益の追求をごり押しする場ではない。


  

sz者さん (free)
2008-10-16 20:02:37
>国会議員というのは、国益のために仕事をするのであって、宮崎県民のために国会へ行くというのは根本的に認識が誤っている。それでは単なる利益誘導になってしまう

全くその通りですね。

今の国会は族議員という自分たちの利益を追求する方々も多くいるでしょう。国益や国民を蔑ろにして蟻のように補助金や様々な利益に群がった結果が今の日本です。
そのような人たちも当然批判されるべきですが、石井議員も言っていたように「創価学会=公明党はいきすぎ、やりすぎ」ているのです。

各紙昨日の石井氏の質問を取り上げていますが、公明党=創価学会に同情する意見はありませんでしたね。^^
産経新聞ではhttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081016/stt0810160143002-n1.htm このニュース今日の午前中はmsn中政治部のアクセス1位でした。
(引用)
また、山口氏は、宮崎礼壹内閣法制局長官が7日の衆院予算委で、オウム真理教の政党(真理党)が権力を握って布教することは「宗教団体が統治的権力を行使することに当たる」ため違憲と答弁したことを撤回するよう求めた。

 宮崎長官は翌8日の衆院予算委で答弁を訂正しており、山口氏の質問は念押しの意味があるとはいえ、「政治と宗教」の議論に公明党がぴりぴりしていることを示したかたちだ。
(引用終わり)

また共同通信http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101601000603.htmlでは
(引用)民主党の菅直人代表代行は16日の記者会見で、石井一副代表が参院予算委員会で「政教分離」の観点から公明党の矢野絢也元委員長や創価学会の池田大作名誉会長らの参考人招致に言及したことについて「当然のこと。全面的に賛同する」と述べた。

 菅氏が政教分離の憲法解釈をただした際の内閣法制局長官答弁について、公明党の山口那津男政調会長が撤回を求めたと指摘。「自分たちの党と創価学会が、(菅氏が例示した)オウム真理教と真理党の関係と同じだとみなされる心配をした」と挑発した。(引用終わり)

山口氏「オウムと同じだと見なされる」と強調しているし。
後藤組 (sz者)
2008-10-17 11:12:45

<山口組>静岡・富士宮の後藤組を絶縁か
     (10月17日2時32分配信 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000018-mai-soci

創価学会の勢力凋落と何か関係があるのだろうか。創価と強い関係がある後藤組との関わりはこの辺でスッっと切っておいたほうが…、みないな。

創価撲滅の方向へと世の中が少しずつ動き出しているのかもしれません。



freeさん (sz者)
2008-10-17 11:27:10

参院予算委員会において石井一氏が創価学会と公明党の件に関して長々と意見を述べたあと、公明党議員が「ここは予算について議論をする場であって、関係のない話をするべきではない」といった趣旨の発言をしていましたが、ならばそういう反論こそ、議論が終わったあとで外でやってくれ、と私は言いたい。

創価学会の連中は、いつでもそう。尤もらしい正義正論を並べながらやっていることは決まって自己正当化&他者の誹謗中傷。自分たちへの批判に対しては、「すっ呆け」「はぐらかし」「見苦しい言い逃れ」あるいは「無視」。これが連中の常套手段。あとは創価学会の力でどうにでも捻じ伏せられるという、という無責任かつ安易な姿勢。

 ※   ※   ※

[訂正]
おわかりだと思いますし、小さなことなのでアレなのですが、直前の投稿に関して。

「関わりはこの辺でスッっと」
→「関わりはこの辺でスパッっと」



後藤組の件は (free)
2008-10-17 19:19:48
ちょうどmsnで

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081017/crm0810171152006-n1.htm

「9月に芸能人と静岡県内でゴルフコンペに参加していたことが発覚。山口組は、こうした行動などを問題視して後藤組長を除籍としたが、後藤組長がこれを拒否したため、山口組からの永久追放となる絶縁処分にしたとみられる」

細川たかしさん他のようですね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081008/crm0810081110007-n1.htm


まあ後藤組については
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20080818
2001 年肝臓が悪化し、同年4月、米国連邦捜査局(FBI)と取引。肝臓移植を受けさせてもらうかわりに山口組内部情報を米当局に教えると約束。弘道会の幹部らリストや山口組の米国でのご用の金融機関などを教えて2001年5月18日、渡米

これが真相かも知れません。
また渡米については創価学会 外務相部 大鳳会が便宜を図ったという記事があったと思うのですが、今は探せませんでした。

>創価撲滅の方向へと世の中が少しずつ動き出しているのかもしれません。

まあ、少なくても今の民主と公明党=創価学会が手を組むとは考えにくいです。
民主政権が長く続けば、各方面に巣くったダニが弱る可能性はあるでしょうね。
freeさん (sz者)
2008-10-17 23:23:26

今回の後藤組絶縁は、創価学会の勢力凋落とは直接は関係はないのかもしれませんね…。




一つに繋がるかも知れませんね (free)
2008-10-18 17:10:11
>渡米については創価学会 外務相部 大鳳会が便宜を図ったという記事

WiLL2008年8月号 尾形真人「創価学会に手を突っ込んだ小沢一郎」の記事でした。
P262(引用)
外務省vs防衛省
 いまから7年前の後藤組長の日本出国、米国入国の根回しをしたのは、後藤組の企業舎弟Mだった。Mは当時、不動産業者として羽振りがよかったが、M一人でFBIなどとの交渉が全て出来るわけがない。
 そこで登場してきたのが、外務省の秘密組織「大鳳会」だった。この「大鳳会」は外務省の創価学会員による秘密組織といわれている。(引用終わり)

徳島の創価学会施設爆破は
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20081018ddlk36040651000c.html
「組織的な犯行というより、個人や小グループがインターネットなどを参考に爆発物を作り、犯行に及んだのではないか」との見方もあるけれど、後藤組が創価学会からお金を引っ張る目的で揺さぶりをかけたのでは?とふと 思いました。

http://toshiaki.exblog.jp/7575656/古川利明同時代ウォッチングより(引用)
ネーミングはじつに、右翼チックな団体だが、自公連立の直前に、藤井富雄の自宅の隣の家の門扉がバクハされたことと突き合わせると、この日中友好関連の団体と、イケダモン大先生んところを「合わせ1本」で狙う「一貫性」が、まるでないからな。だって、イケダモン大先生んところは、これまで自公連立を維持してきて、コイズミの靖国公式参拝も「チョーOK」とお墨付きを与えているんだからな。まあ、あくまでワシの読みでしかないが、「本命」は大先生で、「日中友好会館」の方は「目くらまし」だと思う。だって、「前回」だって、本当であれば、藤井富雄の自宅を「直」で狙うのがスジなのに、わざと、「隣の家」に外しておるだろ。その「山雄」も、実態があるかどうかはわからんが、どこかのヤクザの「下請け」だろうなあ。でも、連中も「タダ」ぢゃ動かんから、カネはどこから出たんだろうなあ。まあ、大先生が「非課税の掴み金」を腐るほど持っておられるんで、最後に、そこに「請求書」を持っていくという算段だったんだろうなあ(引用終わり)

----------
上のコメントで
×創価学会 外務相部 大鳳会→○創価学会 外務"省"部 大鳳会 と訂正しておきます。

ところで、石井一氏もマルチ商法団体からの献金をすっぱ抜かれていましたね。創価学会のいつもの手です。解散総選挙も日にちが確定したようですし、この辺で民主も「池田名誉会長国会招致」のカードは引っ込めるでしょうね。^^
おもろいか (赤文字)
2008-10-19 02:13:00
おもろいか?( ̄~ ̄)
赤文字さん (sz者)
2008-10-19 12:42:43

>おもろいか?( ̄~ ̄)

そのような次元で発言をしたことは、
これまで一度もありません。

反論があるのならば言ってください。
すべてきちんとお答えします。

やる (は〓)
2008-11-10 06:22:12
は〓さん (sz者)
2008-11-10 13:47:56

それは「仄めかし」の一種ですか?笑
それとも、何かの暗号?笑

レスしようがありません。

sz者さん (free)
2008-11-25 15:36:24
すでにご存じでしょうけれど、徳島の創価学会施設爆破の犯人逮捕されたようですね。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2008/11/2008_122748978808.html
(引用)捜査本部によると、堀容疑者は「中国や中国と友好関係を深めている創価学会の池田大作(名誉会長)、創価学会は有害。右翼的思想に相反する」などと供述。右翼的思想が犯行の引き金になったとみている。

 関係者によると、堀容疑者は、東京都内に在住していた二十代に指定暴力団の組事務所に出入りしていた時期があり、その後、右翼的思想への関心を強めていったという。(引用終わり)

組織的背景はなかったとされていますが、厚生省元高官殺害事件と似ている点 元暴力団関係者などきな臭い事件ですね。

また「宗教施設の選挙利用調査を 民主など、公明揺さぶり」と今さらながら 民主党が創価学会の選挙体制を監視するそうです。
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112401000269.html
(引用)
民主党の石井一副代表は「選挙になると、創価学会の施設には仮設電話が引かれ、24時間態勢で選挙運動に入る」と指摘。裏付けのための調査は「招致に現実味を持たせる」作戦だ。
(引用終わり)

内部アンチに協力を求めればいいのにね。
晴れ (雨)
2008-11-29 12:34:25
今日は会合だ。
体験談だろ。
楽しく行こうや
創価の彼との結婚 (Unknown)
2008-12-08 21:30:29
いきなりすみません。
昨日お付き合いしている人が創価学会だと知り、
サイトを検索してたどりつきました。
不適切であれば削除されてください。

結婚を前提に付き合ってきました。
昨日、相手の家に行くと黒いヒーターみたいなのがあり、
「あれなに?」て聞くと
「俺創価だから仏壇」って言われ、時が止まってしまいました。今まで創価学会
のことは名前は知っている程度だったんです。多いとは聞いていたけど……

独り暮らしで仏壇を置くのはかなり信仰度が高いのではないでしょうか?
結婚となると、私も入らなくてはいけなくなりますか?
普通に初詣や七五三もできないんですよね?

もし、何があれば皆様のご意見を聞かせてください
Unknownさん (free)
2008-12-08 22:05:46
不適切ではありませんよ。

とても驚かれ不安になっていらっしゃると思います。「俺創価だから」とその時初めてお聞きになったのですか?

そうですね。その発言だけだと創価学会員と言うことを誇りに思っていらっしゃる方だと思いますよ。

創価学会には「一家和楽の信心」と家族共々信仰することが一番良いと指導があります。七五三は出来ないことはありませんが、会館で創価信者さんと一緒にあげることが推奨されているようです。

今は一昔と違って、神社にお参りも謗法(正しい法に背く行為)とはされていませんけれどね。

ただ、創価思想にどっぷりの方だと一緒に生活していくと共に苦しくなると私は思います。
他人事に思えず (noko)
2008-12-08 23:31:16
freeさん、こんばんは。nokoです。
他人事に思えず投稿させていただきました。

unknownさん。
驚きの一瞬私にも覚えがあります。私は一歩進んで既に創価の男性と結婚しています。私はアンチ創価で、結婚前に知らされましたがそれしきではないであろうと結婚に踏み切りましたが、今おの悩みと奮闘しています。freeさんのアドバイスにより漸く少しばかり落ち着きを取り戻したところです。

Unknownさんがおいくつか分かりませんが、もしもまだ時間をかけられるのであれば、しっかりと彼と話し合いご自分が納得されるまで話し合って下さい。
アンチ創価にとっては、最愛の人が創価の思想の上にいると考えなければいけない事はとても苦痛です。
一生のことですから、ぜひしっかり話し合った上で結論を出されてください。

freeさん、突然失礼しました。
ではまた。
フリーさん (ちか)
2008-12-09 00:28:19
すみません。迅速な返信ありがとうございます。

昨日初めて創価学会だとしりました
とても気になり、今日早速聞いてみたんです。
彼は自分から始めたそうで…いろいろあった時期に
ということでした。

私には入会の強要はしないみたいです。はっきり強要されたら別れるという意思は伝えてきました。

もし子供ができた場合も本人の意思にまかせるとは言ってました。

ただ……創価班?の役員してると言ってました。
一年間学校に行っていたみたいですし……
信仰は意外と強そうです。

もう少し様子をみてみますね。

悩みを聞いてくださって、本当にありがとうございます。

ここの掲示板はとてもいいですね。
お久しぶりです (果実です)
2008-12-09 10:33:54
nokoさん、お久しぶりです。お元気でした?また会えて、嬉しいです~私は忙しく毎日を過ごしてます。主人 活動で 留守が良い~これが 偽らざる私の気持ちです(笑)全てはやらせておけ、死ぬまで~(ポジテブ思考) 私には活動での迷惑はかけないでね(甘える) この繰り返しで私の力を温存しております。nokoさん、幸せに明るく 生きて行きましょう~ね!疲れたら、ヨダレを流して昼寝です!
ちかさん (free)
2008-12-09 15:17:07
ちかさんは 創価学会を知らずとても不安でとまどっていらっしゃると思います。

彼が何故 創価学会に入信したのか知ることは重要です。

ちかさんがどうして 不安に思うのか?
それは創価学会が社会からはどう見られているか、ちかさんには肌身で感じるからです。
彼はそれを偏見と見下します。

永遠の平行線。

創価学会の教義は「広宣流布」といって、全ての人を創価学会信者さんにすることが一番の目的なのです。ですから、彼が活動家でしたらちかさんやお子さんをも創価学会信者になって欲しいと 心の底では思っています。真面目な活動家であればあるほど、新聞勧誘や公明党支持者集め 折伏の人数 会合への参加者集め等々彼は慢性的にノルマを抱えゆっくりする時間が無くなり、精神的にも追いつめられていくでしょう。

創価学会員さんと信者でない方の恋愛は結局 愛と信仰を秤にかけることになります。

コレを言っちゃおしまいだけれど結局行きつく先は「創価と私どっちを取るの?」と。

彼は少しも創価学会に疑問を持っていないのでしたら、ちかさんと彼の心が寄り添うのは難しいでしょう。

産経新聞・疑似科学やオカルト… なぜ、だまされるのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000055-san-soci
私はスピリチュアルや占いを否定していませんが、過度な依存は人生を棒に振ると思っています。(引用)
「ささいなことでも、『なぜ』と意識的に問い直してほしい。その背景には必ず理由があるのだから」

 さらに、“インチキ”を見破るには、「そんなことができるのなら、どうしてこうしないのか」と考えてみることが大切だと言う。
(引用終わり)

ちかさんの抱えている不安、個人が特定されない範囲でいつでも何でも仰って下さい。
不特定多数の方が読むコメント欄で書けない場合はメールでも良いですよ。free-zu@mail.goo.ne.jp

nokoさん 果実さん 経験者の言葉ってとても参考になると思います。ありがとうございました。
やっぱり気になりますよね (果実です)
2008-12-09 20:33:53
freeさん、やはり私としても、胸が締め付けれられるように見ています。ちかさんのご主人(彼?)創価班ですよね。大学校を卒業するには一年間の大学校生の間に、必ず誰かを入信させないと、卒業できず、創価班にはなれません。ちかさんは今度、任務のある前に行程表があるので、ちかさんの彼が、内部、外部(室内と外の警備)の欄に○記しがついてあります。彼に○がついていれば、キャップと言って創価班を統括動役目です。創価班は選ばれし精鋭だと思ってますから。かなり強固かなと思いますが、ちかさんの意思をきちんと伝えることが大事ですね。
freeさん nokoさん 果実さん (ちか)
2008-12-10 17:40:17
皆さん本当にありがとうございます
最近は会合にはいってないみたいですが以前は外の車の整備?をしていたみたいです。
私は絶対入らないっていったら、「個人の自由だからいいんじゃない?」て言ってました。結婚したらかわってくるんですかね……

今は好きな気持ちが大きいので直ぐには別れられないと思いますが、もう少し考えてみようと思ってます。
果実さん、創価班は選ばれた人なのですか?そんなに活動してないようにみえますけど、してるのかな……?

nokoさん、やっぱり結婚したらご主人さんの態度はかわりましたか?

freeさん、いつも親身に答えてくださりありがとうございます。
また、個人的にメールさせていただくかもしれません。その時は宜しくお願いします。


宗教は人にとって一番、ナイーブな問題だから難しいですね。
ちかさん (noko)
2008-12-12 08:37:32
こんばんは~。

果実さんお久しぶりです。時々コメントが出ているのを拝見していました。お元気そうで何よりです。私も、漸く心のざわつきが納まってきたところです。結局のところ主人が脱会するまで平穏は訪れないのですけどね。(^^;でもポジティブ思考私も同感です。

ちかさん、私もまだまだ初心者の部類です。学会に籍を置いたことが無いので、新興宗教=社会に不和をもたらす団体という私の認識となっています。勿論、他宗教を邪宗とするなど間違った教義受け入れられない部分ですけど。その辺はfreeさんが教えてくださいますよ。
私の場合は一緒にいて折伏してくることもないし、呪文を唱えているところも見たことがありません。なので、ならば良いかといえば違うんです。学会がどんな批判を受けていても、全てが事実かどうかは分からないと言って、決して悪いとは認めないのです。悪いといわれていることが、なぜ悪とのかが分からない。やっかいです。
結婚しても、彼自身は何も変わらないです。変わるのは、私=自分の側。学会自体あまり知らないのですから、知れば知るほど精神的状態が普通に保てなくなります。
私は、大切な人だから守りたい、今はその一心です。

freeさんこれからも宜しくお願いしますです
おはようございます (free)
2008-12-13 08:59:09
ちかさん nokoさん 果実さん
おはようございます。

nokoさんの仰っている彼は変わらない、自分が不安定になっていく というのはよく解ります。

「絶対正しい法(=創価学会)を持っている」と確信しています。そしてどんな批判も「正しい法を保つことを邪魔する魔」として受け入れません。

退会者や非活動家はふと創価学会から離れてみると、どうしてあんなに頑なだったのだろうと反省するのですけれどね。私たちが生きている現実と違う世界で生きています。

現実が見えている私たちは 苦しみますよ。
例えば今年のように不況が続いて家計が苦しいときこそ財務して境涯を変えようと指導されます。普通だったら将来のために貯蓄にまわすでしょう。

病気になったり仕事が上手くいかなくなると、御本尊に唱題したり活動を活発にやったりします。辛いときこそ「信心が試されている」と熱心になってしまいます。端から見ているとその時間を就職活動にまわしたり 病院で治療すればいいのにと心配します。

いつしか自分や社会には向き合わず、御本尊や創価学会の法ばかり見ているパートナーの背中を見て 孤独にうち震えるでしょう。

そうならないためにも、信者さんもその家族も創価学会との適度な距離が必要だと思います。
いきなりごめんなさい (MIO)
2008-12-17 01:29:38
私も創価学会です

このぶろぐみて、確かにたくさんの人を傷つけてきてたと思い返しながら読んでいます。

いままで他人を無意識に傷つけていたこと。決して許される事のないことです。
それがわかってよかったです。

私はいろんなひとをきずつけてきずつけて

ゆるされることないってわかってるけどいまからでもつぐなえるのか、そうおもうのは自己満、甘えなのか…

学会の人から傷つけられまた自分も傷つけていたこと知れてよかった。そう思いたい。
MIOさん (free)
2008-12-17 09:04:23
MIOさんも被害者だと思っています。

小さい頃から「それが正しいこと。そうしないことは慈悲がない行為」と教え込まれていたのではないですか?

創価学会が無理な勧誘を辞めて、政治からも手を引き穏やかな宗教団体になったら 誰も批判などしません。

何故批判・非難されるのか それを気づくことが出来たMIOさんは もう傷つく必要はありません。何が人を傷つけるのか 理解出来たら、反省してもうしなければいいのです。

気がつかない方が幸せだったと思います。
MIOさんはこれからの生き方を模索するべき時期にあると思いますよ。そしてもしもMIOさんが悩まれたとき迷われたとき このblogのメンバーはいつでも手を貸してくれると思っています。
ありがとうございます。 (MIO)
2008-12-17 19:50:03
こんな私にまで、親身にコメントしていただいてありがとうございます。

実は引っ越しをきっかけに会合につれていかれることはなくなると思っていました。
だけど、地元のうっとうしい婦人部の人に引っ越し先を調べられて…

会社の寮に入っているから来ないで欲しいと伝えたのに、何回も来る、手紙が何通も何通も…

親は信者で相談しても学会を信じろだとかで、友達に嫌われる覚悟で相談もしました。


差別することなくきいてくれて、本当に支えになるものは違うところにあると確信しました。


私は家族と縁をきられるかもしれないけど、自分の意志で脱会します。


そして、もう二度と人を傷つけないように一人になって、考えてみることにします。

過去の私が傷つけた被害者の子達には許してはもらえない。

けど、これから先私が傷つけるかもしれない被害者が出ないようにするために…

コメントをしていただいたfreeさん、すごくうれしくて泣きながら読んでしまいました。
MIOさん (free)
2008-12-18 09:53:02
MIOさんはこれまで「絶対正しい」と教えられていたMIOさんの芯になっていることが、崩壊して動揺しているのです。何を信じて良いのか解らない状態です。

家族と縁を切ることを覚悟しなければ退会出来ない創価学会がおかしいのです。ご家族はいつかは理解し合えると私は信じています。
「一家和楽の信心」を指導をしてきて、婦人部の迷惑な訪問 退会の引き留めなど徹底させているのに 表向きは「そんな指導はない」とすずしい顔をしている。
でも 創価学会も退会者も増え力も少しずつ衰え、これまでの社会との軋轢から批判を押さえられない状態です。必ずもっと穏やかな宗教へ変わらざるをません。

本当の支えはMIOさんを信じて支えてくれる人です。仕事の仲間です。黙って話を聞いてくれる友人です。
創価学会で教えている差別や嫉妬は無いのです。
自分の前に苦しんでいる人がいたら 何とかしようと思うのが人間です。
今は自分が生きていくだけで大変な人が多いから、冷たい人が多いように思えるでしょうが、日本人は冷静で温かな人も大勢いますよ。

>そして、もう二度と人を傷つけないように一人になって、考えてみることにします。

残念ながら人は人を傷つけないと生きていけません。傷つけるつもりはなくても傷つけることは沢山あります。
MIOさん、小さくなることはありません。傷つける恐れを持ちつつ、相手の気持ちを思いやって生きていけばいいのです。
知らずに傷つけたら、傷つけたことを確認した時点で 心から謝れば良いのです。

また生きていくなかでは、傷つけることを覚悟しても言わねばならないこともあります。

MIOさんが今まで創価学会で学んできたことは この人間関係の機微については全く役に立ちません。
だんだんと、社会に出て周りの人を観察することで身についていきます。
MIOさんが素敵な人だと憧れている人たちを観察して、真似していけばいいのですよ。

>過去の私が傷つけた被害者の子達には許してはもらえない。
私はそうは思いません。
MIOさんが仕事をきちんとして 友人も多く作って 創価学会と関係なく生活していく過程で、過去の友人にあったときに 心から謝罪していけばいつか頑なな心も解ける時があります。

MIOさんの未来は MIOさんの前に輝いているのです。
決心ついたので脱会してきました。 (MIO)
2008-12-18 17:32:53
freeさん、ありがとうございました。

今日サイト参考に脱会の手続きしてきました。

気持ちが軽くなりました。押し入れのなかにもう仏壇無いんだ笑みたいな…。

脱会宣言後、親、女子部員ともども全く連絡なしでした。あたしってなんだったんだろ…


いい人もいたから、もし出会ったら友達としてなんらかわらず接していきたいです。

向こうがどうかわかりませんが…苦笑


脱会後なんか考えてみると、

あたしがつらいとき、

いのればくどくがあるよと一時間ごんきょうだけの学会の友達、

親身に話聞いてくれて、現実的解決策を考えてくれた非学会の友達…

なんだか言葉にならないです。


やめてみて、客観的に今までを見つめなおすと今までの自分がちょっと怖いかも苦笑


今回親身に聞いてくれた友達(創価学会とは言えなかった人含め)freeさん、本当にありがとうございました。

これから心も自由に生きて行きます。


MIO

MIOさん (free)
2008-12-19 10:01:36
そう、創価学会を退会することは「自由」を手に入れることです。

自由には責任も孤独もついてきますけれどね。
でも、自分で選んだ人生を責任を持ってひとり生きていくことは、経験してしまうとなにものにも換えがたいですよ。^^

ご両親や婦人部さんからのアプローチはいつかあると思いますよ。しっかりとご自分を持って冷静に対応下さい。
そして対応が難しいときはまたご相談下さい。
はじめまして (ミモモ)
2008-12-19 20:27:20
MIOさんへ
脱会して3年になります ミモモと申します。
よろしくお願いいたします。

まずは脱会おめでとうございます
精神的にも経済的にも本当に楽になりますよー。
脱会してあちらさんのおっしゃるところの無間地獄(尽きる事の無い苦しみの世界)に落ちたはずの私ですが、お気楽極楽に過ごしておりますわ。
創価にいた頃の方が無間地獄だったような…

>脱会宣言後、親、女子部員ともども全く連絡なしでした。
との事ですが、脱会直後は臨戦態勢が整っているのであちらも少し警戒している少し油断した頃にアプローチしてくる可能性ありです。
また「結婚して子どもをもてば必ず信心に目覚めるから、女子部時代はそんなに活動しなくても良い。 しつこくして嫌われるより今は好きにさせておこう。」と考えている場合もあります。
freeさんのおっしゃる通り、何かあっても冷静
に事に当たってくださいね。
ミモモさん (free)
2008-12-21 14:22:27
 大掃除を少しずつやっています。日頃からやっていれば 苦労しないのですが、今年の汚れをなるべく落としています。^^

お気楽極楽 まったく仰る通り。
喉元過ぎて熱さ忘れるくらい、しっかりとお気楽極楽に過ごしています。
仏罰はいずこ~。

友達に何も勧めなくて良い開放感!
これは 一度経験した者しか解りませんね。うしし
そうそうそう! (ミモモ)
2008-12-21 16:30:06
>友達に何も勧めなくて良い開放感!

これは本当にものすごい開放感でしたわ。

“友人のほんとうの幸せを願えば自然に折伏しようと思うはず!”とか~。
“本当の友情があれば創価の素晴らしさを解ってもらえるはず!”とか~。
“日本の将来を真剣に案じるなら公明党の支援もお願いできるはず!”とか~。

ぜーんぜん言われなくて済むんですもんねー。

ぶっちゃけラテンのりの私には『うぜー』以外の何者でもなかったっす。
結構態度にも表していたのですが、どうして最後まで真面目な会員と見られていたのか?いまひとつわかりません。
やはり創価のご都合主義の脳内変換なんでしょうか
ミモモさん (MIO)
2008-12-22 02:39:13
初めましてッ。

あれから、解放感いっぱいで、毎日超楽しいですよ^^。


あとあと、今日になって親も理解してくれました。


すごいびっくり。

ただ、メール上だけかもしれませんけどね;;

たとえ地獄になろうと、興味のない仏法やお祈りやらされるよりマシです。


前住んでいたところは釈伏5人はしろだの、周囲公明党にいれろだの、なんだや苦笑


友達無くすっつーの!!


そんなこんなで私もお気楽に過ごしてますよ^^
王国は天下泰平 (そうかのおうこく)
2008-12-22 18:26:30
近所の婦人部、多宝会。「いい人」ではすまないですよ。オームの信者と全く同じ。考えない。世の中がどうなろうと、頭にあるのは「功徳」のみ。法戦?病気です。
「創価学会員さんに訊きたい」。読み応えあります。
良かったです♪ (ミモモ)
2008-12-22 23:47:46
MIOさん こんばんは
折伏5人!!いやはやなんとも強烈な地域にお住まいでしたね。
お疲れ様でした。 呪い(一般的に欲望の祈りは呪いとなるのだそうです。)から逃れられて本当に清清&お気楽になられて良かった良かった。

ご両親にわかっていただけてホッとなさったでしょう。
「創価をやめたら縁切り」の覚悟はおそらくなさっていらしたでしょうから、気持ち的にかなり楽になられた事と思います。
ただくどいようですが油断だけはしないように。

うちの両親も私の脱会は認めているものの、時折「戻る気無いの?」的な事を言ってくる事があります。
うぜーったらありゃしませんや。

大嫌いな、しかしそれを好きな振りをしなければ親の愛情を得られなかった、呪いとも言うべき忌まわしいものとやっと縁が切れて清清しているってのに誰が戻りますかってのよね~。
ミモモさん、それ それ (果実です)
2008-12-26 14:23:20
主人も婦人部も「ちょうど、戻ってくる時期だと思うの」とか、主人は「もういいだろう、こんなに元気に飛び歩いて、夫婦で活動しようよ!」と言います。一年たちましたので~結果的にはわかってない、私の本当の気持ちを~辞めた理由を
そろそろ 教えてあげないといけないかも、しれませんね(笑)
こんにちは (free)
2008-12-28 10:52:58
年末進行、仕事&家事で忙しくしておりました。

MIOさん 折伏5人って、どう考えても無理でしょう。まずは創価学会が普通の宗教団体になってからの話だと思いますよ。今は政治団体、圧力団体になっていますから。

創価学会は公明党が勝ち続けて与党に居続け、その集票能力を権力として活用することで、無理を通してきました。
でもね、ここ何年かの与党の愚策、年金問題 障害者自立法案 高齢者医療制度改悪などなど 弱者切り捨て制度を支持してきた公明党。
また バラマキと批判されている定額給付金も公明党のごり押しで決まりました。

民意とかけ離れている政策。

そろそろ 自分たちの今の生活を作ったのは公明党と気がつかないとね。
今の派遣切り捨ても公明党、坂口力氏が中心に作った派遣法の改悪ですからね。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2008000425&s=0&d=1&r=30

そうかのおうこくさん
blog拝見しました。タイムリーな政治の話題を淡々と綴っていくことが いずれ公明党=創価学会への風穴を開ける力になると思います。
ご紹介ありがとうございました。

ミモモさん 果実さん

「いずれ分かってくれる」「いずれ創価学会に戻ってくる」と身近な人に言われると
「なんであの無間地獄に戻るの~」と気が変になりそうになりますよね。

その辺の空気読め無さ加減が本当に疲れるし、身内だからこそ辛いのですよね~。

「ぐああー」と叫びたくなったらいつでも 当blog吐き出して下さい。


追記 (果実です)
2008-12-29 17:50:53
乾杯するのを楽しみにしています。娘の小さな時からの、私のささやかな夢でした。さて、今年は私にとっては大変意義のある年でした。freeさんを初め、namaさん、szさん、ミモモさん、maxさん、りょうさん、たくさんの方に、私の病気から苦しみ、前向きに生きることを教えて 頂き、感謝の念にたえません。本当にありがとうございました。このブログ逢わなければ、私は一体どうなっていたのでしょう?組織から抜け、やりたかった障害学習に励んでも、バリ活動家と、一緒だと 涙した時、胃の痛くなる思い。組織への復活などの誘い。毎日が綱渡りの状態です。
追記 (果実です)
2008-12-29 17:59:33
これからも、エンドレスに闘いが続くのかな?とつい弱音を吐きたくなる時もありますが、私は無器用で、自分に嘘までついて、創価に着くことは出来ませんでした。皆様、本当にありがとうございました。帰ると言っても、1月の2日の夜には、ちゃんと帰ってきます。私はどんなに苦しくても、ここから逃げません。この土地にきてよかった!組織を抜けてよかったと、大きな声で言えるように。勉強していきます。皆様も良い年末年始をお過ごし下さい。ではまた~
本年わずか (りょう)
2008-12-30 20:59:47
freeさん 皆様2008年もお世話になりました。
またふと忘れた頃に現れると思います。
その時はどうぞ宜しくお願いします。
あれよあれよと脱会された方が続き喜ばしい限りです。

果実さん
新年を北の地で過ごすのですね。
私も短い間ですが、北国に住んだことがあり毎朝の除雪を思い出します。
午前中いっぱいかかった記憶があります(涙
以前はfreeさん経由ではありましたが、こちらでもコメントさせていただきます。
脱会おめでとうございます!
脱会し距離を置き、活動している人たちを客観的に見るとおかしいところが見えてきますね。
果実さんが創価のためでなく、自分のために時間を使っていく姿を見るのはとても嬉しい事です。
病や離婚経験などは私も経験したので、さぞかし果実さんも辛かったでしょう。
一時は文章の乱れがとても気になっていましたが、今はそれらも見られず安定されて本当に良かったです。
これからも無理をなさらず、趣味や勉強、お子さんとの時間有意義にお過ごしください
2009年へ (max)
2008-12-30 21:50:23
皆様 こんばんは 
「変」な2008年も、もう終わろうとしていますね。私も、創価学会の「魔」を追い払うべく大掃除をしております。こうして皆様のお話を拝見して、「一人ではない」って思いました。
今年は、色々とあった年です。創価の方は新年早々から「勤行会」とやらでお忙しそうで…
私は、母を自宅へ招いて年末を過ごす事にしております。来年は創価の方にとっては過酷な?年になる事でしょう、臨戦態勢は解けませんが
彼らが嫌うものを考えてたら、いくつかアイテムが思い浮かびました。それでは皆様よいお年を…
果実さん りょうさん maxさん (free)
2008-12-31 20:33:35
今年もあと僅かですね。
大掃除の後、夕飯の支度 あしたのお雑煮の準備 そして年越し蕎麦を作る間のひとときです。今年もドタバタと忙しかったです。

果実さん 辛いことは辛いままで強がらなくても良いですよ。みんな貴方の苦しさは充分ではないかも知れませんが想像出来ます。一緒に考えて行くことは出来ます。病院の先生の意見を一番に尊重することが大事ですが、たわいなく色んな辛い気持ちはいつでも 仰って下さいね。

りょうさん
こちらこそ いつもお世話になっています。
りょうさんの普通の感覚、私はすごーーく助かっています。

maxさん
お母様と良いお年をお迎え下さい。
本当に来年は創価学会は過酷な年になると思いますよ。今まで彼らは敵を作りすぎました。
島国嫉妬の日本って? 日本人は素晴らしい人はきちんと素晴らしいと評価出来る堅実な人が多いのですけれど・・・。

中国でも最近 親日報道がされています。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081225/chn0812252120002-n1.htm
(引用)「日本がなければ、改革・開放は大きく異なっていた」とするコラムの中で「1979年以来、日本は中国の最大の援助国となり、総額2000億元(約2兆6000億円)以上を提供し、中国が受け取った援助額全体の67%を占める」と紹介、「2002年までに日本は1万2000人の専門家を中国に派遣し、農村開発などの分野で大きな役割を果たした」と指摘した。(引用終わり)

これは本当のことです。創価学会も今までの行為を反省し改革に努力すべき局面に立たされていると思いますよ。
おめでとうございます (果実です)
2009-01-03 12:45:42
皆様、2009年です。おめでとうございます。で 帰ってきたら、地元は恐怖の断水!でした。波乱の幕開けでしょうか?
果実さん (free)
2009-01-04 23:10:06
あけましておめでとうございます。
断水大丈夫でしたか?

冬だから夏ほどは大変なことにはならなかったでしょうが、やはり飲み水 食料と急な断水では手に余ることがあったでしょうね。
今年も果実さんはご自分の夢に向かって 忙しくされていらっしゃることと思います。

私はチビをスキーに連れて行って、坂道をチビを抱えて上り下りしたせいで筋肉痛になってしまいました。あちこちイタイです。とほほほ。
謙虚に (果実です)
2009-01-06 17:08:00
freeさん、ありがとうございます。落ち着いた今でも、夜から朝早く間では節水と断水です。水のない生活をして、初めて解るものもありました。今迄は恵まれ過ぎていたようです。何事も少し謙虚な心で生きたい。が目標になりました。freeさん。体御慈愛下さいね
波乱の幕開け (max)
2009-01-06 20:25:18
皆様 こんばんは

果実さんへ

無事に戻られた所で、断水とは… 大変でしたね。娘さんとお酒を酌み交わせましたでしょうか?2009年も6日を過ぎた今の時点で、すでにあちこちで「波乱」や「混乱」が起こっていると思います。東京都内を見ても、日比谷公園の「派遣村」はその最たるものではないかと思います。

昨年は、色々な方面から創価=公明党の実態が表沙汰になりました。それが表沙汰になる前の解散総選挙への目論見は、前総理を引きずり下ろしても、成功せずに馬脚を表している現況を、冷静に見れば分かると思います。
謳歌を味わった時代は、冷めていて「青年、未来部」などと言っている事…。昭和の頃の学会を知らない男子部(思考能力が停止している?)と、4桁!と言っている婦人部や変に感化された後期高齢者(敢えて表現します)だけで持っているだけでしかない政治団体が、創価なのです。
果実さん maxさん (free)
2009-01-06 22:12:59
果実さん
謙虚は良いですね。^^
そんな果実さんには御仏の慈悲があると思いますよ。活動の中のイケイケドンドンに使っていた頃では見えないことが見えていらっしゃるのですね。果実さんに今年もご多幸をお祈り致します。

お水のことは果実さんがご無理をされないように適当に手を抜いて行きましょう。

maxさん
「派遣村」って村上龍の「半島を出よ」の冒頭シーンにそっくりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%82%92%E5%87%BA%E3%82%88
北朝鮮工作員による日本へのテロなのですが「半島を出よ」はすぐそこに在る恐怖かも知れません。

遅ればせながら厚労省も動いて雨露 寒さを凌げる人たちが多くなったのは良かったと思います。

昭和の頃、戸田城聖氏の創価学会でもやはり無理な折伏、暴力的な謗法払い 仏敵への青年部の暴力 選挙違反などがあったのです。
http://jp.youtube.com/watch?v=taUA1HSVLTk&feature=related

ただ今よりは会員間の互助機能が有効だったので「あの頃は良かった」と思う方々は多いでしょうね。
果実さん、皆さん。 (sz者)
2009-01-11 15:48:44

>皆さん

だいぶ遅くなってしまいましたが、
「明けましておめでとうございます」
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年末に風邪をこじらせてしまい、
そのため仕事のほうも予定が遅れてしまい、
なかなかこちらへコメントすることができませんでした。

この間、私へコメントをくださった方が
いらっしゃるかもしれません。
これから過去のコメントを読み返すつもりでので、
もし私へのコメントがあれば、
その都度お返事をするつもりです。


>果実さん

お久しぶりです。私のほうこそ、昨年は果実さんに貴重な体験談を聞かせていただいたり、また、私の疑問に真摯に答えていただいたりと、本当にいろいろとお世話になりました。私のほうこそ果実さんと果子さんの生きる姿にいつも勇気を貰っています。これからもどうぞよろしくお願い致します。m(_)m


  

お久しぶりです (果実です)
2009-01-12 00:10:26
SZさんお久しぶりです。風邪をこじらせたとのこと、大事にして下さい。今まさに、私が風邪こじらせてます。娘の果子は「今迄、池田先生のこと、学会を信じてたけど、うらぎられたね。ショック。でも早くわかって良かった」と言ってました。私は親として、懸命に頑張ったきたことが、娘にいいようもない、心の傷をつけたのではないかと、心が痛みました。そのぶん、娘とルネッサース と杯を傾けてたのが、(果子ごめんね)の気持ちをたくし、ワイングラスを割って、母から 叱られたおちがつきました。
果実さん (sz者)
2009-01-13 16:19:32

お久しぶりです。

お陰さまで風邪のほうはすっかり良くなりました。こういう場所で「風邪ひいた」なんて書くとまたどこかのカルト教団の人たちから「仏罰」とか言われそうですが…(笑)。

少しずつ、一歩一歩果子さんと新たな人生を歩みはじめているお姿を、このブログを通してとても微笑ましく拝見させて頂いてます。そして、それは私の生きる力や勇気にもなってくれています。ありがとう。果実さん。果子さん。




果実さん sz者さん (free)
2009-01-13 22:10:10
果実さん お風邪お大事に。
年末 果実さんから頂いていたメールまだ手をつけていなくてスミマセン。今までのメールとも色々 考えてみますね。

sz者さん、お仕事とお身体 元のペースに戻りましたでしょうか?^^

今年も宜しくお願い致します。今年こそは大きなchangeがあると思いますよ。

定額給付金 衆議院通過してしまいましたね。
渡辺氏に続いて松浪健太内閣府政務官(自民)も退席したそうです。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090113/plc0901132106016-n1.htm

渡辺喜美元行政改革担当相が 自民党離党しましたが、テレビのワイドショー(共同通信アンケート結果?)では首相にしたい政治家第3位にランクインしていました。これについて国民は強いリーダーシップを求めていると分析されていました。小泉氏がまだ2位にいることは驚きです。

国民の理解を得られてない「定額給付金」を強硬採決することは、自公が国民のための政治を行っていないと強烈にアピールしていることになると感じます。
http://www.news.janjan.jp/column/0901/0901115159/1.php
【大気圏外】連立10年で腐敗・堕落した自公両党 ――地域振興券から定額給付金まで
罰が当たった? (果実です)
2009-01-17 23:22:16
freeさん、皆様。こんばんは。私もやっと体調も戻りました。主人との(組織モドレコール)のストレス&年末年始、色々なことが重なったのでしょう。さて、皆様。ご存じかと思いますが、メール問題で辞任した、永○さん自殺されましたよね。あと学会の宿敵と言われていた山崎さん、去年の暮れに亡くなりました。まずは御冥福を。学会ではあの二人を学会を攻撃したから、罰が当たったんだと、部員に指導しているようです。部員、幹部も「恐ろしいこと~嫌ね~反抗するから」ともっぱらです。部員は学会に逆らったり、怨疾、愚痴、悪口を言ったら、罰が当たるんだと、
追記 (果実です)
2009-01-17 23:27:11
心底、思って恐ろしがっています。物罰~亡くなった方を「罰当たり」などと言う学会は「悪魔」だと思います。学会員でも部員をいじめてる人、幹部面して、部員を見下している人が大勢いるのに、何故?罰当たらないの?私の考え、へんですか?
こんばんは。 (sz者)
2009-01-18 01:14:01

>freeさん

いろいろとお心遣いありがとうございます。
メールでお知らせした通り、
こちらは何とか順調にやっております。

 ※   ※   ※

ところで、定額給付金の給付に関しては、国民の半数以上が反対というデータが出ています。また、5月21日より開始される裁判員制度についても、数ヶ月前のデータでは国民の約7割が参加したくない、と。

創価学会の問題とはちょっとズレますが、なぜ国民の大多数が反対するような政策が次々と実施されるのか、私はそのことに不思議さを感じています。苛立ち、歯痒さと表現したほうがいいかもしれません。なぜなら、この日本という国は民主主義国家だからです。民主主義国家とは、言うまでもなく、国民が主権者である国家のことを言います。

では、国民が主権者とはどういうことか。国の仕組みは国民の意思に基づいて作られるということです。言い方を変えれば、国民の望まない政策は行なわれないということです。
定額給付金にしても、裁判員制度にしても、国民の大多数が反対している政策が行なわれていること自体、民主主義が健全に機能していない証拠に他なりません。そして、私がいちばん歯痒く思うのは、なぜ反対ならば「反対」と声をあげないのか、ということ。いや、声はあげているのかもしれないけど、何だかんだ言いながら結局は従おうとしている。

たとえば裁判員制度に反対ならば、そんな法律は改正しろと訴えればいい。それは非常識でも犯罪でもなく、国民の持つ当たり前の権利のはず。でも、社会の空気としては、
「もう決まったもんは仕方がない…」
「通知が来たら嫌だなぁ…」
「辞退する良い方法はないのか…」
といったものばかり。

今の社会の空気を見ていて私が思うのは、万が一今後世界で有事が起こり、日本も戦争をせざるを得ない国際情勢になれば、この人たちは結局は戦争に参加するんだろうなぁ…という不安(諦め)。なんだかんだ言いながら政府の言いなりの国民。

当たり前のことですが、政府というのは国民が作っています。だから、国民の意思に反する政策を行なう政府は、国民が潰すことができます。そして、国民の意思を反映する政策を行なう新たな政府を作ることができる。これは決して絵に描いた餅などではなく、制度上可能なことです。ただ大半の国民がそのことに無関心か、もしくは無知ゆえに実現されないだけのこと。国民が政府に従う必要も、理由もどこにもないのです。

 ※   ※   ※

40年前のきょう1月18日は、全学連が東大安田講堂を占拠した日だそうです。そのためここ数日その手の特集番組があちらこちらで放送されていました。私は見ていて思いました。彼ら・彼女らの採った‘手段’は間違っていたかもしれないけれど、でも、社会に対して異議を唱える姿勢、おかしいことをおかしいと思える感性、間違っていると主張できるあの行動力は、見習うべきものがあるのではないか、と。

ここから言うことは創価学会問題にも関係することですが、今の政府がおかしいと感じる人は、ぜひ次の衆院選には出かけて欲しいと思う。投票へ行って毎回思うのは、国民が選挙というものにあまりに無関心過ぎるということ。
そして、そのことが現在の状況を招いているのだという、その自覚が無さ過ぎるということ。

政治家が悪いのではなくて、悪い政治家を我々が選んでいるのだということを、果たしてどれだけの国民が自覚しているだろうか。選挙へ行かない人は、政治家を批判する資格はないし、更に言えば、選挙へ行かない人は、たとえ被害者であったとしても、創価学会を批判する資格はないと私は思う。創価学会の存在を批判するのならば、ぜひ選挙へ行って、投票という形で意思表示をして欲しい。

果実さん (free)
2009-01-19 11:12:03
今年1月亡くなった方は 公明党議員さんもいらっしゃいます。
草野 威氏(くさの・たけし=元公明党衆院議員)15日午前10時30分、下いんとうがんのため東京都中央区の病院で死去、80歳。
甲斐孝喜さん 77歳(かい・こうき=元公明党都議)5日、急性心不全のため死去。

創価学会では喉の病気や癌で亡くなると口を極めて「仏罰」「実証」なんて言い合っていますよね。

また創価学会4代会長 北条浩氏も1981年7月18日、入浴中に心筋梗塞を起こし、急死。享年58。沢たまき公明党議員も66歳で突然お亡くなりになっています。http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/965.html
池田大作氏の次男も胃穿孔で亡くなっていますね。

創価学会を批判する人も創価学会の幹部・議員でも平等に死は訪れます。むしろ「亡くなった方は皆仏さま」とその死を悼み、その罪を許す姿勢こそ宗教家の価値がある行為だと思います。果実さんのお考えは間違っていません。
sz者さん (free)
2009-01-19 15:54:22
>国民の大多数が反対するような政策が次々と実施されるのか

定額給付金に関しては 選挙のために不満ながらもしぶしぶ賛成しているようですね。

給付金「選挙で公明党のお世話になるから賛成」と加藤氏
http://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY200901100207.html
山崎氏は給付金について、年末に「思い切ってやめた方がいい」と発言し、公明党が反発していた。同党の支援抜きでは総選挙の苦戦は必至のため、発言を修正した形だ。
http://www.asahi.com/politics/update/0109/TKY200901090289.html?ref=rss



他の国民の意志とかけ離れた法案は アメリカの思惑だったり、大きな支援団体の思惑だったりでしょうね。国民が政治に声をあげる機会はやはり「選挙」です。1票は小さいけれど重い1票です。今から子どもたちにも「政治を監視することと選挙は大事だよ」と教えています。^^
栽培員制度は問題が多いと思っています。たとえば創価学会の裁判に創価学会信者さんが紛れ込んだりしても解りませんからね。

アメリカの陪審員制度でしたら予備尋問が行われ、その結果をもとに各当事者は陪審員候補者が偏見を持っているおそれがあるとして理由付き忌避 の申立てをすることができるのですが、日本の裁判員制度はwikiを読む限りそのようなことはないようでした。
特定の目的を持って反社会的団体が司法の場に入り込むことも考えられます。

学校のPTAや町内会 市や県議会 民生員などなどいろんな創価学会員の浸食があります。
これまでのように無関心ではいけません。

学生運動は、私は教授連から「昔はつるし上げにあって授業が出来ず大変だった」と授業で聞いたことがあるくらいです。^^ しかし学生運動幹部は就職条件が悪く社会的に抹殺された感がありました。その影響もあり今のような大人しい文句を言わない無関心な社会が出来たのではないかと思います。

>社会に対して異議を唱える姿勢、おかしいことをおかしいと思える感性、間違っていると主張できるあの行動力は、見習うべきものがあるのではないか

まだまだ大人しいですが、派遣村住民が公明党議員へ 「おまえたちのせいでな~こうなったんぞ!」と迫るシーンがあります。
http://jp.youtube.com/watch?v=3Mj_t7fSbXY
1:46くらい

今回の非正規雇用問題は有権者ひとりひとりが真剣に政治や選挙を考える動機に繋がればいいと思っています。
sz者さん (free)
2009-01-19 16:08:01
もう一度、wikiを読み直して 予備尋問制度に
当てはまる部分がありましたので 追加しておきます。

「裁判長は裁判員候補者に対し、欠格事由の有無や辞退理由の有無、および不公平な裁判をするおそれがないかどうかの判断をするため、必要な質問を行う。陪席の裁判官、検察官、被告人又は弁護人は裁判長に対し、判断のために必要と思う質問を、裁判長が裁判員候補者に対して行うよう求めることができる(法34条)。

公判開始後も、裁判員について不公平な裁判をするおそれがあるときや裁判から除外すべき場合、検察官、被告人又は弁護人は裁判所に対し、裁判員の解任を請求できる(法41条)。」

つまり裁判長の質問でその資質が判断されると言うことですね。裁判長が創価学会員だったばあ…ry)
違うものは違う (max)
2009-01-19 22:11:41
こんばんは…

果実さんへ
貴方の考えは、決して間違ってなどいません!
freeさんも仰っているように、誰にも必ず「死」は来るものです。敵対した相手に「罰当たり」などと、罵る創価の考えがおかしいのです。まず、逝去された方には「冥福」「弔い」の気持ちが大切なんです。その気持ちはこれからも持ち続けて下さいね。

sz者さんが言われる通り、創価=出先機関の公明党にNO!を突き付ける為にも、選挙は必ず行きます。創価が重要視している「東京都議選」は、投票権を持っていますので、今から公明党以外のどの候補に入れるか吟味していこうと思っております。
freeさん (sz者)
2009-01-20 11:32:32

おはようございます。

裁判員制度について。
■裁判員候補者の中から裁判員を選任する際、検察官・弁護人の立会いのもと、裁判長が候補者に対して、裁判員になることに法令上の支障がないかどうかの確認を行なうために質問を行なうことになっています。
■但し、ここで行なわれる質問というのは、裁判長が個人の裁量で臨機応変に何でも尋問するわけではなく、裁判員法が定める裁判員になるための『欠格事由・就職禁止事由・辞退事由』(※1)に該当するか否かの形式的な確認作業となります。ですから、たとえば個人の思想・信条等に関するチェックを行なうなどといったことは、基本的にはないだろうと思われます。
■また、仮に行なったとしても、個人的な信仰に関することを理由として裁判員に採用しないとなると、憲法20条が保障している信教の自由に抵触する恐れがあるため、たとえば創価学会員が被告の裁判において、裁判員候補者が創価学会員であるという理由だけで、その裁判の裁判員から排除するというのは、いろいろと問題があるだろうと考えられます。

(※1)
裁判員としての『欠格事由・就職禁止事由・辞退事由』に関しては、すべて記載すると数が多くなることと、話が難しくなってしまうので、ここでは割愛させて頂きます。
ただ、ひとことだけ書き添えておくと、これら事由の中に「特定の宗教法人に在籍している」という記載はありません。つまり、特定の宗教法人に籍があるということを理由として、裁判員になることから除外したり、自ら辞退したりすることはできないということです。

■freeさんも書かれているように検察官・弁護人はあくまで立会いであって直接候補者へ質問をすることはできませんが、「ぜひ候補者に確認したい」と思う事項について、裁判長に対して、候補者へ質問して貰えるよう要求することはできます。
■ただ、それはあくまで‘要求できる’というレベルであって、それを採用するかどうかは最終的には裁判長の裁量によります。繰り返しますが、この面接というのは、あくまで『欠格事由・就職禁止事由・辞退事由』に該当するか否かの形式的な確認作業に過ぎないのです(このあたりは実際に裁判員制度が開始されれば、もっと柔軟に対応されるようになる可能性もあるとは思いますが)。
■そして、これまでの手続きから得られた情報に基づき、裁判長・検察官・弁護人は原則各々4名まで、不選任の要求(=「この人は今回の裁判員から除外して欲しい」と求めること)ができることになっています。


 

続き (sz者)
2009-01-20 11:46:40

随分と長々と述べてしまいましたが、たとえば創価学会員が被告の裁判において、被告と同じ信仰を持つという理由だけで、創価学会員の裁判員を排除するのはかなり困難であると思われますし、そもそも創価学会員であるか否かをチェックするということが、国家権力が個人の内心に踏み込むという人権侵害にもなりかねません。

いや、それどころか、そもそも裁判員‘候補者’の選任の段階で、不正行為が行なわれる危険があるのではないかと、私は個人的に心配しています。

裁判員になるまでのプロセスとしては、
(1)各市町村の選挙委員会が、毎年秋に各地区の有権者名簿の中から‘抽選で’選定し、選定した人物をリストに掲載。このリストを地方裁判所へ送付。
(2)地方裁判所は、送付されてきたリストに基づいて『裁判員候補者名簿』を作成。名簿に掲載されている人たちが、任期1年の裁判員候補者ということになる。この段階で各候補者のもとへ候補になった旨の通知が届く。
(3)その後、裁判員制度の対象となる裁判が実際に行なわれる決定がなされるに応じて、『裁判員候補者名簿』の中から必要な人数分の候補者が‘クジで’選ばれ、前述した裁判員選任のための面接のために、裁判所へ呼び出されることになる。
(4)欠格事由・就職禁止事由・辞退事由に該当しない場合は、裁判員として採用されることになる。

というものですが、(1)の段階での‘抽選’と(2)の段階での‘クジ’において、それが本当に無作為に行なわれているのかどうか(=意図的な操作が行なわれていないかどうか)を、国民がチェックすることはできません。年末ジャンボ宝くじの抽選のように公開で行なわれるのならば問題はないですが、密室で行なわれる‘抽選’‘クジ’にどれだけの公平性・客観性があるのか、私ははなはな疑問であると言わざるを得ません。

まして、抽選を行なう各市町村職員、クジを行なう地方裁判所には創価学会員が多く在籍しているという現状がある中、創価学会に有利な裁判が行なわれるよう操作される危険は非常に高いのではと、私は危惧しています。


  

maxさん (sz者)
2009-01-20 12:42:15

こんにちは。はじめまして。
freeさんのブログでいろいろと暴言?を吐いている(笑)sz者と申します。どうぞよろしく。


いきなり本題に入りますが、投票率が高くなればなるほど与党には不利な状況になる、というのは選挙の常識です。統計学的に弾き出された、科学的根拠に基づいたデータと言っていいです。
ですから、政権与党(具体的には、自民党&公明党)の本音としては、あまり選挙は盛り上がって欲しくないわけです。それまではあまり選挙には関心のなかった人たちが投票所へ足を運ぶといった事態が、自公にとっていちばん怖いことなのです。「寝た子を起こすな」ということです。

その寝た子を起こさないようにするための苦肉の策がいわゆる‘バラマキ’だったりするわけですが、しかし、それも今回だけは見事に裏目に出ました。自らの墓穴をさらに掘り進める結果になっています(笑)。
このことが国民の自公政権に対する不満のマグマがまさに一気に噴出しつつある、その予兆を示していることは明らかです。溜まりに溜まったマグマが今まさに噴出しようとしている、もしくは、プレートのすべり込みによって反り切ったもう一方のプレートが今にも反動の跳ね返りを起こし未曾有の大地震を起こそうとしている。今はその予兆が静かに足音を立てて我々の日常に近づいてきている、そんな緊張感が社会全体に漂っている気がします。

maxさんの1票、必ずこの国を変える1票に繋がると私は信じています。そして、maxさんと同じ信念を持つ、良識ある東京都民の投票を私は期待したい。

 ===================

これまであまり選挙へ行ったことのない方々へ。

単純な、本当あまりにも単純すぎる‘数’の話ではありますが、現在、国政選挙でさえこの国の投票率は半分にも達しません。しかし、このことは、言い方を変えれば、あるいは非常に楽観視するならば、残りの人たち(=50%以上の、選挙へは行かない人たち)が次の衆議院選挙へ出かけ、真にこの国の未来を憂い、良識的な1票を投じるという行動を起こしさえすれば、現在の政権は簡単にひっくり返ってしまうということです。
残念ながら現在、投票所へ実際に足を運ぶのは、特定の利益・権益と結びついた人たちと、その関係者の人たちが大半です。だから、特定の利益・権益と結びついた人たちだけが特をする社会になってしまっているのです。創価学会の存在も同じです。

本当、あまりにも単純な‘数’の話に過ぎないのですが、しかし、絵に描いた餅のような非現実的な夢物語を口にしているとも私は思っていません。
選挙へ行かないということは、自分はどうなってもいい、今のままでいいと、自ら容認することを意味します。創価学会の被害を受けている人たちは、その被害を容認することを意味します。だったらもう創価被害に対して文句や批判をする資格はないと、私は思います。
今の状況に対して「NO!」と主張したいのであれば、とりあえず直近でできることのひとつは、次の衆院選へ出かけ、きちんと選挙権を行使することではないでしょうか?

「俺が(私が)1票投じたぐらいじゃ…」
などとひとり一人が考えているから、結局は何も変わらないんです。
「俺の(私の)1票によって…」
と強い、前向きな意識をひとり一人が持てば、この国は必ず変わっていくんです。創価学会の嫌がらせをずっと受け続ける人生を選ぶか、それとも、わずか数度の投票へきちんと出かけることを選ぶか、どちらが自分の人生に希望を与える選択であるかは、良識ある人ならば既に自ずと答えは出ているはずです。




sz者さん (free)
2009-01-21 14:32:52
難しい裁判員制度の詳細を教えて下さり本当にありがとうございます。助かりました。^^

>被告と同じ信仰を持つという理由だけで、創価学会員の裁判員を排除するのはかなり困難であると思われますし、そもそも創価学会員であるか否かをチェックするということが、国家権力が個人の内心に踏み込むという人権侵害

まさしくその通りですね。
でも やはり裁判に直接関係する組織に属する裁判員は除外するべきでしょう。

>密室で行なわれる‘抽選’‘クジ’にどれだけの公平性・客観性があるのか

私もくじで選定する場合の監視はどうするのだろうと不思議に思ってしまいました。
 これまでの様々な事件で「まさか そんなことを…」ということをするのが創価学会員だったりするので。

>国民の自公政権に対する不満のマグマ
昨日 国会予算委員会で民主党の石井一氏と公明党の山口那津男氏が質問に立っていたのですが、山口氏が定額給付金に言及すると一斉に野次が酷く、中川大臣が発言を躊躇する場面がありました。定額給付金も公明党が発案しなければこれ程までに、国民も反対しなかっただろうと思っています。

定額給付金は政治献金 勝谷誠彦http://www.tbsradio.jp/st/2009/01/114_6.html
定額給付金は公明党の選挙対策費だ! 天木直人
http://www.amakiblog.com/archives/2009/01/09/

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009012000837

さて それでもこのニュースだけは公明党を評価します。あまりの不人気ぶりに慌ててまともな提案をリップサービスでしたのではなく、定額給付金と同じくらい麻生首相に強くプレッシャーをかけたらの話ですけれど。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090121/stt0901211100005-n1.htm
再就職を繰り返す「渡り」のあっせんについて、全面禁止を政府側に求めるよう要請した
freeさん (sz者)
2009-01-22 19:59:20

>でも やはり裁判に直接関係する組織に
>属する裁判員は除外するべきでしょう。

裁判員の欠格事由のひとつとして、「当該事件の被告人の同居者、使用人」という項目があります。ここで「同居人」というのは主に家族を指すと考えられますが、「使用人」は、被告に雇われている者、あるいは、もっと広く組織内における被告の部下にあたる者も含まれるであろうと考えることも可能と思います。
つまり、立場上被告に不利益な証言をしづらい者一般を含めて指すと解釈すれば、特定宗教法人内における被告人と裁判員の立場関係によっては、裁判員の欠格事由に該当するとして排除することも可能なのではないでしょうか?
ただ、両者が共に特定宗教法人に籍を置く者同士であったとしても、ほぼ対等の立場にある者同士の場合、欠格事由に該当するとみなされるかどうかは…。

いずれにしろ、創価学会員が被告の裁判において、創価学会員が裁判員になった場合、ほとんどの場合被告に有利な判断をするであろうことはほぼ間違いないわけですから、やはり何らかの形で対策を施す必要があるのは、間違いのないことです。
検察官・弁護人による、各々4名まで認められている「不選任請求」の権利を何とか上手く活用するぐらいしか、現段階では他に方法はないのかもしれません。




愚か者達へ (牙)
2009-02-27 13:51:37
創価学会を批判または中傷する者へ

創価がそんなに嫌いであり許せないのであれば 、掲示板で批判や文句を書くのでなく、組織を立ち上げて戦えばいいと思う。

どうであれ創価はどんな権力の圧力にも負けず、行動ひとつで組織を大きくしてきたと思う、すごい事だ!

掲示板で文句書いても創価は潰れない!

結局、掲示板で批判や中傷する者は何も行動がおこせない臆病者であり弱者である、猛獣に喧嘩を売る糞犬のごとくである。

牙さんへ (free)
2009-02-27 14:30:02
こんにちは

いつもながら生粋の創価学会員の考え方には 吃驚します。
何故に、創価学会の体験を書くのに組織を立ち上げて対抗しないといけないのでしょうか?

創価学会は潰れることはないかも知れませんが、もうほころびは見えているでしょうに。
活動家は減少し、地区座談会でも老人だけが目立つ現実。創価大を卒業しても、就職は難しく又、結婚も難しい現実。

現実に目を剃らして生き続けるのはシンドイでしょうね。

blogに被害の現実を書き続けるのも 立派な行動ですし、「助かった、ありがとう」と退会者からメールを頂いておりますが、何か?

皆様
このところ 年度末で殺人的な仕事量です。
なかなか 更新やコメントをお返し出来ずに申し訳ありません。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090226/stt0902262347009-n1.htm

民主もいよいよ本気で公明党=創価学会を叩くようですね。
nanaさんへ (free)
2009-02-27 22:25:37
元旦那様、籍だけ創価学会員とのこと一歩前進ですね。

創価学会組織に転居先を言わないことは、大きいと思います。

これからも寝た子を起こさないようにそおぉっとそおっと創価学会との距離を取っていけたらいいですね。

nanaさん わざわざお知らせ下さりありがとうございます。これからもゆっくりと頑張って下さいね。
ココにいるメンバーはみんなnanaさんのことを見守っていますから。
nanaさんへ (果実です)
2009-02-28 04:06:14
お疲れ様でした。そしてダンナ様の就職おめでとうございます。少しずつ、歩み初めて良かったと思います。もし、この先にまた学会が強要にきても、一切表情を変えず「おかえり下さい」の繰り返しで、あの悪魔たちは去ります。下手に感情や自分の意見を、言わないことですね。私も今は比較的、落ち着いています。なんせ、約束①②ですし、今は私は受験生!時間差ずらし生活です。喧嘩もなく楽ですよ。あんな馬鹿げた、きちがいじみた話しを聞いたらまた、難聴になってしまいますからね。本当におめでとう!
民主党 (yuu)
2009-02-28 20:10:21
freeさんmsn 産経のニュース読みました    
民主党もSZ者さんを講師に招請してしっかり勉強会を開いてから学会叩きをした方がいいと思うのは私だけかな??

期待している前原君の発言も軽いしがっかりしている
若手が頑張る民主党なら応援したい

松下卒業生民主の方が多いもんね

時たまのぞいています
カルト宗教から大学生を守る (free)
2009-03-02 08:06:53
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090301/crm0903011835021-n1.htm

(引用)「正体を明かさぬまま、ノルマを課した物販や新規勧誘に駆り出したり、親密になった後に「辞めると不幸になる」と脅して入信させ、お布施を強要するなどしているという。(引用終わり)

ここを読むと創価学会も立派にカルトと定義されそうですね。^^

民主党が政権を取ってもまた民主党と連立を組めばいいと創価学会の方々は考えていらっしゃるかも知れませんね。

ただ、そうなると自民党も黙っていませんし、公明党と連立を組んで古参の自民党支持者が離れていった教訓から、民主党も安易に連立を組むか難しいところです。どっちにしろ公明党=創価学会は、国民からかなり嫌われていますし、与党からは利用されるだけされて捨て去られ忘れられるような道をたどるでしょう。

小沢氏は秋谷氏とは親密だったようですが池田氏には一線を引いているように見えます。
牙さん (sz者)
2009-03-02 12:32:29

こんにちは。

ツッコミどころ満載すぎていちいち反論書く気にもなりません。ということで、特に気になった箇所だけ・・・・。

>結局、掲示板で批判や中傷する者は
>何も行動がおこせない臆病者であり弱者である、

何も行動を起こせないとおっしゃいますが、こうしてアンチ掲示板に書き込みを行なうことも立派な行動です。事実、こうした掲示板によって創価の悪事は世に知らしめられ、創価学会も危機感を感じているからこそ、必死に掲示板潰しのようなことを行なっているのでは?


>猛獣に喧嘩を売る糞犬のごとくである。

創価学会員こそ、徒党を組まなければ何もできない臆病者の集まりでしょう。糞犬1匹を大勢で取り囲んで強者ぶってるような「猛獣モドキ」よりも、私は、猛獣に挑んでいく1匹の糞犬の姿に真の勇ましさを感じます。

無論、1匹狼を美化するつもりなど全くありません。要は、自分の行動の源泉が何であるかという問題です。「正義」なのか、それとも「邪悪」に過ぎないのか。

yuuさん (sz者)
2009-03-02 12:45:29

こんにちは。

私の書いたコメントを読んでくださったようで、ありがとうございます。

私は勉強中の身なのでむしろ現在はいろいろとご教授を頂いている立場なのですが、私が経験した被害体験で、他の多くの被害者の方々のお役に立てるだろうと思うことは、これからも発信していきたいと思っています。



皆様へ (free)
2009-03-02 15:30:28
2月27日、28日にnanaさんから頂いたコメントを保留状態にしました。

ちょっと↑話が通じなくなっていますが、ご了承下さい。
はてはて… (max)
2009-03-02 18:32:18
創価学会員ってネットや週刊誌を見てはいけないって指導されてるんですよね…?
たま~に出て来るバリ学会員のお相手をする気が無くなりました…。

来月は新入生が多くなりますけど、freeさんが引用されていた記事を見て「創価学会」も適合すると思いました…。
電話が来ても一切相手にせず、訪問されたら
「お帰り下さい」とインターホンで一言だけ
言っているのが一番だとようやく気が付きました。(訪問には来ませんが…)
小沢民主党 (yuu)
2009-03-04 20:43:48
潔く後継指名して退けるか小沢民主党 後継に譲る 千才いちぐう のチャンス この一週間が目が離せない

maxさん (free)
2009-03-05 10:06:17
そうですね、賢い人たちは上手く創価学会との距離を取っているのです。

私もいろいろ自分で経験して理解出来ました。^^

「華麗にスルー」とは創価問題に詳しい2世さんの発言。まったくその通りだと思います。

しかし上のニュースの大学・教授にもいろいろと大変なことがあるでしょうね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090301/crm0903011835021-n2.htm
(引用)カルト問題を研究している教授が勧誘の断り方や脱会方法をアドバイスするほか、新入生にオリエンテーションなどで注意を促すとしている。

 「カルトの線引き」や「信教の自由との兼ね合い」などを課題として指摘する声もあるが、川島教授は「うそをついて勧誘するのは、そもそも詐欺行為。活動にどっぷり漬かると本分である学業を全うできなくなることが多い。学生を守るのは大学側の社会的、教育的な責任」と話している。(引用終わり)

若く将来のある人たちに「カルトとは何か」と教えることはとても重要なことです。そして「自分の入っている宗教はどうか」と気がつくきっかけになって欲しいですね。
議員の給付金 (yuu)
2009-03-06 16:02:45
90歳の母の自宅介護しながら 孫たちと元気な毎日を送ってはいるが 楽しみにしている 給付金 早くほしいものだ
それにしても 文句ばっかり言っている 議員たちの給料 
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/030129/

多すぎはしないか
議員の給料 (sz者)
2009-03-07 21:07:53

議員の給料は国会法という法律により決まっています。そして、国会法というのはもちろん法律ですから、それを作っているのは(建前上は)国会議員です。つまり、その高額な給料の額は自分たちで決めているのです。

そして、もっと大事なことは、その国会議員を選んでいるのは我々国民であるということです。国会法は憲法とは違い一般の法律ですから、国会の過半数の賛成のみで可決されます。要するに、国会議員の給料が高いと思うならば、国民が声を上げて、国会法を改正する議員を選挙で選べばいいのです。

文句を言うばかりで何もしないのは、残念ながら我々国民も大して変わりはありません。議員の質が低いのではなく、我々国民の政治への無関心が議員の質を低くしているのです。

今の政治 (free)
2009-03-08 10:36:38
「障害者自立支援法」「後期高齢者医療制度」などは自民・公明で決められた法律です。

http://www.asyura.com/0502/cult1/msg/772.html
年金など悪法成立次々改憲も 政権入りした公明党の役割「奈良民報」2004.06.13

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2001/591/syakaihosyo.htm
(引用)構造的に福祉関係費は増えざるをえないし、もっと増やすべきである。小泉は、それを徹底的に抑制しようとしているのだ。そして抑制には限界があるので、同時に、逆進性が高く弱者に負担を強いる消費税率のアップを将来的には考えているのである。竹中経済財政担当相は、その著書「竹中教授のみんなの経済学」の中で、「消費税は最低でも十四%」「法人税は引き上げられない」「所得税も無理」と言い切っている。
 しかも地方交付税の削減がすでに打ち出されている。これからの福祉を担うのは地方政府である自治体だが、財源の委譲もなく一方的に交付税を削減すれば、地方自治体の福祉サービスの供給能力を大幅に引き下げてしまうことは確実だ。ここにも小泉政権の福祉切捨て、社会保障費の抑制の姿勢が強く打ち出されている。(引用終わり)

自民・公明支持者はたかだが定額給付金1万2000円で消費税アップにOKを言えるのだろうか?
特に創価学会信者さんは貧しい方々が多いと聞きます。創価学会の言いなりに選挙を行っていると、自分で自分の首を絞めていることにそろそろ気がつくべきだと思います。


まずは… (max)
2009-03-28 11:15:06
皆様 こんにちは

まずは、27日東京高裁で行われた講談社と矢野元公明党委員長に対する損害賠償訴訟の控訴審
について…

引用はじめ

「週刊現代」の記事で名誉を傷付けられたとして、公明党の元国会議員3人が発行元の講談社と矢野絢也元同党委員長に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、東京高裁であった。南敏文裁判長は「記事には真実性がある」と指摘、被告側に660万円の賠償と謝罪広告の掲載を命じた1審東京地裁判決を破棄した。一方、矢野氏が原告に求めていた賠償請求を認容、原告3人に300万円の支払いを命じた。

 問題となったのは、平成17年7~8月に掲載された記事。元国会議員3人が、矢野氏の自宅から、同党や創価学会の情報が記された手帳を無理矢理持ち去ったと報じた。1審は「記事に真実性はない」として、名誉棄損を認めていた。

 南裁判長は、元国会議員が再三に渡り矢野氏の自宅を訪れ手帳の提出を求めたことを、「記事で『手帳強奪』としたことは、多少大げさだが、無理に持ち去ったことには真実性がある」と指摘。元国会議員の行為が矢野氏に対するプライバシー侵害にあたるとした。

       引用終 msn産経ニュースより

聖教はいつもの通りスルーでしょうね。。
一審判決で、鬼の首を取ったように「勝った」
と言ってたんですよね~?
Unknown (はい)
2009-03-28 16:33:56
関係ない話ですがWBCで活躍(?)した
岩隈投手は創価学会員であるのは有名ですよね。
学会員らしき人物のブログには「世界一に向かって、岩隈 大勝利!!決勝も君の舞台だ!」等と文字が躍ていました
いかにも岩隈一人(=創価)だけが頑張ったかの言い様。
傲慢も大概です。
何よりスポーツに宗教観念を持ってこないでほしい。
maxさん はいさん (free)
2009-03-28 22:40:12
maxさん

麻生首相の本が2ちゃんねる祭りで馬鹿売れしましたがhttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236831488/

今度は今日矢野氏の「黒の手帳」を買おうという動きがあるようですよ。なかなか面白い試みだと思います。新興宗教信者さんが紀伊國屋書店で教祖様の本を買いあさってベストテン入り狙うのと同じような。^^

一方、池田大作氏の本がサッパリ売れない記事もあります。^ー^
http://facta.co.jp/article/200902015.html

はいさん
初めまして?ですか。

WBCは日本優勝でしたね。
日の丸も踊ってとてもスカッとしました。
選手達には(岩隈氏も含め)ありがとうの一言です。まぁ岩隈氏のヘルメットには日の丸があるのだろうかと私は探してしまいましたけれど。^^;

愛国心を認めない公明党
http://free1zu.blog76.fc2.com/blog-entry-65.html
日本WBC連覇 岩隈投手が熱投 堂々の世界一! (聖教新聞)
http://www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/headline/index/1237937022855/0
連休明けです… (max)
2009-05-07 21:32:23
freeさん、そして皆様 この連休はいかがお過ごしだったでしょうか…。

自分は、普段やってなかった部屋の片付けなどをやって、仙台まで出かけました。
帰りの高速バスが渋滞にはまって、最悪でした
が、自分的には充実出来たと思います。

創価学会の方は、この連休をどのように過ごしたのでしょうか…。
国政より重要な「東京都議選」が2ヶ月弱に迫ってますからね。

首長選挙などの結果を見ていると、苦戦されているようですが…。 
maxさん (free)
2009-05-12 10:28:29
連休はどこも行かずにのんびりとしておりました。高速の渋滞は酷かったですね。毎日毎日朝早くから長男部活お弁当作りをして、お昼寝して読書していました。^^

わが部屋には創価信者さんが嫌がるだろう週刊誌も平積みされていて、そろそろ整理したいのですがまだ手をつけていません。

都議選は公明党の力を測る事が出来ますから楽しみですね。公明党は23人を擁立する(現有22議席)そうです。5月は活動家さんは東京に交流に出かけて忙しかったようですね。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009050900353

都議選と衆院選が近いと大田代表は落選すると公明幹部が言っています。^^
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090402/stt0904021922004-n1.htm

さて小沢代表辞任です。私は小沢氏は自分より政局 政権 そして国民を見ている人だと感じています。彼のだだっ子のような性格も知っているから、代表辞任で民主党をぶっ壊す選択をすることを心配しておりました。「政権交代」のためにあらゆる事を我慢したのですね。

「辞任の判断が遅い」とのご批判もありましたが、私はギリギリ間に合ったと信じております。そして小沢氏にはやはり苦渋の決断であったと彼の行為を評価をしております。

また潮目が変わりました。

共産党もアンチ創価学会を打ち出すようですね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090510/stt0905101758002-n1.htm

 「公明党は与党だから相談しても、らちが明かないこともある。おかげさまで共産党は『最後の受け皿』といわれてます」

まあ、今の生活に不満があるのだったら与党と違うところに入れるべきでしょう。みんな忘れていると思うのですが、今の与党政権だったら消費税は必ず上がるのですよ。
探しています (田中)
2009-09-12 02:21:47
私は現在東京に住んでいますが関西に住んでいました時に記憶があいまいですが西長堀か堀江の方で入会させていただきました 現在お名前がわかりませんが あだ名を「アムロ」さんと呼んでいたかたにどうしても連絡の方を取りたいのですがもし知っておられるかたがおられましたら教えて頂ければと思います 私はタナカ コウジと申します それでは宜しくお願いいたします
田中さん (free)
2009-09-12 09:47:52
取り急ぎ。誰でも見ることの出来るインターネットで個人情報を公開するのは危険です。

「アムロ」さんと連絡を取りたいのでしたら田中さんがフリーメールのアドレスをとってそちらへ連絡をもらえるようにして下さい。

また私の所はどちらかというと創価学会外部の人が集まるところですので、創価学会の関西信者さんが集まる掲示板などで呼び掛けてみたらいかがですか?
今までありがとうございました。 (果実より皆様へ)
2009-09-29 21:10:57
この度、一身上の都合で 「果実の体験記」を閉じることになりました。今までボロボロの精神状態の中で 約、一年と三ヶ月位前でしょうか…誰かに助けてもらいたく、freeさんのブログにたどり着き、毎日、死ぬのではないかと恐怖感の中で私の心にある 苦しさ、悔しさ、憎しみを殴り書きました。正直…いつ死んでも構わない気持ちで 泣きながら、殴り書きしました。それ故に 中には 私のことを「精神薄弱」「気持ち悪い」と 感じた方も、いたと思います。「創価」と「主人」は そこまで、私を追い詰め、学会組織は当然のこと、家事全般もできなくなり
ぱーと2 (果実です皆様へ)
2009-09-29 21:22:57
そんな家庭や組織から逃げたしたくて、色々なことに、挑戦しましが、結局 かりそめのものでしか、ありませんでした。私が脱会届けをだしても、執念深く、圧力をかけ、「果実さんのせいで、旦那さんまで、組織からいじめられてるのよ!」と…脅しでした。主人は、まだMCは完全にとけてらおらず、毎日の様に喧嘩を繰り返し、胃潰瘍にもなりました。freeさんや皆さんに励まされて、やっと、「人を憎む」ことから抜けました。体験記を閉じる理由は、同じ県内、すぐ近くの街の女子部に、読まれたことです。噂は広がり、私の街でも読まれるでしょう。
ぱーと3 (果実より皆様へ)
2009-09-29 21:31:12
主人に体験記をみられたら、殺されてしまうでしょう。この様な理由で体験記を閉じることに、しました。私は今はとても元気で、奇跡的に合格した、仕事のために、養成講座に通っています。今まで私を励まし続けて頂いた。全ての皆様に…ありがとうございました。感謝の念にたえません。私と主人との戦いは永遠に続くと思います。でも私はもう大丈夫です。皆様もお体大切に。ありがとうございました。果実より。
果実さん (free)
2009-10-01 09:39:41
果実さんのコメントを読み返していると、果実さんの心の動きがよく解ります。

創価学会に退会届を出してもしつこく追いかけられている果実さんを見ると「逃げて」と祈ることしかできません。

こちらの体験記でも果実さんのコメントは読み直して果実さんの個人情報が書かれていて保留状態にした方が良いと思うものは近々保留にしておきます。しばらくお待ち下さい。
お知らせ (free)
2009-10-01 10:52:08
実さんのコメントの相当数を保留状態にしました。コメント欄の前後が繋がっていないところも出ていますが、ご了承下さい。

果実さんへ 気になるコメントがまだありましたらお申し出下さい。
警告します。 (浅見拓哉)
2009-10-20 00:50:13
最近、アイドルやタレントのブログに冨士大石寺・顕正会の会員が折伏(勧誘)してるらしいです。

浅見さん (free)
2009-10-20 08:04:41
取り急ぎ。
顕正会はじゃんじゃん逮捕されています。目に余るようでしたら、警察に通報したらいいですよ。

http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/11.html

でも外から見ると、創価学会とやっていることは同じです。創価学会も衰退していくと、顕正会と同じ事になるのです。
青山さん (free)
2009-10-28 20:42:52
申し訳ありません、青山さんのコメントは個人情報が書かれているため公開しません。

ストーカー被害に遭われていること、心苦しいですが私では何も役に立てません。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

警察も信用出来ないのでしたら、弁護士等相談をされて下さい。「ストーカー 創価」で検索されると沢山の情報が出てきます。ご自分でじっくりと精査して、信頼出来る方と話されるのも良いでしょう。

たくさんの創価被害の方と話してきましたが、「ストーカー盗聴なにするものぞ」と自分を強く持たないと彼らの呪縛から解放されないようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。