Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

Jessica LOVES to SING!!! 親バカですみません

2014-04-09 20:56:47 | Weblog
長女ジェシカにYouTubeのアカウントをねだられてようやく開設したのはまだ1ヶ月ほど前。それからうれしくてしょうがないのか自分でつたなく歌っては録画して、それをせっせとYouTubeにアップし始めてちょっと恥ずかしいからやめてよーと思っていました。でもそういう水差すことをいうと傷つく純な年頃の13歳。

今までの中でいちばん上手に歌えたビデオが今日YouTubeにアップされました。ママのFacebookでシェアしてーという無言のプレッシャーを感じていましたがお客様が多いのでそれもどうだか。。。と思い、どうせなら一般公開にしちゃえ、ということでブログ上でシェア。いやあ、本当に親バカでスミマセン!

ボーカルはJessica、ギターはクラスメイトのEthan(かわいいでしょ)。撮影してくれたのは校長先生(学校のチャペルにて)!歌はImagine Dragondのヒット曲"Demons"。


青春だね〜ちなみにEthanとJessicaはただのお友達。Just in case you're wondering...
Trackback (0) | 

25ansウェディング 2014秋 結婚準備スタート号発売1日前〜素敵なクアロア挙式ご紹介 

2014-03-21 00:24:53 | Weblog
空腹に耐えながら深夜作業中です。今ここで食べては。。。がまんしよう、どうせ食べるものないし〜。

去年9月にコーディネートさせていただいたクアロアでの挙式が22日発売の「25ansウェディング2014年秋 結婚準備スタート号」でご紹介していただけました。


編集部よりタイムリーに届いた雑誌(ありがとうございます!)を早速拝読。「こだわり花嫁の美しき1日in U.S.」として他2組の素敵なアメリカ人カップルのウェディングと一緒に載せられていた私の大事なお客様のウェディング。素適でした!

また改めてブログでご紹介します〜〜。

最新の25ansウェディング2014年秋 結婚準備スタート号は祝・結婚ハッピー価格でなんと500円です!スーパーお買い得!

素敵なreal weddingsの紹介もあり情報満載です!! 全国書店でお求めくださいね。

Happy Planning!!!
Trackback (0) | 

憧れのカハラウェディング

2014-03-15 21:54:35 | Weblog
たまっている素適なウェディングのご紹介を一気にしたい。。。と宣言したその舌の根も乾かないうちからすっかり滞っておりました。スミマセン。ウェディングをご紹介するブログが滞る理由は明白。それは私の書く文章が多すぎるから!やっぱりね。皆さんも深く頷いていることでしょう(笑)。

ブログをご覧になっていただく方たちが求めているのは私のくだらない文章ではなく美しい写真たちと思いますので書くのを程ほどにしてスピードアップを目指したいものです。伝えたいことは山ほどなのですけどね〜。しゃべりだしたら止まらなくなってしまいます。

今日のウェディングは憧れのカハラにて。「憧れの」という形容を頻繁にされるカハラですが、皆様の期待を裏切らない品位と風格でワイキキからたった15分ほど離れただけなのに隠れ家的なリゾートという雰囲気を漂わせています。いつまでも今の静けさを保ってほしいな〜と私は願っております。

BrideのAtsukoさんとの最初の出会いは2011年9月に以前のお客様のウェディングにゲストとしていらっしゃった時。その後でこんなに素適なご縁があってご自分のウェディングもお願いしたいと依頼していただけました。感激〜(涙)。スーパーパワフルで人脈も広いAtsukoさんは他のbridesたちともつながっていることが後からわかり、ますます世界は狭いと実感すると共にハワイという人と人とが交差する場所でこんなに刺激的な皆様に出会える私は幸運だと思うのです。

。。。いかんいかん、また書きすぎていますね!

白とピンクの芍薬をメインにしたブーケがゴージャスです!芍薬は米国でもウェディングで大人気のお花。シーズンのあるお花なので通年出回っているわけではなく、入手可能な時期が限られています。入ってよかったです〜。

スーパーナイスガイのKenichiroさんもばっちり決まっていますね!カハラで代表的なフォトスポットであるOrchid stairs(様々な種類のランが飾られている螺旋階段)でのショット。この螺旋階段を下りてイルカのいるラグーンを抜けてダイヤモンドヘッドガゼボに向かいます。この間まで謎だったカハラには一体何頭のイルカがいるのか(だじゃれではありません)?という疑問。数日前にインストラクターに聞いたところ六頭だそうです!謎が解けましたー。

このウェディングでは初めてハワイのイッセイカンパニーさんとご一緒させていただきました。日本の方の言うところの「コラボ」というところでしょうか。ホットピンクと薄いピンクのローズを基調としたお花でセレモニー会場が彩られています。とても美しいコントラスト!フィラーのBells of Irelandもよい感じです♪

海を真正面にし、波の音を聞きハワイの風と感じながら、愛する皆様に見守られて二人は永遠の愛を誓い合いました。おめでとうございます!

ダイヤモンドヘッドガゼボに隣接したカハラ・オケカイルームでプライベートなディナーレセプションを行いました。ゴールドや濃淡のあるピンク、ベージュを使ってお部屋がドレスアップされています。シックで大人なかわいさですね。

既存のものを上手に使いながらバランスを見てところどころを少しずつドレスアップするだけで会場は一気に輝きます。私が目指しているものはお客様のイメージしているものを理解し、形にすること。大切なゲストの皆様をもてなすのですからお二人らしい雰囲気作りというものを目指したいと思っています。

カハラ・オケカイルームの前にはガーデンがあり、その脇からすぐにビーチに出られるようになっています。そのこともこの会場がすばらしい理由のひとつ。ちなみに余談ですがハワイの砂浜は100%公共ですのでカハラの目の前のビーチも隣接したビーチもカハラに属するものではなく「誰でも入れる公共の場所」です。ホテルの目の前のビーチでローカルの人たちが犬連れなどで海水浴をしている光景など見られるのはそのためです。レセプションスタート前に撮影したビーチショットが素適です〜。

笑いあり涙ありのレセプションでした。私たちもたくさんの感動をいただきました。

このときのお二人ともうすぐハワイで再会できそうという吉報が昨日入りました。楽しみです〜〜。ますます素敵な夫婦になっていることでしょう。あーそのみずみずしさうらやましい〜!

文章控えめにするどころかまた書きすぎてしまいました。次は本当に控えます!

Photography by Hiko Arasaki
Trackback (0) | 

Pacific WEDDINGSブログサイトに初掲載いただけました

2014-03-11 17:06:17 | Weblog
マウイから世界に発信するスーパーオシャレなブライダル雑誌Pacific WEDDINGSのブログサイトLOVE NOTES.

ずっと前から憧れでしたがまさか自分の手がけたウェディングが掲載していただけるとは思ってもいませんでした。

初めての投稿は思いがけず数日前にお話があり猛烈な急スピードで今日アップされました。この速さ見習いたいですね。

http://pacificweddings.com/

ため息が出るほど美しいカップル。優れた色彩のバランスで丁寧にデザインされたお花たち(By Shilhi)。ガーデンの緑と海の青。数々のディテールを美しく捉えたHikoの写真の技術のすばらしさ。一流のベンダーたちとお仕事させていただける私は幸せものです。

あーとてもよい日になりました。明日への活力!
Trackback (0) | 

Wagga Wagga Meets Fukuoka ~ オーストラリアと福岡のふるさと自慢@ベイヤーエステイト

2014-01-27 23:51:01 | Weblog
今日このウェディングをご紹介できることがうれしくてたまりません。BrideのMikuさんはお写真と映像からにじみ出る人格そのまま、最高に心のひろ〜い女性でした。いただいたお手紙はこれまで何通もあるのですが毎回そのやさしさと気配りに感動します。ああこんな素適な女性になりたいな〜と思わせる女性です。

そんな素適なMikuさんのハートを射止めたのはオーストラリアのWagga Wagga(という町?!)出身のDamien。二人は香港在住です。まあなんてグローバル!

今日は初めての試みでショートフィルムからご紹介。このハイライトにはウェディング直前の準備段階の映像も含まれています。二人仲良くFavors (fortune cookieでした!)をアセンブリーしている様子が見られます。映像の中ではたくさんのオージーのアクセントの英語も聞かれますよ〜。


このアンティークな本は中を開けるとリングピローがかわいく収まっていました!ブライズメイドたちに囲まれてとても楽しそうな笑顔のMikuさん。ファーストミートをモダンホノルルで行いました。


挙式はワイキキのカトリック教会St. Augustine Churchにて神聖に行われました。ステンドグラスがすばらしいワイキキの中心にあるカトリック教会です。

フラワーシャワーの代わりにリボンのワンドをみんなで振って教会から出る二人を迎えます。

神聖で厳かなセレモニーが終わって到着したのはThe Bayer Estate。二人が下見に訪れて一目ぼれされたアンティークな海辺の邸宅です。ちなみにこの下見の後で私と初めてお会いしましたが最初から意気投合♪ ああこの二人のウェディング是非お手伝いしたい!!と心から思いました。

ふるさと自慢でWagga Waggaと福岡のマップをカスタムオーダー。二人のルーツをたくさんの写真と共にディスプレイしました。ゲストの皆さんは目を光らせて昔の懐かしい写真を見ていました。

海辺のガーデンにセッティングされたレセプションをハウスのベランダから見下ろしているMikuさんとこの小さなかわいい女の子。会場はすばらしく彩られていますよ〜〜。ひとつひとつのエレメントを私とMikuさんと二人三脚で決めましたので形になったのをお見せするその瞬間が好きです。

"I came for the beer!"のショット最高。皆さん本当〜〜〜によくお飲みになりました(笑)。あっぱれです。

テーブルの色のバランスがとても良いですね。テーブルクロスをこの色にしてよかったですね、Mikuさん!ステーショナリーもとてもおしゃれです〜。


みんなが楽しく盛り上がっている間に二人だけこっそり(ではありませんでしたが)サンセット撮影。この日の光はよかったねー。最高にロマンチック。ベイヤーエステイトのビーチは潮の干満で広くなったり狭くなったりします(当たり前ですね・・・)。これは干潮の方。


つい数日前にAnniversaryを迎えました。Happy Anniversary!!! 私がさっさと投稿しないので数日遅れてしまってごめんなさい!
どんなアニバーサリーを過ごされたでしょうか。たくさん笑ってたくさん飲んでお祝いされたかな〜?おめでとうございます!!

Photography by Beloved Photo Boutique
Trackback (0) | 

カウマカピリ教会のお取扱い開始します

2014-01-13 13:47:56 | Weblog
今年よりカウマカピリ教会の挙式が週2日:月曜日と水曜日に予約できるようになりました!挙式可能時刻は午前10時、午後12時、午後2時の3枠となっています。

去年までは日本の手配会社が独占で運営していましたので私たちローカルのコーディネーターが予約させていただくことができませんでした。。。悲しかったです(涙)。カウマカピリ教会はカワイアハオに続いて古いハワイアンの人々のための教会です。その波乱万丈な歴史は教会のウェブサイトに出ています。是非皆さん読んでみてほしいと思います。

2007年10月15日に私にとって2件目のとなる国際結婚のウェディングをコーディネートさせていただいたのですがそのときの教会がカウマカピリ教会でした。カリフォルニア在住のカップルが直接ローカルウェディングとして教会に予約された後でいただいたお話でしたので特別な形としてお手伝いさせていただきました(当時からすでに独占運営でした)。そのときの教会の皆さん、そしてKahuがとても温かかったことがとても強く印象に残りました。

祭壇後ろのパイプオルガンもステンドグラスもすばらしいですね。たった一度だけですが記念すべきカウマカピリウェディングでした!

他の教会に比べれば立地条件は決してよくはないのですが歴史あるハワイアンの教会で素適なお式が挙げられますので是非これからお勧めしていきたいと思います。

Trackback (0) | 

HAPPY NEW YEAR 2014 新年はじめのウェディングレポート

2014-01-02 23:47:46 | Weblog
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この間も書きましたがここのところずっとサボり気味でした(というか2013年があまりにも目くるめくスピードで過ぎ去っていったので時間がなかったのが本音)ウェディングのご紹介を再開したいと思います。

今もFacebookでお友達としてつながっている素敵なカップルはテキサス州ヒューストン在住。お問い合わせをいただいた時はまだBrideのMichikoさんは渡米前でした。テキサスといえば私の夫の出身地で今も祖母がいますので私たちにとっても縁のある土地です。私も一度Houston訪れたことありますが大都会でびっくりしました!

お二人が選ばれたホテルは"Pink Palace"としても知られる由緒あるロイヤルハワイアンホテル。かわいいピンクの壁をバックにした二人の笑顔がとてもキュート!と思いました。現在はロイヤルハワイアンでの撮影は4泊以上お泊まりの方のみがノーチャージでできるようになっています。

ウェディングのテーマカラーはライトブルー(水色)とラベンダー(薄い紫)。お花のチョイスが限られる色目ですが両方の色と使い、白いオーキッドなどを混ぜた涼しげでさわやかなブーケ。ヘアにはブーケにマッチした同じ白いオーキッドが飾られました。

挙式はセントラルユニオン大聖堂にて行われました。お母様がbrideのMichikoさんをエスコートして花嫁入場しました。ユニオンの天井は高〜くバージンロードは長〜いです!

セントラルユニオン大聖堂の祭壇上に掲げられた"LOVE NEVER FAILETH"。これは聖書のCorinthian 13(コリント人への手紙一第13章)の一節。failethとは旧文体の英語でfailと同じ意味。つまりLove Never Failsということ。愛は決して絶えることがない、というように日本語では訳されています。別名「愛の賛歌」としても知られ、ウェディングで最も頻繁に朗読される聖書の愛に関しての一説。

CORINTHIANS 13 (New International Version)

If I speak in the tongues of men or of angels, but do not have love, I am only a resounding gong or a clanging cymbal. If I have the gift of prophecy and can fathom all mysteries and all knowledge, and if I have a faith that can move mountains, but do not have love, I am nothing. If I give all I possess to the poor and give over my body to hardship that I may boast,b but do not have love, I gain nothing.

Love is patient, love is kind. It does not envy, it does not boast, it is not proud. It does not dishonor others, it is not self-seeking, it is not easily angered, it keeps no record of wrongs. Love does not delight in evil but rejoices with the truth. It always protects, always trusts, always hopes, always perseveres.

Love never fails. But where there are prophecies, they will cease; where there are tongues, they will be stilled; where there is knowledge, it will pass away. For we know in part and we prophesy in part, but when completeness comes, what is in part disappears. When I was a child, I talked like a child, I thought like a child, I reasoned like a child. When I became a man, I put the ways of childhood behind me. For now we see only a reflection as in a mirror; then we shall see face to face. Now I know in part; then I shall know fully, even as I am fully known.

And now these three remain: faith, hope and love. But the greatest of these is love.


私の頭の中には今は亡きキャルバリー教会のDoug先生の声が響いています。。。

話をウェディングに戻して・・・。セントラルユニオンのお式の後で移動した先はキャルバリー教会の少し先、アイナハイナ地区にあるOceanfront Oasisという海辺の邸宅。このウェディングを最後に営業中止によりお取扱いができなくなってしまいましたがそれはそれは人気の邸宅でした〜。お二人の希望によりテーブルを2組に分けてラベンダー色と水色でそれぞれデコレートしました。水色のテーブルにはブルーのチェアサッシュ、キャンドル、お花、ナプキンが使われています。ラウハラのプレースマットとオーキッドでハワイならではのIsland style。

Favorsはお茶とクッキー。お子様へのギフトもとてもキュートですね。ケーキにもハワイらしくフューシャ、グリーン、白の三色のオーキッドでデコレートしました。30名様ほどのゲストの皆様は海辺の豪邸に到着するなりテンションが一気に上がります。一気にCelebration!!!という雰囲気になります。その温度差が私は好きです。楽しいウェディングが一番ね〜。ゲストの皆さんが自由に楽しんでいる間に二人は撮影。ウェディングでどんなにたくさんゲストをお呼びしていても二人だけになるプライベートな時間を要所要所で作っていくことはとても大切です。

お友達や同僚にたくさん盛り立てていただき笑いの絶えないレセプションでした。進行していただいた同僚のお二人には打ち合わせの時から参加していただきましたので大変助かりました。愛する皆さんに囲まれてのレセプション。最愛のおばあ様を含む全ての皆様にお祝いのお言葉をいただきました。

ブーケトスとの後のガールズのショット。あ〜やっぱり最高ですねーこの会場は。いつの日かまた利用できる日が来ることを願っていますが。。。今はまだその目処は立っていません、残念ながら。

2013年10月28日、私の夫と同じ誕生日に夫の生まれたテキサスでお二人の間にbabyが誕生しました。おめでとうございます!! なんだかご縁を感じます、といっていただけましたが私も本当に同感です。アメリカでの子育て応援していますよ〜!

こんな私ですがどうぞ今年もよろしくお願いいたします。2014年も愛にあふれたウェディングを提供していきたいと思います。皆様の温かいサポートいつも感じています。仲間そしてベンダーたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。ひとりひとりにお礼をちゃんと伝えきれていないかもしれませんが。。。ありがとうございます!

Photography by Hiko Arasaki
Trackback (0) | 

2013年を振り返ってみました

2013-12-29 22:17:37 | Weblog
2013年もあと3日になりました。ハワイにいると年末らしい雰囲気も感じられずなんだか信じられない思いです。

今年もたくさんのカップルの幸せな一日をお手伝いさせていただきました。2013年は1月12日にお手伝いしたキャルバリー〜オーキッズの少人数のintimateなウェディングで幕開けし、12月21日に総勢64名様のタートルベイリゾートでのウェディングで幕を閉じました。43組のウェディングを全てカスタムでプランニングしてきましたので今はただただ無事に全て成功に終えられたことに大きな安堵感を覚えています。アウラニや新たな邸宅やタートルベイなど初めて挑戦する会場もありました。直前に大きなハプニングが起こったことも数々ありました。

どんなに準備期間中に紆余曲折があっても、どんなハプニングが直前で起こったとしても皆さんに心からよいウェディングだったと思っていただけるウェディングを実現したいと切に願っています。そのための助力は惜しみません。ウェディングの日が二人の結婚生活のDay 1です。ここからが本当のスタート。雨降って地固まるようにそこに到達するまでの道がややbumpyだったりwindingであってもそれを乗り越えたあとで最高のウェディングができた二人の結婚生活というのはきっと何がこの先あっても大丈夫でしょうと私は信じているのです。

Good wedding = Good Marriage

今年生涯を共にすることを誓った43組のnewlywedの皆さんの末永い幸せな結婚生活を心から祈ります。ひとつひとつそれぞれに個性があり全部最高でした。皆さんに出会えた素適なご縁に感謝しています。本当に本当にありがとうございました!愛の形や形態は様々ですね。幼馴染であっても、high school sweetheartであっても、社内結婚であっても、お見合いであっても、国際結婚であっても一生を共にしたいと思えるパートナーに巡り会えた皆さんは本当に幸せ者ですよ〜。

今年は他にも素敵な出会いがありました。プランナーとして育てたいと心から思えるアシスタントと巡り会うことができました。
2年前だったでしょうか・・・3年前かも・・・新年の誓い(New Year Resolution)を書いたことがあるのですがその中で”ウェディングへの情熱を分かち合えるアシスタントを見つけること”というようなことを書きました。数年たった今ようやくその転機が自分にも訪れたのかもしれないなあと思っております。

お世話になった方々へのホリデーのご挨拶もなかなか間に合っておりません〜〜〜(汗)。これからがんばります・・・。

Mahalo for all of your support throughout this year. 2013 has been an amazing year for me and Bliss Bridal.
I wish all of you a joyous holiday and an exciting new year.

Love and peace,

Sugako Johnson









Trackback (0) | 

25ansウェディング ブライズフラワー号 Vol.10 掲載いただけました

2013-12-22 22:05:41 | Weblog
12月21日発売 "25ansウェディング ブライズフラワー号 Vol. 10"内で今年の夏にコーディネートしたウェディング3組を中心としてBliss Bridalが提供するウェディングをご紹介していただけました。


いずれもブログ未公開の素適なウェディングばかりです。会場がラニクホヌアのような100%野外の会場、邸宅、教会とホテルのバンケットと三種三様であることでスタイルの違いを参考にしていただければうれしく思います。私にとっては全てのブライズたちが愛おしく、ウェディングの一つ一つが大事な思い出になっています。いずれブログでもご紹介したいと思います。

ハースト婦人画報社編集長代理粕井さんをはじめ編集部の皆様、そして取材に協力していただいた全てのお客様たちに感謝しています。

日本内外のウェディングフラワーの情報満載です。全国書店にて絶賛販売中ですよ〜。


Trackback (0) | 

Happy Thanksgiving 2013!

2013-11-28 23:29:19 | Weblog
感謝祭の朝、私は長女Jessicaにせがまれて教会のThanksgiving Serviceに参列してきました。嫌がる次女Miaも無理やりつれて。スケジュールが許す限りできるだけ日曜日は教会に行ってあげるようにしています。それはJessicaが望むから彼女のためではあるのですが、それと同時に私自身も学び、我が子が熱心に信じているものをサポートし、理解したいという思いがあるから。いろいろな心の葛藤や疑問点というのはあるのですがでも少しずつでも歩み寄れているのかな。。と行くたびに思ったりします。

私が感謝しているもの:人生のパートナーでありビジネスのパートナーであり私の親友であり私だけをまるごと無条件に愛してくれる夫、何よりも大事な宝物の子どもたち二人が健康でまっすぐ育っていること、情熱を傾けられる職業があること、日本の両親が元気でいてくれること、私を信じてくれる大切なお客様の幸せな一日をお手伝いできること、よき仕事仲間に恵まれていること。。。感謝祭の一日だけではなく常に感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います!

Jessicaが今日Facebookに投稿した(まだ13才の誕生日にFacebook始めたばかり)メッセージ。

Happy Thanksgiving everyone!

I am thankful for a loving God watching over and protecting me.
I am thankful for a good life.
I am thankful for my ability to breathe, move, think, talk, love, etc.
I am thankful for food on the table and a roof over my head.
I am thankful for the wonderful people in my life who I love so, so much.
I am thankful for a great family.
I am thankful for my amazing friends.
I am thankful for my teachers.
I am thankful for my Pastor.
I am thankful for my dog.
I am thankful to be part of a great church.
I am thankful to be a member of an awesome praise band.
I am thankful for all my church family.
I am thankful for music and my ability to sing.
I am thankful for school.
I am thankful, thankful, thankful!

これを見て成長ぶりにじーんとした私。ついこの間生まれたばかりなのに。。。どれだけ教会を愛しているかわかりますよねー。だから私も必死(汗)。
Facebookをやっていない私の夫に見せたところ「(悪ガキだった)自分の子どもとは信じられない。She is too nice!」とコメントしてました(笑)。

まあ宗教云々はさておき、今日は腹いっぱい食べる日です。感謝祭はベイヤーエステイトでファミリーで過ごしてきました。家族と一緒にこんな美しい夕暮れと見てすごす時間はかけがえがないですねー。いつも仕事でばかり訪れているのでスペシャルでした。私はThanksgiving mealが実は大好きなんです。ターキーもstuffingもCranberryもMashed potatoeもPumpkin pieもみんな好き。カロリーすごいと思うけどね。


2013年も残すところわずか。私もウェディングはあと2件です。2013年のすばらしかったウェディングの数々はまだひとつとしてブログでご紹介できていません(すみません〜〜〜!)。それをだーっとやりたいというのが私の今の願いです。待っててくださいね!

2013年もよい感謝祭を迎えられて本当に本当に感謝です!明日はBlack Fridayですよ〜。Good luck with shopping!!!

Trackback (0) | 

Bliss Bridal Vimeo Proページ始めました

2013-10-31 12:36:29 | Weblog
Happy Halloween~~! 日本の皆様の投稿するFacebookポストを見ながら今の日本のハロウィン人気に驚いている私です。すごいですねー!うちの子供たちもだんだんtrick or treating行くには微妙な年齢になってきました(特に上の子)。下はまだ10才なのでセーフですが。今日はコスチューム着て学校に行くことが認められているので(グロテスク系は禁止)、下の子はさやえんどうのコスチュームを着ていそいそと登校していきました。なんでさやえんどう(もしかしてインゲンかも)。。。まあいいですが。

ウェディングを記録として残すのに必ず写真はありますが、動画で残す方は約半数でしょうかと思います。私がこの世界に入って10年以上になりますがkの10年の間に産業全体は著しく進化しました。なかでもビデオの進化は目を見張るものがあります。写真同様にコストにもスタイルにも大きな幅があります。

私がこれまでお手伝いしてきたウェディングは全て100%カスタムです。シンプルなウェディングでもelaborateなウェディングでもそのカップルならではの個性を尊重したいと願ってきました。ウェディングが"perfect"であるということはないですし、完全さを求めてはいませんが不完全でも"perfectly yours"と思っていただければ私にとっては成功です。 そんなすばらしいウェディングを動画で伝えるべく、そしてビデオをプロモートするべく始めたBliss Bridal Vimeo Pro! と大げさに言ってますが最近のハイライト映像をコレクションしたものです。私は人に写真もビデオも勧めておきながら自分が被写体になるのは苦手なのですが。。。(だって見苦しく。。。)、すすめていただいたので下にご紹介するモンタージュ映像では少しセッティングする様子が写っております。


この映像をブログページに貼ることに成功したことが私はうれしいです〜。初めてできました!

すばらしい映像を残してくれた才能あるビデオグラファーたちに感謝!


Trackback (0) | 

25ansウェディング 2014春 結婚準備スタート号掲載いただけました

2013-09-29 10:24:41 | Weblog
ブログを書く時間が捻出できず、なので最近のウェディングはFacebookへの投稿どまりだったのですが、それすら追いつかなくなってきた9月。ああ〜これではいかんな〜と思い、反省と自己嫌悪を繰り返す日々。大変なウェディングのプランニングの集大成がウェディング当日です。この仕事の中で何よりも好きなのはウェディング当日。まあそれは当たり前かもしれませんが、その日を迎える前に交わす無数のメールは・・・my least favorite partかもしれません(苦笑)。9月にいただいたお問い合わせなど新規のメールの中にはお返事ができないままになってしまったものもいくつかありました。申し訳ありません!

Facebookはあえてビジネスページにしないで普通の個人ページにしています。それは特定の人とのコネクションを大切にする為と宣伝活動ではないため。過去のbridesやゲストとしていらした方たち, 現在進行形のbrides-to-beがほとんどでほかはご紹介が一部と手を広げないようにしています。本当にいちばんホットな最近のウェディングの写真をちょこちょこアップしてアイデア提供に役立てたいと思っていますのでよろしければお友達リクエスト送って下さいね〜。

ウェディング当日に朝から夜中まで15時間ほどかかりきりになる現状(特にクアロアやラニクホヌアなど)、その前日や前々日にミーティングや準備に時間がとられることからメールをする時間がほとんどなくなります。Facebookを通して私が現在どのような状況下にいるかをすこしでも理解していただければ、という願いもこめられています。

そんな忙しい時期の最中に発売となった雑誌「25ansウェディング2014春結婚準備スタート号」に掲載していただけました。過去数組のお式の様子がご紹介されています。 シャイで目立つの苦手な(?)私は恥ずかしくてなかなか見られないほどなのですが・・・何よりもそれぞれのお客様にとって素適な記念になったことがうれしいです。


全国書店で販売中ですので是非Check it out!!!

全てのお客様、全てのウェディングが私の宝物。ありがとうね〜〜〜。

Trackback (0) | 

Danny & Anne新宿ルミネ店8月23日Open CHECK IT OUT!

2013-08-22 00:29:18 | Weblog
あさっての8月23日は私のバースデー。。。って別に多くの方からのHappy Birthday Wishesを催促しているわけではありません(笑)。

ハワイはあさってだけど日本は明日が23日ですね。そのバースデーの(しつこいね)23日に誕生するものがあります。

私の元brideでファッション業界で大活躍の永田杏奈さんがプロデュースするブランドDanny & Anneの一号店が新宿ルミネ2にGrand Openingします!すご〜〜〜い!

23日は11時〜12時、午後5時〜7時半の間は杏奈さんもお店に来られる予定です。素適なプレゼントもあるみたいだし、みんな23日は是非新宿ルミネに行ってみてね〜。

私も行きたかったなー。

杏奈さんはこれまでたくさんの素適なbridesたちを私に紹介してくれました。私よりはるかに若いけれどとっても大きな人脈と影響力を持つ方で本当に感謝しています。会うたびに美しく輝いていく杏奈さんを応援しています!

私も43回目のバースデーまでカウントダウンだ〜。
Trackback (0) | 

三組のサプライズvows renewalで挙式に続く感動@ベイヤーエステイト

2013-08-02 11:54:47 | Weblog
久しぶりのブログ投稿です。

6月7月忙しかった上に子供たちの学校が夏休みなのでダブルで大変でした。子供たちだけで6月前半2週間日本に行かせましたが戻ってきたのが6月14日。それからずっと私は忙しく夏休みでもほとんどどこにも連れて行ってあげられない状況でした。6月後半から7月にかけて10件のウェディングをお手伝いさせていただきましたがいずれも心に印象深く残るものばかりで、大変ではありましたが充実感がありました。

月に5件までしかウェディングを入れないというのは一般の手配会社からは考えれないほど少ない数です(そんな数ではつぶれます)。でも私のようにこちらのスタイルでひとつひとつのウェディングをカスタムで組み立てデザインしていくためにはひとつひとつに膨大な時間をささげ、神経を研ぎ澄ませていなければなりません。なかなかきちんと計算できないのですが平均して1件のウェディングに推定で70〜100時間ほど費やしています。タイムライン作成するだけで4時間ほどはかかることが多く。。。ウェディング前の打ち合わせ・準備と当日だけであっという間に20時間ほどになってしまいます。なので私は日本の手配会社と比較されたり同じように考えられれては困ってしまうのです。P会社などといわれると妙な気持ちになります(笑)。

ウェディングプランナーとして私が大事と思うことは自分自身も"happily married"でいることです。結婚によって与えられる幸せも苦難もチャレンジも自ら体験し味わった上でそれでも"firm believer in marriage"でいないとこの仕事はできないと思っています。

。。。なのに仕事が性質的にあまりにもdemandingであるためにどうしても夫や子供たちを二の次にせざるを得ないこのジレンマ。この夏はいろいろ考えさせられました。来年は家族との時間を大切にするために今より数をさらに減らす予定でいます。大事な家族とお客様それぞれにもっと尽くせるように・・・。とにかく量より質と考えています。さらなるクオリティの向上を目指します!

今日久々にご紹介するウェディングのbrideも元ウェディングプランナーという経歴を持つとてもインターナショナルで素適な女性でした!ウェディングからすでにこんなに月日が経ったとはにわかに信じがたいほど初めてお問い合わせいただいたのがつい最近のような気がしています。さまざまなディテールに思いが詰まっていますよ。

このbrideのブーケの色合いや雰囲気はとても好きですね〜。赤に近い濃いピンクの色のアクセントがとてもおしゃれなポイントになっています。リングピローはアメリカ滞在時代からの長いお付き合いのホストマザーが刺繍で手作りしてくれました。とっても素適♪

ドレスはMonique Lhuillierデザインです。後のサプライズでのvows renewalで使う予定のお花のリング。他2組とあわせて全部で3色ありました。

GroomのYoheiさんの笑顔最高!満面の笑みでファーストミート迎えました。妹さんやホストシスターやお友達など楽しいウェディングパーティー揃って式前撮影in Halekulani & Downtown

さていよいよ挙式会場に向かいますよ〜。

ベイヤーエステイトの挙式のセッティングは白とグリーンだけでナチュラルでさわやかに飾りたいというご希望でした。椅子には小さなグリーンを中心とした花冠が引っ掛けられています。お式の後にこれらの花冠は女性のゲストにプレゼントして皆さん頭に飾っていただきました。ナチュラルで会場にぴったり。

花嫁入場前にお母様がベールのblusherをおろします。フラワーガールかわいかったです〜〜!もっともパーフェクトな年ですね。この花冠もかわいい!

こんなフェスティブな飲み物がお式の後に皆様をお迎えしました。

でもお式の後でサプライズ企画が・・・

それはご両家のご両親、そしてホストファミリーご夫妻3組のサプライズvows renewalでした。この計画を成功させるだけではなく、本当に感動的で意味のあるものにしようと一生懸命プランしてスクリプトまで考えました。それぞれにご用意されたお花のリングで指輪交換をし、改めて生涯を共にする約束を皆さんの前で交わされました。

ご両親のセレモニーの後ホストペアレンツが次に呼ばれ。。。what a surprise! 結婚式を挙げていなかったそうで感動の涙でした。二人を見上げるMiaちゃん(私の次女と同じ名前♪)のかわいいこと〜。本当に素適なプレゼントになりましたね!一生懸命計画されただけの甲斐があったと思います。

ベイヤーエステイトのガーデンはレセプション用に様変わりしました。ナプキンはbrideが日本から持参されたハワイアンキルト柄の白雪友禅手巾でゲストの皆様へのギフトのひとつにもなりました。テーブルセッティングを鮮やかに彩っています。私も見たとき心躍りました♪このようなオリジナル持込アイテム大好きです!

ケーキはカップケーキタワー。トップの小さなシンプルなケーキでケーキカットしました。テーブルの夜の雰囲気はとてもロマンチックです。

セレモニーのアーチをバックにできるというのもガーデンでお食事するメリットのひとつになります。少人数でのレセプションでしたので皆さんがひとつのテーブルを囲んでとても活気ある雰囲気になりました。本当に乗り乗りね〜。


.....and they lived Happily Ever After....

おめでとうございます!

Photography by Hiko Arasaki
Flowers by Designs by Hemingway
Trackback (0) | 

Kualoa Ranch(クアロア牧場)でのイベントポリシー変更のお知らせ

2013-06-13 01:50:37 | Weblog
今まで自由にケータリング会社を選べ、ケータリングが許可すればお飲み物を持ち込むことができたクアロアですが、今後の新規イベントに関してKualoa Cateringというインハウスのケータリングのみが認められるようになりました。食べ物飲み物共にケータリングとケータリングが提携するバーサービスの業者より購入することが必須条件となります。

2013年7月1日以降に契約を交わされる予約から適用になります(イベント日程は2014年でも今月中にコントラクトを交わせば旧ポリシーを適用してもらえます)。

もし1年以内のクアロアでのお式を考えている方がありましたら今月中に予約をすることを推奨します。

必ずしもダウングレードになるかどうかを今の段階で判断するのは時期尚早ではありますが・・・決められてしまうという縛りは残念ですね。

クアロアからのお知らせでした〜


Trackback (0) |