きさらの詩

主婦「きさら」の日々の暮らしを書いています。
できるだけ ぼやくのはやめて 明るく~

日帰り旅

2017-06-18 09:09:22 | 
関東から見たら
鳥取県は 見知らぬ遠い県で
私の住む兵庫県とも 少し遠く~というイメージが
あったのですが。。。

兵庫県北部と鳥取県の東側は隣り合わせなので
意外と近場なことに 気づきました。

それは 絵の先生が鳥取市在住なので
私も 何度か 日帰りで訪れるようになったからです。

先日も 鳥取市を訪れましたが
早い列車に乗って
砂丘まで 足を伸ばしてみました。

鳥取砂丘に来るのは 4度目位かなあ~



手前の緑色の部分は
冬場はオアシスと呼ばれる 池(水溜り?)の部分で
残念ながら 今は干上がっていましたが
その部分だけは 草が生え 小さな流れは残っていました。




ラクダさんも いるのですよ~







「砂の美術館」

砂丘の砂で作られた 芸術品です。
テーマはアメリカ
広いスペースに 壮大な作品が並んでいました。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洗い桶で 泳いでる? | トップ | 二回出演は 疲れます。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳥取 (aya)
2017-06-21 22:53:21
鳥取って、日帰りで行けるところ~という
イメージは皆無でしたが、行けるんですね(驚き)

砂丘は、2回しか行ったことがありません~し、
オアシスという緑があるなんて知りませんでした(^^ゞ

そんなに遠くないんだとわかれば、行ってみたくなります^^
が、私のところからだと、日帰りは厳しそう~(もったいない?)気がします(^^)
鳥取 (きさら)
2017-06-22 07:29:34
ayaさんエリアからだと
やや遠くなると思われますが~
大阪や京都だと 日帰り圏です。


私も まだ水をたたえたオアシスは
見たことがないのですよ。
前回は晩秋でしたが 気づきませんでした。
今回は ちょっと前まで水があったので
草が生えていたのだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。