ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

土筆と杉菜・ 仲良きこと~~~では なかった

2017年04月26日 00時31分43秒 | ・ 歴史 ・ 歩く

藤沢のアーク牧場の 駐車場の脇で 4月17日

ちいさな ちいさな 土筆 ↓ 1本だけ 見つけた。

帰宅してから ゾウさんに 話たら

オレ 今年は まだ 土筆 みていない~~~~ と 

いつも 生えている 所へ 即 飛んで 行った。 

1本も 生えていなかった、と 言った。

どうしてかな。

私の 気に入っている 桜 を 撮りに 行ったとき。

 (この並木が切れるところで 右に入ったところ)

まあまあ 普通の 大きさの土筆の 群落を 見つけた。

ゾウさんを 引っぱって 行った。

夢中で 写真を 撮っている。

           「帰ろう よ」を 言えなかった。

 土筆は 杉菜と 仲が 良いようだな。

仲良きことは ……。あれ なんだっけ。

武者小路実篤の「仲良きことは美しきかな」でした。

xxxxx

ここまで来て なんか おかしな~~~と気が付いて

うちの植物博士に 聞きに 行きました。

早春に 芽を出す スギナの胞子茎が 「つくし」。
茎は 柔らかな円柱状で、退化した はかまが 節についている。
緑色の胞子を散らした後には 
すぐに枯れてしまう。
その後に 
つくしの脇から  細かく枝分かれした 

緑色の スギナが 芽を出して、はびこる。

繁殖力が 強い 草。

それから、 手がつけられない 雑草として嫌われている

そうな。 仲良きことは 良いことではなかった。ヤレヤレ

終わり。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バッテリー 消耗は 冬タイ... | トップ | ツケタラケス・ケシタラノム »
最近の画像もっと見る