群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

今さらだが、漢字のトレビア

2016-11-07 08:16:41 | Weblog

今さらだが、漢字のトレビア

知っているようで知らない身近のことが多い。
毎日お世話になっている漢字もその一つだ。
部首で成り立っているのは知っていても偏や旁の意味までは分かっていない。
「熊」の烈火などの意味は疑問にも思わなかった。
知っているからと言ってどういうことも無い。
ただ好奇心を満たすだけだ。
「知るは楽しみなりだ」
インターネットの発達で閑をもてあますことが無い。
 なぜ「熊」という字の下に「4つの点」があるか知っていますか?(まぐまぐニュース!)
 漢字を部首の画数から検索(漢字辞典オンライン)
 漢字を部首の読み方から検索(漢字辞典オンライン)
 構成別部首一覧(漢字辞典)
 【漢字】明日誰かに話したくなる!漢字の雑学豆知識まとめ【2016版】(NAVER まとめ)
 漢字の成り立ち雑学・トリビア・豆知識「漢字のふり仮名である「ルビ」は宝石の「ルビー」から」他(ネタオ)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は、国連による制定後初... | トップ | 沖縄の現実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。