ヴァンディッツ札幌Z(ぜぇぇ~っと)

コンサド~ルズランニングクラブ(略称:DRC)のブログです。会員募集中!・・・って信じる人いるかなぁ?

ここまでの5月のラン結果など

2017-05-14 21:06:47 | ランニング関係

 ふぇぇ~い、ガンバ戦負けちゃいましたねぇ。

 しっかしまぁ相手側のPAエリア内のハンドやらの反則、見事にスル~されちゃいますねぇ。・・・えぇ、いいんですよ。勝手な身びいきだと思ってください。

 ということでこのところ書いてなかったラン結果などを。

 

 5月はここまで5日走って57.0キロ。年間通しては497.8キロですか。

 それでこれからの大会予定なんですが、すでに申し込んでいるのは

・ 6月  某ハーフ

・ 8月  道マラ(フル)

 だけなんですよね。できれば年末・年始くらいに本州のフル走りたいんですよねぇ。

 11月の神戸は申し込んではいますが抽選ですから・・・、まずは当たらないかと。そうなると12月の湘南とか奈良とかかなぁ?

 もちろんまだまだフルを完走する自信はなく。なんとか30キロを走り抜けられる「足」を作っていかないと・・てな状況です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ、大宮のスタメン選手は背番号40番台が多いのだろう?  ~ 第10節 VS大宮 ~

2017-05-06 18:14:25 | コンサドーレ関係

 ふぅええ~い、今日の大宮戦勝ちましたねぇ

 

 コンサ側から見ても、そして大宮側から見ても今日の試合、今シーズン(前半)の

 

  天王山

 

 天下分け目の関が原

 

 クライマックス・チャイマックス

 

 であったことは明らか。勝てたからよかったですけどもし負け&引き分けならコンサだって・・・、ってまだ全然安心できる状況ではないんですが。

 

 それで試合展開については(いつもどおり)書きませんね。こないだ、ルヴァンの大宮戦(ドーム)に行ったんですけど、それとは大違いとかは書きませんね。ですからもちろん

 

 控え組み どうにかならんか?

 

 とかも書きませんよ

 

 それよりも気になったこと。

 あの・・・、今シーズンからJリーグ中継ってダズゥ~ンと提携してますでしょ?

 それでこのダズゥゥンと大宮の某スポンサーさん?元・親会社さん?ってこれまた提携してますでしょ?

 今シーズン、こういった関係で大宮のフロントさん大変だった・・・・、なんていうことないですよね?

 

 サッカーって不思議ですよねぇ。ほんの数年前、大宮がJ2に降りてきたときなんて本当に「スキのないチーム」だったじゃないですか。なんかずいぶん変わっちゃったなぁと。

 

 もちろん今シーズン終了時、大宮もコンサもどんな順位にいるかなんてわかりゃしません。どっちもJ2降格しているかもしれないし、どっちも残留しているかもしれない。

 ただ今日の試合、本当に大きな一戦だったなぁと改めて思う次第です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着替えの下着を忘れて帰りはノ~パンで帰ってまいりました ~第15回みどりさわやかマラソン参戦記~

2017-04-29 18:06:28 | マラソン大会参戦記(観戦記)

 今シーズンの緒戦、みどりさわやかマラソンを走ってきました。この大会、某スポーツジムが開催しているもので、結構マイナーな大会だと思うんですけど気に入っているんですよね。

 この冬、おかげさまでミルでチマチマ走れましたから10キロなら楽に完走できるんじゃないか?と思ったんですよね。なもので今回参加したのはハーフ。でも・・・、冷静に考えればミルで走っていたのはほとんど60分10キロ。最長でも13キロっていう感じですから15キロ以降足が持つか・・・?

 

 さて会場。

 

 

 ハーフの部は200名くらい。この河川敷ならこれくらいの人数の方が走りやすいですねぇ。

 

 ということで結果をポンポンと書きますと、

・号砲からスタートラインを超えるまでに約15秒(←ほとんど最後尾スタート)

・5キロを29分30秒くらい

・中間点でほぼ1時間

・後半、特に15キロを過ぎてからがすこぶる調子がよく、感覚的にはキロ5分15秒くらいで走れた感じ。

・終わってみれば1時間56分前後

 

 この時期、2時間6分でいければ御の字、2時間切りなんて考えてもいなかったんですが・・・・。なぜか最後調子よかったんだよなぁ、バテる感じも一切なかったし。

 あ・・・、確かに体はバテてないんですよ。でも足はヒクヒクと微妙に痙攣して収まらない状態。やっぱ長距離の走りこみやんないとフルは無理なんでしょうねぇ。

 ということで無事に帰ってきました。次走は未定です。

 

〔ここのところの結果〕

・4月計  147.0キロ

・今年計   440.8キロ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヌルい   ~ 第8節 VS浦和 ~

2017-04-22 17:20:12 | コンサドーレ関係

 今のJリーグで 強豪 と呼べるのは・・・、もちろん人それぞれ捕らえ方の違いはあるにせよ、鹿島と浦和はまずは入りますよね?

 その浦和戦。場合によっちゃぁ0-5、いやいや0-7なんていう結果も考えられた今日の試合、結果は2-3。これを「善戦」といっていいのか相手の「省エネサッカーに付き合った」と見るべきか。どっちのクラブを応援している人でも今日の試合、

 

 

 

 美人局みたいな試合だな

 

 って思ったんじゃないかなぁ?

 喜びようも悲しみようもない展開。選手もがんばったし、監督の采配だって・・・。

 あ、とりあえず書いときますが浦和のサッカー、思ったより「広島臭」なかったですね。もっとイヤラシイ試合運びするのかと思っていたんですが。

 

 

 てな訳で今日の試合、っていうか今節8試合までを観ての感想。

 8試合やったということは、8人の相手GKとソンユンの計9人を見てきたわけで。で・・・、総じて韓国系キーパーがすばらしいというか、日本人GKの反応がイマイチというか。

 今日の試合だけで言えば、コンサの得点シーンを振り返ると2点目の福森のFKに反応しきれなかったのは仕方がないとして、1点目の兵頭のシュート、あれに対する反応ってどうなんでしょ?もちろん「浦和のGKとしてのニシカワさん」をどうのこうのいう気はなく、「日本代表GK」に対する不安なんですね・・・、ってまぁいいか?

 

 そして、もうひとつ。

 そりゃぁ小野さんと浦和って多少は関係あるでしょうが、あくまでも今は敵クラブ。いっそのこと小野さんをピッチに入れると思わせておいて、いざ実際には

 

 

 河 合 投 

 

 の方がウケたんじゃないですかね?

 小野さんをピッチに送り出すのは勝っている試合のみ!(←浦和戦に限っては) そう思ってしまった俺でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宴会の良し悪しは幹事で決まる  ~第7節 VS川崎F~

2017-04-16 15:14:23 | コンサドーレ関係

 フロンターレ戦、1-1の引き分けに終わりました。

 結果自体は御の字。あの、日本を代表するクラブのひとつであるフロンタ~レから勝ち点1を奪い取れた(相手の勝ち点2をもぎ取った)っていうのはスンゲェ評価していいんじゃないですかね?

 

 ただ・・・、試合自体はフラストレーションたまりませんでした?なんかこう、審判が試合をコントロールできていないというか、勢いのままに判定下しているというか。

 具体的には(コンサ側で言えば)兵頭の異議。あんだけ判定に文句言えば最低限カードは出しませんかね?一方川崎に対しては・・・、って相手さんのことを書いちゃイカンか?

 そうはいってもひとつだけ。

 「富士通」時代ならいざしらず、現在のフロンタ~レってACLとかに出場して勝ち抜いてもなんら不思議ないクラブですよね?そのクラブがコンサ相手にPK狙いを繰り返すってどんなもんなんでしょう。なんら有効的なクズシもできず、外国人選手を孤立させて挙句にあの憲剛自らが倒れこんでのPKゲット。あ・・・、本当に相手さん自体にはなんの興味も関心もないですよ。先週のFC東京戦を含めて現日本代表・元日本代表がこんな感じだったらこの先の日本代表って・・・って思っちゃったんですよ。

 まぁわれらが小野さんも元日本代表ですからあんまし書いちゃイカンか?

 

 とにかく審判には毅然とした態度で試合に臨んで欲しいなぁと思った試合でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この時期の外ランをナメちゃいかん

2017-04-15 09:59:42 | ランニング関係

 まずはここのところの結果を。

・4月4日    ミル60分   10.1キロ

・4月8日    ミル60分   10.0キロ

・4月9日    外57:40  10.0キロ

・4月11日   ミル65分   11.0キロ

・4月13日   ミル60分   10.1キロ

 これで、

・今月計    61.6キロ

・今年計   355.4キロ

 

 とまぁこれとして、マズかったのは4月9日の外ラン。

 気温も10度を超えてきて、「あぁこれなら外走っても大丈夫だなぁ」と気軽に表に飛び出したんですよ。この貧乏性の性格から、普段なら4月いっぱいはジムの会員登録残していることからジムへ行くところなんですが。

 外をミルと同じペースで走ってみると、10キロを57分台。やっぱ外のほうが若干ミルより早くなるみたいです。走ること自体は快適で、風もそんなに気にならず。ただ・・・、参ったのは走り終わった後。

 家についてシャワー浴びて着替えて・・・、この辺からクシャミ・鼻水が止まらない。おまけに眼もだんだんかゆくなって腫れ上がってくる。

 どうみても花粉症かなんかのアレルギー。そうはいっても北海道じゃまだ花粉の季節じゃないと思うんですが結局このアレルギーもどきが1週間たった今日もまだ完治していない感じ。

 

 ということで・・・、今月はジムでしか走れないかなぁ?って感じですね。ときどき変なときに涙出てきちゃいますし。

 あ・・・、昨日職場の人の不幸がありまして今日お通夜なんですよね。葬儀場で涙流していたら・・・ってまぁいいか?  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こーた君と大森君  ~第6節 VS FC東京

2017-04-09 22:01:17 | コンサドーレ関係

 いやぁ~、勝っちゃいましたねぇFC東京に。

 FC東京といえばアマラオ・・・、ってそこまで遡らなくとも2011年のJ2最終節。J2では圧倒的な強さを誇ったFC東京を相手に内村の ドサクサ紛れの 神がかったゴールで2-0。

 ってその再現を・・・と期待はしていましたが、本当に勝っちゃうなんて

 

 それで試合展開やなんかは書きませんね。そんで面白かったのはTV放送の中継内容。

 DAZNではアナウンサーの人と大森ケンサクさん。

 地上波ではtvhでコータ&菊地&ピッチサイドレポーターのような人。

 ほぼ同じ中継映像&音声を使いながらも着目点が違うんですよねぇ。それで「コータだからFW目線」とか「大森だからDF感覚で」とかじゃないんですよ。

 具体的な例を挙げるならば、「コンサのシュートが相手の手に当たった(ようにみえた)」シーンではコータは結構引きづっているのに対し大森は完全スルー。後半終盤ではラインの押し上げについてなんだか微妙に感覚が違うような。

 もちろん共通していることも多数。

 ・ミヤザワがすごい

 ・早坂&田中ががんばっている

 ・ジュリーニョ、今日は楽しそう

 とか。

 これ・・・、結構見比べると楽しいですよ(勝った試合限定)。

 

 あと・・・、個人的な印象・感想一個だけ書いちゃいます。

 後半から出場した菅さん。彼のプレー自体はあんなもんだと思うんですよ。これから経験値を上げていけるかどうかが勝負かと。

 ただ・・・、思わず山瀬のデビュー戦思い出しちゃったんですよ。彼は最初の年から厚別で平気でゴール決めていたような。数少ないチャンスをものにできるかどうかがプロとしての分かれ目なんでしょうね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中途半端な空き時間にここのところのラン結果などを。

2017-04-02 14:55:40 | ランニング関係

 昨日から4月。

 草木も眠る4月・・・、ってそんな言い方はしないか? とにかく新年度が始まったわけですが、そんなに実感もなく。

 それで今日(4月2日)は17時からコンサVS甲府、そして18時から道マラ受付開始ということでなんだかポッカリと時間が空いちゃってるんですね。それでここのところ書いていなかったラン結果などを。

 まずは3月。とにかく3月はインフルBにかかっちゃうわ、異動が決まるわ、義理の親の関係でゴチャゴチャするわで走れたのは7日・69.5キロ。

 それと昨日(4月1日)、ジムで63分・10.4キロ走ったんで今年の合計304.2キロ。まぁボチボチって感じですねぇ。

 

 ということでこれ以上は別になんていうこともない話なんですが、4月から札幌勤務になりました。忙しくなるんだろうなぁ、人付き合い大変だなぁって感じですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッシャー (not バンバンビガロ) ~第4節 VS広島~

2017-03-20 09:31:45 | コンサドーレ関係

 久々にJ1復帰を果たした我らがコンサ、幸いなことに地上波TV中継もあり、この4節はすべて観ることが出来ました

 

 とはいってもどうにもわざわざブログに書き連ねるようなことも思い浮かばず・・・。あえていえば今シーズン加入したキムさんって、ガチガチのゾーンディフェンスが専門の人なんじゃないか?と。

 別に彼をディスるわけじゃなく、相手CKやセットプレーの時に「寄せ」に行きませんでしょ?ボールに向かって行ってる。まあこの辺をどうとらえるか。もっともだからといって我らが(?)シンドー君の方が上回るかと言えば・・・・、厳しいなぁ

 

 さてさて第4節の広島戦。なんとかかんとかJ1復帰初勝利をもぎ取ることが出来ました

 なんだかんだいってもアノ広島から勝利をもぎ取れたのはデカイ。青山やら塩谷やらの名選手をあそこまでイラつかせられたって・・・、やっぱスカウティング能力なんでしょうかね?広島を「組織」から「個」のプレーに変質させて行けたような。

 

 なぁんてわかってるんだかわかってないんだかということを書いていますが、一番おもしろかったのは広島のGK。そう、(かつての)我らが林。

 彼、元コンサではあるんだけれども印象深いのは相川との接触プレー・・・ってそれはどうでもいいか?とにかくコンサの後、仙台に行ってそれから広島に復帰ですよね?

 それなりの経験を積んできてるんだと思いますよ。でも・・・、プレーって変わらないものですねぇ。良くも悪くも林は林。彼の飛び出しを「勇気」と見るか「蛮行」と観るか。

 ヨソ様の心配をする気はないけど、今シーズンの広島は林の出来いかんのような気がしますね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰がバルサのユニを着てサッカーボールを蹴っている途上国の子供たちを笑えるというのか?

2017-03-11 13:57:01 | 落書き帳

 

 

 

ちょっと感動。

 

 

Billy Joel - Let It Be (from Live at Shea Stadium) ft. Paul McCartney

コメント
この記事をはてなブックマークに追加