シネマ日記

超映画オタクによるオタク的になり過ぎないシネマ日記。基本的にネタバレありですのでご注意ください。

バットマンビギンズ

2005-06-20 | シネマ は行
多少、ネタバレ気味なので注意してください。

ブルースウェインクリスチャンベールはどのようにしてバットマンになったのか。ワタクシは小さい頃TVでバットマンを見たことはあったもののまだ幼すぎてストーリーの内容はいまいち覚えていないし、アメコミも読んだことがないのでバットマンの起源というのを以前の作品で語られたこと以外は知らなかった。この作品で語られることが原作に沿っているのかは知りませんが。

クリスチャンベールが結構好きということもあってシリーズの中では一番好きな作品になった。アメコミが原作のわりに、“コウモリ”“ゴッサムシティ”という暗さのせいか、イギリス人俳優の活躍が目立つしよく似合う。それにしても豪華な顔ぶれだ。クリストファーノーランが監督したおかげか?

一番良かったのは執事のアルフレッド役のマイケルケインだろう。ウェイン家に永く仕える執事でブルースがバットマンであるための一番の協力者。忠告も慰めも激励もブルースが必要なときに適切なことを言う。この執事という仕事、お手伝いさんや家来よりも格が上で家の中を取り仕切って堂々としていて、主人の良きパートナーという感じ。マイケルケインが賢くオチャメに演じている。ブルースが「僕を見捨てるか?」と聞くと「NEVER」というのが彼のキメ台詞。

意外なキャスティングはリーアムニースンゲーリーオールドマン。いつもの善役と悪役がすっかり逆転している。リーアムニースンは賢者的な役が最近多かったが、ここでは悪役。とはいえ、自分の中の正義を信じて荒れ果てたゴッサムシティをソドムとゴモラのように破壊してしまおうという理屈っぽい悪役なところが彼らしい。そして、超かっこよかった。

ゲーリーオールドマンは最初の登場から「コイツはなんか悪い奴にちがいない」と観客に思わせといて善役っていうのが監督の狙いかなと。オールドマンのよき夫、よき父、でもなんか冴えない人みたいなのを演じててバットモービルを任されてオロオロしながら操作してるところが彼の意外な面を見れてようで楽しかった。

そして、モーガンフリーマンこれはもう、オイシイとしか言いようのない役。そして、これはオタク的かもしれないけど、ルドガーハウワーがあんな脇役なんて贅沢すぎる!!!

その他トムウィルキンソンンやらライナスローチやらケイティホームズ以外は野郎ばっかしですな。

それにしても「スパイダーマン」もそうだけど、ヒーローが自分でコスチューム作るのってマヌケじゃないの?

ちょっと回りくどいとこもあって2時間20分は長過ぎ。ちょうど2時間くらいにはできたかも。

ストーリーの最後はニンマリするような展開があってこういう洒落っ気って好き

ケンワタナベを見に行こうと思っている方出演時間の短さに怒らないでね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将軍の娘~エリザベスキャンベル | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Aika)
2005-06-20 17:54:16
初めまして。TBありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきました。



本当に「バットマン ビギンズ」の俳優陣は豪華ですね。それだけでも見応えがありそうです。

執事を演じたマイケル・ケインは、上品な執事ではなく英国の軍曹をモチーフにしたと語っていますから、普通の執事とは一味も二味も違うのかもしれません(^^)



「バットマン ビギンズ」、なかなか好評のようですね。観にいく機会があれば観にいきたいと思っています。
Aikaさんへ (coky)
2005-06-20 18:41:45
英国の軍曹ですか、なるほど。確かに「日の名残り」なんかの英国執事とはちと違う雰囲気でした。お茶目な感じが良かったです。



Unknown (TAKA)
2005-06-20 20:06:27
初めまして、TBありがとうございました。

ブログ新参者ですので、今後とも宜しくお願い致します。

SWを中心に、今後も映画感想&興行データを盛り込んでいくつもりです。



新生バットマンは前4作とは、かなり異なるカラーで新鮮でした。実は前シリーズは「リターンズ」くらいしか好き(かなり好き)ではなかったのですが、今回のはそれに近いくらい楽しめました。
TAKAさんへ (coky)
2005-06-20 21:33:50
こちらこそよろしくです。



ジョージクルーニーになってからはかなりハリウッド的なつまらないものになってしまったとガッカリしていたので、今回のは気に入りました
Unknown (みりか)
2005-06-20 22:57:25
はじめまして。TBしていただきありがとうございました。

私もTBさせていただきました。←ダブってTBしちゃいました。ごめんなさいです。m(_ _)mさすが、β版のブログだけあって、TBしたみなさんのところにご迷惑をおかけしてるみたいです。(^^;)



バットマンって、こんな映画だったけか?と思うほど、今回は、意外と面白かったです。

だんだんバットマンになっていく様子とか(笑)。
みりかさんへ (coky)
2005-06-21 09:23:01
ワタクシも始めのころよくダブってTBとかして迷惑かけちゃったことありますので、気にしないでくださいませ。



今回の「バットマン」、みなさんの感想とか見ていると結構評判いいですね。
TBありがとうございます。 (らしか)
2005-06-21 23:17:09
ケンワタナベを見に行こうと思ったわけでもありませんが、出演時間だけでなく、その役どころも微妙でしたね。
TBありがとうございました。 (おこい)
2005-06-22 07:23:51
はじめまして。

TBありがとうございました。





確かに豪華なキャストだったですね。

ただ、渡辺謙の役どころはちょっと残念に感じました。

それと、今までのシリーズを見慣れてる為か

今回の敵役はちょっとパワー不足な感じも少ししました。

ブルース(バットマン)が影を引き摺ったヒーローなだけに敵役はコミカルなくらいキレ系の方が引き立つ気もするのですが・・。

今回はルーツを語る映画だったし、今までとの違いを際立たせる為の演出だったかもしれませんが・・・。
らしかさんへ (coky)
2005-06-22 09:41:17
ケンさんに限りませんが日本の役者さんたちには「ハリウッド」というネームバリューに騙されることなく、「いい役、いい本」を追及してほしいです。今はそれを手に入れるための下準備と受け取ってくれてればいいのですが…



こんな役で「ハリウッド俳優」とか言われて喜んでいるケンさんではいてほしくないですね。
おこいさんへ (coky)
2005-06-22 09:43:11
敵役にもの足りなさを感じたのは少し分かる気がします。バットマンのルーツを語るのに時間を割いていたので、敵の「悪さ」をあまりクローズアップできなかったのでは?と思います。
おそくなりましたが、 (koji)
2005-07-14 04:48:06
TBありがとう。。ヒーローもんって個人的に好きで、いつでも子供時代に帰れる感じでイイ。。しかしクリストファーノーランってやっぱり天才的な監督だと今回再認識しました。。

kojiさんへ (coky)
2005-07-14 09:18:58
クリストファーノーラン、本当に天才的ですよね。これからも楽しみな監督の一人ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
バットマン ビギンズ (Akira\'s VOICE)
新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!
バットマン・ビギンズ (tsublog@theatre)
BATMAN BEGINS これはかなり良いぞ!予想以上に面白かったよ! 大々満足!早く続編が見たくてたまらなくなりましたよ。 以前のバットマンはどれもTV放送で気軽に見た程度で特に面白いとか好きとかってことはなかったんだけれども、ビギンズってばもうサイコー! さぁみ
バットマン ビギンズ (中野系)
これまでのバットマンシリーズをもういちどはじめから描く、ということで「ビギンズ」。今回の特徴は、大富豪ブルースウィルスが戦う理由、バットマンへと至る過程。彼の心の闇と行動の選択理由をじっくりと描くことに注力しており、その点好感が持てる。(なにしろバットマン
バットマンビギンズ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/リーアム・ニーソン/ケイティ・ホームズ/ゲイリー・オールドマン/トム・ウィルキンソン/渡辺謙/モーガン・フリーマン【公開日】2005/6.18【製作】アメリカ【ストーリー】裕福な企業
「バットマン ビギンズ」 (てんびんthe LIFE)
「バットマン ビギンズ」 東京厚生年金会館で鑑賞 始めに、今までのバットマンシリーズとは一線を隔した作品でした。バットマン誕生秘話と言うことなのですがバットマンの誕生はとてもよくわかったけど、ストーリーはわかりにくくなかったかな?私はあまりよく理解でき
「バットマン ビギンズ」評/バットマンになるしかなかった男 (I N T R O+blog)
『バットマン ビギンズ』(05/アメリカ/クリストファー・ノーラン) Text By 膳場 岳人  総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が
『バットマン ビギンズ』#87『電車男(2)』#88 (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
『バットマン ビギンズ』 ★原題★ BATMAN BEGINS 全く新たな衝撃が舞い降りる!! ついにシリーズは 自らの[闇]と対峙した?? 「覚悟はいいか?? “魔物”の 正体はお前の中にある」 公開日 2005年6月18日(土)全国松竹・東急系にて 日米同時公開
「バットマン ビギンズ」、公開 (Mugen Diary)
本日公開された、「バットマン ビギンズ」の情報です。 MTVでは、同映画の特集を組んでいます。キャストたちが同映画について、いろいろと語っています。 同映画のレビューをHOTWIRED JAPANでご覧になることができます。 このレビューには続きがあり、20日に同サイト
『バットマンビギンズ』 インプレション (net@valley)
 響鬼が休みだからと言うわけではないが、『バットマンビギンズ』を見てきた。  結果から言うと想像していたよりずっと良かった。  バットマンは1989のティム・バ
「バットマン ビギンズ」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で本日公開の話題作『バットマン ビギンズ』を観てきました。 出演は『リベリオン』の「クリスチャン・ベール」、『ミリオンダラー・ベイビー』の「モーガン・フリーマン」、『ウォルター少年と、夏の休日』の「マイケル・ケイン」「リーアム・ニーソン」「
バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 140分 (極私的映画論+α)
 ブルース・ウェインは少年時代に、大富豪である彼の両親が目の前で殺されるのを目撃し、強いショックを受ける。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心が消えることはなかった。そこで彼は、自らの心の闇を見つめ直す旅に出る
こうもり男はじめました 「バットマン ビギンズ」 (平気の平左)
バットマン ビギンズ 評価:75点 「バットマン ビギンズ」、日本語に訳すと「こうもり男はじめました」 時は戦国、舞台は中華料理店「幸楽」。 幸楽は向かいに出来た新たな中華料理店に客を奪われていた。 さらに追い討ちを駆けるように向かいの中華料理店には「冷
バットマン ビギンズ ( Written by TAKA ) (SWZS!)
初日に行ってまいりましたー。東北の片田舎、しかもレイトショーという難点を差し引いても、少し寂しい客の入りでした…。さて、以前に4作映画版が作られたこのアメコミヒーローでしたが、北米では「バットマン」約2億5100万ドル ― 歴代33位「バットマン リターンズ」約1
今日見に行った映画 (☆彡実梨香の歳時記☆彡)
バットマンビギンズ。渡辺謙さんの出演している意味って…。でも存在感のある演技でした。 スパイダーマンとかバットマンのようなこの手のアメコミ映画は、真剣にコスプレしながら、大真面目に悪と戦うっていうね(笑)。素で考えたら、プッ≡3って吹いちゃう内容だけど。映画
『バットマン ビギンズ』 (京の昼寝~♪)
■監督 クリストファー・ノーラン■キャスト クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー、渡辺謙、ケイティ・ホームズ 目の前で両親を射殺された後、ゴッサムの路上で起きたあの晩
★「バッドマン ビギンズ」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観て来ました。 PM11:35からだっていうのに、けっこう入ってましたね。 渡辺謙のおかげかなっ。 2005年製作のアクション・ヒーローもの、140分。 あらすじ 大富豪のお坊ちゃま、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。 おうち
『バットマン ビギンズ』を観てきた。 (映画観たよ(^^))
『バットマン ビギンズ』を観てきた。 公開初日だというのに私の見に行った劇場は半分も入っていない。 というか3割くらいしか埋まってない。バットマンってこんなもんなの? 身の回りにバットマングッズがたくさんある映画バットマンフェチとしてはいささか不満。 さ
バットマン・ビギンズ ★★★★ (目指せ!映画批評家)
今日は試写会で「バットマンビギンズ」を見てきました。試写会はいいですねー!音響はイマイチなことが多いですが…。  バットマンと言えばみなさんご存知、アメコミ原作の大ヒット作品で今までに四作品ほど製作されていますが、今作はバットマン誕生秘話とも言うべき話を
バットマン ビギンズ 高潔父ちゃんに★5 (おえかき上達への道)
バットマン・ビギンズ ★★★★★ 予想以上にシリアスでした。 こんなにも街が大変なことになるとは思ってなかったので夢中で観てしまいました。 精神攻撃はこわいっすよ・・・ 父ちゃんの言葉と、執事に感動いたしました。 ★5です。文句ないです。 あえていってみるなら
バットマン ビギンズ (kulog)
今回はヤケに面白そうなCMと渡辺謙が出ると言うことで観てきたのです。ビギンズというだけにバットマンの始まりを語るストーリーなので原作を知らない人にも、のめり込めます。バッ...
バットマン ビギンズ (鬼ディランド)
行ってきました。 「バットマン ビギンズ」です。 はい。{/hiyo_face/} 結構好きなんですよね、バットマン。 子供の頃からアメコミ等で目に触れてましたから。 特に私はスーパーマンの様に光り輝くヒーローより スパイダーマンやバットマンみたいにうじうじしたヒーローが
バットマン ビギンズ (そーれりぽーと)
近頃マーベルコミックの映画化が華やかな反面、そう言えばあんなに人気の有ったDCコミックの雄「バットマン」映画は消えていました。 97年のシリーズ4作目は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」なんてタイトルで、主役のバットマンよりも敵の“Mr.フリーズ”役アーノル
バットマン ビギンズ (nori_noriの映画日誌)
 久しぶりに劇場に行きました。それも株主券使ったのでタダ♪でもいつもどおり評価いたします。  意外だったのは、この手のビック・バジェット作品に珍しく「キモい」こと。もちろん、ホラーみたいに血がどろどろ出たりってのはないけどある程度の覚悟は、しといたほうがい
バットマン・ビギンズ(試写会) (世界は映画でまわってる。)
ど、どうしよう。 バットマンって、こんなカッコ良かったの? クリスチャン・ベイルってこんなにいい男だったの?<「マシニスト」しか知らんもんで お願いだ、続編を作ってくれええええ~。過去話のリメイク超希望~! バットマンシリーズは観たことないんですが、バ
バットマン ビギンス[Batman Begins] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★内なる闇を解放する、新しい魅力のバットマン2005/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤーバットマン ビギンズ 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools「悪を粛正するには、正義(j
バットマン ビギンズ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました~。 「蝙蝠男 始」。 前置き。ネタバレしてますので・・・ ふ~ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し~い感じがビギンズらしく。 修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ~。でもキ
バットマン ビギンズ (利用価値のない日々の雑学)
「バットマン」というシリーズは、続き物の様でもあり、又一方でシリーズ物でない両面を持ち合わせている。それには色々な要因があって、例えば、監督も途中で変わったり、主人公のバットマンを演ずる俳優が次々に交代しているという部分も大きい。しかし、今回特に大きな変
バットマン・ビギンズ (シカゴ発 映画の精神医学)
 娯楽映画というよりも、文芸映画。  私の感想を一言で言えばそうなる。  主人公ブルース・ウェインが、バットマンになるまでの過程を、しっかりとした人間描写で見せていく。その映像スタイル。音楽。編集。映画の前半部は、文芸映画の荘厳さと、重厚さを持っている。
「バットマン・ビギンズ ワールドプレミア」@TOHO CINEMAS 六本木 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
応募して当選した時はかなり喜びました。けど「スクリーン6」これを知った瞬間は喜びが1/3くらい減りました。今回の試写状は封書で送られてきました。これって①1人一枚だから封書なのか②試写状紛失?と郵便やさんやポストこそドロ対策で封書なのか。と1人で考えてしまった
バットマンビギンズ (DOG*NET)
†【XBX】バットマンビギンズリアルアクションヒーローズ/BATMANBEGINSverDCDirectBATMANBEGINS/BatmobileReplica人が何と言おうとジョージ・クルーニーのバットマンにはまってた私は、他のバットマンなんて観たくない!と思っていたけれど、「前作『マシニスト』で不眠症...
バットマン・ビギンズ (非常に適当な本と映画のページ)
 バットマン・シリーズ第五作目。といっても、これまでの流れをそのまま汲んでいる訳ではなく、別シリーズとなっている。 ネタバレ注意。粗筋 大富豪の子息ブルース・ウェインは、自分が見ている前で両親を暴漢によって殺された。暴漢はその直後に両親が死んだのは自分...
「バットマン ビギンズ」(ネタバレ) (HappyDays)
いかにもアメリカンな映画、バットマン。今回は、なぜバットマンになったか、のお話。主役のブルース・ウエイン役のクリスチャン・ベールは、地味な感じで、あまりインパクトがないような。でも、その暗さが役どころにあっているのかな。両親を目の前で殺されたという、悲...
映画・バットマン・ビギンズ(BATMAN・BEGINS) (B級カメラマンのLET IT BE!)
見てきました、見てきました!公開中の映画BATMAN・BEGINS(バットマンビギンズ)日本の俳優・渡辺謙さんが出演してるのでも話題ですが今回WB(ワーナーブラザース)の映画としては5作目なんですが、今回は今までの続きではなく、タイトルの通りBEGNS(
バットマン ビギンズ (LUVLUV.COM)
渡辺謙さんが観たくてバットマン ビギンズを観に行った。渡辺謙といえば忘れもしない大河ドラマ「独眼竜政宗」。小さい頃に観たあの役の印象が未だ強くて、ラストサムライでも「お、伊達政宗が英語話してる」などと思ってしまった。 それはさておき、バットマン。一人の青年
バットマン・ビギンズ (impression)
ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルース
映画『バットマン ビギンズ』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.バットマンシリーズで8年ぶりに公開された最新アクション大作.この作品ではバットマンとなった主演のブルース・ウェインの秘められた過去を描き,バットマンの誕生過程が明かされる.スターウォーズでいうエピソード1に当たるようなものかな.クリ
バットマン ビギンズ(映画館) (ひるめし。)
その男は[闇]から生まれた―――。 バットマンシリーズはジム・キャリーが出てた「バットマン・フォーエバー」を小さいときにテレビで“観た”記憶がある程度。そんなバットマンビギナーの私でも楽しめるのから?と半信半疑なから観賞~。(世間では結構評判がいいみたいだけ
「バットマン・ビギンズ」(試写会:東京厚生年金会館) (なつきの日記風(ぽいもの))
身体を鍛え、自己矛盾に悩む、人間的に過ぎる程のバットマン誕生秘話 原題:「Batman Begins」 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン 、デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル、ケイティ・ホームズ、マイケル・ケイン、リー
*BATMAN BEGINS (Diary*)
前評判がなかなか良かったのでふらっと観ちゃった1本。 出演:クリスチャン・ベール(ブルース&バットマン)、リーアム・ニーソン(デュカード)、 渡辺謙(ラーズ・アル・グール) ストーリーはズバリ!バットマン誕生秘話です。 バットマンをよく知らないのであ
バットマン・ビギンズ (シネクリシェ)
 この手のスーパーヒーローものは、ヒーロー誕生の過程が紹介されることがあっても、たいていはごく簡単にまとめられているのが常です。しかしながら
バットマン ビギンズ (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
バットマン誕生の秘密 とにかく必見 バットマンが好きな人も 嫌いな人も楽しく観れます シリーズの中では一番うまく出来ていました クリスチャン・ベイルが主演なのですが・・・ リーアム・ニーソン マイケル・ケイン  渡辺 謙 モーガン・フリーマン等脇が良い 噂
バットマン・ビギンズ (博士の何でもレビュー)
 最初から最後までハラハラドキドキ、凄い迫力でおもしろかったです。「宇宙戦争」も含め、ハリウッドの特撮というのは物凄いレベルに達していますね。かつて「ゴジラ」の東宝スタッフが彼らの先生だった、という事実が最早信じられません。彼我のレベル差は大きい。嘆息。
バットマン・ビギンズ 今年の219本目 (猫姫じゃ)
バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、.
映画『バットマン・ビギンズ』2週連続レンタル1位! (萌えきすとらBLOG)
レンタルDVD(2005年10月24日から10月30日まで) 1位(初):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年10月31日から11月6日まで) 1位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルビデオ(2005年10月24日から10月30日
バットマン ビギンズ (坂部千尋のsparrow diary)
 新生バットマンシリーズ第1弾とも言われるこのバットマン・ビギンズ{/kaminari/}観てから少し時間が経ってしまいましたが、とりあえずひと言で感想言うならやっぱりヒーロー大好き{/ee_3/}って感じです{/nezumi/}スパイダーマンなんてもう結婚したい位好きだし{/hiyo_en1/
【外国映画】バットマン ビギンズ  クリスチャン・ベール主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
ブルース・ウェインの頭から片時も離れることがないのは、眼前で最愛の両親を射殺され
バットマン ビギンズ (【極私的】Movie Review)
原題…BATMAN BEGINS 監督…クリストファー・ノーラン 出演…クリスチャン・ベール/リーアム・ニーソン/マイケル・ケイン 極私的満足度…△ バットマン誕生の秘話 やー、なんだか公開当時の映画評とか見ると結構ヒドイ書き方してあったので、もっと見るのが拷問なのか.
バットマン ~ビギンズ~ (~goo goo g'joobな散文日記~)
                       監督、クリストファー・ノーラン。バットマン(ブルース)役にクリスチャン・ベール。バットマン誕生までのストーリーを描いている。映画での、前4作品とは、別もの。★★★★★★★★★★(10点満点中)→★★★★★★★☆
バットマン ビギンズ (WILD ROAD)
『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル    マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン    モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン ★ストーリー★
バットマン ビギンズ (cube1555.com)
原題 » BATMAN BEGINS 製作年 » 2005 年 アメリカ 監督 » クリストファー・ノーラン 製作 » ラリー・J・フランコ / チャールズ・ローヴェン / エマ・トーマス 製作総指揮 » ベンジャミン・メルニカー /
バットマン・ビギンズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 実を言うと「バットマン」シリーズは大好きなんです。特にティム・バートン監督の「バットマン」と「バットマン・リターンズ」が好きなんですが、この「バットマン・ビギンズ」でバットマンを務めるクリスチャン・ベイルが会見で「これまでのバットマンは観てません」...
BATMAN BEGINS - バットマン ビギンズ - (むーびーふぁんたすてぃっく)
「BATMAN BEGINS - バットマン ビギンズ -」 感想 バットマンすばらしいじゃないですか!! あまりに有名すぎるので「どうせアメコミのよくあ...